菊太郎 さん プロフィール

  •  
菊太郎さん: 重症心身障害児を育てている
ハンドル名菊太郎 さん
ブログタイトル重症心身障害児を育てている
ブログURLhttp://kikutaro.blog.fc2.com/
サイト紹介文大島分類2に相当する脳性麻痺児を子育て中の、管理栄養士母さんが摂食指導を受けて考えたことなど。
自由文大島分類で2に相当する脳性麻痺の障害児を育てています。食べさせるための工夫は特に大変でした。摂食指導で知ったこと、試行錯誤してきたことなどを、障害児のお母さんたち、障害児に関る職業の方たちに、何か役に立つこともあるかもしれないと思って語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/11/04 13:25

菊太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 就学相談はライアーゲーム
  • 転校するための就学相談を半年続けた。回を重ねていくと、なんだか自分がライアーゲームか何かに参加してるんじゃないかという感覚になった。教育相談に出席して来る担当者も、山から降りてきた狐か狸かそんな感じに見えてきた。人に意見や考えを言わせるけれども、聞いているわけではない。聞く気がないなら初めから「あなたの意見など聞く気はない」と正直に言えばいいじゃないかと思う。相談の場では耳障りのいい言葉で対応する [続きを読む]
  • 転校した
  • 菊太郎は教育相談に半年費やして転校した。小学校5年生の途中という中途半端な時期だったけど、家庭の事情で母の時間繰りがうまくできないことがはっきりしてきたので転校することにした。なんで転校になるのかって、菊太郎が通っていた学校は、子供が学校にいる間中ずっと母親も学校に待機していないといけなかったからだ。とてもじゃないけど、もう付き合ってはいられない。菊太郎が学校に通い続けて、家族が平穏に暮らし続ける [続きを読む]
  • この本に感謝している
  • 私はこの本に感謝している重症心身障害児である菊太郎は、口の使い方が下手で、ずいぶん長い間まともにご飯を食べることができなかった。その菊太郎の食事を用意するにあたって、この本はとても参考になった。参考になったと表現するとちょっとズレているかもしれない。私がこの本を買ったのは、確か菊太郎が2歳か3歳くらいの頃で、食事にすごく行き詰まりを感じている時だった。もう本当に何を食べさせてもダメで、毎日イライラ [続きを読む]
  • アニメを作ってみた
  • きくたろうは目が悪いどのくらい見えているかよく分からない。TVにもあまり喰いつかない。弱視でも、白黒はコントラストが強いので見えやすいという話を聞いた。以前は、画用紙に黒のマッキーで絵を描いてみたり、箱の中に電球を入れて、影絵箱みたいなものを作ってみたりした。今回は、iPadを買ったので、白黒でアニメーションを作ってみた。アニメーションというよりパラパラ漫画。おばちゃんがデジタルを駆使して何かするってい [続きを読む]
  • 熊本地震での障害児たち
  • 熊本地震で、重度の障害児たちは一体どうしているんだろうと気になっていた。そしたら、Facebookに、こんなメッセージが出ていた。私が見たメッセージの発信者は、神奈川県立子ども医療センターの小児科医、高増哲也先生熊本で小児在宅医療に積極的に関わっておられる緒方健一先生から以下のような情報が届きました。皆様のご協力をお願いいたします。現在、病院避難している子の帰宅支援をしています。一昨日の県小児救急医療会 [続きを読む]
  • 石垣島のヤギ
  • ずいぶん前のことだ。菊太郎が0歳か1歳のころ。マイルの特典航空券で石垣島に行った。ホテルの庭には、ヤギがいた。草を食べていた。ホテルの人によると、草刈の手間を省くために、島の人からヤギを借りて、ホテルの庭で草を食べてもらっているらしい。ロープでつながれているヤギと、何にもつながれずにプラプラしているヤギがいた。つながれているヤギと、つながれていないヤギ、何がどう違うのだろう???と思った。ホテルの [続きを読む]
  • 過去の記事 …