テナガ さん プロフィール

  •  
テナガさん: アジア散歩
ハンドル名テナガ さん
ブログタイトルアジア散歩
ブログURLhttp://asiani.blog.fc2.com/
サイト紹介文アジアで隠遁生活!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/10/31 19:36

テナガ さんのブログ記事

  • グッバイ ドイツ!
  • ヘムスバッハ(Hemsbach)という街に存在する旧ロスチャイルド邸で現在は役所として使われている。 ロスチャの起源はフランクフルトだが18世紀から各地、各国に豪邸建てるほどの財閥になってたんだね。ヘムスバッハのお隣の町ヘッペンハイムへ今年のヘッペンハイムワイン祭りのチャンス逃しました。丘の上の教会へ行ってみたら消防員の結婚式が行われてた!週末の目抜き通りスカスカドイツ最後に過ごした町はワインハイム♪♪こ [続きを読む]
  • ドイツ新ワイン入荷!
  • 今回は1週間ほぼ毎日、森の中を散歩しつづけたのでたくさんのキノコたちを見つけました。この上の写真のキノコ食用だそうだけど万が一当ったら困るので食べずに観賞してましたwワイン試飲会弟と彼女のイヴォンヌさんがワインの試飲をするというので期待しないで来てみたら、かなり豪華なスナックが用意されていた!ワインを飲みながら生ハムやチーズをいただく。白と赤、合わせて5本   それぞれ試飲する前にワインの説明をし [続きを読む]
  • グッバイ ドイツ!
  • ヘムスバッハ(Hemsbach)という街に存在する旧ロスチャイルド邸で現在は役所として使われている。 ロスチャの起源はフランクフルトだが18世紀から各地、各国に豪邸建てるほどの財閥になってたんだね。ヘムスバッハのお隣の町ヘッペンハイムへ今年のヘッペンハイムワイン祭りのチャンス逃しました。丘の上の教会へ行ってみたら消防員の結婚式が行われてた!週末の目抜き通りスカスカドイツ最後に過ごした町はワインハイム♪♪こ [続きを読む]
  • Grube Marie 鉱山洞窟の中を探検
  • Grube Marieは山街道に位置するワインハイムの居住管区Hohensachsen(ホーンサクセン)地区にある鉱山洞窟である。Hohensachsenはワインハイム(このマップには載ってない)の南に位置する地図上の赤い文字のところが入り口 ”父”のうような模様w (トンカチ&カナヅチ)普段ここは閉まっているのだが「たまたま」入り口前のベンチに座っていたら車2台がやってきたので去ろうとしたら車から降りてきた2人のうち↓この方が声をかけて [続きを読む]
  • ドイツでホームパーティー
  • ドイツはビール(アルコール類全般)が安くて種類が豊富なので試さなくては損とばかりにいろいろ試しましたよ♪安いもので500ml 0・25?〜ある!!先日めずらしくレストランで外食しましたwここはオーデン森の小さな村でスーパーなどはなくあるのはこのレストランと肉屋が一軒。平日の昼ということもあり客人は老人ばかりwそこに知り合いのペリュッケ一家4人が食事にやってきた。一家の主ペリュッケ氏は見覚えあるが奥 [続きを読む]
  • 哲学の道
  • 円形劇場とフォロロマーノ? のつづきてきとうに聖なる山から哲学の道へ降りてきました。古き良き時代のハイデルベルグ今も悪くない哲学の道にはベンチが用意されているStandortという印が今いるところで↑の方向にあがっていけば聖なる山の遺跡にたどり着ける哲学の道ぞいにある花園下町におりるまで(下から上がる方のがしんどいですね)の道は坂道なので歩きなれてない方はキツイかも。ココがマレーシアならゴルフカートが用意 [続きを読む]
  • 円形劇場とフォロロマーノ?
  • 聖なる山〜Heiligenbergのつづき聖なる山(Heiligenberg)マップ今は Pマークの上 Standortのところここから円形劇場〜聖ミシャエル修道院へと向かう聖シュテファン修道院跡から駐車場をぬけ円形劇場までは歩いて10分くらいだったと思う。円形劇場入り口さあ中へ正面からの眺め斜め横から上からThingstätte(円形劇場)デザインは建築家ハーマン・アルカー担当。収容スペースは座席数8、000人、立ち席で15,000人ナ [続きを読む]
  • 聖なる山〜Heiligenberg
  • ハントシュースハイムのつづきからハントシュースハイムからThingstätte という円形劇場へ行きたかったので丘を登り適当に進むと石の道しるべが現れた。これを見てもどっちに行けばいいのかわからない。とりあえずハイデルベルグ方面に行けそうな道を歩いた。ハントシュースハイムから歩いて1時間くらいたっただろうか石造りの小屋がある中には井戸がある井戸の図 かなり深いらしいこの建物の歴史が書かれたドイツ語の看板があっ [続きを読む]
  • ハントシュースハイム・手袋の家という名の街
  • 1903年ハイデルベルグに合併したハントシュースハイム区はハイデルベルグの北側に位置する街。ハントシュースハイムの町の名前の由来は、或る騎士がHandschuh手袋をなくし、それを拾って届けてくれた乙女と、その事が縁で恋仲になり、結婚したと云う。https://i.4travel.jp/travelogue/show/10982769詳しくは上記のurlの記事を読んでみてください。(この方の記事は独語の本から訳されてるので読み応えあり!)ハイデルベルグ中心地 [続きを読む]
  • マンハイム工場街クルーズ
  • チャリでマンハイムに来ました。マンハイムシティービーチここはネッカー川岸にある人工のビーチここで泳ぐ人は見ない。(しかも昼前でまだオープンしてない)ただビーチチェアーに寝そべって日焼けしたいだけなんだろね。ビーチ隣の船着場白鳥たちよ楽しみたまえw今回はマンハイムクルーズしにここへ来た。クルーズ開始の一時間半前でこの人!出航40分前にできあがるwあちら側に向けてスタートこっからさらっと写真を載せるw教会 [続きを読む]
  • オーデン森でリゾートする
  • ドイツに来るついでに中央&南ヨーロッパへ行く計画を立てていた。計画といってもガイドブックのコピーをとっただけでフライトや宿の予約は取っていなかった。ドイツに到着後もいろいろと調べていたがナマケモノ本性がでてきて面倒くさくなったのだw スイスにも行ってきたしこれ以上の贅沢はいらないw近所にオーデン森という牧歌的で静かな山があって先週まで雨が降りつづいてたからかあちこちにキノコが育ってる。森のオアシス Ed [続きを読む]
  • 年に一度のアルプホーン大会in ワインハイム
  • スイスの葉書これをスイスから日本へ送ると2フランクかかるということでドイツから0.90?で出しましたw自家製トラベルマップ何年も前に作成し、その後訪れた街が増えたので追加しないといけないwドイツで一番好きな時期はこのワインブドウ畑が青々としてる7〜8月 ワインハイム旧市街いつ見ても可愛い街で気に入ってます♪珍しい色合いの薔薇おじ様アルポーン練習中Alphornアルポーン(アルプホルン)大会本番アルプポーンは、金管 [続きを読む]
  • スイス最後の晩餐
  • 最後は天気よかったなー!普段のオヤツこのサラミはドイツで買ったもので、この他にもハムなどの加工肉を1Kg以上持参しました。スイスに来てから知ったことだけど他国からスイスへの肉の持ち込みは1Kgまでだそうです。ってことは密輸入をしてしまったということだね!! 『国境で荷物検査されなくてよかったね』とイボンヌさんの笑いがとまりませんでしたw豪華チーズディナースイス最後の晩餐にと彼女は食べられないのに私のた [続きを読む]
  • トゥーンという街を観光
  • トゥーン市街マップまずは情報を入手するべく観光案内所に向かいます。フェリー降りたところから鉄道駅まで歩いて5,6分かな?トゥーン鉄道駅 待合室的なところホーム前に右手に行くとこの奥に観光案内所があるしかし私たちが到着したときは休憩中でドアが閉まってたが案内所手前の棚にパンフや地図があるのでそれを持って観光開始!渡り橋この花の色合わせが夏らしくて清清しい♪ここは川に浮かぶ島(中洲?)でこの木橋を渡り [続きを読む]
  • トゥーン湖クルーズ
  • トゥーン湖クルーズはトゥーンという街からスタートしてインタラーケンまでいくのが王道コースらしいが、そのコースだとフェリーだけで50フランクかかるらしいので今回はベルンから電車に乗ってトゥーンの隣街シュピーツへ向かうことにした。しかも行き先はインタラーケンではなくトゥーンへ戻るコース!!ベルン中央駅電車たびワクワクしますね!我々が乗り込んだ車内ではちょうどスクールピクニックの子供たちと同じ車両になっ [続きを読む]
  • ベルン旧市街の変わった無料トイレ
  • またまたベルンの記事です!飽きましたか? あきますよねー!!日本に住んでいるとトイレがタダで使えるっていうのは常識ですが欧州では有料トイレが多いのです! しかも1回使うのに100円近くとられのは痛い!! レストランやカフェ利用するときそこでトイレ済ませちゃえばいいけど、それ以外でトイレ行きたくなったらいちいちお金払うの勿体ないですよね?!ちなみにベルン中央駅構内のトイレは2フランク(228円)かか [続きを読む]
  • 夜のベルン旧市街
  • 実は2日間、旧市街観光したうちの1日はバス・トラム共通一日乗車券(13フランク)を買っていたのでチケットの元をとるため夜出かける事にしました。普段は夜の一人歩きはしませんがせっかくだからベルンの夜景がみたいとトラムにのって旧市街へGo!この日は夕方から激しい雨が降りだしたのでなかなか外に出られずだった。小雨になったところで街にくりだしたので石畳がいい感じに輝いてますw夜の時計台 昼の混みようがうその [続きを読む]
  • ベルンを見て死ね・2
  • 前回の続きです子供をむさぼり食う男像 (これはいけませんねー!!w)16世紀に造られた「子供喰いの噴水」何故これが造られたかという説はいくつかあり、ユダヤ教では宗教儀式に子どもを食したという噂から来ているという説や大人の言う事を聞かない悪い子供達を怖がらせて躾ける目的という説がある。この時期あらゆるキャラのセントバーナード犬が展示されてましたこの子はベンツくんだね! 平日でも市場ひらいてたよ!! 奥 [続きを読む]
  • ベルンを見て死ね
  • グリュッツィー! スイスの挨拶ですさっそく基本のスイスのお金の説明をします。スイスドイツ語ではスイスフラン=フランクといいます。紙幣:CHF10、CHF20、CHF50、CHF100、CHF200、CHF1000硬貨:Ct5、Ct10、Ct20、CHF1/2、 CHF1、CHF2、CHF5一般には50フランク以下の紙幣が多く流通してると思います。コイン=ラッペン(Rを意識しながらガッペンと発音すると良いでしょうw)画像のコイン 左10ラッペン 右1/2フランク [続きを読む]
  • ドイツからスイスへ格安で行く
  • アルゴイから戻って数日後スイスの友人からベルンに遊びに来ないかとお誘いを受けた。友人といっても知り合って1年あまりで、さほど親しくはないが物価の高いスイスへ行く機会は中々ないしココはチャンスとばかり一つ返事で誘いにのった。早速、格安バス会社で値段を調べるとFlix busという会社でハイデルベルグ→ベルンまで片道?17〜20の席を見つけた。出発の3,4日前でこの料金はかなりお得! しかも※キャンセル料も? [続きを読む]
  • ウルム
  • アルゴイからの帰り途中にウルムへ寄って行きました。ウルムの歴史ドナウ川沿いに位置したため、中世より交通の要所として栄えた。12世紀には、帝国都市としての特権を認められた。1327年にはツンフト闘争を通じて、手工業者が市政に関わるようになった。14世紀後半に成立したシュヴァーベン都市同盟(ドイツ語版、英語版)においては、中心的な役割を果たした。1619年、フランスの哲学者デカルトは、この街の近郊にある炉部屋での [続きを読む]
  • アルゴイ・ダイジェスト
  • アルゴイ情報【英語】  /アルゴイ情報【ドイツ語】アルゴイ・バスカードオーバーストドーフ/オーバーマイゼルシュタイン/フィッシェンetc各街の観光案内所で入手できます。(最後にカードは返却してください。)バスルート(文字小さくて読めませんね・・・)このバスカードで近郊の鉄道駅やオーストリア(baadなど)の一部の街まで利用できる。※詳しくは各観光案内所で確認してください。バスカード料金去年と同じでした。今回 [続きを読む]
  • 夏の雹とピンボケ男
  • どうも土井八郎ですw昨日、足を挫いてしまったので一人オーバーストドーフに留まることに。4日間乗り放題のバス券があるからいろいろ乗り回してもよかったけど特に見たいとこもないしマイゼルからオーバーストドーフまでは相方とオパと一緒にきた。そっから二人は山登りに行き私はウィンドウショッピング!!街の土産店をはいかい中そういえば、ちょっと遠出して去年も歩いたビアグサウ(birgsau)にも来たんだった足わるいのに [続きを読む]
  • イーフェン山・人工湖
  • バスでオーバースオドーフ(oberstdorf)→リーツレーン(riezlern)へ行きそこからイーフェン(ifen)行きのバスに乗り換えて終点で降りる。イーフェン山ルートマップ山だからか時期的なものか常にご老体多しバス降りた場所に無料トイレがあるので歩く前に利用しよう。この地点から2,30分歩くと碧い湖が見えてくる湖を過ぎ歩き続けるあれがイーフェン山テッペンまでは上らないがあそこ目がけて歩きます。しばらく何もないとこ [続きを読む]