こだし さん プロフィール

  •  
こだしさん: Easy Come, Easy Go !
ハンドル名こだし さん
ブログタイトルEasy Come, Easy Go !
ブログURLhttp://bonnechancepict.blog.fc2.com/
サイト紹介文飛行機、モータースポーツ、ポートレートなどなどゆる〜く書いてます(^^;)
自由文鉄道写真だけでなく、飛行機や車などを始め、夜景などの風景も撮影してます。愛機はEOS-60Dです。今年から一眼を始めましたので、まだまだです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/10/31 23:24

こだし さんのブログ記事

  • やはりトリプル7
  • 去りゆくジャンボと増えるB787やA359ですがやはり国際線機材はこれを抜きには語れません。調べてみると長らく国際線と言えばトリプルの愛称で親しまれているボーイング777ですが、運用されているキャリアは多い物の、意外とドイツのルフトハンザ(フレイターは除く)やオーストラリアのカンタスなどは購入されていない様です。次期777-Xが開発されているようですが、しばらく空の主役は777の200や300なんでしょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 成田空港でイベリア航空
  • 前回成田の展望デッキで上手く撮影できなかったイベリア航空。今回は見事リベンジとなりました。個人的にはどことなくAFに似ている機材塗装ですが、やはりスペインのイメージカラーである黄色と赤を上手くコンビネーションさせている印象。保有する機材は全てエアバスのようですが、359は充当されるのでしょうかね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 成田でも787増えました
  • 消える機材もあれば、新しい機材も増える訳です。787はこれから増えていく機材ですが、流石に目新しさはあちらに比べれば無い訳でして。前回、ターミナルから離陸を狙ったポーランドも今回は綺麗に降りを頂く事ができました。色合い的には朝一のメヒコに似ている気がします。メヒコも撮りたいのですが何せ朝が早いのが問題なのですね。今回はBAとエティハドを綺麗に頂けました。FR24を見るとアメリカンも787で成田に向かっていた様 [続きを読む]
  • 久し振りに747-400
  • フレイターでは多いボーイング747も旅客便では激減。それでも今回の成田ではこの2機を捕獲したのです。台湾ベースのダイナスティともう来ないと思っていた北米キャリアのデルタを撮影する事が出来ました。両社ともに359の導入も進んでいますので、ここにも新しい機材が増えるんでしょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 成田空港でFreighter
  • 成田の朝は6時からの運用ですが、堰を切ったように海側から沢山のシップが降りて来ますが、この日はフレイターが沢山。国内勢のNCAやANAカーゴは見慣れていますが、海外勢もフェデックスやポーラなど珍しさは有りませんが、エアーホンコンがエアバス300-600という可愛い機材で飛来してきました。A300-900ってホントに貨物便?と思わせる様なとてもかわいい機材でお初にお目に掛かった機材でした。そして、ラストのカーゴルクスは読 [続きを読む]
  • マレーシア航空のA380
  • 台風上陸の影響で予定した小松航空祭が中止となってしまいました。それにしても今回の台風も勢力が大きいようで一層の注意が必要なようです。A380といえば総二階建てのエアーバス製の巨大飛行機ですが、その大きさゆえに日本では羽田では受け入れが難しく、燃費や運用の難しさから採用する航空会社もそれ程でもなく、お金持ちの中東会社位しか上手く回せていない様ですね。こちらマレーシア航空も当初数機の機材を購入したものの経 [続きを読む]
  • 荒天の前の静けさ
  • 8月になってから若干涼しくなったものの、やはり夏は夏でモクモクした雲が異常に発達したこの日でした。今回は国内線2タミの展望デッキからの撮影でした。始めは機体サイドを撮影していましたが、気が付くと晴れていた空も雲が急激に発達してきました。この時都内では局所的にゲリラ豪雨の被害が多発していたようですが、それを裏付けるような積乱雲が離陸する機体を際立たせてくれました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 羽田空港でスターウォーズ
  • 週末のGT鈴鹿ラウンドの興奮も冷めやらぬ今日この頃ですが、前回の羽田の模様の続きを。特に狙った訳ではないのですが、転がりあり、離陸アリでスターウォーズジェットとC-3PO機の2機を撮影できました。JA743Aの真っ黄色C-3POの機材はお初で少々テンションあがりましたが、やはり着陸風景など撮影したいものです。後はBB-8だな〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 羽田空港で北米エアーライン
  • ある暑い8月の週末に羽田空港ターミナルの展望デッキへ。成田空港では日常的に見かける北米系エアーラインのユナイテッド、アメリカン、デルタの3社。ユナイテッドとデルタなどは成田じゃ「また来たよ」と見向きもしないエアーラインですが、ここ羽田ではこんなに日が高い時にこの機体達を見たことがありませんでした〜。ルフトハンザなどはここでしか見られないし、この3社がそうなるとは考えづらいですが、アメリカン当たりは有 [続きを読む]
  • TRAIN SUITE四季島
  • 昨日はスーパーGT鈴鹿FINAL。やはり行っておけばと後悔するも時すでに遅し。被写体求めてさまよい続け久し振りに線路脇に。JR東日本から寝台特急列車が消えてからほとんど鉄は撮影してませんのでとても久し振り。そんな被写体はとても乗車できる気がしない四季島という全車スイートなセレブな列車。サイドもこれまでの寝台列車とイメージが全く違う斬新なデザイン。乗る事のない高嶺の華は上野に向かい過ぎ去って行きましたとさ。 [続きを読む]
  • いよいよ鈴鹿1000キロラストは?
  • 本日、スーパーGT第6戦鈴鹿ラウンドの予選が実施されました〜。ホントならば現地で観戦したいのですがなかなかそうもいかずインターネットで配信観戦。そんな訳で勝手な予想など。300クラスは今やイケイケの25号車のヤマケン君が80キロオーバーのWHにも係わらずコースレコードでPPとはもはや止められない感満載ですね〜。Q1の松井君のタイムが少々気になりますが明日は長丁場ですし、天候次第でどうなるか分かりません。そして、予 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW 300クラスは混戦三昧
  • さて、本日よりスーパーGT第6戦鈴鹿1,000キロが始まりますね〜。最後の1,000キロで相当盛り上がるハズです。行きたかった〜。そんな気持ちを紛らわすように富士の写真を。GT3車両と日本独自のJAF-GT車両との抜きつ抜かれつのクリーンなレース。やはりここならではのオーバーテイクシーンが随所で見られました。やはり準ワークスなチームやプライベーターの鬩ぎ合いはいつみても興奮します。次回は最終戦もてぎです。そして、鈴鹿の [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW メルセデスAMG
  • 今回のスーパーGT第5戦は、BMWがフロントローを独占しましたがメルセデスも虎視眈々と狙っていたハズです。予選はBMWに続き3番手に初音ミクのGSR、4番手は65号車LEONが続きました。ピットで人気の111号車は残念ながら11位スタートとなりました。前戦菅生で久し振りの優勝となりました11号車GAINER AMGは19番手からの追い上げを目指しました。スタート直後に、65号車のLEON号は3号車のB-MAX NDDP GT-Rと接触してしまい順位を大きく [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW Prius vs SUBARU BRZ
  • 300クラスはGT3車両がカッコいいですが、カリカリのJAF-GT車両のバトルもなかなか見応えありますね。昨年まで中山選手と嵯峨選手がコンビだった31号車のapr TOYOTA Prius。コンスタントに上位に顔を出していた昨年に比べ、今年は序盤少々元気がなかったようですが、今回は、予選6番手からスタートし5番手の61号車のBRZを猛烈にプッシュしていました。結果として31号車が表彰台へ登るも61号車はあと一歩及ばずの4位でした。GT3車両 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW もう一台のM6
  • 今回のスーパーGT300クラスはポールポジションからぶっちぎりでARTAのBMW M6 GT3が優勝。そしてもう一台のM6は。BMWのワークス的な7号車Studie BMW M6は今回は予選2番手でBMWがフロントロー独占。個人的には同じドイツのメルセデスより好きな車種で結構期待していたのですが、序盤からズルズルとポジションダウン。なかなか今年はパッとしないシーズンではありますが、ベテラン二人のドライバーに奮起を期待したいところです。にほ [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW NSX
  • NSXは新車がリリースされ昨年のエントリーネームのCoceptという名前が無くなりました。という訳で今年は一応新車という形になり、ここ富士で久し振りの優勝となった訳です。個人的には北関東コンビのKEIHINには一発の速さが有るはずで、3戦目のオートポリス戦では17号車が2位で100号車が3位となりました。前戦の菅生も予選もトップ3独占何なんですから実力は上がって来ているハズなんですけど、何故だかツキが無いんですよね。来年 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW GT-Rはどうした?
  • 日産のワークスチームであるNISMOが表彰台に上がり、GT-Rも何とか面目を保ったものの、その他のGT-Rは如何に。予選は12号車以外がQ2に進み、決勝は期待していたGT-R勢は、Q1敗退の12号車IMPULがなんと5位へ躍進となりましたが、23号車と同じミシュランを履く46号車やウェイトの軽い24号車のKONDOHレーシングが下位に沈んでしまいました。開幕から破竹の勢いのレクサスや性能調整で一気にウェイトハンデが軽減されたNSXに比べ、23号 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW TOMSの二台
  • スーパーGT第5戦富士は、500クラスの2位と3位争いが激しかったですが、さらにその後ろでもバトルが。開幕戦優勝の37号車KeePer TOM'Sは今回予選7番手からのスタート。同じチームの36号車au TOM'Sは3戦の菅生を優勝し今回は3番手のスタート。ここ富士までは同じポイントで結果としてはauの方が前からのスタートとなりましたが、途中KeePerが追い上げを見せて、ZENTに交わされたauを後ろからプッシュ。勢い的には平川の方が良いよう [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW NISMOと CERUMO
  • ARTAのダブル優勝で終わったスーパーGT第2戦は随所で見どころがありました。23号車MOTULE GT-Rは予選で意地のフロントローからのスタートとなりましたが、第2戦のここ富士で優勝した38号車のZENT CERUMO LC500は6番手からのスタート。その38号車は立川選手がグングンと追い上げ3位浮上でドライバー交代となりました。レース序盤の30周目に同時にピットインした両車は結局最後までつかず離れずなバトルを展開しましたが、結局石浦選 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW ARTAダブル優勝!
  • 既に結果は出てますが、第2戦富士スピードウェイラウンドは予選からポールトゥーウィンで500、300クラスともARTAが優勝。ポールポジションから飛び出した8号車NSXと55号車BMW M6 GT3は徐々に2位との差を広げ順調にドライブ。今回はセイフティーカーも入らないクリーンなレースで500クラスの小林君が微妙に危なかったですが、なんとか逃げ切り優勝。ARTAっていつ振りの優勝なんでしょうか?そして、なんと55号車は貫禄ある1年ぶりの [続きを読む]
  • SuperGT2017 ピットウォーク
  • レースクイーンのお姉さんはストレート上に沢山いらっしゃいましたが、本来のピットへ向かう事に。ピットはサインやグッズを頂くために結構な混雑具合です。そして、そんなサインしているドライバー達を何名か。やはりコパライネン選手など海外の選手はやはりカッコいいです。そしてかつての選手たちは今は監督さんなどでご活躍されておりまして、今回のポールを獲得したARTAのドリキンこと土屋圭市さんなども。。。そんでもって、 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW ピットで市原彩花さん
  • それにしても連日涼しい日が続いていますね〜。そして、まだまだSGT富士ラウンドは続きます。前回の富士でのピットウォークでお見掛けしたこの人。4人揃うと素敵なロゴが完成するハズでしたが、本番は何故だか2by2な状態でした。目線は頂けませんでしたが、LEONのイメージ通りなレースクイーンな方でした。※ご本人以外の写真の無断転載と二次利用はご遠慮下さい※にほんブログ村 [続きを読む]
  • SuperGT2017 FSW ピットで千葉悠凪さん
  • ゴールデンウィークの人出に比べると少し空いているかと思いきや、人気のレースクイーンの周りには沢山のカメラマンの皆様が。第2戦富士のに引続き2度目のうーなんこと千葉悠凪さんを発見。昨年はホンダ系のレースクイーンさんでしたが今年は日産系のコンド―レーシングでのピットに。raffinee ladyとしてSGTだけでなくスーパーフォーミュラーでもピットに立っているようです。それにしても安定の綺麗さでありますが、サーキット以 [続きを読む]