Kayo さん プロフィール

  •  
Kayoさん: 制作あれこれ
ハンドル名Kayo さん
ブログタイトル制作あれこれ
ブログURLhttp://blog.kayotoe.noor.jp/
サイト紹介文パステルカラーではないパステル画。 絵に対して思ったことなどなど。松川佳代の日々の制作日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/10/31 23:41

Kayo さんのブログ記事

  • 06月22日のツイート
  • 23:23 ? パピエ・ブラン。 今日は私がポーズ決め当番だったので、好みなナナメ座りに小道具持ちです。 素敵な模様を最終ポーズでダダダっと描きました。 背景描けなかったけど... [続きを読む]
  • 初めての銅版画(5)刷り
  • 腐蝕させ、グランドを落として磨き、これから仮刷りです。仮というのは、やはり刷ってみないことには、完成のイメージが掴めないためです。インクを乗せます。このインクけっこうお高いです。ローラーで伸ばして、余分なインクをヘラで取り除きます。... [続きを読む]
  • 初めての銅版画(4)描画
  • ようやく、描画作業です。既に鉛筆で1回描いた気分ですが、それをニードルで描く工程を経て銅版画です。ここから。腐食の時間差を利用して濃淡ができるということなので、最も濃い部分から。一番濃い部分…そんなに多めじゃないのかな…全く想像つかないので、... [続きを読む]
  • 初めての銅版画(3)転写
  • 銅版画2回目です。備忘録のためにも、ここに記録しておきます。まず、版の大きさにPCでプリントアウトした絵を、トレーシングペーパーに鉛筆HBで写します。ここでかなり詳細に描いておくのがミソとのこと。前回塗っておいたグランド。乾いてます。ロウソ... [続きを読む]
  • バベルの塔
  • バベルの塔展に行きました。30号も無いのではという予想を裏切る小ささの作品を、300%に拡大した巨大な複製画がありました。藝大の修復研修室が、質感を手作業で再現し、その上に高精細デジタルプリントをしたそうです。美術館に行くと、よく最先端技術にお目にかか... [続きを読む]
  • 初めての銅版画(2)
  • 銅版画見学。このサークルをご紹介いただいた、入江英三先生の作品です。ドライポイントです。銅版画には、直接ニードル等で削るもの(ドライポイントなど)と、腐食作用を利用して描画するもの(エッチングなど)があります。(合ってるかな…不安)イン... [続きを読む]
  • 初めての銅版画(1)
  • 初めての版画サークルに行きました。版画は、他の絵画と違ってプレス機という巨大な機械が必要なので、自宅だけではできません。タマビは油画科と版画科が分かれていたせいか、大学では一切版画は教わりませんでした。(私は油画出身です)版画の経験と言えば、... [続きを読む]
  • 05月30日のツイート
  • 21:55 私は木を描くときは木の気持ちになって描いてます。木って、曲がってもまた反対側へバランスを取りながら枝がしなって伸びるんですよね。私もそんな風に生きたらいんじ... [続きを読む]
  • 個展終了しました
  • 松川佳代パステル画展〜風の吹くところ〜は本日、無事に終了いたしました。お忙しい中、日差しの暑い日もある中、遠くからお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。国立の個展から通じて、たくさんのことを省みる展示となりました。迷い続けて、Twi... [続きを読む]