はじめ さん プロフィール

  •  
はじめさん: 小笠原生活!
ハンドル名はじめ さん
ブログタイトル小笠原生活!
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-hajime/
サイト紹介文小笠原での移住生活を書き綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/03 18:57

はじめ さんのブログ記事

  • 新作できました!
  • タンブラーの新作できました!『夕暮れの小笠原』駆除された外来種の「モクマオウ」という木で作りました夏の小笠原の夕焼け空を見た人ならわかっていただけるかなぁ明るいピンクとブルーに染まったその後訪れる神秘の色彩が深いオレンジとパープルの夕焼け空なんです山並みが黒くシルエットになってそのコントラストがあまりにも美しくいつかそれを作品で表現したいと思っていました下の小窓はまるで今日最後の太陽が海に沈むのを [続きを読む]
  • Wood Turning-Bonin Islands style (rocks glass)
  • 前回のグラスのメイキング動画ができましたマニアックでちょっと長いので興味のない方は途中で飽きちゃうかも・・・けっこう手間暇かかってますいくつかの工程を重ねていくので完成までには5日間かかりますところで本体で使われているアカギという木は小笠原に繁殖する外来種の中でも特に侵略性の強い植物の一つです短期間で大木になり他の植物の生育を阻害ししかも何度切っても根っこが残っているとしぶとく復活します。木材とし [続きを読む]
  • ボニンアイランドスタイル
  • ようやくできましたわたしが木工で目指していたひとつの答えボニンアイランドスタイル小笠原に内地から移住してきた外来種人間はじめが小笠原で駆除された外来種樹木アカギで作った小笠原への無償の愛を表現したグラス『海と空の間(はざま)にある小笠原』嫌われもののアカギだって・・・こんなに綺麗になれるんだよぅいかがでしょうか気に入っていただけるでしょうか私なりの小笠原のイメージを表現してみましたメイキング動画を [続きを読む]
  • 変態はじめの作品
  • 台風の影響で創作意欲が疼いてしまったはじめはこんなものを作っていました『ボニンブルーの海の底』『雨季に出現した滝』『夏を迎えた小笠原』いかがでしょうか樹脂と木を組み合わせたタンブラーです樹脂は食器に使える米国FDA規格のものです日本の食品衛生規格よりも厳しいものです国内では手に入らないため輸入しました本体の木は島内に繁殖してしまった侵略的外来種モクマオウですもともとは薪炭材として持ち込まれたものです [続きを読む]
  • 台風通過
  • 台風5号はお昼過ぎに小笠原の東側を南に向かって通過していきました風が強く吹きましたが島内に大きな被害はなかったようですじっと待機しているのも退屈なので工房で作業していました都道で倒木があったため役所から緊急処理を頼まれましたが大した規模ではなかったのですぐに処理は完了しましたほかに会社の軽トラックのフロントカバーがすっ飛んでいたり倉庫の壁の一部がなくなっていたりしましたがそのくらいのことは大したこ [続きを読む]
  • 台風ヤヴァイ
  • やばいっすねー台風5号いまのところ小笠原直撃コースです気象庁HPより7月29日東京発のおがさわら丸は台風の影響をまともに受けます小笠原海運では28日の13時に運行を決定するとアナウンスしてますがほぼ欠航でまちがいないでしょう今やってる道路工事は早めにストップして台風養生を済ませました管理を任されている河川の草がかなり伸びていてほっておくと大雨が降ったときに下流の農地に氾濫する恐れがあったので急遽草刈をする [続きを読む]
  • 内地では・・・
  • 最近お仕事が終わった後で毎日工房に遅くまでこもって商品開発に没頭していたりするのでブログの更新がちょっとアレなんですぅ・・・(- -;)ごめんなさい(_ _;)ところで今日のテレビのニュースで都心部の水不足が心配だという報道がありましたダムの水位が随分と下がっている映像が流れてこのあいだの小笠原の大渇水の記憶が蘇りました内地のみなさんはあの時の小笠原島民のようにみんなで一致団結して渇水対策をとれるのかなぁ心配 [続きを読む]
  • 小笠原の休日
  • ここのところ小笠原の海は見事なベタ凪日曜日は久しぶりにうちのやつとセーリング風があまりなかったから遠出はできなかったけどSUPやったりおがまるのお見送りしたりして十分に楽しめた紫外線はハンパナイです日焼けはやだよぅって人も真っ黒けになりたいよぅって人もポチってねにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • heave to
  • (セーリングに関するちょっとマニアックな内容です興味ない方には退屈かも・・・)heave toヒーブトゥーって読みますセーリング技術の一つですどんな技術かというと風が強く吹いている洋上でイカリなどを使わずに艇をなるべく走らないように止めておく技術ですヨットは帆を完全にたたんでしまうと風に流されて船首が風下を向きどんどん加速して風下へ流されてしまいますイカリが降ろせない洋上で休憩するときや故障を修理したいと [続きを読む]
  • 今日の小笠原
  • 今日のウェザーステーション今日の二見湾今日の前浜今日の製氷海岸今日の宮之浜今日の境浦今日の扇浦今日の洲崎今日のコペペ今日の八ツ瀬川今日の小港入口今日の小港園地今日の小笠原の風景でした〜癒された〜って人も小笠原に行く〜って人もポチってねにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 菩人工房(ぼにんこうぼう)
  • 菩人工房活動してますよぉまだまだ研究開発段階ですけどね私はこんな感じのものを作ってます小笠原のいろんな木で生活雑器を作っています使っている木は小笠原の貴重な固有種ではありません広域分布種や外来種ばかりです道路の維持管理や施設の保護のために危険あるいは邪魔な木として剪定、伐採され減容処分される予定だった木たちですけれども彼らは人の役に立つはず見殺しにしたくなかったんですだから大切に使ってあげたい・・ [続きを読む]
  • 給水制限解除!
  • 81.4%本日の父島のダム総貯水率です!数ヶ月に及ぶ小笠原史上まれにみる大渇水はたった二日間の大雨で一気に解消されましたぁwなんちゅう小さい水瓶なんだ・・・それにしても島民の節水意識の高さは半端なかったですねフェ○スブ○クなんかで島民どうし水道使用量の伝票の見せ合いっことかしてうちは一ヶ月3m3だとか2m3だとかはたまた1m3という人もいました意地のはりあいとか目立ちたがりなんていう人がいるかもしれないけどみん [続きを読む]
  • 大雨だよ♪
  • 最近小笠原はどんより梅雨空今日は朝から土砂降りで非常事態だった大渇水もなんとか危機を乗り切れそう昼過ぎに父島最大のダム時雨ダムの管理道路の点検がてら貯水状況を確認してきました(注:一般の方は役場の許可なく立ち入ってはいけません)底が見えてしまうんじゃないかというほど干上がっていたダム湖は半分くらいまで水がたまっていてその後も雨は降り続いており多分これで長く続いた水不足は解消されるんじゃないかと思わ [続きを読む]
  • サイバーな未来社会
  • 私の仕事専用メール宛に知らない人から着信があった「和田安男」誰だ?そんな名前の人知らないぞ件名は「資料」けれど何もメッセージが書かれておらず添付ファイルが二つアドレスを見るとドメイン(@マーク以下の部分)がnova.co.jpとあるかの有名な英会話の会社かでもなんで仕事専用のメールに送って来たんだ?N*V*に資料請求なんてしてないしそもそも興味がないからHPすら見てないあまりにも不自然なメールなので添付ファイル [続きを読む]
  • 先輩来島
  • 先週の5月3日入出港便で若い頃の内地時代の会社の先輩がプライベートで小笠原へ遊びにきました先輩の親戚の人とその人の会社の若者と3人での初来島です6日入出港便で帰ってしまうので3日間の短い滞在でしたがみなさんフルに楽しんでいただけたようです♪私も会社をお休みにしたので島内観光は景色の良い展望台を案内したり地元の人でもあまり知ってる人のいない戦跡に行ってみたりしましたうちのやつも内地時代一緒に同じ会社で働 [続きを読む]
  • 小笠原ヨットレース
  • 5月2日正午12時小笠原父島から三浦半島へ向かう長距離ヨットレースがスタートしました。お昼休みを利用して観戦に行ってきました。大きな船は「ぱしふぃっくびぃなす」という観光船その右側に見えるのがレースに参加するヨット達です。湾内のここがスタート地点なのでよく見える三日月山展望台というところで見物しました。スタート後は外洋へ出て北へ進むのでウェザーステーションという展望台へ移動してお弁当を食べながら眼下 [続きを読む]
  • 小笠原の神様
  • 最近自分の身の回りのいろいろなことがなんだかものすごい勢いで変化していて少し戸惑っています。それも必然的にそうなっているように思えます。仕事のこと、会社のこと、工房のこと、人との関係・・・全てがリンクし始めました。偶然起きることもその先に繋がりがあってまるで映画のシナリオのようです。自分自身も変化しています。考え方や感じ方、それからひらめきがその流れに順応しているようです。小笠原の神様は私に何かを [続きを読む]
  • 休日
  • 久しぶりの更新です色々と忙しくてサボってしまいましたごめんなさいm(_ _;)m更新してないあいだも「菩人工房」は活動していました日曜日には若者たちも集まり創作に励んでいましたそれぞれが興味深いものを作っていて先が楽しみです私もそろそろ製品の製作に取り掛かり始めました木工旋盤で素材の仕込みですこれを乾燥させてから製品へと加工しますさてどんなものができるんだろう♪愛艇BlueNunもシーズン入りの整備ですハイクア [続きを読む]
  • 練習作品
  • 島の有志の若者たちとはじめた小笠原のお土産物をつくるプロジェクト「菩人工房」現在の様子です。雑然としているけど創作活動に必要な工具はそれなりにそろっています。私が主に使う木工旋盤アメリカ製JET社の「JWL-1221VS」日本特別仕様機です。活動を開始する前にスキルを高めておかなければなりません。作りたい物のビジョンははっきりとしているんですがそれを製作する技術がまだまだないんです。なので基礎的な技術を習得す [続きを読む]
  • 節水
  • 本日の父島のダム総貯水率は28.8%今のところ断水などの措置はありません。島の人たちは危機的状況だということがわかっているので各々節水に励んでいるようです。私も頑張っています。今月の水道の使用量がわかりました。2? !!普段のこの時期は熱い湯船にどっぷり浸かるのが毎日のお風呂の楽しみだったので大体6?くらい使っていました。それに比べると劇的な数値です。ダムの貯水率が回復するまでこの調子で節水に励みたい [続きを読む]
  • 小笠原の神様からの贈り物
  • 母島の作業員さんと新しく立ち上げた工房の話で盛り上がった翌日彼が小さな石を拾ってきて「すごくきれいな石なんですよ」ってそれは私がはじめてみた石若いころに遺跡調査をしていたのでそれがなんなのかはすぐにピンと来たけれどこんなのはみたことがないその石がある場所を聞いてさっそく行ってみた信じられなかったこんなところにこんなものがあるなんてたぶんオブシディアン日本語名は黒曜石遺跡では石器に使われてるからよく [続きを読む]
  • 母島です
  • 環境省のお仕事で母島に来ています。特殊伐採のスペシャリストさんたちとまたコラボすることができて充実した時間をすごさせていただいています♪縁があって住み始めた小笠原がたまたま世界遺産になってお仕事にしている建設業で疑問に思っていた環境保全という命題が現実として私のライフワークになったわけで小笠原の神様がここにいろと私に命じている間は全力でこの島のために働きたいと思っています。目的がはっきりしていれば [続きを読む]
  • 大渇水
  • 2月21日現在小笠原父島のダム総貯水率は32.1%このままのペースだとあと3ヶ月ほどでダムの水が無くなります。30%を切ったら夜間断水20%を切ったら時間給水になると思われます。私もできる限りの節水に励んでいます。洗濯はなるべく控えるようにしています。トイレの水は湧水が汲めるところでポリタンクに入れて持ち帰りそれを使うようにしています。シャワーは使わず清拭料などを使っています。食器にはラップを敷いて使い洗い物 [続きを読む]
  • 菩人工房
  • 以前から思っていたことなんですが小笠原ってお土産物のバリエーションがちょっと少ないかも。ほかの土地じゃ手に入らない小笠原だけの小笠原らしいお土産物ってそんなに多くはないんです。そしてある日島に住む仕事仲間のA君が工事で伐採された木を使って小さなオブジェを作ってくれました。私はそれを見た瞬間に「これだっ!」ってひらめいたんです。小笠原に住む人が小笠原にある材料を使って小笠原らしいお土産物を作る(まぁ [続きを読む]
  • まぢやばいす
  • とうとう38.9%本日の小笠原父島のダム総貯水率です。村では仮設型海水淡水化装置の設置準備を始めたようです。うちの会社でもその機械の設置に必要な大きな敷鉄板を用意しました。ただその機械がフル稼働したとしても一日の島の水使用量をまかなうには到底及びません。もしこのまま水が完全になくなってしまったら島民は内地へ集団疎開しなきゃならないんじゃない?なんて冗談かどうか分からないような話まで出てきてます。そんな [続きを読む]