フランスエクスプレス さん プロフィール

  •  
フランスエクスプレスさん: フランス旅だより
ハンドル名フランスエクスプレス さん
ブログタイトルフランス旅だより
ブログURLhttp://www.france-ex.com/blog
サイト紹介文個人旅行専門の旅行会社フランスエクスプレスのブログ。フランスよもやま話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/11/02 15:28

フランスエクスプレス さんのブログ記事

  • メス駅・2017年のフランスの最も美しい駅
  • “Gares & Connexions”と言うSNCF (フランス国鉄)のFacebookページにフランスの最も美しい駅トーナメントが行われました。そのコンテストのでは、フランスの大きい町のリヨン、ラ・ロシェール、トゥールなどの駅が争っていました。闘いの際には、Facebookページに下記のようなイメージが発表されて、↓↓↓ FACEBOOKの皆さんは”いいね!”、”超いいね!”などのボタンを押して、 [続きを読む]
  • 【グラン・クリュ街道生誕80周年|ブドウ摘み取り体験も】
  • ディジョンDijonを出発して、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュなどの名だたる銘醸地を通り、サントネーSantenayへと続くグラン・クリュ街道。観光地としてフランス初のワイン街道となったグラン・クリュ街道は、なんと今年80周年を迎えます。生誕日とされる5月14日には、シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョChâteau du Clos de Vougeotでイベントが行われるほか、ワインツーリズムのさきがけらしく、ブルゴーニュ地 [続きを読む]
  • Les Trois Glorieuses(栄光の3日間)
  • 栄光の3日間という言葉をご存知ですか?ブルゴーニュ地方最大のワイン祭りです。毎年11月の第3土曜日から3日間開催されています。普段は静かなボーヌという小さな街に世界各地よりプロ・アマ問わずワイン愛好家が集まり大賑わいとなります。オスピス・ド・ボーヌ(ボーヌ施療院)ではチャリティーワインオークション、パレ・ド・コングレ(大展示場)ではワインの大商談会あり、普段開かないドメーヌが特別開放、街中ではワインの試飲を [続きを読む]
  • 【アートな建造物を訪ねて|ブーローニュ・ビヤンクール】
  • パリからメトロの9号線もしくは10号線で西へ向かうことわずか、セーヌ川がパリのエスカルゴを出て大きく蛇行を始めるあたりに、ブーローニュ・ビヤンクールの町はあります。イル・ド・フランス地域圏ではパリに次いで2番目に人口の多いこの町は、偉大なる建築家ル・コルビュジェの作品がひっそりとかくまわれていることで知られています。1920年代に作られた「クック邸」「リプシッツ=ミスチャニノフ邸」、「テルジニアン邸」がそ [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス バーモンテスのアイスクリーム
  • バーモンテスと言う選手はご存知ですか?ツール・ド・フランスの詳しい方ならご存じでしょう?スペイン人のフェデリコ・バーモンテスは総合優勝よりも山岳王として有名な選手です。彼が面白い逸話をツール・ド・フランスの歴史に残しました。ツール・ド・フランスの優勝を手にしたのは1959年の1回ですが、ツール・ド・フランスで獲得した山岳王の回数は6回です。実は、バーモンテスが山岳を下りより、登りのほうが得意でした。 [続きを読む]
  • 【ヴァン・ナチュールvin natureってなに?】
  • ワイン愛好家のあいだで、このところ耳にすることが増えたヴァン・ナチュールvin nature(ナチュラルワインまたは自然派ワイン)というワード。フランス語でビオBioや、ビオディナミBiodynamieという言葉も飛び交います。はたして一般的なワインと何が違うのでしょうか?まず、「ビオ」。これはいわゆる有機農法のことです。スーパーなどでも、有機(オーガニック)栽培の野菜を見かけることも多いと思います。栽培時に除草剤や殺虫剤な [続きを読む]
  • 【ロクシタン発祥の地マノスクManosque】
  • 南仏プロヴァンスはリュベロン地方の小さな村マノスクManosque。人口約2 万5千人の村ですが、それでもこの地方のもっとも中心的な存在です。遡ること約40年前。いまや世界的に有名になった自然派コスメティックブランド、ロクシタンl’Occitaneはこの村に生まれました。当時23歳だったオリヴィエ・ボサンOlivier BAUSSANが、古い蒸留器と豊富な植物の知識とで、ローズマリーのエッセンシャルオイルを作り、地元のマルシェで [続きを読む]
  • 【パディラック洞窟の地底探検はいかが?】
  • フランス南西部、ミディ・ピレネー地方ロット県には、非常に珍しい自然の洞窟、パディラック洞窟があります。 巡礼の聖地として有名なロカマドゥールの北東約15キロ、グラマのカルスト台地に大きくあいたその穴の口径は約35メートル。深さは最深部で約103メートルと言われています。地底には25キロにわたって川が流れ、穴の奥行きは40キロにも及ぶとか。そのうちの2.5キロが一般に公開されています。1時間半のガイド付きツ [続きを読む]
  • スズランの日!
  • フランスの伝統には、5月が来ると、スズランの季節になります!フランス人が5月1日に、スズラン狩りに行ったり、プレゼントしたり、飾ったりする春のお花です。実は、5月1日のスズラン狩りの伝統の起源はルネサンス期だと言われています。1560年に、シャルル9世と彼のお母さんのカトリーヌ・ド・メディシスがドーフィネと言う場所で、ルイ・ド・ジラル・ド・メゾンフォルトからスズランの束を貰ったと言われてます。その日から、シ [続きを読む]
  • 【フランスの母の日|Fête des mères】
  • 5月の第二日曜日はご存知のとおり「母の日」。桜がようやく咲きそろったばかりですが、すでに母の日のプレゼントに関するコマーシャルを見かけるようになりました。 フランスでも「母の日Fête des mères」はもちろんありますが、その起源や習慣は少しちがうようです。フランスでの母の日の始まりは、イゼール県はアルタスという小さな村。子だくさんの家庭を表彰する式が行われ、9人の子どもをもつお母さん二人 [続きを読む]
  • バイヨンヌ 「生ハム祭り」
  • フランス領バスクの中心都市であるバイヨンヌは、その生ハムで世界中に知られています。その他の名物にチョコレート、塩などもありますが、市民に一番人気なのは、間違いなくジャンボン・ド・バイヨンヌという生ハムです!その名物は人気がありすぎて、生ハム祭りが誕生しました。しかも、出来たばかりのお祭りではなく、500年以上の歴史をもつお祭りなのです。始まりは1462年、今年で第555目になりました。ただ、生ハム祭り [続きを読む]
  • マカロンの知られざる3つのちいさなお話
  • 有名なラデュレのマカロンを食べたことありますか?パリ・フランスの名物として知られているお菓子で、観光客にもたいへんな人気あります。ではこの大人気のお菓子について、あまり知られていない事を3つお話しましょう。 ●みんなが知ってるマカロンの形は、こちらのような様々な色と味のクリームが入ったお菓子ですが、フランスには他にもマカロンの種類があります! ナンシーのマカロン アミアンのマカロン 皆の知っ [続きを読む]
  • ルノワールゆかりの地 Essoyes(エソワ村)
  • ルノワールを支えた功労者、妻であったアリーヌ・シャリゴの生誕の地エソワ村で初めてルノワールのお家が2017年6月3日より公開されます。 幼き日の息子ピエールを抱くアリーヌをモデルにしたと伝えられる彫像「母と子」※Cagnes-sur-mer(カーニュ・シュール・メール)ルノワール美術館所蔵アリーヌは1915年56歳の時、この村で亡くなりました。その後、ルノワールも南仏に移り住みますが没後アリーヌの眠る場所へ戻ってきました [続きを読む]
  • ワインの国・フランス!
  • フランスはワインの国として知られてますが、フランス人は実際にどのぐらい飲んでいるか知っていますか?実はフランスは世界でいちばんワインを飲んでいる国ではありません!バチカン市国に次いで2位なんですが、バチカンは特別なケースと言ってもよいでしょう(何といっても人口が800人しかいません!)。さて、2位のフランスですが、1年間でワインを1人あたり44.2リットルを飲んでいます。フランス人にとってはちっとも驚 [続きを読む]
  • カフェ・グルマン!
  • レストランに行く時、デザートを決めるときに種類が多すぎてなかなか決められない!なんでも美味しそうからどうしよう?そんな時にお勧めしたいフランスデザートがあります! ”Café gourmand”カフェ・グルマンです!”食いしん坊のカフェ”と意味して、コーヒーと何種類かの小さいお菓子で組み合わせられたデザートです。こちらはカフェ・グルマンの例をご覧ください ↓ エスプレッソと [続きを読む]
  • ルーブルの新特別展の人気さが高すぎる!
  • 「真珠の耳飾りの少女」、「牛乳を注ぐ女」、「地理学者」……フェルメールの傑作は世界中で愛されています。フランスでも、画家フェルメールの展示は人気の的。世界中から観光客が彼の絵を見にやってきます。実は、先週の水曜日から、ルーブル美術館にてフェルメール特別展が開始しました!人気が高すぎ、特別展の入場は予約制となりました。 展示されている作品は、「天文学者」、「地理学者」、「牛乳を注ぐ女 [続きを読む]
  • パリ航空ショー
  • 航空宇宙産業の代表的のイベント「パリ航空ショー」が2017年の6月19日から25日まで開催されます!前回のパリ航空ショーと同じく、航空宇宙産業の会社、展示物、航空ショーを見に観光客が集まり、航空機ファンにとっては欠かすことのできないイベントです。毎回航空機が150機ぐらい展示されて、フリーフライトします。2015年には、エアバスのe-fanのフライト (電気力の航空機)、ドローン入所禁止システムなどが人気でした。35万人以 [続きを読む]
  • 【ルマンの伝説のパイロット フレデリック・ソッセ】
  • 今日ご紹介するのは、世界で勇気のシンボルと称えられるフレデリック・ソッセです。そのフランス人パイロットが、自らの名をル・マンの歴史に残しました。2016年のル・マン24時間に参加したフレデリック・ソッセには、パイロットとしては大きなハンディキャップがありました。元々マシンスポーツをアマチュアで楽しんでいたソッセは、2012年、感染症のため、腕も、足も失くしてしまったのです。昏睡から目覚めたフレデリック・ソッ [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス2017|お役立ち情報!
  • 【ツール・ド・フランス2017|プチ専門用語集】 どんな分野にも専門的なボキャブラリーがあるように、自転車競技にもそれは盛りだくさん。でも、ちょっと知るだけで、観戦がぐっと楽しくなるはず。当社の初心者スタッフも、ツール・ド・フランス観戦ツアーを扱うにあたっては、まずは競技の専門用語を「知る」ことから始めます。ファンの多いツール・ド・フランスですが、今日はあえて初心者のための自転車専門用語を少しだけご紹 [続きを読む]