kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • 橡神社〜石崎海地主神社〜白石三山
  • 里山歩きで出かけてきました。汐泊川の橡神社へ立ち寄り拝礼して石崎へ桜散る景色を観賞。橡神社の社殿管理の社主さん宅が空き家になっているみたいで心配でした・・。さて、白石三山・・登山と言うよりワラビ、フキ採り、植物観賞でした。ダニもソコソコ居ました。お目当ての植物のサンショウ、サルトリイバラ、オオバスノキ、ウワミズザクラ、ヒメイズイ、ハクサンチドリなども咲いていましたがエゾシカがクマガイソウ、シラネア [続きを読む]
  • 二股岳(北斗市)
  • 登山会を終えた毛無山(北斗市)の予定でしたが吊り橋の渡り板が設置されていないので反対側の同じ北斗市の最高峰である二股岳825.6mに登って来ました。吊り橋を蟹歩きすれば良いじゃん・・となりますが、ザイルを張るのも大変だし環付ビナも用意しないとね・・下山後に落ちるケースが多いので止めました・・。この日は蟹歩きで催行したサークルもいましたね・・。毛無山の吊り橋渡り板は通常、毛無山登山会前に設置されているはずで [続きを読む]
  • 海向山八幡川旧道コース
  • ぶらり山歩きで八幡川旧道から登って来ました。土曜日は冷風が少なく暑い日だったのでお花を観ながらノンビリ登って頂上まで3時間ほどでした。金堀沢からの登りにかかるブナ林は恵山海向山のなかで一番最初にブナが入ってきた場所と言われており新緑がきれいでブナ林のお友達であるムラサキヤシオが咲いていました・・。途中にはヤマナメクジ、エゾハルゼミやムラサキヤシオツツジ、マキノスミレ、センボンヤリなどの初夏のお花も [続きを読む]
  • ゆっくり登山
  • 花の名山、伊達紋別岳714mを登ってきました。登山をした5/16は生憎の前線通過で全道的に雨予報でしたが伊達は薄日も射し山中は風と霧程度・・たいして、雨にあたらずシラネアオイなど見て来ました。今年は気温が低いのと雨が少ないのか開花が遅かった感じです・。稜線上の株もこれからでした・・。なお、エゾシカの食痕のほかミヤマアズマギクを盗掘したと思われる痕がありました。帰りの夕食はひさしぶりに八雲の正直家さんでサー [続きを読む]
  • 恵山つつじ祭り・温泉付き海向山登山会
  • 恵山つつじ祭りがいよいよ明日20日から6月11日まで開催されます。今年は雨天が少なくツツジも順番に開花していきそうです。また、5/28の親子による恵山登山会はお陰様で満席になり早くに締め切りました。応募、参加とも有り難うございます。さて6月11日(日)に開催されます海向山登山会はまだ余席がありますのでご検討下さい。恵山のツツジが満開を迎え少し後に咲き出す海向山の稜線のツツジや足元に咲く高山植物の群生は見事です。 [続きを読む]
  • 河畔林の再生(汐泊川)
  • はこだてオートキャンプ場からの帰りに2008年に伐採した二級河川、汐泊川の豊倉橋河畔のヤナギ林の再生状況を見てきました・・ここはダイサギ、ヤマセミなどが観察される観察ポイントです・・伐採後にヤナギを挿し木で50本ほど植えましたが含めて大きく成長して、伐採前と同じような林相になってきました∈^0^∋とくにオニグルミが数多く成長していましたね。伐採してもヤナギ林は約10年を経て再生します。この河川は同じ北海道が [続きを読む]
  • 大人の遠足・太鼓山
  • お天気良く高温のGWが終わり、リラ冷えの北海道に戻った感じです。草取りも半分残して雨後の晴間を狙っていますがうまく天気が良くなりません。さて、初夏の厚沢部町、太鼓山を歩いて来ました。シラネアオイが満開でしたのでシカの食害が及んでいないこの山に安堵しました・・。頂上へ着くと後から登って来た淑女登山者達と一緒に・・道案内がてら周回してきました。山は春紅葉につつまれて、とくにブナの新緑が気持ち良かったです [続きを読む]
  • 「身代金」というパソコンビールス注意
  • とくに今日からが危ないらしい・・今月に入って迷惑メールとビールスチェックに引っかかるメールが格段に増えました・・。これは最近噂のWIndowsを狙った悪質なビールスかもしれません。マイクロソフトでは急遽XPまでバージョンを戻してアップデートサービスを再開したそうです・・XPをお持ちの方には朗報?ですね。もちろん、僕のMacでも気をつけます。メールに引っ付いて拡散したら過失ですからね。 [続きを読む]
  • 大千軒岳自然保護対策協議会
  • 福島町で開催されました。途中にあるサラキ岬チユーリップガーデンを覗いてきましたいつもどおり、議事進行は主催者の清水和男さん(青い山脈代表)です。大千軒岳に関する自然保護全般に話し合われました。警察、森林管理局、渡島総合振興局自然保護係、渡島西部森林室など行政も関心を寄せており参加しました。。僕の方からはエゾシカ対策と登山道の維持管理について意見を述べさせて頂きました。なお、肝心の旧、新登山口へのアク [続きを読む]
  • 峠下台場山古峠コース
  • 七飯町の古戦場で里山の峠下台場山、大沼側はブナ林が綺麗です。七飯町藤城から大沼に抜ける古峠のコースを大沼側から登って来ました。きょうは、生憎の雨模様でしたが期待した花達はゲットできました。とくにシラネアオイ、サンカヨウは盛期でササが覆う登山道は思いの外たくさんの初夏の花たちの群生が見られました・・。登山時間は大沼登山口から1h10mでした。近郊では函館山がオーバーユースで自然破壊が進んでいますがこの台 [続きを読む]
  • 笹流ダム公園と空港道路建設工事
  • 2020年開通を目標に進められてます。空港道路こと函館新外環状道路が赤川から急ピッチで工事がすすめられています。道路工事現場は自然が豊かな場所です。むかしはここで自然観察会や野鳥観察会も毎週行われ賑やかでした。いまでも市内では貴重なミズバショウの群生地が残されています。この日は野鳥のイスカ、ニュウナイスズメ、キビタキ、オオルリなど観察出来ました。そして、農耕兼用の長靴を靴流通センターで買いました。ネッ [続きを読む]
  • 恵山のエゾシカ食害調査の下見
  • 先に調査5/5模様をアップしてしまいましたが二日前、5/3に下調べなど所用をかねて恵山方面へ行きました。先ずは恵山側突端の御崎の断崖へ向かう途中で御崎浜の湯を覗くとポンプ故障でしたが。すこしづつ湯船に湯が溜まってきてました・・。旭川からはるばるこの湯に湯治にきたというキャンピングカーのご主人がドボンと入浴。「いいゆだなあ〜〜」とご満悦。こちらは御崎突端に向かい崖っぷちを歩いて調べもの。断崖絶壁は迫力あり [続きを読む]
  • 北海道高山植物保護ネット総会
  • 札幌へ。5/1に北大地環研院で開催され出席してきました。行き帰りは駅弁や丸南さんの蕎麦が美味しかったです!(^^)丸南の大将の大山さんと久しぶりに歓談・・松倉ダム問題の時は会の本「清流松倉川」に街づくりと河川の関わりの視点から執筆していただきました。北大の敷地内で迷子に?教室棟のトイレは全てシャワートイレに。先生に間違えられたり・・(笑)ずいぶん前に裏から入った会場は正面以外の扉はロックされ警備強化で仕方 [続きを読む]
  • 恵山のシラネアオイが危機状態
  • エゾシカの被害が加速度的に貴重な植物まで広がってきています。先日、函館植物研究会の宗像先生から食害が進んでいるとの情報をもらって、本日、南北海道高山植物保護ネットで調査してきました。参加して頂いたのは、同会の工藤会長、新日本百名山恵山を登る会、坂口代表、函館マウンテンクラブ、内城さんとHYMLの鈴木さん、僕と計5名でした。シラネアオイは日本特産の植物です。この名の由来である日光白根山ではニッコウキスゲ [続きを読む]
  • ウキウキな山ガール登山
  • 少し日にちが経過しましたが山ガール登山で厚沢部まで行ってきました。道南の低山はカタクリに代表される春植物も最終章に入りました・・。太鼓山から花の谷へ向かい乙部の竹森神社へも行きました。太鼓山では先日まで無かった真新しい登山ボックスが立っておりました。このコースも今年で3度目で皆で倒木処理などしてきましたからあるきやすかったですね・・。 [続きを読む]
  • 北電は原発廃止したい?
  • 死のエネルギー。原発廃止は簡単なこと。原発補助金を風力、バイオマスなど自然エネルギーへ置換すれば良いこと。そうなれば国政の舵取りで電力会社は喜んで対応するでしょう。北電もふくめ電力会社の本音は原子力村はいやなんです。次の持続的勝算策を描いている安倍政権にとって原発廃止が最終カードだろう。そうなると一党他弱どころか・・自民・公明と○○会連立政権は100年は政権安泰でしょうね((¨;))そのとき野党共闘は?と [続きを読む]
  • ソフトも桜季限定&ふでむら大中山サービスメニュー
  • サクラソフトは期間限定です。松前公園桜祭り、北斗市陣屋桜祭りの時季(4/24~5/末)のみ。今年はとくに希少なソフトになるかもね・・香料の基になるサクランボの数が台風の影響で少なかったというのです。大好きなのに残念です。年間定番にしてもらいたいぐらいです。最悪は・・お祭り序盤ではやくも売り切れゴメンなんて店が多く出るかもしれません。ということで早めに味わって食べましょう!!そして観桜会のお帰りの夕食が創作メ [続きを読む]
  • 街路樹が衝突被害(`_´)
  • 昨日です・・出社したら歩道の街路樹、ナナカマドが傾いていました。よく見るとポールも樹皮も傷ついていましたしタイヤ痕もありました。おそらく夜半に暴走して衝突したみたいです。さっそく110番で確認したら犯人は出頭してきたそうです。一つ間違えば我社に突っ込んできたわけですからマタマタ。シャッターが受難になるところでした。交番のお巡りさんが親切に説明にきてくれそのあとに道路管理者の道建設管理部の職員が来て街 [続きを読む]
  • 海向山八幡川旧道コース
  • このコースは八幡川コースの上流右股沢である金堀沢をまたいで海向山周遊コースへ向かう古道ですが崩落していて分岐先から急なザレ場をトラバするか、今回のように一旦10mほど下の金堀沢へ落ち込むザレ場を下って沢を上がって古道に戻るかたちをとって海向山方向へ向かいます。昨日は午後2時位から雨予報でしたのでピッチを上げて頂上へ2.5時間で到着しました。下山は昼食をとる高原駐車場四阿へまっしぐら・・と頂上直下の鹿沼を [続きを読む]
  • 恵山・海向山展望の山
  • 昨日はシニア、ハイシニア向けの山散策講座、大人の遠足で御殿山428mに登って来ました。恵山から椴法華に通じる"ふるさと林道"の最高点が登山口で標高差200mのハイキングです。ハイキングと言っても廃道を歩くので藪漕ぎもあってお花の他にエゾシカ、ヒグマの痕跡を観察しながらの楽しい冒険登山に手頃な山です。ここも椴法華から尻岸内へ通じる連絡古道だったようです。昨日は黄色いナニワズ、ギョウジャニンニク、シュロソウなど [続きを読む]
  • 里山登山 春爛漫の太鼓山
  • 里山登山で厚沢部の太鼓山(殿様街道)へ登って来ました。カタクリも満開で近くに咲くエゾノリュウキンカも見頃でした。お目あてのヒメイチゲやホソバエンゴサク等も咲いていて平日なのに散策者が多かったです。また、行きがてら匠の森でカタクリ鑑賞と思いきや低温でお日様も出てなかったので花びらを閉じる株が多かったですね。帰りにも寄ったわんぱくの森はカタクリが終盤でした・・今年は移ろいが早いですね。函館近郊・・匠の森 [続きを読む]
  • 道の河川政策は先祖返りだ!?
  • 昨年の台風の影響で道東を中心に甚大被害を与えた洪水被害を河畔林が起因と押しつけた乱暴な政策じゃないだろうか?北海道は函館市松倉川ダムを中止した「環境、人との折り合いを重視した治水」-新河川法97年。から以前の「河川工事重視で治水する=ダム建設などを公共投資の目玉として地域振興を図る、人の関心・自然環境無視の古代の政策」の先祖返りをしているのではないだろうか?河畔林の役割として生態系の維持のほか治水効 [続きを読む]