○世界一周セラピスト サロンことら○ さん プロフィール

  •  
○世界一周セラピスト サロンことら○さん: ○地球を旅するマッサージ サロンことら千夜一夜○
ハンドル名○世界一周セラピスト サロンことら○ さん
ブログタイトル○地球を旅するマッサージ サロンことら千夜一夜○
ブログURLhttps://ameblo.jp/momiyaaa/
サイト紹介文元世界一周旅人。今は品川でアロマセラピストをしております。夢はカンボジアに映画館を作ること。
自由文元芸者、世界一周旅人、そして2000名以上のお客様を癒してきた、元全国No.1 アロマセラピスト

現在は、会員制プライベートサロン「ことら」を営みながら、ラブマッサージで大和撫子を育成し、大切な方に愛と癒しを伝えるお手伝いをしております。

夢は「世界中の女の子が、本当に好きな人と恋愛をして、幸せに暮らせる世界」を実現すること。

サロンことらHP
http://momiyaaa.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/11/04 20:19

○世界一周セラピスト サロンことら○ さんのブログ記事

  • 私の語り始めた彼は
  • 「それ、いつも着けてるけど、なにか意味があるの?」と私の首を指差しながら問いかけられいつもなら、何でもない人間関係の相手であれば、というか地球上70億人の人全てに対しては「首にかけるジュエリーは、これ一つしか持っていないの」と説明するのだけどなんとなく、この人とは、墓まで持っていく経験すらシェアする運命なのだろうと思って「将来を約束した人との形見」と口から溢してしまった。そろそろ、過去の思い出を外す [続きを読む]
  • とある方との関係について
  • とある会に参加して何をしてくれたとか、何時間一緒に居るかとかじゃなく、ただただ存在してくれていると言うことに感謝していて、意味があるのだという事に気付きました。自己完結に過ぎるのかも知れないけど。私が与えて差し上げられるものに、執着しすぎていたのかも知れない。HPはこちら♪サロンことら9月初旬〜中旬まで、渡航のためお休みを頂いております☆彡 [続きを読む]
  • ぜんぶ捨てよう
  • 週末に妹に手伝ってもらって、私の部屋のものを全て捨てました。綺麗なお洋服も、アクセサリーも、私には要らないものばかり。空っぽになった部屋は気持ちが良くて、留学中、初めて入寮した日を思い出す。ベッドと机と本棚しかない、からっぽの部屋。しかし、二年前に一掃処分したばかりにも関わらず、段ボール6箱分の本の山ができてしまいました。本ばかりは性分で捨てられないのだけど、横浜まで取りに来て頂ける方がいらっしゃ [続きを読む]
  • 面倒だから面白い
  • 私の周りで起こった、この数日間の小さな小さな大事件。作曲家に纏わる、狐とタヌキの騙し合い、第二弾。楽しく拝見しています。こんな人間模様が面白いから、好き好んでお店なんかやってるのよ。今回の件がいいなと思うのが、お互いがその空白の時間の推理を楽しんでいること。そして、この事件に纏わる四人全員が大円団で終わるんだろうなと予感していること。こういうのって、好き。こんな事件に遭遇できたのも、そもそも私がブ [続きを読む]
  • 映画S21(リティ・パニュ監督)
  • 「アクト・オブ・キリング」の原型映画「S21」を鑑賞S21とは?こちらのリンクをご覧下さいませ。元S21監守「恋をすることは、夢想家と、罪と見なされた」「相手は美しい女囚で、我々の敵であり、愛することは許されなかった。だから、苛立ち、打(殴)って、殺した」まさに、「アウシュヴィッツ以降詩を書くことは野蛮である」というテオドール・アドルノの言葉や「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」というウィトゲ [続きを読む]
  • 或る日のミーティング風景
  • 同僚(美女その1、その2)と、近くの小料理屋さんでお食事会。銀鱈の煮つけを一皿頂いて、大きな骨を除けた、身の部分を小皿に取り分けていたら、美女その1が、脊椎の部分の骨を手元に寄せて、箸で細かく身を取っていたの。そして、美女その2「皮の部分、頂いても良い?私いつも鮭の皮を何メートルも食べたいなって思うの」となんて素敵な人たちなんだろう。心遣いの細やかな女性って、こういうところにも性格が出る。殿方のハ [続きを読む]
  • 毎日が送別会
  • 今月は、毎晩が送別会のようです。ありがとうございます。オープン当初のお客様が顔を見に来て下さったり初めてお目にかかった方から激励やお餞別の言葉を頂いたり、毎日がお祭りのよう。きっと今年、走馬灯を見ることがあったら、この1月がさぞ鮮やかに思い起こされるのでしょうね。HPはこちら☆彡サロンことら [続きを読む]
  • 運命の出会い1
  • 先日、コメックスの美女に「どうしてバックパッカーになったの?」と訊かれふと昔のことを思い出したので書きとめておきます。数年前の4月、大学一年生の私を取り巻く世界は、猫の額ほど狭くて沢山の人と知り合って、色んな経験をして、色々なことに挑戦してみたいけれど、まずは先立つものがない状態でした。当時銀座のクラブで働いていた高校の友達に、銀座の老舗のバーを紹介され、学生バーテンダーとしてお勉強を始めました。 [続きを読む]
  • 子宮頸がんワクチンについて
  • FBよりシェア【 厚生労働省:子宮頸がん予防ワクチンリーフレット 】http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf厚労省が発行した『 子宮頸がん予防ワクチン 』リーフレットの一番下に、『 子宮頸がん予防ワクチンは新しいワクチンのため、子宮頸がんそのものを予防する効果はまだ証明されていません 』と書いてあることについて。自分の体に作用するものって全てが自己責任だし、水や空気 [続きを読む]
  • 愛を取捨選択すること
  • 過去記事「イブラヒム ピースハウスの友達たちへ」http://s.ameblo.jp/momiyaaa/entry-11788247319.html先日、人さまのキッチンをお借りして、約10人分のカレーを作ったのですが、料理をしながら頭の中では、ずっとパレスチナのことを考えていました。かつてイスラエルのイブラヒムピースハウスに滞在していた時期があるのですが、平和活動家のイブラヒムおじいちゃん作ってくれる沢山の料理を通じて、確かに私たちは無償の愛を受 [続きを読む]
  • 新宿ゴールデン街の愉快な人々
  • 或る日、大学の研究室で教授から「君に紹介したい女の子がいる」と呼び出され、面白そうなので会ってみることにしました。色白、長い黒髪、どことなく女優の蒼井優さんに似た雰囲気のある彼女は「佐藤でございます」と始終とても美しい日本語でお喋りをしていました。そして、初めてお目にかかった時に「先生、今朝こんな素敵なものを拾ったのです」と革細工で美しい模様が刻まれた、アルバムを何冊か見せてくれました。全ページに [続きを読む]
  • 結晶の洞窟
  • 一寸お時間に余裕のある方「ナイカ鉱山」で画像検索をしてみて下さいましな。Wikipediaで「クリスタルの洞窟」として紹介されているのだけど「結晶のシスティナ礼拝堂」ってあなた!もうすんごい行きたい。この気持ちを言葉で言い尽くせないから困るけどもう、もんのすごく行きたい。「死ぬならこんなところで死にたいものだ」ってわかる!洞窟内は58℃になるそうなのだけど58℃下での生きのび方をご存知の方は、ぜひお話を伺わせ [続きを読む]
  • ミッション・インポッシブル
  • 普段出来ない体験を、お仕事のご縁でさせて頂けるのはとても楽しいこと。お客様からの指令「ブルガリア産赤ワインを確保せよ」本日の予定 着物で御夕飯ミッション開始 16:00髪結い開始 17:00着付け開始 18:0016:30 横浜に移動、成城石井にて見つからず「そごうの地下にならあるかも」という情報をGET16:40 そごう地下2階のワインショップを2軒回る、まだ見つからず。カプレーゼを購入16:45 妹に「関内のワインショップをくまな [続きを読む]
  • 雪を想う
  • 雪ってどうしてこんなに落ち着くんだろう。多分、それは体があの環境を切望しているから流氷、北海、雪山、雪原樹から垂れ下がった幾千もの長い長いつらら睫毛が凍り、大きな結晶がそのままの形で手のひらに舞い落ちる、雪しかない-30℃の世界。ひと冬の中で一番寒い日にしか目にすることのできない蝋燭のような、曙色の太陽。HPはこちら☆彡サロンことら [続きを読む]
  • TNP(低燃費)と労働対価
  • 小さい頃、お手伝いのお駄賃だとか、普段会えない人から貰ったお小遣いだとか、お年玉だとか自分にとって意味のある大切なお金って、お財布とは別のところに使わないで仕舞っておいたよね。私にとって、ベビーシッターのお給料がまさにそれで、自分のための出費が毎月2万円以下(家賃除く)、と言うと皆に驚かれます。お洋服や靴は、買い物好きの妹やおめでたの親友が毎月山ほど送ってくれる。化粧品はBAの母が毎月の研修会でど [続きを読む]
  • ひと肌の香り
  • 人は、香水を素肌に纏う、「自分の香りと香料の香りを混ぜ合わせるため」「日本人の肌のような無臭の状態で香水を纏うのは、本来の香水の在り方ではない」とヨーロッパで習いました。日本人は日本人の肌の香りがわかるので、先生の仰ったことが正解ではないのだけれど、肌の温度で香りはのぼり、肌の香りで人を見分ける、と言っても過言ではない。トム・ティクヴァの『パフューム』で調香師の主人公がつくり出したかった「究極の香 [続きを読む]
  • 面接♪
  • 昨夜、勤務先にて素敵女子からお電話面接のご予約でした ありがとうございます!!!以前から家族ぐるみでお付き合いをさせて頂いている、ミスユニバースと見紛う程のスペイン語が堪能な美女です。私は、後にも先にも都内にもこんな美人を見たことがありません。お取引先やお仕事場がスペイン語圏の方、ご接待に足をお運び頂けましたら幸いです。5年前に聞いた彼女の「ハイヒールはコメックス」という言葉が頭の中に木霊していま [続きを読む]
  • 服裂け先生
  • 妹がダメージジーンズで私の目の前に現れたとき、衝撃が大きすぎて「まあ、これがホントの服裂け先生のエビフライ定食!」と呟くことしかできませんでした。縫ってあげるよ、そのGパンの穴。HPはこちら☆彡サロンことら [続きを読む]
  • クマちゃんスプーン
  • 「鳥廣」さんにて一ヶ月ぶりくらいにお肉を頂きましたらば、凄まじく美味でした。「うわ!これ美味し!」というしか発していなかった気がいたします。お食事を頂きながら、結局、人の噂話もプライベートも、何も興味がないのだと悟りました。日本最後の日のように一心不乱に美味しい物を頂いておりましたらば、素敵なマスターがちびっこ用にストックしていたアイスを下さいました。クマちゃんの子ども用スプーンで頂きました。HP [続きを読む]