FOURSPEED さん プロフィール

  •  
FOURSPEEDさん: FourSpeed Leathersの日々
ハンドル名FOURSPEED さん
ブログタイトルFourSpeed Leathersの日々
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fourspeed_leather
サイト紹介文オリジナルレザージャケット、レザーパンツ、レザーウォレット&バックを取り扱っております。
自由文2000年に設立し、現在バイク乗り向けにデザインされた革ジャン、革パン等を製作しております。工房に来て頂ければ総ての工程を説明させて頂きながらお客様の考える究極の一着の製作をお手伝いさせて頂きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/11/01 08:52

FOURSPEED さんのブログ記事

  • 拘るところ、拘らないところ
  •  ROCKSTERをマーロンブランドが着ていた仕様に近づけたい。 という話で始まったこの1着。 よくよく聞くと 「いや、そんなの大ファンという訳では無いのだけれども、どうせ作るなら拘れるところは拘って。」 というお話でした。 まあ、分かった所は基本的に取り入れましょうと何度もブルーレイを見直されたそうです。 まずは袖口です、布の部分を現状の倍ほどに見せる仕様、 肩章は身頃が引っ張られるくらい短くして先を三 [続きを読む]
  • 2000年から17年
  • 年明けに風邪をひいたのですがなかなか治りません。腕の方は骨折した肘では無く、手首の方がなんだかしっくりきません。そんな2017年の1月ですが、昨日で有限会社フォースピードを設立して17周年を迎えました。 「まずは5年続けるのが目標」と言われて始めた有限会社フォースピード、いろいろな事を振り返る事が出来る17年間の日々。そりゃ歳も取る訳です。17周年のお祝いは家族4人で居酒屋へ、楽しい夜を過ごせました。時間を戻 [続きを読む]
  • 闘わず、勝たない。
  • 昨年読んだある小説の中にあった言葉です、今年はいつもこの言葉を念頭に置き日々を過ごしていこうと思います。不戦不勝。闘わず、勝たない。それが最上だ。せっかくですのでもう一つ、同じ小説からで芸がありませんが、「シンク・イット・シンプル、迷ったときは、一番大切なことだけを考えて」有限会社フォースピード 須山〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47TEL & FAX: 048-242-3889http://www.4speed.co.jp/mail: [続きを読む]
  • クリスマス前の2日間にいろいろ考えてみた
  •  12月23日(金)〜24日(土)の2日間、 昨年に引き続きIRON HEART THE WORKSのクリスマスイベントに参加させて頂きました。 普段は引きこもりの私にとってお客様と直接お話出来る機会はなかなかありません。 当工房にお越しになる方は基本、私の事もFourSpeedの事も良く知っている方ばかりですので、 ちょっとだけ、もしくは全く知らないお客様とゆっくり話が出来る機会が持てる事はありがたい事です。 写真のように入り口 [続きを読む]
  • 袖の裏地に赤を選ぶ
  •  袖の裏地を赤にしたところで着ちゃえば分かりません。 しかも袖口はけっこう汚れます。 でも脱いだ時、ハンガーに掛けた時にちらりと見えるのです。 そのチラリにぐっとくる方は赤を選ぶ事をお勧めします。 そして袖口から赤い裏地が覗いているいる革ジャンを見つけたら 「へぇ、袖の裏地あかなんだぁ」 って言ってあげてくださいね。有限会社フォースピード 須山〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47TEL & FAX [続きを読む]
  • 実はこんな馬革が欲しかった
  •  馬革のロットが変わりました。 渋なめしはロットによってけっこう雰囲気が変わります。 今回のロットは 「こんな感じのが欲しいのですが」 とダメ元でお願いしてみたんです。 とても抽象的なんですが簡単に言うと 「革らしい革」  そして上がってきた革が 「革らしい革」と僕が思う革。 この位のシワ感が望んでいた姿です。 すでに何着か製作したのですが 作り終えると 「これだよなぁ」 と思える姿です。 たぶん [続きを読む]
  • The Wild One
  •  初めてこの革ジャンを作りたいと言われた時の資料はVHSでした。 その後、DVDの時も作りました。 そして今度はブルーレイ 以前は見えなかったところが見えてます。 次に製作するのはROCKSTER 細かいところをこの革ジャンに近づけるべくカスタムします。 「それって私の考えでは駄目」 っていう所も再現します。 いやぁしかし映像ってどこまで進化するんでしょうね。有限会社フォースピード 須山〒332-0006 埼玉県川口市 [続きを読む]
  • 僕の場合「知る人ぞ知る」じゃなくて「ほとんどの人が知らない」
  •  なんと!ライトニングの1月号に革ジャン着ている写真付きで出ております。 バイクに乗ってる(HDとKAWASAKI乗りの人がほとんど)人には「知る人ぞ知る」くらいまでいけてるような 気がしないのでもないのですが、 バイクに興味が無いのに「FourSpeedって革ジャン屋さんでしょ」って言ってくれる人がいたら、10分くらい  我を失いつつ喜びを噛み締める状態に陥ると思います。 そんな状況になってしまうことは僕にとってたい [続きを読む]
  • ROCKSTER
  • ROCKSTER 拘束着仕様 とにかくタイト、 もう余裕なんてどこにも残ってないんじゃないだろうかというくらい細身にオーダーを頂いた一着になります。 ファスナーを閉めてる彼に 「息、出来るの?」 と思わず聞いてしまった記憶があります。 「ちょっと苦しい」 って返事だったよなぁ確か。 このROCKSTERを製作したのは5〜6年ほど前。 それまでの 「服には最低これくらいは余裕が必要だ」 という私の固定観念をぶっ [続きを読む]
  • 福岡のATAKAYAさんにて
  •  ほんとにギリで間に合った福岡遠征。 仕事仕事と自分にも言いきかせておりますが、 「年に1回くらいはお客様と顔を合わせてゆっくりしましょうよ」 という気持ちがかなりの割合で私の気持ちを占めているのは皆さんご存知の通りです。 そうは言っても私のやる気は写真撮影中の影からも想像出来ますよね。 左下の影ですよ! しかし 「革ジャン着てきた方の写真撮ります!」 なんて言ってた記憶があるのですがカメラに収め [続きを読む]
  • 脱皮できました。
  •  この3連休にやっと外れました、 「さ〜仕事するぞ!って思いでおりましたが、 右腕の握力は左の1/3くらいしかないじゃないですか、 しかも物を絞る動きが痛くてまだ出来ません。 可動域もまだまだ少ないです。 ですが仕事は始めてます。 ご心配して頂いた皆様、完全復帰には3か月くらいかかるそうなんですが。 手を洗えてお風呂に入れてリハビリも始めらております、完全ではないですが復帰出来ました、 いろいろとあり [続きを読む]
  • たぶん後少し、イヤどれくらい?
  •  昨日ギブスが取れる予定でした。 で、取ってみて驚いたのですが肘と手首が伸ばせない曲げれないひねれない。 4週間つけっぱなしなので固着しているんだそうで 写真のようにギブスが半分にカットされ、腕が変な曲がり方をしないガード役に変わりました。 このガードギブスが無いとちょっとした動きに激痛が伴ってきます。 しかし、外してお風呂には入れます。 お風呂で数回曲げ伸ばしをすること1週間、今週末にはこのカット [続きを読む]
  • プリント屋さんの倉庫から出てきた2着のスウェット
  •  まずは、スウットパーカーです。白いボディが何回か発掘されてその度にプリントして頂いておりましたが 今回はプリント済の物が1着だけ出てきました。 白は洗うと着丈が縮みました。黒は白に比べ最初から縮んでいる事が多いので洗濯後の縮みは少ないと思います。↓黒スウェットパーカーの購入は下記リンク先よりお願いします。↓https://fourspeed.stores.jp/items/57da3a91a458c0938f000ad9 続いて白のハーフZIPです。黒 [続きを読む]
  • まずはロンTを少しだけ
  • 少しだけ在庫していたロンTをこの機会に改めて写真に撮りました。少しだけしかありませんがSALE価格で売り切りたいと思います。Lサイズばっかりですが、通販サイトにてご確認ください。通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/有限会社フォースピード 須山〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47TEL & FAX: 048-242-3889http://www.4speed.co.jp/mail: info@4speed.co.jpfourspeed facebook: https://www.faceb [続きを読む]
  • SOPERIOR ROAD
  • SUPERIOR ROAD  牛革 渋なめしの オフ白 カスタム箇所多数 おっ、今回は写真ちゃんと撮ってんじゃん と思った人もいるでしょう(特にこの写真を撮った人とか)。 お客様に頂いた写真です。 やはり革ジャンは着用するに限りますってのを写真から感じます。 この白い革の独特なシワ、たまらんですね。 私もちゃんと写真撮ればいいというのは分かっております しかし1着縫い終わったときってもうその余裕も無くなっ [続きを読む]
  • 諭される
  •   月〜火にかけては痛くて字を書く事さえ出来なかったのですが、 水曜日のお昼頃に、 「今、治りましたよ」 と頭に響く言葉がありました。 そして昨日には、火曜には出来なかった腕を回したり手に力を入れる事も出来るようになるじゃないですか。 思い切って左手で殴ってみたんですがなんとか大丈夫そうです。 「これは、もしかしてギブス取っても大丈夫なんじゃない?」 と思い、次は日曜日の約束でしたが2日早く病院に [続きを読む]
  • 強制休暇に入りました。
  •  土曜日の夜、帰ろうと工房を出るとそこに傘が捨てられました。 それを自宅のごみ置き場まで持ち帰ろうとしたのが運の尽き 道路が直線になり気持ちよく走り始めたとたん、その傘が前輪に入り込んでロックしてしまい勢い前方に投げ  出されました。 右腕をついて頭を打たずに済みましたが右肘は軽く打ち付けただけだったので寝て起きればこの痛みは引くだ ろうと思っていたのですが時間が経つにつれて痛みは増し横になる事も [続きを読む]
  • ダックテールが引っかかる
  •  私は以前ダックテールだったがゆえに首を絞められているかのような経験をしたことがあります。 それは、車で高速道路を走行している時の話です。 季節は冬の長野道、 寒さを感じたのでパーキングエリアで停車した際にHENDERSONを着用して走りだしました。 しばらすると徐々に首を背中側に引っ張られる感覚になるじゃないですか。 HENDERSONはスタンドカラーです、引っ張られる事により、首が苦しくなってきました。 でもそ [続きを読む]
  • purple Bol D'or 紫色のボルドール
  •  1着分だけ染めて頂いた紫色のカウハイド 糸と、ファスナーテープは濃茶色 この綺麗な色がどこまで皆様に伝わるのかは分かりませんが こんな色のレザージャケットを着て風を感じるのは、 どれだけ楽しい事なんだろう  衿に小さく見えるドットボタンはムートン付け衿用のもの それでは全体を 紫色のレザージャケット 黒色のバイクに跨ってる姿を見た日には・・・ あ〜、たまらん。有限会社フォースピード 須山〒332-000 [続きを読む]
  • 出発点はCWJ-01V 2001年〜2006年
  •  2001年に製作を始めた品番:CWJ-01V このモデルに名前はありませんでした この頃は、 まず牛革の渋なめしとクロムなめしという選択肢があって 裏地はこの金茶のカツラギと濃茶のカツラギからセレクト  革ジャンを自分たちで作ろうと考えたのは 厚手の革を縫ってくれる工場が見つからなかったから 私はと言えば毎日毎日延々と型紙を書き続けておりました。 そう、私立ち上げた時から一人でやってた訳ではありません。  [続きを読む]
  • レザーパンツの誘惑
  •  レザーパンツを次々と製作していたのはもう10年ほど前。 最近は、年に2〜3本作るくらいでしょうか。 しかし、もしかして今秋冬は来ているのかもしれません。 問い合わせがいつもに比べて多くあるのです。 でもレザーパンツって本当はジャケット並みの価格じゃないとおかしいのです 実は革ジャンと同じくらい平気で革を使います。 1つ1つのパーツが大きいので無駄も多いのです。 縫うのも大まかにいえば5つのパーツを縫い [続きを読む]
  • 夏休みなんてありません
  • 革ジャン屋さんにとっての8月は、「忙しく無ければ商売終了」です。という事で休みを取る予定はありません。でも明日の土曜日は、19時からナックファイブスタジアムで大宮対福岡です。続いて日曜日は、サッカー少年団のイベントでスイカを食べまくります、日焼けが心配です。続く8日(月)〜11日(木)もあっちへこっちへと移動していてシャッターを開けるのは朝か晩だけとなりそうです。12日(金)からは、甲子園とリオに心奪われな [続きを読む]