鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さん プロフィール

  •  
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明さん: 鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
ハンドル名鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さん
ブログタイトル鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
ブログURLhttp://nonnonnontext.blog.fc2.com
サイト紹介文鑑賞者参加型 体験型作品 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。
自由文1966年埼玉県生。青年美術展事務局、運営委員を経て、現在、インスタレーション作品を制作・発表。日本美術会会員。

一方通行のアートから、参加型、体験型アートを追求。

子どもの遊べる作品や香りを楽しむ作品など、いろいろ制作。

震災。原発をテーマにした作品も、参加型で制作。

カテゴリー「林の作品」で、過去の作品がみられる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 360日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/31 23:56

鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 さんのブログ記事

  • 終わりました・・・アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。昨日、日本アンデパンダン展が終了しました。安部政権の「戦争立法」の動きが強まるなか、直接、間接に「戦争」を意識した作品が多かったようです。林の作品は、直接「戦争」を描いていませんが子どもたちが「平和」に遊べる作品です。今回、驚いたのは、子どもたちには、畳の下の空間も「遊び場」に見えるようで、手で「遊べ」と言 [続きを読む]
  • 今日から日本アンデパンダン展が、はじまります。
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。今日(3月18日)から日本アンデパンダン展がはじましました。林の作品は、「手あそび」シリーズ最後の展示となります。夏には、新作を発表しますから。会期は、30日まで(24日は休館)会場は、国立新美術館です。東京メトロ千代田線乃木坂駅下車が便利。最後に、前回お知らせした会期中の企画の詳しいチラシを紹介します。に [続きを読む]
  • 橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群が国の史跡となります
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。川崎市高津区と宮前区にまたがる橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群が、来月国の史跡に指定されます。そもそも官衙とは、奈良・平安時代ごろの地方役所の総称です。武蔵国、相模国などの役所が国衙(こくが)その下の「○○郡」の役所が郡衙(ぐんが)。橘樹郡衙は、武蔵国橘樹郡の役所。この、橘樹郡衙跡と隣接する影向寺遺跡とをあ [続きを読む]
  • 出品作品で振りかえるアンデパンダン展・・・その5
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧下さい。私の出品作品で振りかえるアンデパンダン展。今回の第5回が最終回。67回展は、TPPの部屋。畳の上のパンフレットには、こんなジョークが・・・以上、5回にわたって、私の作品でアンデパンダン展を振りかえってきました。今年の作品は、昨年いくつかの展覧会で展示した手あそび。アンデパンダン展が終わったら、夏にむけて新作 [続きを読む]
  • 出品作品で振りかえるアンデパンダン展・・・その4
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。過去の出品作品で振りかえる日本アンデパンダン展。4回目の今回は、東日本大震災後の第65・66回展。震災翌年の作品は、なにげない日常。畳の部屋で遊ぶ子どもたち、畳の外側には、震災・原発事故の写真が並ぶ。なにげない日常と非日常との対比を、畳の上で感じてもらう作品でした。66回展では、被災者、とりわけ原発被害者に [続きを読む]
  • 過去の出品作品その3・・・日本アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。私の出品作品でふりかえる日本アンデパンダン展3回目です。57〜60回展までは結ぶ作品。61・62回展は、香りがテーマ。子どもたちが遊べる作品でした。続いて、63・64回展では、手をつなぐ作品。この作品は、アンデパンダン展以外の会場では、以下のように変化しました。(ノー・ウォー横浜展の会場で)(野外でも、「森 [続きを読む]
  • 過去の出品作品その2・・・日本アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。前回につづいて過去の出品作品でふりかえる日本アンデパンダン展の2回目です。前回は、57回展から60回展までのみんなで結ぶ出品作品でした。61回展は、お休みどころアロマな香りにつつまれてお休みできる作品でした。62回展は、アロマなお家(うち)。2回つづけて香りがテーマ。子どもたちが、遊べる空間でもありました [続きを読む]
  • 今年12回目の出品になります・・・日本アンデパンダン展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。前回お知らせしたように3月18〜30日に日本アンデパンダン展が、開催されます。数えてみたら、林の出品は、今年12回目になります。そこで、昨年までの11回の、林の作品で振り返ってみます。第57回展のかけ橋(上)と58回展のかけ橋?(下)です。ともに、自由・平等・友愛の3色のポールを鑑賞者がつなぐ作品です。59 [続きを読む]
  • 3月のアンデパンダン展に出品します
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。年内最後の更新です。2015年は、3月の日本アンデパンダン展から、作品発表です。「手あそび」シリーズ最後の展示になります。その後、夏の展覧会にむけて新作の制作に入ります。3月18〜30日(24日休館)国立新美術館(東京メトロ千代田線乃木坂駅下車6番出口)よろしくお願いします。追伸前回まで3回シリーズでお知ら [続きを読む]
  • リー・ミンウェイ・・・六本木で参加型作品その3
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、リー・ミンウェイ六本木で参加型作品紹介の3回目です。写真は、プロジェクト・繕う。鑑賞者が持ち込んだ布や衣類を繕って壁と糸で結んでいきます。作者と鑑賞者との交流の瞬間です。こちらは、プロジェクト・ともに食す。ミンウェイが見知らぬ誰かを食事に誘い、対話のなかで関係を築いていく作品。会期の最初のころは、会 [続きを読む]
  • 六本木で、参加型作品その2 (リー・ミンウェイ展)
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。六本木で参加型作品その2です。前回に続いて、森美術館で開催中のリー・ミンウェイの作品です。木の箱が並ぶこの作品は、「布の追想」です。幼いころ、お母さんの手作りの服に元気づけられたミンウェイが、布でできた思い出の品を公募で集め、鑑賞者に箱を開けてみてもらう作品です。こうやって、箱を開けてみてもらいます。ユーチ [続きを読む]
  • 六本木で、参加型作品(森美術館)
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。現在、六本木ヒルズ森美術館でリー・ミンウェイとその関係展が開催されています。私と同じ、インスタレーション作品ですので、大変参考になります。例えば、この作品。「ひろがる花園」鑑賞者に花をもって帰ってもらい帰る途中に偶然会った人にその花を渡すことで見ず知らずの人と花を通じて交流する企画です。こちらの作品は、「と [続きを読む]
  • いつの間にか・・・秘密保護法施行
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、しばらく更新していなかったらいつの間にか秘密保護法が施行されていました。私たち、社会問題を作品にして制作・発表しているものとしては大変気がかりです。しかも、それを推進する自公が、選挙で「大勝」。しかし、「大勝」した自民党は、僅かながら議席を減らしているし、得票率は3割強。小選挙区制という極端に大政党に [続きを読む]
  • おそくなりましたが、まつりの結果報告です。
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、前回紹介した第41回赤旗まつり終了して、だいぶたつので、せめて画像だけでも報告です。と、言っても、3日間神奈川のテントで忙しくしていて、写真を1枚も撮っていない!!??そこで、ネットに出回っている画像を紹介して、まつりの雰囲気だけでもお伝えします。まつり全景(上田博之HPより)まつり、野外ステージ「八代 [続きを読む]
  • 11月の連休は、アートと政治を楽しもう・・・赤旗まつりのご案内
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。ノー・ウォー展が終わったので林の作品発表は、当分ありません。今回、11月1〜3日の連休アートと政治を両方楽しむ企画のご案内です。3日間、通し券で全国物産模擬店アート展や寄席、大道芸など盛りだくさん。野外ステージでは、政治プログラムと文化プログラムが両方楽しめます。林は、3日間とも野外ステージ後方神奈川のテン [続きを読む]
  • ノー・ウォー展が終了しました・・・会場の様子を少しだけ・・・
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。昨日、ノー・ウォー展が終了しました。会場の全体像を林の作品を手前に全体を見渡すように紹介します。林の作品は、こちら。刻々と形が変わっています。追伸会場近くの横浜公園では、横浜弁護士会が後援で、神奈川の弁護士団体4団体共催の集団的自衛権反対の大集会が開催されていて、3つのデモコースの1つが展覧会会場前の山下公 [続きを読む]
  • 会期は残り2日間・・・・・・ノー・ウォー横浜展
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。現在開会中のノー・ウォー横浜展。残すところ、26日まであと2日間となりました。最近忙しく、今回はじめて展示作業に立ち会えず自分の作品がどんな状態で展示されているかわからないまま、会期末をむかえようとしています。同展HPで、会場の画像が公開されましたので、転載します。にほんブログ村↑よろしければ、1 を [続きを読む]
  • 近づく「ノー・ウォー展」・・・企画の詳細が決まりました
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。私が出品するので、何度かお知らせしたノー・ウォー横浜展細かい企画が決まったようですのでお知らせします。展覧会そのもののお知らせは、前回のブログを参照してください。特別企画 映像ゲルニカシアター会期中エンドレスで上映。鑑賞座談会 10月25日(土)14時〜16時半↓上映作品はNPO主催?東京ビデオフェスティバル?の入賞 [続きを読む]
  • ノー・ウォー展 ポスターができました!
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧下さい。今日は、お知らせです。すでに、何回かお知らせしたノー・ウォー横浜展ポスターができましたのでご紹介します。ぜひ、お越しください。にほんブログ村↑よろしければ、1 を!ブログ村のランクに反映されます。 [続きを読む]
  • 都美術館「作品撤去」問題のその後・・・ドイツで完全展示
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。2月22日のブログで紹介した東京都美術館「作品撤去」要請問題一昨日の東京新聞1面トップで「独で来月 完全展示」の記事が。ドイツでの展示にむけて打ち合わせる中垣さん(右)=東京新聞HPより転載都美術館では、憲法九条守り靖国神社参拝の愚を認め現政権の右傾化を阻止と書いた貼り紙のうち憲法九条靖国神社を剥がして展 [続きを読む]
  • 横浜トリエンナーレ  廃棄作品が貯まってきました
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。横浜トリエンナーレ開催から3週間。入り口の「アート・ビン」に廃棄作品が貯まりだしています。近づいてみると“忘却”がテーマの展覧会。会場中心部の巨大コミ箱が過去の“忘却”作品でいっぱいになる様子を時々、お知らせします。にほんブログ村↑よろしければ、1 を!ブログ村のランクに反映されます。 [続きを読む]
  • ヨコスカ平和美術展の動画がアップされたようです
  • 鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。PCの方は、125%でご覧ください。さて、7月24日のブログで紹介したヨコスカ平和美術展。YouTubuにIwao Nagahashiさんが動画をアップしました。2本の動画のうち下の第2ギャラリーの最後に私の作品が紹介されています。この作品です。≪お知らせ≫既にお知らせしたように、次の林の作品発表予定は、10月21から26日まで神奈川県民ホールで開催されるノー・ウォー [続きを読む]