うにまる さん プロフィール

  •  
うにまるさん: YNWC的な日常
ハンドル名うにまる さん
ブログタイトルYNWC的な日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/happy_yukicchi
サイト紹介文横浜で発見した小さな自然と、うにまるのゆるい日常を綴っています。時々お出かけもします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2012/11/04 15:50

うにまる さんのブログ記事

  • ブログ小休止のお知らせ
  • 本日より6月末まで旅行のため、こちらのブログは一時休止いたします。旅の記録はこちら→自然観察系旅日記「うにまるが行く」リアルタイム情報はこちら→unimaru diary今回はパリ近郊のサンジャンピエドポーからピレネー山脈の麓を越えて、スペインのサンティアゴコンポステラを目指します。一応「巡礼」という名の歩き&バス旅です。写真は巡礼路ではなくイメージ(笑)一応スペインですがコンスエグラという場所です。でもおそら [続きを読む]
  • 庭の手入れと母の記憶
  • この春はとくに頑張った庭の手入れ。毎朝出勤しなくていいのだからそれくらい頑張って当たり前(笑)それにしても、今まで「やらなきゃー、やらなきゃー」って思っていた木々の剪定まで、随分と頑張りましたよ。アカメガシワに続き、ヒノキにハナミズキ。滅多に行かない裏手のナンテンと月桂樹もやっつけました。これもひとえに道具のおかげ。「立夏頃のガーデニング事情」の記事でも書いたのですが、我が家に眠っていた高枝バサミ [続きを読む]
  • バラシーズン始まる!
  • 横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。バラと言ってもたくさんの種類があるので咲く時期は様々。入り口のバラのアーチはまだほんのすこししか咲いていなくて、ほぼ緑色でした。けれどそこから続く庭の方は、すでにかなりの品種が開花を始めていて、甘い香りにうっとり。バラは本当にたくさんの品種があります。それだけファンが多いってことですよね。正直なところ、バラはそれほど好きな花ではなかったのですが(^^;;、こ [続きを読む]
  • 小さな花で作るミニブーケ
  • 現在、植え替え進行中のマイガーデン。この季節、「まだ花が綺麗に咲いているからもったいない〜」とか言ってると、植え替えのタイミングを見失ってしまうのです。上の写真の赤いキンギョソウ、遠目には綺麗なんですが、葉っぱに赤い点々が発生してました(T_T)とりあえず切り戻してみようと思い、花をカット。左端の丸い鉢でランタナの新芽を覆い尽くすように伸びていたオレガノの葉っぱもカット。この二つを使ってミニブーケを [続きを読む]
  • ネイチャーガイドな1日
  • 3月に開通した首都高速「きたせん」。車道の隣に歩道がついているんですね。隣を車がビュンビュン走っていて不思議な気分。でも、地上よりも高いところを歩くのでなかなかの良い眺め♪この日は、ここを歩き、横浜の隠れ夜景スポット「子安台公園」へ。夜ではないのでネイチャーガイドの真似事です。公園内の小さな草地で小学生といきものビンゴ。あわてて作成したビンゴカードは日本語のおかしなところが…(^^;;↑配布したのは手書 [続きを読む]
  • 目指せ!花のある暮らし
  • 横浜、港の見える丘公園。花盛りの横浜ですが、ここでは一般市民応募のハンギングバスケットコンテストが、行われています。ハンギングバスケットだけでなく、壁込みで作品なんですね(((o(*゚▽゚*)o)))力作揃いでうっとり。我が家の味気ない中庭も「すのこ」とか設置すればおしゃれになるのかっ!?まぁ、和風だし…何事も大切なのはセンスですよね(^^;;それがいちばん欲しいです。ところで今朝の「趣味の園芸」は50周年記念という [続きを読む]
  • 戸隠でバードウォッチング!
  • 戸隠へ行ってきました!目的はお参りでもお蕎麦でもなく、いつもの通り自然散策!!今年は例年よりもやや雪多め。雪解けが遅かったためか、植物の成長もやや遅い感じで、咲いていた植物はわずか。ミズバショウまだ咲き始めが多く小ぶり。リュウキンカなんて芽が出てきたところカタクリとキクザキイチゲキクザキイチゲは、戸隠に春を告げる花のようでいちばんたくさん咲いていました。それでもまだ数は少なめ。森林植物園の中は、木 [続きを読む]
  • 立夏の頃のガーデニング事情
  • 本日立夏。夏の始まり!!というわけで、花壇も夏向きに変身。今年は今月中旬から6月いっぱい家を留守にするので、種まきはなしです。朝顔もインパチェンスも苗を買ってしまいました。メインのハナミズキの花壇にはマリーゴールド、マツムシソウ、そして白いサルビアを新たに導入。そうそう、ここだけ横に這うタイプの「つばめ朝顔」の種を植えました。あとキンギョソウを植える予定。大きなプランターには朝顔の苗を植えました。 [続きを読む]
  • これなぁ〜んだ?
  • これなぁ〜んだ?先日出かけてきた。里山ガーデン(横浜ズーラシア隣)で撮影しました。里山公園は今花盛り!!さて、クイズの答えですが、まずはヒント1上の写真のなかに答えがあります(*^_^*)続いてヒント2です。これは蕾。いかがですか?もう最初から分かってたというマニアな方もいらっしゃるかもしれないですね(笑)最後のヒントです。これ見たらほぼほぼ答えがわかってしまいそうな…正解はジャーン花菱草の花びらが落ちた [続きを読む]
  • 渡り鳥
  • さわやかな5月となりました。どうやら鳥たちは渡りの季節のようです。野鳥はその暮らしに目を向けると、大きく2つに分けられます。1年中いて繁殖する「留鳥」と、一時期だけ見られる「渡り鳥」。「渡り鳥」についてはさらに3タイプ夏鳥春に南からやってきて繁殖し、秋にかけて南に戻る渡り鳥冬鳥冬に北からやってきて、日本で越冬して春になると北へ帰る渡り鳥旅鳥もっと長い距離を移動する鳥で、その途中日本で一休みする渡り鳥。 [続きを読む]
  • 渡り鳥
  • さわやかな5月となりました。どうやら鳥たちは渡りの季節のようです。野鳥はその暮らしに目を向けると、大きく2つに分けられます。1年中いて繁殖する「留鳥」と、一時期だけ見られる「渡り鳥」。「渡り鳥」についてはさらに3タイプ夏鳥春に南からやってきて繁殖し、秋にかけて南に戻る渡り鳥冬鳥冬に北からやってきて、日本で越冬して春になると北へ帰る渡り鳥旅鳥もっと長い距離を移動する鳥で、その途中日本で一休みする渡り鳥。 [続きを読む]
  • イチョウの花
  • イチョウの花が一面に散っていました。綺麗でもないし、あまり目はひきませんよね(^^;;でも、今がイチョウの花期なのです!!雄花です芋虫ではありません。一瞬自分でも「うげっ」てなりました(笑)こんな感じで木についています。ちなみに雌花をさがしたのですが、すでに枯れていました。この膨らみがギンナンになります。ちなみにイチョウは雌雄異株です。黄葉もいいですが、新緑のこの季節も爽やかな緑でいいですね。これは葉 [続きを読む]
  • 新緑三ッ池散歩
  • 4/29、新緑の三ッ池公園をお散歩。見たものを順番に。キュウリグサ小さい花ですが、よく見るととても愛らしい花の塊。スズメノエンドウご存知カラスノエンドウの姉妹品種(?)。花言葉は「手をつないで歩こうよ」なんかいいですよね♪ハムシの仲間クビホソハムシの類に似ているような…ハハコグサまもなく母の日ですねカタバミよく見たらバチが潜り込んでいましたナミテントウオヤブジラミの大群落の中を動き回っていましたよウラ [続きを読む]
  • 叔母と虫こぶと花見弁当
  • 昨日叔母からのメールに1枚の写真が添付されてきました。叔母「これは何かな?」私「これは、『虫こぶ』というやつだと思います。こぶの中はアブラムシや小さなハチの卵や幼虫の家になっています。」叔母「分かりました。すぐ捨てます。」拾ってきちゃったんですね(笑)虫こぶには綺麗なものも多く、目をひくのですが、その実態を知ると引いちゃう人が多いですよね。そんな叔母に、「中開けてみて〜」と頼む姪(^^;;中には何もいな [続きを読む]
  • 穀雨の頃のガーデニング事情
  • 我が家の入り口を飾るミニガーデン。そろそろ春の花から夏の花へ植え替えが必要な時期にきています。その分、木の花は今が全盛期。モッコウバラは溢れるばかりに咲きましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ毎年毎年、どう剪定すれば良いのか悩みつつ、なんとか枯らさず今年もよろしく満開。よかったぁ〜。そして、パンジーやビオラ、ラナンキュラスに変わって勢いを増しているのが、キンギョソウやゼラニウム毎年毎年増えていくユリ科の球根シラー [続きを読む]
  • 杯状花序、その後の話
  • 先日紹介した→スイーツプレートみたいな花ユーフォルビア(トウダイグサ)の仲間。上の写真の?の謎が解けました!!お分かりになるでしょうか?こちらの品種、なんと花の中からさらに花が咲いているのです!!!!!①の花の中から、さらに2つの花(②)が咲いています。これが身を結ぶとこんな風に…どうやら何段にも花をつける品種のようです。こちらは3段になってました複雑すぎる(¬_¬)全体を見るとこんな感じです。花の中 [続きを読む]
  • 羽衣ジャスミンと和の心
  • あわわわわ…更新を忘れておりました。すっかりたるんでおります(^^;;最近、風に乗ってふわっといい香りがするなぁとあたりを探すと、ジャスミン(羽衣ジャスミン)の花が満開だったりします。香りだけでなく、茜色と白のコントラストがとてもシックです。ちなみに濃い赤色のことをなんて呼んでいいかわからず、このアプリで調べました(笑)→色彩ヘルパー色リストやカメラ機能で色の名前を教えてくれる優れもの。※ただし、光の [続きを読む]
  • 美しいのか、不気味なのか?
  • 久しぶりに名前のわかるきのこを発見!!アミガサタケ。もっと詳しく分類できるらしいですが、それは無理(^^;;美しいとも不気味とも取れるインパクトのある形ですが、食用できるキノコだそうです。ただし生食は避けること、アルコールとの摂取は避けること。わたしは、プロと一緒の時しかキノコには手を出しません。山菜や果実ももよほどはっきりとわかるものだけにしています。野生のものはむやみやたらに口にしないのが鉄則。で [続きを読む]
  • アケビの花
  • アケビの花です!4/15に三ッ池公園で撮影雌雄異花とのことで、これは雄花のようです。雄花には6本の「ミカンの房状の雄しべ」があるらしいのですが、真ん中の部分はなんなのでしょうか?なお白いのは花弁で3枚あるそうです。年度末から、突っ走りすぎていた(ほとんど遊びだけど)せいか、週末はすっかり気が抜けてしまいました(^^;;ぼちぼちと生活リズムを立て直していきたいと思います。よかったらポチッとお願いします↓にほん [続きを読む]
  • 静かな水の物語 & マイビューティフルガーデン
  • 映画「ターシャ テューダー 静かな水の物語」、見てきました!!!!!スクリーンいっぱいに映し出される光り輝く庭の美しさに魅了されました。使われているのは、これまでのNHKのドキュメンタリーの映像ですが、これまでとは違う視点で再編されているため、まったく新しいものに見えました。↑映画館に飾られていた写真。また、ターシャが作った人形で、様々な写真を撮って遊んでいたことなど、これまでの番組ではでてこなかった [続きを読む]
  • 小さな幸せ×3
  • 1つの卵の中から黄身が2つ♪なんか、朝からいい気分。しかも、自分で作ったわけではなく、朝からぴよよん(姉)が焼いてくれたもの。なんで親切!!そして通勤途中に見つけた小さな路地。昭和な香りが残るほのぼのした風景。こんな朝は、ノゲシの花も満面の笑みに見えてきます。ちょっとしたことで、なんだか、1日ハッピーな気分になったり、時にはその反対だったり…。人の心は不思議です。さて、金曜日ですよ。あと1日。今日もい [続きを読む]
  • 木々を見上げよう!
  • ツツジも咲き始めまさに春爛漫な今日この頃。花でいっぱいのこの季節に実は一斉に落葉している植物があります春なのに落葉!?今、横浜で落葉が目立つのはクスノキ!!落葉しないと思われがちな常緑樹ですが、もちろん落葉するのです。冬の間がんばった葉っぱたちはだいたいこの季節に散り、新芽が出ます。一斉に落ちるものもあれば少しずつ落ちるものもあり、その辺は様々。落葉と同時に新芽を出すので、木に葉がなくなることはな [続きを読む]
  • 新芽と蕾
  • 風景が桜色に染まる季節も終わり、そろそろ新緑シーズン!!木々の芽吹き。いいですよね。カツラの並木とか…そんな林の中で、開くときを待ちかねている葉っぱや花たち。蕾や芽出しの様子を集めてみました(*^_^*)ヤマブキの蕾ニガイチゴの蕾ヘビイチゴの蕾ヤツデの新芽ヒイラギの新芽いろいろな芽の出方、蕾の形、があって面白いです。何よりむくって出てくる瞬間がとってもいいんですよね。ところで、これは何の芽かな?名前は分 [続きを読む]
  • スイーツプレートみたいな花〜杯状花序〜
  • まるでお皿に盛り付けられた春色スイーツ。トウダイグサ科の園芸種。トウダイグサ科トウダイグサ属のお花は「ユーホルビア」とか「ユーフォルビア」という属名で出回っているようですが、この花が、なんという品種かまでは特定できていません。ユーフォルビア マルティニかなぁ…?草丈は1m以上。この仲間は野に咲くものもなんだか不思議な形をしてますよねこれは、尾瀬で見たやつ。多分ノウルシとか、オゼヌマタイゲキとかその辺 [続きを読む]
  • 泡立て器?ヒマラヤスギでした!
  • 港の見える丘公園の下にあるフランス山公園。その林床にもじゃっとしたもの発見…。泡立て器みたい!!!!!どうやらマツの仲間の芽生えのようですが、あなたはどなたの赤ちゃんですか?周りを見回し、すぐに分かりました。なんとこの子はシダーローズの赤ちゃんでした。シダーローズってのは、ヒマラヤスギの松ぼっくりの一部分を指す言葉。木についている時は大きな松ぼっくりなんですが、鱗片1枚1枚が剥がれ落ちてしまうため上 [続きを読む]