鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さん プロフィール

  •  
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明さん: 鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
ハンドル名鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さん  
ブログタイトル鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
ブログURLhttp://nonnonnontext.blog.fc2.com
サイト紹介文鑑賞者参加型 体験型作品 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。
自由文1966年埼玉県生。青年美術展事務局、運営委員を経て、現在、インスタレーション作品を制作・発表。日本美術会会員。

一方通行のアートから、参加型、体験型アートを追求。

子どもの遊べる作品や香りを楽しむ作品など、いろいろ制作。

震災。原発をテーマにした作品も、参加型で制作。

カテゴリー「林の作品」で、過去の作品がみられる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 351日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/31 23:56

鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さんのブログ記事

  • ヨコスカ平和美術展終了。次の発表は、ノー・ウォー横浜展です。
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、本日、ヨコスカ平和美術展が終了しました。次の林の作品発表予定は、10月21から26日まで神奈川県民ホールで開催されるノー・ウォー横浜展です。昨年の会場の様子は、こんなかんじです。交通機関は、みなとみらい線日本大通駅下車。山下公園の目の前です。林の作品は、ヨコスカ展と同じ手あそびです。遊んでください。にほ [続きを読む]
  • はじまりました--ヨコスカ平和美術展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。本日、ヨコスカ平和美術展がはじまりました。会場は、横須賀市文化会館。会期は、7月28日(月)まで。林の作品は、「手あそび」です。よろしく。にほんブログ村↑よろしければ、1 を!ブログ村のランクに反映されます。 [続きを読む]
  • ヨコスカ平和美術展に出品します
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。このところ忙しくブログの更新を怠っていました。同時に、作品もできず、作品発表を躊躇していました。が、やはり出品します。作品は、これから間に合わせます。昨年の様子は、以下に。林の作品は、4:15ころから。第45回ヨコスカ平和美術展7月24日(木)〜28日(月)10〜19時(最終日は18時まで)横須賀市文化会 [続きを読む]
  • 石田徹也展・・・・・・平塚市美術館で館長に会いました!
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。本日、石田徹也展をみに平塚市美術館に行ってきた。石田は、「現代社会を鋭く風刺」したと言われるが、本人は、模索のなかで、31歳という若さで、交通事故で命を失ってしまった。もし、もっと長く生きていたら、「模索」から「希望」へと、作風が変わっていたかもしれない。 上の画像は、「燃料補給のような食事」。どこかの牛丼チ [続きを読む]
  • 力づよく、同時にやさしさ溢れる 金沢翔子展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でごらんください。毎年、5月の連休に、鎌倉の建長寺境内において、書家「金沢翔子」展が、開催されています。本日、行ってきました。私の下手なコメント抜きに下の2枚をご覧ください。力づよさとともに、やさしさ溢れる思いが直接感じられるのではないでしょうか。にほんブログ村↑よろしければ、1 を!ブログ村のランクに反映されます。 [続きを読む]
  • おススメ、「コメ展」がおもしろい!!
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。アンデパンダン展は、1万人を超える入場者数をもって、終了しました。林の作品も、「TPPの部屋」シリーズはこれが最後でしたので新作の制作にとりかかります。さて、アンデパンダン展の会場から程近い東京ミッドタウン野外エリアの一角でコメ展を開催中。実用としてのコメをアートとして表現し、食以外の側面をいろいろな角度か [続きを読む]
  • 速報 会場風景 アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、水曜日からはじまりました日本アンデパンダン展前回、陳列風景を紹介しましたが、今日は、このような状態に真ん中、やや左の畳の作品が林の作品ですが、詳しくは、過去のブログをご覧ください。「TPPの部屋」最後の展示となります。あわせて、神奈川県内の2人の作品を紹介しますので、よろしく。横須賀の古沢潤さんの作品 [続きを読む]
  • 本日、開会 アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 昨日、無事、陳列作業が終わりました。 と、言っても、林の作品の陳列がおわっても、会場内は、こんな感じでしたが。画像、左下が林の作品です。「TPPの部屋」シリーズ最後の展示です。第67回日本アンデパンダン展3月19日(水)〜31日(月)(休館日 3/25火曜日)午前10時−午後6時初日は正午から 金曜日は午後8時まで(最 [続きを読む]
  • いよいよ開幕 アンデパンダン展 柳瀬展は終了間近!
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明です。PCの方は、125%でご覧ください。 いよいよ、アンデパンダン展が開幕します。 今日、作品を搬入してきました。 会場の国立新美術館は、森美術館、サントリー美術館とあわせ、「六本木アートトライアングル」と称されており、「六本木」のイメージが強いですが、実際には最寄り駅は、東京メトロ千代田線「乃木坂」駅です。 このように、乃木坂駅から美術館に直通の [続きを読む]
  • 東京都美術館が「靖国批判」の作品撤去要求
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PC方は、125%でご覧ください。 さて、昨日まで開催されていた現代日本彫刻作家展において中垣克久氏の作品が、「直接的な政治的メッセージにあたる」と、東京都美術館から撤去を求められた事件。「朝日」、「東京」、「赤旗」などで、報じられている。 高さ1.5mのドーム型の作品の頂上に日の丸、床には星条旗がしかれ、秘密保護法を批判した切り抜きや憲法 [続きを読む]
  • 柳瀬正夢論 その3 〜〜美術評論家武居利史氏による〜〜
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 2月11日から、神奈川県立近代美術館・葉山館で開催される柳瀬正夢展の開催が近づいてきました。 前回(1月27日)紹介した「赤旗」日曜版の記事、昨年(13年)10月12日に紹介した「新神奈川」の記事に続いての紹介です。 ぜひ、過去2回の紹介記事とあわせてご覧ください。 今回の記事は、雑誌「前衛」3月号に、 [続きを読む]
  • 〜ネジ釘の画家〜「柳瀬正夢」展が開催されます
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。 前回、神奈川県立近代美術館・葉山について書きました。 2月11日から「ネジ釘の画家」として有名なプロレタリア芸術家「柳瀬正夢」展が、開催されます。 昨年(13年)10月12日のブログに「新かながわ」紙に甲斐繁人氏が書いた記事を紹介しましたが、今回は、1月19日付け「赤旗」日曜版の記事を紹介します。柳瀬正夢展〜時代の光と影を描く2月11日〜 [続きを読む]
  • ロシア アバンギャルド的な作品 作ってみました
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧下さい。 神奈川近代美術館「葉山館」で開催中の「ユートピアを求めて」ポスターにみるロシア・アバンギャルドとソヴィエト・モダニズム 会期が26日までと言うので、昨日ようやく行ってきました。 会場で、ロシア・アバンギャルド風なデザインに挑戦するコーナーがあり、さっそく挑戦してきました。 出来上がった作品がこれ。 あまり [続きを読む]
  • 藤原紀香 連載紹介 最終回
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 年末、2回ほど紹介してきた藤原紀香さんの「赤旗」連載記事最終回(4回目)の分が、まだ、紹介できていなかったので、今日、紹介させていただきます。 なお、連載1回目の記事は、昨年11月23日のブログで、2・3回目の記事は、昨年12月7日のブログで、大きめの画像で、そのまま紹介していますので、ご覧ください。に [続きを読む]
  • 今年の作品発表予定
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年の作品発表予定をお知らせします。●旧作 TPPの部屋 の最後の発表日本アンデパンダン展3月19〜31日(25日は休館)国立新美術館地下鉄乃木坂駅下車、又は、六本木駅下車●新作 発表予定ヨコスカ平和美術展7月の予定決まったらお知らせします。ノー・ウォ [続きを読む]
  • 1月4・5日、葉山で「戦艦ポチョムキン」上映
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。いま、神奈川県立近代美術館「葉山館」でユートピアを求めてポスターにみるロシア・アバンギャルドとソヴィエト・モダニズムが開催中。そのなかで、10月19日のブログで紹介した映画戦艦ポチョムキンが上映されています。1月の4・5日だけですが。美術館のHPから、ポスターの画像を紹介します。にほんブログ村↑よろしけれ [続きを読む]
  • アンデパンダン展は、来年3月です!
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。今年一年間続けてきた、作品「TPPの部屋」。最後の発表が、来年3月の日本アンデパンダン展となります。アンデパンダン展が終わったら、夏の展覧会にむけて新作の制作に入ります。なお、来年のアンデパンダン展は、2014年3月19〜31日国立新美術館(六本木、乃木坂)で、開催されます。ぜひ、見に来てください。(画像 [続きを読む]
  • 秘密保護法撤廃のチラシを公開します
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。ジャーナリスト、弁護士、学者、映画人・・・。幅広い方がたが「反対」の声をあげた秘密保護法。以前、「文化政策」のチラシを制作した日本共産党川崎北部地区委員会から今度は、秘密保護法撤廃チラシの依頼を受け、作成しましたので、紹介します。にほんブログ村↑よろしければ、1 を!ブログ村のランクに反映されます。 [続きを読む]
  • 藤原紀香 連載??
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 つい、先ほど、秘密保護法が可決・成立されました。 こんな問題大有りの法律を、わずかな審議で通したことは、将来に禍根を残します。 施行まで1年。 それまでに廃止させましょう。 さて、11月23日付けで紹介した藤原紀香さんの「しんぶん赤旗」日曜版連載の続きを紹介します。 第2・3回分です。にほんブログ村↑よ [続きを読む]
  • 藤原紀香さんのブログに感銘
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧下さい。藤原紀香さんが、しんぶん赤旗「日曜版」に登場しましたが、心無いマスコミからあらぬ記事を書かれていると、本人がブログとフェイスブックで書いています。内容に、非常に感銘をうけましたので、コメント抜きに、途中までですが、そのまま引用します。 赤旗日曜版の芸能ページの取材をうけたことで、あるメディアに、話題になって [続きを読む]
  • 六本木クロッシング2013 その2
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧下さい。六本木クロッシング2013紹介の2回目。最初の紹介は、柳 幸典「アント・ファーム」シリーズ。砂絵でできた万国旗のなかでアリを飼育し、どんどん国旗が崩壊していく作品。1990年代、ベルリンの壁の崩壊、ソ連崩壊などを機に、この表現方法を採用している。次は、岩田草平「珍客亭」。いまの社会が「病的」と考える岩田。イ [続きを読む]
  • 六本木ヒルズで政治が前面の美術展・・・六本木クロッシングその1
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。六本木ヒルズの森美術館。10周年記念展六本木クロッシング2013に行ってきた。同展は「日本のアートシーンの最新動向を紹介する」3年に1度の展覧会。過去3回、同展をみてきたが、今回は、「政治」が前面に出ていることが、過去3回と全く違っていた。風間サチコ「獄門核分裂235」(2012年)は、原子に見立てた旧内務省のビ [続きを読む]
  • 国会緊迫・・・明日にも、秘密保護法案審議入り狙う
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。 国会が緊迫しています。 女優の藤原紀香さんをはじめ、日本ペンクラブ、日本弁護士連合会など、幅広い方がたが「反対」「慎重審議」を求めている秘密保護法。 違反したら懲役10年が科せられるのに、なにが秘密かを明らかにしない、異常な法律です。 自民党は、明日(7日)の衆議院本会議で審議入りさせることを提案しまし [続きを読む]