まっしんはやぶさ さん プロフィール

  •  
まっしんはやぶささん: 奇跡のマイホーム建築記録
ハンドル名まっしんはやぶさ さん
ブログタイトル奇跡のマイホーム建築記録
ブログURLhttp://kisekinomyhome.blog.fc2.com/
サイト紹介文素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を、奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ
自由文最初は建売でと思っていたのが、好条件の土地に、建坪約30坪ながら広々4LDK間取を注文住宅で楽しく実現できました。2012年8月末に入居済み。
建築当初からの活動を記憶をさかのぼり、関わった全ての方に感謝しながら記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

まっしんはやぶさ さんのブログ記事

  • 移動型で台風にも耐えうる目隠しフェンスは実現可能?
  • 移動可能な目隠しフェンスを考え始めた話の続きです。目隠しはしたいけど、万一庭を駐車場にしたくなった場合に容易に移動できるようなフェンスにしたいと考えていたのですが・・・まず、考えたのがこの手のスタンドを使ってラティスフェンスを置く方法です。着色ラティスT字ベース 2個セット 大ラティスベース オプション金具 パーツ ラティススタンド 35mm厚のラティス T字型 エクステリア【AK】【TD】posted with カエレバ楽天 [続きを読む]
  • [イエマガ更新!]ローコスト住宅の坪単価を勘違い
  • 今週の水曜日にイエマガ連載の第三回目が更新されました!前回の「土地探し 〜見つけた「空き地」と「分譲地」〜」では、思わぬ好条件の土地に出会った経緯をお伝えしました。続いては、ビルダー選びのストーリーを二部構成でお送りします。イエマガ 家づくり日々勉強! 第3回「工務店選び 〜標準仕様の比較表をつくる〜」今回は、ハウスメーカーや工務店をまわり始めた当初の迷走っぷりをご覧いただけると思います(笑)あらた [続きを読む]
  • いきなり!内容証明という過激手段の意図
  • 地元情報で恐縮ですが、茅ヶ崎の南側、鉄砲道の浜見平交番付近のBRANCH茅ヶ崎2にオープンした「いきなり!ステーキ」が気になっております・・・・都内では利用したことはあるのですが、まだランチのワイルドステーキだけなので、いつかカットステーキに挑戦してみたいなぁと・・・ふざけて、その名前にちなんだタイトルにしましたが・・・内容はシリアスです(汗)ということ(?)で、隣の建売のお話の続きです。前回、民法235条にも [続きを読む]
  • 人通口の処置を甘くみると家中の断熱が低下する?
  • 前回のユニットバス床下人通口のお話の続きです。ちなみに、今回は勘の良い方であれば、色々ツッコミどころがある(いつもか)かと思いますが、華麗にスルーいただければ幸いです(^^;床下が見えているということは、外気に直接接しているということさて、まずは、この写真を見て下さい。懐かしい、システムバス施工後の写真です。確か当時は載せていませんでしたが、もう少し寄るとユニットバス下はこのようになっています。タカラの [続きを読む]
  • ユニットバス床下基礎断熱の人通口を開け放してもよいのか?
  • シロアリ防除検討の続きでございます。現在は、数社に現地調査とお見積をいただいて検討をしているという状況でございます。ある会社さんでは、我が家のコーキング状態を見て随分驚かれておりました(笑)「凄い工務店さんですねー。こんな床下はじめてみました」と、当初は工務店さんが施工したのだと思われたそうですそりゃぁそうですよね...(^^;さて、昨日も現地調査があったのですが、ちょっと考えされられる説明があったので、 [続きを読む]
  • 階段下を活かしたい!斜めの壁に突っ張り棚をする方法
  • 前回、階段下ネタを書きましたが、実は、今回の前フリだったりします(笑)我が家の階段下は、しつこいようですが、小さな窓とその下にチェストを配置しておりまして、こんな状態です。すみません。写真を載せればよいのですが、片付いた状態で写す機会を逃しておりまして(汗)ちなみに、当時の家具搬入前は、こんな状態だったり・・・こんな雰囲気だったりします・・・・だだし、今回注目した場所は、もう少し上のこの部分です。いい [続きを読む]
  • 階段下の窓が塞がる問題解決編
  • 今回は、3Dマイホームデザイナーの使い方のお話でございます。イエマガの連載をきっかけに、久しぶりに3Dマイホームデザイナーで四苦八苦しているのですが、今更ながら長年?の問題を解決してアハ体験となりましたので、備忘録も兼ねてのご報告でございます・・・・ちなみに、我が家の3Dマイホームデザイナーは最新版ではなくLS4という旧バージョンでございます。実は、我が家は階段下に洗面室という風変わりな間取りを採用している [続きを読む]
  • 我が家の床下のヒミツ
  • アコルデのすぐそばに建築中だった住宅公園がオープンしたみたいですね。そうそうたる有名ハウスメーカーが軒を連ねる「tvkハウジングプラザ湘南平塚」という総合住宅展示場です。住宅に関心のある人が、この周辺にたくさん集まってこられるのですから、アコルデのモデルハウスの看板にも気づいてくださる人が増えるとうれしいです!ちなみに、tvkハウジングプラザ湘南平塚のキャンペーン情報に、惜しくもアコルデの場所が見切れて [続きを読む]
  • [民法235条?]我が家が丸見えの窓を目隠ししてもらえる可能性は時間との戦い
  • 隣の建売のお話の続きです。前回は、寝室の窓の目の前に、思いもよらなかった位置に、お隣の窓が現れたことを書きました。この状況に遭遇して、過去の記事に一つコメントをいただいたことを思い出します。内容は、自宅の南側に建築中のお家の窓に目隠しをして欲しいとお考えでお悩みとのことでした。この時、境界から1m未満に他人の宅地を見通すことの出来る窓を設置する場合に、目隠しを付けなければならないと取り決めた民法235 [続きを読む]
  • いざ、今更の立水栓完成報告
  • 色々と飛び飛びでご紹介しているうちに、何がなんだか自分でもわからなくなってきているまっしんはやぶさです(笑)さて、その一つとして、我が家の立水栓の完成状態を写真でご報告していなかった(たぶん・・・)ことに気が付きました。ということで、本当に今更ながら・・・立水栓の完成報告でございます。もう、かれこれ4年前(!)に書いた記事(汗)になりますが、我が家はアコルデの標準で付いてくる立水栓をどう扱うか悩んでおり [続きを読む]
  • 追伸:シロアリさん、人通口はどうしましょう・・・
  • 貴重なスリーセブンの投稿が、シロアリのお話でした(汗)タイトルの通り、5年目のシロアリ防除に向けて、ちょっぴり追伸です。業者さんに点検に来てもらわないといけないのですが、一つ思い出したことがありました。実は、我が家のシステムバスの床下は、諸事情により人通口を塞いでしまっていたんですよね。がっつり塞がれています(汗)これは我が家が色々とワガママを言った経緯がありまして(汗)、断熱強化のためにシステムバス床 [続きを読む]
  • とうとうキター!5年目のシロアリさん
  • 今週、こんな葉書が届いていました。大抵、どこの新築住宅でも同じだと思いますが、アコルデでは新築時に5年保証のシロアリ防除をしていただいています。とうとう6月6日で、その保証も切れてしまうというお知らせです・・・・そろそろとは思っていましたが、ちょっと予想より速いかなという印象でした。でも調べてみると、確かに三和消毒さんに施工いただいたのが、平成24年6月7日なんですよね。確かに、ちょうど6月で一年ですね・ [続きを読む]
  • [イエマガ更新!]キセキの土地との出会いのお話
  • 先月から始まりました、イエマガでの新連載『家づくり日々勉強!』の第二回目が更新されました!前回の「2軒目の家は建てられるか? 〜二重住宅ローンとわが家の資金計画〜」はいかがでしたでしょうか?今回は、わが家の家づくりの大きな運命を左右した重要事案の一つである、奇跡的な土地との出会いと手に入れるまでの試行錯誤のストーリーです。イエマガ 家づくり日々勉強! 第2回「土地探し 〜見つけた「空き地」と「分譲 [続きを読む]
  • 一大事!窓を開ければ寝室が丸見え!
  • 隣の建売のお話の続きです。前回は、隣の間取りと配置計画がわかったので、綿密にシミュレーションしていたつもりですが、正直我が家の日当たりの影響ばかりを気にしていました。基礎工事が終わったその後、足場設置と上棟までは、あっという間でした。やはり、上棟まで進むと現実感と圧迫感は半端ないです。まぁ、仕方ないねと思いながら、ある朝起きぬけに寝室のカーテンを開けました。いつも、窓から光を入れて外の様子を眺める [続きを読む]
  • オープンすぎる外構を目隠ししたい!
  • 時系列的には、太陽光施工完了の直後からのお話です。明るい時の、太陽光施工直後の写真がありましたので、先に紹介しますね。なんの変哲もありませんが、うすーく屋根の上に乗ってる雰囲気がわかる写真です。結構この角度からだと目立ちにくい感じです。ほぼ正面から。何度も言ってるような気がしますが、ほぼ屋根全面を覆い隠す状態で設置できたのは本当に偶然です。わが家は、コロニアルクアッドという比較的低グレードの屋根材 [続きを読む]
  • 15cmの隙間収納なんて存在するのか?
  • 食器棚検討シリーズの続きです。前回、15cmの残りスペースは勘違いではなかったことが判明し、スッキリしていました。問題は、このある意味中途半端なスペースをどう扱うか?で、食器棚の選び方が変わります。なぜ、ここまで隙間活用を考えていたかというと、180cm幅オープンの食器棚にしてしまうことで収納力が不足するのではという心配があったんですよね。なんとか、この15cmのスペースを活かす方法はないものかと、悶々と考えて [続きを読む]
  • 隣の建売との位置関係を確認してみる
  • 隣に分譲の始まった建売住宅の話の続きです。前回、間取りのちらしを入手しましたので、実際にわが家との位置関係がどうなるか確かめるため、スケールを合わせた配置図を作成してみました。データは、外構設計用に作成した配置図を流用しています。まず一階の配置がこちら念のため、室内の間取りはぼかしてあります。わかりにくてすみません。一番、気になっているわが家の庭の隣の家ですが、ウッドデッキの真横にお風呂が位置して [続きを読む]
  • 至って普通の電力量計ボックスはダサいですか?
  • 太陽光の施工終了後だったと思うのですが、東京電力による電力量計ボックスの取付工事がありました。買電とは別に、売電量を計量するメーターを取り付ける訳ですね。太陽光パネルを取り付けた日の写真では、まだ取り付けられていません。取付が完了したら、太陽光施工業者からメーターの写真を送るように指示があったので撮った写真がこちらです。何かの申請に必要なのでしょうか?右側が後から付いたものなので売電メーター・・・ [続きを読む]
  • [謎のキッチン背面寸法解決編]この数センチがありがたい?
  • 食器棚検討シリーズの続きです。前回、キッチン背面収納スペースが図面と違うことをご紹介しました。少しでもスペースを活かしたいと考えていたので、図面より少しでも広いのは嬉しいのですが、やはり図面と違うのはもやもやします。そこで、まずは過去の写真から異常がないか見てみます。建築当時は、この部分の寸法を全く気にしていなかったので、構造がわかる写真がないのですが石膏ボードを貼った直後がありました。やはり、構 [続きを読む]