eru-L さん プロフィール

  •  
eru-Lさん: 美封堂「BI・HU‐DO‐」
ハンドル名eru-L さん
ブログタイトル美封堂「BI・HU‐DO‐」
ブログURLhttp://rarecover.blog.fc2.com/
サイト紹介文戦後記念・公園・年賀・通常・航空切手の『ぶろぐ』
自由文・ようこそヽ(・∀・)メ 
日本切手の使用例を中心に、紹介致します。タマ〜に旅先の風景や釣りでの釣果、アンティークルアーなど、切手以外の出来事も掲載予定です。
ちなみにニックネームであるeru-L(エル)とは、Lure(ルアー)を右書きしたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/11/03 21:39

eru-L さんのブログ記事

  • 銭位立山航空55円貼り第一種書留2倍重量便
  • 落とせて良かった使用例。↓・銭位立山航空55円貼り第一種書留2倍重量便この切手の1枚貼りは外信便はもとより、内信便でも珍しいです。第一種2倍重量(10円×2倍)+書留35円=55円。和櫛『奈良 29.5.27 後0-6』内信便1枚貼り使用例としては、以下のものがあります。↓左:速達3倍重量便/右:書留2倍重量便この様に並べて拝めれることは、滅多にないことと思います。また、この様な並べ方でも↓上:55oo貼り内信書状/下:75oo貼り [続きを読む]
  • 銭位立山航空125円貼りスイス宛航空便書状
  • やっと手にした銭位立山125円貼りカバー。・銭位立山航空125円貼りスイス宛航空便書状80円貼りや、125円貼りカバーは使用例が多いことから、極力消印勝負で集めていこうと思っております。欧櫛『SHIZUOKA 12.7.52 JAPAN』鮮明印、且つ欧櫛では稀少局。125円は欧州の他に、南米宛もあるので上:欧州スイス宛/下:南米ペルー宛こんな揃え方も出来ますよね。 [続きを読む]
  • 十和田14円×2枚貼り国内航空第一種書状
  • 先達てのジャパン・2日目。このカバーは、メール〆切時には無入札で、フロアで公園関係の競合者と競るかなぁー、なんて思いながら現物確認。差出は非郵趣家だし、宛先はGHQ民間情報教育局(CIE)のエセル・B・ウィード中尉宛。ウィード氏はこの当時、日本全国をまわり女性への啓蒙活動を行った、リベラル派の一人。民衆に対する啓蒙活動の対象は、婦人団体等に属する女性に限られたとも言われております。・十和田14円×2枚貼り国 [続きを読む]
  • 十和田14円、24円貼り第一種書留書状
  • 時間が掛かってますが、十和田は何となく集まってきた感じです。・十和田14円、24円貼り第一種書留書状第一種書状8円+書留30円=38円を、十和田14円と24円で貼り合わせたもの。和櫛『焼津 26.9.4 前8-12』以前より手に入れたかった使用例。一般便。国立公園は、気長にやっていこうと思います。 [続きを読む]
  • 捻りの利いた使用例
  • 第1地帯宛が続きます。これは、捻りの効いた郵便物です。専門書無しで普通にこのカバーを見破れる方は、かなりの目利きであると、お見受け致します。また日専・航空郵便料金表をそのまま見ても、解読できません。航空郵便料金表を見て、この使用例を解読するならば、ちょっとした応用力が必要です。・UPU14円×2枚、他貼り第1地帯台湾宛航空商品見本4倍重量便UPU14円×2枚+螺鈿10円=合計38円貼られたこのカバー。落札時、「何、 [続きを読む]
  • 瀬戸内海14円米宛船便葉書
  • この葉書に、この消印。・瀬戸内海14円米宛船便葉書以前から探しておりました。欧櫛『KOBE 24.5.50 JAPAN』切手印面と消印の色合いが良いです。どうやら切手交換に関する内容ですね。この葉書が入ったことにより、こんな並べ方が出来ました。上:10円葉書「C欄NIPPON」紫/下:14円葉書「C欄JAPAN」青同じ欧櫛KOBE消し。 [続きを読む]
  • 青春18切符で日帰り旅行
  • 今年の夏も青春18切符を買って、あちこち行きました。5回分で1枚なので、毎年毎回どうしても最後の1回分を「どう有効利用するか」、考えてしまいます。以前、NHKの「ブラタモリ」(土曜日pm7:30)で倉敷のことをやっていたので、それを思い出したのか、少しネットで調べて日帰り旅行に行ってきました。朝一の電車に乗り、更に乗り継いで倉敷へ到着。美観地区を目指して歩きました。すると、この様な運河が早速お出迎え。う〜ん、調べ [続きを読む]
  • 高松博10円、他貼り米宛航空便書状
  • 高松博が貼られてますが、体裁的にどう見ても梲(うだつ)が上がらない。・高松博10円、他貼り米宛航空便書状一見、そう思われてしまうカバーなのですが、和櫛『高松 24.8.4 香川縣』実は高松博の御当地使用です。全国発売前のカバー使用例は、今迄に1通も持ってなかったので、入れたかったのです。まぁ、一般便でしょう。そこで、岡山博/松山博/高松博における発行地域内でのカバー使用例を、全国発売前時期のみで集約してみまし [続きを読む]
  • 別府観光2種、他貼り米宛船便書状
  • 今回のジャパン・フロア。ジャパンのブースでカバーの入ったタッパーを漁った結果、↓・別府観光2種、他貼り米宛船便書状こんなカバーが出てきました。消印は凄く薄いし、何か貼り合わせも至って平凡。でもね、無理読みすると↓和櫛『臼− 24.−.1 大−−』もう一つの消印からも、和櫛『−杵 24.8.1 大分縣』この2つの消印より、和櫛『臼杵 24.8.1 大分縣』であることが分かります。臼杵市は大分市の隣です。これでも別府観光 [続きを読む]
  • 見返り美人5円貼りスイス宛船便印刷物
  • 2014年のJAPEX・JPSオークション。戦後記念のLOT売りで、¥800万スタートの物件あり。・見返り美人5円貼りスイス宛船便印刷物しかし、あまりの値段の高さだったからなのか、不落札という結果でした。それをバラして、オークションで売り捌いていた様で、その内の1つがコレ。欧櫛『KOBE 16.7.50 JAPAN』綺麗な欧櫛ゴム消し。赤のPRINTED MATTERと相まって、ルックスの良さを引き出してますね。また、「5」の左に縦線(定常変種)あり [続きを読む]
  • 見返り美人5円貼り第一種書状
  • 宛先の辛夷(こぶし)社とは、俳句関連の出版会社です。・見返り美人5円貼り第一種書状見返り美人が貼られた第一種書状使用例を、今迄に何通か見てきました。その中でもこのカバーは、美封という名に相応しいです。和櫛『富山 24.2.25 富山縣』鮮明印。この様なルックスでしたら、手元に何通か置いておきたいですね。一般便使用例。ここで、1枚貼り第一種書状を並べてみました。↓ [続きを読む]
  • 金沢高岡展S/S・切抜、別府観光5円貼り第一種書状
  • 【前回の続き】未使用・変種「縦筋ヘアライン」この変種を事前に知っていたことで、この様なカバーを即座に見抜けました。↓金沢高岡展S/S・切抜、別府観光5円貼り第一種書状先達ての全日展・即売で拾ったモノ。これは果たして金沢高岡展の切抜なのか、見返り美人の目打を切手印面ツライチで切ったものなのか?売ってた店でも判断しかねる様子で、かれこれ10年以上売れ残っていたものらしい。しかし、この変種で↓・縦筋ヘアライン [続きを読む]
  • 切手趣味週間S/S・灰白紙
  • これも昨日の即売で拾ったモノ。↓切手趣味週間S/S・灰白紙写真写りの関係で分かり辛いですが、確かに灰白紙です。特徴的だったのは、↓・pos.1 黒の糸屑・pos.4 赤の糸屑この2つが漉き込まれていることで、再生紙だと分かります。また、購入する決め手にもなりました。・・・確か、ここ1年以内に行われたジャパン・フロアでも、同程度に糸屑が漉き込まれた未使用・灰白紙が登場した記憶が御座います。その落札価ときたら、¥2万 [続きを読む]
  • ジャパン・フロア2日目
  • 本日は、良い一日でした。え?いきなり何でかって??フロアも即売も労せずしてアイテムを手に入れる事ができたから。オークションでは4点落札、即売でも4点引っこ抜けました。競りでの戦利品はいずれ掲載・・・ってコトで、まずは即売で得たアイテムから。何気にブラ〜・・・と、ブースを見回っていただけでしたが、とあるお店で「分厚く趣味週間S/Sが入ったOPP袋」が目に入る。『そんじゃあ変種でも探すか』と商品を取ってみた時 [続きを読む]
  • ジャパン・フロア1日目
  • いつもの如くの、大阪駅前第3ビル17階。着いて早々に聞いて回ったのは、本日競りにかけられるLOT_No.144「0付き立山航空75円貼り航空印刷物 極美」の件。カタログ最低値は¥6万、メール〆切時におけるフロアスタートは、¥33万。メール入札しているだろう面子に聞いてみたところ、皆さん事前にメール入札はしたものの、私含めて全員既に負けている。メールでの入札は相当に強い数字が入っているンだろうと、競り前に(競合者と)話 [続きを読む]
  • 姑息な「完封袋」
  • 現在ヤフオクで、日本国憲法S/Sの未使用と完封袋が売り出されてる”様な”画像が、とある出品者から配信されております。この画像の完封袋、あたかも一緒についてくる様な印象を受けますが、これは「まやかし」です。完封袋はもれなく『付いておりません』。くれぐれもご注意下さい。 [続きを読む]
  • 見返り美人・目打左抜シートCXL
  • これも前回の日フィラ落札品。見返り美人・目打左抜シートCXLREGISTEREDの押印有りの実逓使用。欧櫛『TOKYO 10.2.49 NIPPON』紫ゴム印。確か、目打右抜の紫ゴム印もあったな。↓上:目打右抜/下:目打左抜長く集めていれば、こんな揃え方も出来るんですね。そういえば、今回の消印データと同じシートがあったな。↓消印を見てみれば、↓上:欧櫛ゴム黒/下:欧櫛ゴム紫消印データは共に、欧櫛『TOKYO 10.2.49 NIPPON』 [続きを読む]
  • 見返り美人5円貼り第二種葉書
  • 先般開催された日フィラ・オークション。私的に一番落としたかったアイテムがコレ。↓・見返り美人5円貼り第二種葉書第二種葉書5円時期の適応使用例となります。使用時期は遅かれ、コレが初見です。和櫛『昭和 29.5.16 後6-12』予めメール入札して、場で競られることなく落とせました。見返り美人5円は、第一種書状料金に合わせて発行された切手なので、この様な後期使用は人気が無いかも知れません。しかし使用例自体が見られない [続きを読む]
  • 見返り美人5円貼り第一種書状
  • 中身入りで、美人画が描かれている。エンタイアとして何処か感銘を受けますね。・見返り美人5円貼り第一種書状どう見ても一般便。これも全日展での即売品。和櫛『小岩 (23).12.15 東京都』年号が読めなかったのか、(全日展)最終日まで売れ残ってましたが、この私が引き取りました。この使用例にしては割安でしたね。このカバーを入れた理由、それは小型封筒ということ。それは、こう並べてみれば分かる。↓左:見返り貼り第一種書 [続きを読む]
  • 切手趣味週間S/S・4連切抜貼りカナダ宛船便書状
  • これも全日展での即売品。ジャパン・ブースでの購入品です。切手趣味週間S/S・4連切抜貼りカナダ宛船便書状一瞬、通常切手の方かとも思われますが、これは切手趣味週間S/Sのpos.1〜4迄の切抜です。和櫛『御影 23.1.12 兵庫縣』ガッター間隔が、pos.1-2間:3.0[mm]、pos.2-3間:2.8[mm]、pos.3-4間:3.0[mm]ですので、切手趣味週間「I版」であることが分かります。また趣味週間には、稲妻に特徴があり↓切れ込みが見られます。詳し [続きを読む]