ハッカ さん プロフィール

  •  
ハッカさん: メーカー薬剤師のつれづれ雑記帳
ハンドル名ハッカ さん
ブログタイトルメーカー薬剤師のつれづれ雑記帳
ブログURLhttp://hitomishiriyaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文6年制薬学部→製薬会社の薬剤師がいろいろ書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/11/02 00:30

ハッカ さんのブログ記事

  • 「あなたは薬剤師に向いていない」
  • 実務実習である薬剤師さんに言われた言葉です。正直ショックが大きかったです。一度と言わず、実務実習を通じて言われ続けたので、結構精神的にまいった時期もありました。薬剤師さんがそれを言った真意は今となってはよくわかりません。はっぱをかけたかったのか、本気で「おまえ向いてないから薬剤師以外の仕事しておけ」って言いたかったのか単にストレスがたまっていたのか…真意はわかりませんが、実習を通じて「ああ、薬剤師 [続きを読む]
  • 生き生きと働き続けることの難しさ
  • というものを感じつつあります…やっぱり3年目という時期が時期なのかもしれませんね。自分の心情としてもそうですし、周りを見ていても3年という時期そのものが、仕事や社会人生活に対するモチベーションが上がらない時期なのかもしれません。正直、今は毎日を乗り越えるのでせいいっぱいといったところです。こういう仕事をできるようになりたいな、とか具体的なビジョンがなかなか出てきません。マンネリ、でしょうか…やる気で [続きを読む]
  • 風邪薬や栄養ドリンクのCMにはやっぱり違和感を覚えてしまう
  • 前にも同じような記事を書いたんですけれども風邪薬のCMに思うこと本当に、風邪薬とか栄養ドリンクのコマーシャルのストーリーって、どうなのかなって思っちゃうんですよ。いや、風邪で本当に体調を崩していて、寝込みたいのに咳が止まらなくて眠れないとか、熱が出すぎているから解熱して体を落ち着けたいとか、そういう動機で風邪薬を使うのならまだ納得がいくんですよね。消費者の休養ありきで、その休養を促進するために風邪薬 [続きを読む]
  • 薬学部実務実習は今思い出してもしんどかった
  • 早いものでもう10月ですね。あっという間に秋が来てしまいました。この季節が来ると毎年のように思い出してしまいます。はい、実務実習です。薬学部5年生のときに体験した実務実習です。このブログを始めるきっかけになった出来事ですね。薬局実習を秋に経験したのですが、その実習のさなかで起きた出来事を記録しておきたくて、このブログを始めたのがそもそものはじまりでした。あれから4年も経つのですが、実務実習の記憶は今も [続きを読む]
  • 製薬会社の薬剤師としてブログを書くこと
  • 何らかの会社に属する立場としてブログを書くということは、多方面に神経を使うということでもあります。簡単に医薬品のことについてブログで取り扱ってもいいのかな…と思うところもあります。製薬会社の医薬品について記事を書くことは、その医薬品およびそれを製造販売している会社に言及することにつながります。それが誹謗中傷や、特定の会社を持ち上げるようなことにならないようには気を使いたいと思います。 [続きを読む]
  • 必ずしも薬学部卒業=薬剤師として就職、と考えなくてもよい
  • 薬学部にいるとその狭い世界の中で誤解してしまいがちですが、世の中には無数の職業があります。薬剤師以外にも、社会の役に立つ仕事というのは山のようにあります。薬剤師だって薬剤師だけで病院や薬局、ドラッグストアが成り立っているわけではありませんよね。医師、看護師などの医療スタッフはもちろんのこと、調剤事務や病院事務、施設の清掃係の方、医薬品卸の方、製薬会社のMRや開発、CROの方、医療機器メーカーの方…など [続きを読む]
  • 製薬会社の薬剤師だけど今のままでいいんだろうか
  • 素朴な疑問ですが、薬剤師というのはみんな一生薬剤師として働いていくのでしょうか。製薬会社で働いたり、公務員として働いたりする方もいますが、薬剤師という仕事とは完全に無関係で働いている人というのはそんなに多くはないのじゃないでしょうか。多くの場合、「薬剤師」という資格を用いた仕事に従事しているのではないでしょうか。現に私も「薬剤師」という免許を買われて働いている部分もありますし、ほかの学部の出身の社 [続きを読む]
  • 生理痛の痛み専用に効く鎮痛剤・エルペイン
  • 生理痛ってしんどいですよね。個人差がありますが、痛みが強い人は本当にきついです。学校や仕事など、日常業務に差し障りがあるほど症状が強い人もいます。このしんどさは、なかなか他人に理解してもらえることも少なく、つらい思いをされている方も多いのではないかと思います。生理痛に対して、鎮痛剤を飲んで対処される方は多いのではないでしょうか。よくあるのは、ドラッグストアで鎮痛剤を買って飲むパターン。イブやロキソ [続きを読む]
  • 薬剤師として誰かの役に立つということ
  • 製薬会社で働いていると、正直、モチベーションがわからなくなってしまう瞬間もなくはないです。「患者さん」を目の前にして仕事をしているわけではないので、臨床で働く薬剤師さんとは事情が異なってしまうのは現実です。目の前のデスクワークとかルーチンワークに追われすぎていると、時々、自分が薬剤師であることを忘れてしまうことがあります。製薬会社には当たり前ですが薬剤師以外の社員もたくさんいますし、薬と直接は関係 [続きを読む]
  • 東京女子医大のラミクタール過量投与について
  • 先日、医薬品の過量投与による副作用で患者さんが亡くなる事件がありました。<東京女子医大病院>薬16倍投与、女性死亡…14年患者の遺族側は「副作用の説明は全くなかった」とのこと。添付文書の上限量を明らかに上回っているにもかかわらず、副作用の説明がまったくない、なんてことがありうるのでしょうか…?投与された薬剤は抗てんかん薬のラミクタール(ラモトリギン)。ニュースサイトによると14年7月に同病院で脳腫 [続きを読む]
  • ポケモンGOは肥満・生活習慣病の予防にも有効だと思う
  • ついにポケモンGOが昨日から日本でも配信開始されました。私もさっそくスマートフォンにダウンロードして遊んでいます。ピカチュウを捕まえる裏技を試したりしながら、うろうろと近所を歩き回っています。ピカチュウをゲットするには御三家をスルーしなければならないのですが、ヒトカゲもフシギダネもかわいい…赤緑からポケモンをプレイしてきた世代にとってはたまらないゲームです。きのうなんてどこを見ても歩きスマホでうろう [続きを読む]
  • ファーマシスタ薬学生の炎上記事について
  • ファーマシスタ薬学生というメディアでの薬学生インタビューが物議をかもしたようです。薬局薬剤師が目を背けている、本当にやるべき仕事ファーマシスタは薬剤師の求人サイトとして聞いていましたが、薬学生用のサイトもあるんですね。現役の薬学生の学生生活のヒントになるような記事を掲載しているようです。今回載った記事は現役の薬局薬剤師をディスるような表現(と解釈されるような内容)があったため、話題になったようです [続きを読む]
  • 夏はハッカ油スプレーがおすすめ!ひんやりさっぱりしよう
  • 夏ですね。まだ梅雨明けしていないというのが信じられないほど暑いですね。雨が降っているにも関わらずここまで暑い夏というのは珍しいと思います。こんなに暑い夏は何年ぶりでしょうか・・・?本当に毎日暑くてしんどいです。熱中症で倒れることがないよう水分補給を欠かさないでください。そして夏といえばはっか油の出番です。こいつを我が家では大活躍させています。夏のいろいろな場面にハッカ油は活躍してくれます。ハッカの [続きを読む]
  • ベゲタミン販売中止に時代の流れを感じる
  • ベゲタミン錠が今年いっぱいをもって販売中止になりそうです。「飲む拘束衣」販売中止へ販売中止予定のご案内ベゲタミン錠・・・薬学部実務実習中にも触れたことがあるお薬でした。なんか懐かしい思い出がよみがえってきます。精神科系の診療でよく使われていたお薬ですね。ついにこれが販売中止になるのか・・・なんだか時代の流れを感じます。新薬がぼんぼん次から次へと出るのに対し、ベゲタミンのように古くから使われた医薬品 [続きを読む]
  • 薬剤師に向いている人は「勉強を続けられる人」
  • 薬剤師って人気の職業ですよね。私が子供のころから人気でした。今でも「親が子供につかせたい職業」として、女子部門で3位以内に薬剤師が毎年ランクインしているようです。やっぱり「資格職だからくいっぱぐれない」「一生安定して働いていける」という強みが魅力的のようです。しかし、果たしてどうかなって思います。薬剤師が人気の職業なのはわかりますし、資格職で安定しているということもわかります。子どもを薬剤師にした [続きを読む]
  • 週刊現代の「医者」「薬」叩きが異常
  • 某週刊現代さんが凄いことになっています。先月はずーっと医者と医薬品叩きの記事が並んでいましたね。最新号なんて表紙いっぱいに「医者はダメ」「薬を飲まされちゃいけない」という記事が並んでいます。もはやここまできたら強迫に近いニュアンスを伴って聞こえてきます。本当に雑誌でここまでやってしまっていいのでしょうか?わたしは出版業界を知らないのでなんともいえませんが、ここまで医者や薬に対して明らかなネガティブ [続きを読む]
  • 薬学生は製薬会社のインターンシップに参加すべき
  • 今回は読者様からいただいたコメントをもとに記事を書かせていただきます。 いただいたコメントは以下になります。 「薬学生の就職活動」「インターンシップ」に関する質問でした。 ところでハッカさんは学生時代、製薬会社のインターンに参加されましたか?MRのインターンのみ募集の会社が多いですが、(6年制の)4年生が参加するというのは早過ぎると思いますか? 学年不問となっていますが実際はどうなんでしょうか。 ご存 [続きを読む]
  • MSL(メディカルサイエンスリエゾン)とは?MRとの違いは?
  • 製薬会社の職業というものは、やたら横文字の名前が多いです。MR(メディカルリプレゼンティブ)、PV(ファーマコビジランス)もそうですね。最近よく聞くのはMSL(メディカルサイエンスリエゾン)ですね。ここ数年で急速に名前が知られるようになりました。開発や営業からMSLに移る人もいる一方で、新卒からMSLを募集する企業も多くあります。外資系企業を発端とするMSLですが、内資系企業でもMSLの募集が増加しています。情勢が急速 [続きを読む]