kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • 猛暑だった北日高 Part2 (紫竹ガーデン、大樹晩成温泉・・)
  • 二日目は時雨れ予報だったので登山から変更して観光をしてきました。先ずは池田ワイン城へ。東アジアからの団体でいっぱいでした・・。係員は「アジアの方達はすごくワイン好きで好調です」と笑みを浮かべていました。売店は品数も多く限定ワインも各種安価で販売していました。天気は晴れ間が出だし・・一路、大樹町へ国内では稀なヨードを含む温泉晩成温泉へ入浴と昼食。まずは宿泊施設の原生花園を過ぎてホロカヤント沼へ。竪穴 [続きを読む]
  • 猛暑だった北日高 Part1 (オダッシュ山1098m)
  • 7/10〜14まで帯広を拠点にオダッシュ山と佐幌岳を登ってきました。前日までの雨天予報から一転して猛暑が続き滞在中の最高気温は37.0℃でした・・ヒエーッ!!移動日は天然温泉ホテル鳳乃舞さんに宿泊して夕食はホテルに近いミシュランガイド店の「めん吉」さんで「豚丼ラーメンセット」など食べました。翌日はオダッシュ山です。国道にある新得セブンイレブンを左折し真っ直ぐ走っていくとJR根室線カルバートにかかる手前に鍵無し [続きを読む]
  • 十勝毎日新聞
  • 天然温泉ホテル鳳乃舞さんで泊まり。高温注意報35.6度でした。十勝毎日新聞と言えば地域密着の新聞。函館の函館新聞の元祖といっても良いですね。ビックリしたのは十勝では道新より購読数が断然多いこと。掲載記事と広告が格段に多いし、目を見張るのは写真の綺麗なこと。活字も大きいですね…(^ー^)北海道新聞↓ [続きを読む]
  • 乙部岳余話
  • 北海道新幹線開業で道南でも散策、ウオーキングなどアクティビティスポットの整備や再発見が行われています。僕が関係する恵山、江差笹山、大千軒岳などもそうです・・。ここ乙部岳も6/11に恒例町民登山会が開催され登山道は以前より増して広く刈り払われコース案内や標柱やコーステープも増えました。登山口にトイレもあります。でも、もう少し頑張って改善して欲しいのが登山ボックスの整備とコースの笹刈方法です。決定的なのが [続きを読む]
  • 乙部岳
  • 昨日は沢、稜線とも爽やかな風が吹いて避暑になりました…稜線は夏の花が咲き乱れて最高。でも暑かった! 今回は"ぶらり山歩き"のリベンジでしたが“ゆっくり登山”“山ガール登山”の受講生も参加し混成登山でした。 [続きを読む]
  • 昆布岳
  • 羊蹄山展望の山、昆布岳1045.1mに里山登山で登って来ました。ヒグマの痕跡は最近のはナシ・・スライドは女性1名でした。昆布岳は昆布地区の鋭鋒なので名が着いたようですが登山道が粘土質で青い苔で滑って昆布のヌメリのように滑るから・・という説も当たっているかなと思っていますが・・(^^)昨日は気温が朝からうなぎ登りで登山口で早くも22℃と暑さをいかに凌ぐかという登山になりましたが寝不足が起因で熱中症になった参加者も [続きを読む]
  • 八雲に風車48基
  • 道新記事。環境大臣は経産大臣へ環境保護などの意見書を6/30に提出しています。これにより事業は計画から調査へ進みますが48基の建設場所の自然環境と風況がどうなるのか・・いずれにせよ前途は険しいといえます。 [続きを読む]
  • スマートドライバー
  • 東京、埼玉では外国人ドライバー向けに一時停止看板にSTOP文字を追加するとか・・。そういえば、昔はドコだったか記憶が定かではありませんがStop看板がありました。あっ、米軍基地のある座間、三沢でしたかね。函館にもあった?いずれにせよ良いことです。でも、あとで記しますがSTOPの場所がおかしな交差点が少なからずあるのも事実です。こんなのもはやく「頭を柔らかく腰を軽くして改善」してもらいたいです。ところで、奇 [続きを読む]
  • ヘビイチゴ
  • 我家のヘビイチゴはコナスビとコラボして庭のグランドカバーとして活躍中。昨日は草取りのついでに真っ赤な実をつけたこのイチゴで娘がジャムを作るといいます・・(∩.∩)ヘビイチゴの実はヘビの名が着くだけに美味しくないという意味ですが生で食べるとほのかに酸っぱみがあります・・・・さて、どんな味のジャムになりますか楽しみです・・(^^ゞ [続きを読む]
  • 都議選で自民惨敗
  • マスコミ批判も続々・・そして、安倍批判をして手を上げた無党派層に向かって「あんな人達・・」発言の安倍総理の誹謗的発言で、なお火だるまに。これで国政も潮目が大きく変わりました・・。テレビ、ラジオで安倍内閣の○○コミ官房ともいわれて引っ張りだこのこの方も何ともシブイ顔・・(×_×) [続きを読む]
  • お食事処
  • 先日、馴染みの食べ処で女将とふと言葉を交わしました・・僕「女将、儲かってますか??」。女将「ギリギリかな?ありがとう!」僕「ギリギリ?お客さん入っているじゃん・・」女将「鎌さんとは永い付き合い・・お酒類が出ない(なくなった)からね。食べ処も酒が出ないとね(利益が少ない)」なるほど!水商売っていうのはこういうことなのか・・納得しました。 [続きを読む]
  • 函館近郊の地熱発電
  • 昨日は市役所会議室で地熱発電に関わる環境保護について開発関連会社からのランドスケープデザイン活用についてのレクチャー(非公開)があり出席しました。地熱発電、風力発電など自然再生エネルギーについては環境保全処置も過去から比べると数段レベルアップされました。とくに事前の環境調査精度は信頼のおけるデータが出るようになり評価に値します。植生、地形、土地利用など実勢にあわせてデザインする手法は自然の土地利用 [続きを読む]
  • ゆっくり登山 樽前山
  • 数年ぶりに晴れた樽前山を周回してきました。七合目ヒュッテから登るコースで一旦東山へ登頂し西山経由でヒュッテに戻ります。昨日は晴れ日で10時にはヒュッテの駐車場は満車でした。駐車した側の土手には過日の当別丸山と同じようにアオダイショウがお出迎え、お見送りしていました(-。-;)登山者は他県からの旅行者も多く登山犬を連れたご夫妻と抜きつ抜かれつ登りましたが、ほとんどが抱っこ登山で、それもそのはずワンちゃんは [続きを読む]
  • 山ガール登山
  • 北斗市の当別丸山へトラピストコースから登って来ました。日曜日、風雨予報の樽前山からの転進です。ルルドではマリア様を守る衛兵の一員のアオダイショウがこちらに睨みを利かせていました。(◎-◎;)。昨年の台風で倒れた木々は序盤のは綺麗にかたずけられていましたが御神木の付近は噛み合いルートは不明瞭ですが、直ぐ稜線のルートに接続します。このトラピストコースはカマで手刈りしてくれる愛好家がいるそうで有り難い限りで [続きを読む]
  • 椴法華教育事務所登山会御礼
  • 僕が案内しました6/24実施の八幡川コース登山会は快晴の中無事終了しました。当日はときおり心地よい涼風が吹き抜けるなか小学生からハイシニアの参加者がハクサンシャクナゲが満開のなかハイキングを楽しみました。満席だった参加者の半分ほどが顔馴染みのリピーターの方々で感謝感激でした。。有り難うございました。今回はピークへ登頂しませんでしたが、恵山に登る9/9の秋季登山会もぜひ参加下さい。恵風からバスで八幡川登山 [続きを読む]
  • 殿様街道
  • 里山登山で長万部岳でしたが風雨のため福島町の殿様街道を晴と小雨が混じりあうなかブナ林を歩いてきました・・・下山後は千軒蕎麦を食べて帰りました。 [続きを読む]
  • 恵山登山会下見
  • 椴法華教育事務所主催の登山会が6/24に開催されますが昨日ガスの中、コース整備と下見をしてきました。コース上にはハクサンシャクナゲ、サラサドウダンツツジ、コケモモ、そしてエゾイソツツジが観察され当日参加の市民は楽しめると思います。なお、キウルシも旺盛に枝葉を広げて綺麗ですが・・気をつけましょう。ぜひ、ご期待ください。 [続きを読む]
  • フラワーソン2017
  • 北海道新聞野生生物基金主催の北海道フラワーソン2017 は昨日から始まっていますが今日が函館自然観察会の松倉川河畔調査でした。ちょうど、晴れ日でしたが冷風が心地よく絶好の調査日でした。結果は3時間ほど散策しながら調査し指定種含めて42種を確認しました。前回の2012年は41種でしたから1種多い結果でした。調査範囲は松倉橋から松聖橋の右岸左岸の遊歩道沿いと根崎野球場なども野花の他に野鳥観察しながらの有意義なフラワ [続きを読む]
  • 大人の遠足 磯谷道
  • 昨日は磯谷道を歩いて来ました。まずは、国道終点に駐車してお経岩へ。恵山御崎から登り20分程で迫力あるお経岩です。ちょうど、二本柳さんの娘さんがおりましたので敷地内を通ること断って砂防ダムへ。娘さんが「気をつけね」とこころよい返事のなか・・。途中急傾斜の参道にはロープがかかっています。一時間ほどで下山して反対側から磯谷道を歩くためホテル恵風へ向かいます・・。30分程で恵山岬町の地番のホテル恵風へ到着し登 [続きを読む]
  • 蘭越町へき地保健福祉館
  • 現代においてこのような「へき地・・」という言葉が残っているとは驚きです。へき地政策は医療、福祉などを応援するため昭和20年代に出来た国策みたいです。蘭越町の条例にもあるこの施設ですが既に使用されていないようです。道の駅、シェルプラザの尻別川側に建っていました・・地方再生の事業が増えて欲しいのですが・・当時からの発想そのままに建物ばかりじゃ再生になりません。 [続きを読む]