kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • 恵山・海向山展望の山
  • 昨日はシニア、ハイシニア向けの山散策講座、大人の遠足で御殿山428mに登って来ました。恵山から椴法華に通じる"ふるさと林道"の最高点が登山口で標高差200mのハイキングです。ハイキングと言っても廃道を歩くので藪漕ぎもあってお花の他にエゾシカ、ヒグマの痕跡を観察しながらの楽しい冒険登山に手頃な山です。ここも椴法華から尻岸内へ通じる連絡古道だったようです。昨日は黄色いナニワズ、ギョウジャニンニク、シュロソウなど [続きを読む]
  • 里山登山 春爛漫の太鼓山
  • 里山登山で厚沢部の太鼓山(殿様街道)へ登って来ました。カタクリも満開で近くに咲くエゾノリュウキンカも見頃でした。お目あてのヒメイチゲやホソバエンゴサク等も咲いていて平日なのに散策者が多かったです。また、行きがてら匠の森でカタクリ鑑賞と思いきや低温でお日様も出てなかったので花びらを閉じる株が多かったですね。帰りにも寄ったわんぱくの森はカタクリが終盤でした・・今年は移ろいが早いですね。函館近郊・・匠の森 [続きを読む]
  • 道の河川政策は先祖返りだ!?
  • 昨年の台風の影響で道東を中心に甚大被害を与えた洪水被害を河畔林が起因と押しつけた乱暴な政策じゃないだろうか?北海道は函館市松倉川ダムを中止した「環境、人との折り合いを重視した治水」-新河川法97年。から以前の「河川工事重視で治水する=ダム建設などを公共投資の目玉として地域振興を図る、人の関心・自然環境無視の古代の政策」の先祖返りをしているのではないだろうか?河畔林の役割として生態系の維持のほか治水効 [続きを読む]
  • ぶらり山歩きで・またまた勝軍山詣・
  • 生憎の雨降りで分厚い雪渓歩きは諦めて花見に転進しました。皆さんは大喜び・・エゾムラサキツツジ、シロバナエンゴサク、シラネアオイ、ミドリニリンソウ、エンレイソウが見頃でカタクリとイチゲの終演を堪能してきました。今回はコース途中にあります芭蕉塚と御穴にも寄ってきました・・御穴の石仏は崩落で埋没していました。最後に・・松前町では昨年から松前公園施設のトイレを洋式シャワートイレへ変更することにしたそうです [続きを読む]
  • 七飯町の宝物!道内最大級の春の妖精群生地!?
  • 函館自然観察会では雪解け一番の観察会として七飯町飯田地区(水防センター裏)に群生する座禅草群生地の観察と東大沼にあるミズバショウ群生地観察を実施しています。座禅草原生地は耕作放棄地の民有地にあって調査当初は約2000株あったのですが新幹線関連工事で500株程が減少しました。そのうち350株を移植して経過を見てきました。その群生地は表土を覆うツルヨシが優占しておりその得意な環境が座禅草群生地を保護してきた一因の [続きを読む]
  • TVアンテナが落ちるぅ〜(-。-;)
  • 昨日の強風で自宅のTVアンテナが落下寸前でした・・。ほんとうに運が良くボルト一個が効いていて落下してお隣の屋根を壊したりNTT線を切断しなくて済みました・・・ちょうど、会社の倉庫撤去を建築屋さんに御願いしていたので作業中の棟梁が来て撤去してくれました・・その時棟梁が・・換気口にスズメの巣があるが・・捕ってしまう?と。いや、そのままということで・いま子育て再開しています。僕もスズメも運が良かった昨日、今 [続きを読む]
  • ヒグマの先導で・・八幡岳へ
  • 今年は少雪と言われている檜山地方ですが奥山に入り込むと例年並みの残雪がありました。ゆっくり登山で江差の笹山から一等三角点の八幡岳へ登って来ました。笹山登山道は笹山稲荷登山道と笹山参道があって笹山参道は元山登山道まで入る短縮登山口です。僕らはいつも最初の鳥居があるサダサ川林道分岐から川を渡って登っていきます。 [続きを読む]
  • 函館協会病院の展望食堂休止
  • 今日は前立腺肥大様子見のエコー検診でした。採血もして年一回の腫瘍マーカー検査をします。この病院は近くだし30分あれば診察を終え薬も直ぐです。看護士さんに「昼食べてかえるかな。メニュー変わった?」と6階にある眺望レストラン・ラベンダーのことを聞きましたら・・昨年から休止中で再開見込みも無いらしく職員も困っています・・とのこと。どうも、次第に減客になり経営不振で撤退したようです。ここも、公共の食堂並みの [続きを読む]
  • ふたたび松前へ・・勝軍山
  • 大人の遠足で寒さ漂う中また松前へ・・。藩屋敷の九条乙女が4分咲きでした。二日前には蕾だったエゾエンゴサク達は満開状態でした。ツノハシバミの木の下にやっとヘーゼルナッツ(果実)を見つけました!!温泉入浴のあとオリエンテーション。あとはお食事処へまっしぐら〜*〜でした。at Ishikawaya Kikonai [続きを読む]
  • 勝軍山(将軍山)・松前町
  • フユザクラやミズバショウの開花情報が新聞に掲載されている松前町の勝軍山215mと桜の名所、松前公園に里山登山で行ってきました。昨年と同時期でしたが少雪の影響でカタクリもフクジュソウも早くも満開状態。散策路には残雪がありませんで例年より5〜7日ほど早い春が訪れていました。その他キクザキイチゲ、エゾエンゴサクも八分咲き・・・ニリンソウも咲き始め勝軍山の春は駆け足で過ぎる感じです。反時計回りで登って来ましたが [続きを読む]
  • スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)!?
  • TVのCMでご存じのいつでも、どこでも、いろんなスポーツが見られるというスポーツライブトリミングサービスですがワールドラグビーは中継ないし・・どこまでもdocomo契約者がお得であるという仕組みです。報道では営業開始早々に中継が途切れるなど問題があるそうです。いまのところコスパも悪く従来のTV、オンデマが扱いやすいので問題解決してからということで・・僕は結局試聴開始して直ぐに解約しました。You Tube でIT中継さ [続きを読む]
  • 子供居酒屋!?
  • グリンピア大沼のプレーゾーンの一角を占めるお菓子などズラリ並んだ居酒屋コーナーが面白い・・。昔の駄菓子屋さんをイメージした居酒屋?商品構成は現代風なのでシニア世代にもの足りないが子供らは最高でしょうね。 [続きを読む]
  • 磯谷道(旧椴法華村〜恵山町)
  • 山越えの古道は幻の国道になるはずだった・・そんな磯谷道を毛利剛さん、坂口一弘さん2人の案内で歩いて来ました。200m台地までは急登ですが車道を造るには難しくない地形。地質は火山灰地と火成岩が積みかさなり途中にパワースポットお経岩がそそり立っています。岬に車道が無かったのは維持管理が大変だから・・というのが本音です。砂防ダムが煩いですが片道2km余で送電線下を歩いたりと2時間もあれば快適な山歩きも出来ます。 [続きを読む]
  • 三九郎岳802m途中撤退
  • 今日はゆっくり登山でグリンピア大沼奥に聳える三九郎岳を目指しました。登山口から青空が広がり先行きが楽しみ。。駐車帯でYa山岳会と一緒になりました。彼らは弥五平岳をめざすそうでお互いに登頂を祈って先立しました。林道から尾根に取り付くのですが雪も締まって歩きやすいゲレンデでした。途中に蜘蛛に似たクモガタガガンボやホオノキの実を鳥が啄んだ跡など観察して502ポコに1.5hで到着。あと半分です。そこから一旦下がっ [続きを読む]
  • 三九郎岳802m途中撤退
  • 今日はゆっくり登山でグリンピア大沼奥に聳える三九郎岳を目指しました。登山口から青空が広がり先行きが楽しみ。。駐車帯でYa山岳会と一緒になりました。彼らは弥五平岳をめざすそうでお互いに登頂を祈って先立しました。林道から尾根に取り付くのですが雪も締まって歩きやすいゲレンデでした。途中に蜘蛛に似たクモガタガガンボやホオノキの実を鳥が啄んだ跡など観察して502ポコに1.5hで到着。あと半分です。そこから一旦下がっ [続きを読む]
  • 「ほっかいどう山楽紀行」坂口一弘氏著 祝賀会開催
  • 出版される登山本<坂口一弘さんblogより>坂口一弘さん執筆の「ほっかいどう山楽紀行」(共同文化社)出版をお祝いして下記のようにHYML会員はもちろん函館地区の登山・ハイキング仲間でご本人を囲みともにお祝いしたいと思います。渡島檜山ほか、お近くの方はぜひ出席下さい。       *参席希望の方は呼びかけ人・鎌鹿まで連絡を。函館近郊の登山関係者にも声がけしておりますが若干余席がありますので遠縁でもご本人を存 [続きを読む]
  • 「ほっかいどう山楽紀行」坂口一弘氏著 祝賀会開催
  • 出版される登山本<坂口一弘さんblogより>坂口一弘さん執筆の「ほっかいどう山楽紀行」(共同文化社)出版をお祝いして下記のようにHYML会員はもちろん函館地区の登山・ハイキング仲間でご本人を囲みともにお祝いしたいと思います。渡島檜山ほか、お近くの方はぜひ出席下さい。       *参席希望の方は呼びかけ人・鎌鹿まで連絡を。函館近郊の登山関係者にも声がけしておりますが若干余席がありますので遠縁でもご本人を存 [続きを読む]
  • 函館魂温泉、谷地頭温泉
  • 北海道新幹線開通1周年。はこだての温泉と言えばご当地では、この谷地頭温泉と湯の川温泉ですが湯の川温泉はおもに観光客相手。谷地頭温泉はこれまで市民相手という仕訳をしている市民が多かったのが本音です・・。がしかし、最近の新幹線函館人気の急上昇で谷地の温泉が観光客に人気で入浴客も上々だと関係者にお聞きしました。函館山、西部地区など観光地に近いからでしょうか。先週の連休に訪れた時に露天湯に浸かっていたお客 [続きを読む]
  • 函館魂温泉、谷地頭温泉
  • 北海道新幹線開通1周年。はこだての温泉と言えばご当地では、この谷地頭温泉と湯の川温泉ですが湯の川温泉はおもに観光客相手。谷地頭温泉はこれまで市民相手という仕訳をしている市民が多かったのが本音です・・。がしかし、最近の新幹線函館人気の急上昇で谷地の温泉が観光客に人気で入浴客も上々だと関係者にお聞きしました。函館山、西部地区など観光地に近いからでしょうか。先週の連休に訪れた時に露天湯に浸かっていたお客 [続きを読む]
  • 熊泊山(南茅部地区)817.9m
  • もうすぐ4月でヒグマの徘徊も盛んになるとき。ヒグマ生息の核心部へ登って来ましたが例年の2倍ぐらいある積雪で山は厚い雪に覆われており雪庇も発達していました。もちろん、林道の積雪も深かったですね。途中の送電線は撤去されていました。昨年のjyunさん記事をご覧下さい。天気予報は曇・・雷注意報発令中。国道から7.5kmの登山口は快晴でした。一帯は広大な植林地になっています。昨年まで無かった赤テープが随所に結ばれてい [続きを読む]
  • 熊泊山(南茅部地区)817.9m
  • もうすぐ4月でヒグマの徘徊も盛んになるとき。ヒグマ生息の核心部へ登って来ましたが例年の2倍ぐらいある積雪で山は厚い雪に覆われており雪庇も発達していました。もちろん、林道の積雪も深かったですね。途中の送電線は撤去されていました。昨年のjyunさん記事をご覧下さい。天気予報は曇・・雷注意報発令中。国道から7.5kmの登山口は快晴でした。一帯は広大な植林地になっています。昨年まで無かった赤テープが随所に結ばれてい [続きを読む]
  • 添別ブナ林
  • ゆっくり登山で古部丸山の予定でしたが生憎の雨の予報で北上してときおり湿雪が舞う中でしたが添別ブナ林を歩いて来ました・・。積雪もまだまだ深く、春の気配にブナの冬芽も膨らみはじめエゾユキウサギの食い散らかした跡・・(笑)が目立ちました。ただ残念だったのがミズナラの巨木が風で倒れてしまったことです。カンジキ散策の終盤のランドマークだったのに昨年の台風十号の影響?はこんな山奥にもあったようです・・・。樹齢300 [続きを読む]
  • 添別ブナ林
  • ゆっくり登山で古部丸山の予定でしたが生憎の雨の予報で北上してときおり湿雪が舞う中でしたが添別ブナ林を歩いて来ました・・。積雪もまだまだ深く、春の気配にブナの冬芽も膨らみはじめエゾユキウサギの食い散らかした跡・・(笑)が目立ちました。ただ残念だったのがミズナラの巨木が風で倒れてしまったことです。カンジキ散策の終盤のランドマークだったのに昨年の台風十号の影響?はこんな山奥にもあったようです・・・。樹齢300 [続きを読む]