ジュンチャン さん プロフィール

  •  
ジュンチャンさん: ジュンチャンの日記
ハンドル名ジュンチャン さん
ブログタイトルジュンチャンの日記
ブログURLhttp://nj-1972020459649901.seesaa.net/
サイト紹介文日ごろの私の日常をブログにつづってます。ぜひ遊びに来てください。
自由文現在はヘルパーの仕事をやり始めています。まだまだですが頑張ってます。このブログは仕事やプライベートのことを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供584回 / 365日(平均11.2回/週) - 参加 2012/11/01 08:54

ジュンチャン さんのブログ記事

  • 2017年06月21日のつぶやき
  • junchan0204 / ジュンチャン0204『●ゆっくりと漕いで』ジュンチャンの日記|https://t.co/i5aOSJW8uH at 06/21 14:23junchan0204 / ジュンチャン0204『2017年06月20日のつぶやき』ジュンチャンの日記|https://t.co/0GDQ5uCUBV at 06/21 01:04 [続きを読む]
  • ●ゆっくりと漕いで
  • 激しい風雨はやみ今は小鳥たちのさえずりのみが聞こえる。この舟はしばらく前にすすむだろう。遠くにある空は真っ暗だ。また暴風雨に出会うだろうとの不安を掲げて。今はゆっくりと漕いでおこう。 [続きを読む]
  • ●決意
  • 叫びつづけることを貫き通すことができるのか。叫びつづけることは容易ではないはずだ。一度叫んだら変わるまでやめてはいけないのだ。 [続きを読む]
  • 2017年06月19日のつぶやき
  • junchan0204 / ジュンチャン0204『●この傷の痛み』ジュンチャンの日記|https://t.co/wNdI99gPTT at 06/19 16:25junchan0204 / ジュンチャン0204『●葛藤』ジュンチャンの日記|https://t.co/8kngpmCt2p at 06/19 01:19junchan0204 / ジュンチャン0204『2017年06月18日のつぶやき』ジュンチャンの日記|https://t.co/hHx71Vk.. [続きを読む]
  • ●この傷の痛み
  • この傷の痛みは いつになったらなおるのか。彼らと会えば少しはこの傷は癒えるのか。今は彼らの前では謳えない。今はこの痛みを堪えよう。働く先で怒鳴られるほうが痛みは忘れられる。果たしてわたしはわたしでいられるか。 [続きを読む]
  • ●葛藤
  • 言葉をつむぎだしてそして恥をかきまくれ。彼らはなんとも思わないのだ。わたしが言葉を必死につむぎだしていることを何も感じていないはずだ。わたしがわたしのなかで戦っていることを話しても彼らには関係のないことなのだ。わたしのこの精神はいつまでもつのだろう。恥の嵐に堪えきれるのか。  わたしは謳いながら戦っている。乗り越えて無量の歓喜を得るのか。迷って奈落の底に墜ちるのか。わたしは一本の綱に乗って歩いてい [続きを読む]
  • ●発しつづけよう
  • なんでもいいから感じたものを言葉にして外に出そう。聴いてくれなくてもいいのだ。言葉を発しつづけて皆の輪のなかに入るのだ。 [続きを読む]
  • ●人のつながり
  • 人のつながりというものは常に育てつづけなければならない。いつも真心という水を与えなければならない。つながりがいつまでもつづくように育てつづけなければならない。人のつながりは必ず大きな大樹のように立派に育つのだ。 [続きを読む]
  • 2017年06月16日のつぶやき
  • junchan0204 / ジュンチャン0204『●故郷』ジュンチャンの日記|https://t.co/MKIVkimYUZ at 06/16 23:46junchan0204 / ジュンチャン0204『●わたしの空間』ジュンチャンの日記|https://t.co/j7MzjbiiDy at 06/16 08:35junchan0204 / ジュンチャン0204『2017年06月15日のつぶやき』ジュンチャンの日記|https://t.co/TUhYi2c.. [続きを読む]
  • ●故郷
  • 故郷は辛かったことをすべて忘れさせて楽しかった思い出を再生してくれる。幼年の頃のように自由に飛び回る世界に導いてくれる。 [続きを読む]
  • ●わたしの空間
  • 大都会という世界に乗り込んで優しい風の吹く朝がはじまる。人はいつものように働きに出る。また田舎から出てきてのんびり過ごす人がいる。わたしは別の世界から大都会という世界に移ってもいつも暮らす世界と変わりないのだ。それは同じわたしであるからだ。大都会がどんなににぎやかでも優しい風が吹くことにはかわりはない。暮らす場所が変わってもまぎれもなくわたしの空間なのだ。 [続きを読む]
  • ●遠い遠い世界へ
  • カーンカーンとどこからか鐘の音が聞こえる。気持ちも高く響く。そして天高く舞い上がる。どこか遠い遠い世界へ飛んでいく。 [続きを読む]
  • 2017年06月13日のつぶやき
  • junchan0204 / ジュンチャン0204『●光を追いつづけて』ジュンチャンの日記|https://t.co/wacRirwiFy at 06/13 23:54junchan0204 / ジュンチャン0204『2017年06月12日のつぶやき』ジュンチャンの日記|https://t.co/ZXkX9fpTKT at 06/13 01:02 [続きを読む]
  • ●光を追いつづけて
  • あきらめないかぎり目指すべき光は追いかけられる。またあきらめなければ必ずとるべき光を手に入れられる。必ずとるべき光を手に入れるのだ。 [続きを読む]
  • ●漕ぐ
  • まだ見えないのだ。真っ暗な大海原にいて見えないのだ。わずかな灯火の光を探している。見つかることを信じ続けて小舟を漕ぐ。 [続きを読む]
  • ●乗り越える
  • また誰かを追いつづける思いと今のこの場を守る思いが衝突している。物心がついたころからいつもつきまとっているのだ。今は負けられないからなんとしてでも乗り越えるのだ。 [続きを読む]
  • ●敵はどこかな
  • 敵はどこかな。となりのひとかな。仲のいいひとかな。それとも自分のなかかな。堪えてこらえて今はまともに前に進もう。 [続きを読む]