午後TEA さん プロフィール

  •  
午後TEAさん: 下町de午後TEAプロジェクト
ハンドル名午後TEA さん
ブログタイトル下町de午後TEAプロジェクト
ブログURLhttp://ameblo.jp/tea-tour/
サイト紹介文「楽に楽しく生きる道」を探求中。未来からの情報+直感+豊富な体験で「天職」への道を照らします。
自由文東京下町の隠れ家的カフェでゆっくりお茶を飲みながら
1VS1で気脈を通わせる・・という
「午後TEAプロジェクト」をやってます。
そんな午後TEAの場で話題になっているようなテーマを
ゆる〜く激しくご紹介♫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2012/11/05 17:28

午後TEA さんのブログ記事

  • 祭は人生、人生は祭(最終話)
  • 皆様こんにちは。三社の祭を4〜5年振りに体験して感じたことを2回に渡り書いてきました。当然、昔の「祭仲間」にも再会することになったのですが、そこで話に花が咲きまくりました。その話題の中心になったのは、なんと◎◎についてなのでした。感動の最終話はこちら。http://naminchu.blog.jp/archives/71047077.html [続きを読む]
  • 祭は人生、人生は祭(後編)
  • 皆様こんにちは。「観客側」から祭を見て思ったことが2つ。ひとつは昨日も書きましたが祭って「担ぐ側」と「見ている側」の2つにハッキリ分かれてるということ。で、このことはまるっきり人生にも当てはまる。本当に好きなことを思い切りやって目立って活躍する側に立つのか、それとも活躍している人を指を咥えて「いいな〜」って見る側になるのか。今日の記事は「もうひとつの気づき」について書きました。http://naminchu.blo [続きを読む]
  • 祭は人生、人生は祭。
  • 皆様こんにちは。昨日は久しぶりに浅草の三社祭に行ってきました。5年前まで駒形で担がせてもらっていたのですが、ここ数年はすっかりご無沙汰していたのです。今年は「ビデオ撮影係」として祭に参加したのですが、「観客側」から祭を見て強烈に感じたことをいくつか書いてみようと思いました。http://naminchu.blog.jp/archives/71029205.html [続きを読む]
  • 東大病院の救急部長が語った「死後の世界」の要約
  • 東大病院の救急部長が語った「死後の世界」というコラムを先日読んだのですが、その中に天職に関する「隠れメッセージ」があることに気がつき、久しぶりに「要約シリーズ」を書いてみました。天職を持たずに生きると人間とは◎◎のようにになっていくよ、という少々「不安煽りビジネス系」な仕上がりに見えなくもありませんが、限りなく真実に近く、知るに値する内容だと思いましたので書くことにしました。http://naminchu.blog. [続きを読む]
  • 「中二病」って何?どう読むの?
  • 皆様こんにちは。昨日のブログを見て「中二病」って何ですか?とかどう読むのですか?という質問がいくつかありましたので、今日はそのアンサーブログです。そういえば浅草では今日明日はお祭りです。5年前に担いでいた時の画像を貼りました。この頃はまだ糖尿になる前で体重が100キロ超えていたので顔もぷくぷくしてます?? http://naminchu.blog.jp/archives/70997408.html [続きを読む]
  • 「世界を変える!」は中二病!?
  • 気脈の皆様こんにちは。先日とあるネット記事を読んでおりましたら【「世界を変える!」「世界平和のために!」は中二病。】というフレーズにビビッときてしまいまして、それをFBの僕のタイムラインで投稿したのです。このフレーズ、皆さんはどう感じますでしょうか?そうこうするうちに昨日までの段階で5名の方からコメントを頂き、あまりに素晴らしいと感じましたので才能学視点からの解説も含めてブログでご紹介させていただ [続きを読む]
  • ダイバーシティ(diversity/多様性)(2)
  • 皆様こんにちは。子供の頃に「みんなおいでよ!」と言われて行ったのに実際行ってみるとなんか全然歓迎されてない雰囲気だったことがあって、そのときに「あ〜なるほど。人というのは言ってることと実際の態度は違うものなんだ〜」みたいに思ったことがあった。多様性という言葉を使う人が増えたけれども、その人本人が多様性に対応しているのかどうかはわからない、と僕はいつも思っている。今日は巷によくありがちだけど注意す [続きを読む]
  • ビットコイン攻略に最適な才能
  • 今最もホットな話題の一つに「ビットコイン」というものがあります。いわゆる今は黎明期にあたり、いち早く乗ることでアドバンテージを取ろうと意気込んでいる人たちが僕の周りでもけっこういますが、言わずもがな、向いている人とそうでない人がやはりいる訳です。今日は才能学的視点かからビットコイン攻略に向いている人の4つの才能ポイントと「耳寄り情報」について書いてみました。http://naminchu.blog.jp/archives/708775 [続きを読む]
  • 天職で食べていくということ
  • 皆様こんにちは。才能学を提唱している僕のこだわりは「天職で食べていく」ということなのですが、それって一体何をどうすることなのでしょうか?今日は僕が公務員を辞めていろんな仕事を経て最終的に独立自営に行き着いた過程で「天職で食べていく」ことについて感じてきたことを少し書いてみました。つづきはこちら。http://naminchu.blog.jp/archives/70852883.html [続きを読む]
  • 銀座講演の感想にショック
  • 皆様こんにちは。昨日はヘイズ銀座での才能学次元論の講演でした。お越しいただいた皆様ありがとうございました。最後に講演を聞いて頂いた皆様からそれぞれご感想を頂いたのですが、かなりショックな感想がありました。つづきはこちら。http://naminchu.blog.jp/archives/70850007.html [続きを読む]
  • 糖尿病克服(食後血糖値に初チャレンジ)
  • 皆様こんにちは。才能学ブログファンの皆様はもうご存知だと思いますが、なんと僕は、昨年1月に糖尿病と診断され(血糖値320/a1c11.2)医師の「カロリー制限」の指導や薬を拒否、直感的に抗酸化力の半端ない河野社長の「ロイヤルタヒチのノニジュース」と0.1gまでにこだわる看護師の市川さんの「糖質制限」で治療を開始して3ヶ月で正常値に戻したという「奇跡の人間」です。自分の体を実験台にして「結果」を出した訳ですからも [続きを読む]
  • コアなファンを作る方法
  • 皆様こんにちは。人間が病気になる原因のひとつに「言いたいことが言えない」というのがあると言います。要は「出したいのに出せない」ということであり、例えば小◎大◎を例にとっても「出したいのに出せない」でずっと我慢しているとどういうことになるか想像するに容易(たやす)いと思います。しかし意外と「本当に言いたいことを言う」というのは難しいものです。何かを言ったり表現したりすると必ずそれに賛同する人と反対 [続きを読む]
  • 他人の期待に応えようとするな
  • 皆様こんにちは。やりたいことがあって、それができるとめっちゃ嬉しいですよね。あなたが「やりたかったことができて嬉しい!」と喜んでいる姿を周りの人が見て、周りの人に「あなたのイキイキしている姿を見てたら元気が出ました!」なんて言われることもあるでしょう。それを聞いてもしあなたが、「そうか!じゃあ俺は人を元気にする人間になろう」と思ったとすると、それがドツボの始まりになるのです。では一体どうすればい [続きを読む]
  • 「儲かる仕事」よりも「楽しい仕事」
  • 皆様こんにちは。昨日僕の所属する事務所「ヘイズ銀座」のチェアマンと「仕事」について2時間ほど話をしていたのですが、1日置いての今日付けの(仮)結論は「儲かる仕事よりも楽しい仕事」を選びましょう!ということです。ところがこれも一筋縄ではいかず、才能学で定義している「魂年齢」によって「楽しい」ということが微妙に違ってくるのです。この微妙な違いを見過ごすことが仕事がうまくいかない原因の実は大部分を占めて [続きを読む]
  • 銀座フルーツタルト
  • 皆様こんにちは。僕は明日から関西出張なのですが、僕は実家が京都ですので、出張と言っても実家に宿泊することになります。となるとやはり手ぶらでは帰れません。今までは東京駅や空港などの土産物売り場で適当に選んで買って帰ってましたが、前回帰ったときにちょっと奮発して帝国ホテルの焼き菓子セットを買って帰ったのです。とても気にいってくれました。それはいいのですが、今回また京都に帰る旨を電話したとき、「あるお [続きを読む]
  • ノニ新製品
  • 皆様こんにちは。「新製品」ってインパクトありますよね。しかし現在はむしろインパクトを与えるための新製品になってしまっている感があります。windowsにしても僕はXPで十分だったのですがね〜。良いものを長く大事に使いたい、って常々思っているのですが、それが叶わぬ時代になってしまったのかもしれません。しかしそんな現代でも過去から連綿と引き継がれている古代の叡智のようなものに時々出くわします。「時代を超える」 [続きを読む]
  • 才能学「次元論」の講演をさせて頂きます
  • 皆様こんにちは。ホーキンズ博士の「パワーか、フォースか」に出てくる人間レベルというのがありますが、これと同じようなことがいろんな場で言葉を変えて語られています。本質を掴めばどれも同じことなんだとわかるのですが、それを故意に難しい表現にして他と差別化を図ろうとするのが一般的なやり方です。才能学ではむしろそういう「◎◎団体で表現されている◎◎」はシンプルに言えばこういうことだよ、と「翻訳」に近いこと [続きを読む]
  • 還暦からの生き方(前編)
  • 皆様こんにちは。今朝も毎週木曜日定番の照屋BARプロジェクト主宰「朝陽を浴びる会@汐留」に行ってきたのですが、そこで「還暦からの生き方」の話になりました。これだけ高齢化社会になってきているので、還暦からどう生きるかというのは50代くらいからもう考えておかねばならないのではないか。学生が社会に出たらどんな仕事しようかな、と考えるのと同じくらいのテンションで取り組まなくてはならないテーマなんじゃないかな [続きを読む]
  • 夢の応援
  • 皆様こんにちは。よく「夢の応援」という言葉を聞きます。しかしそこには巧妙な「逃げ」の精神が隠れていることも多いです。あなたは、「人の夢を応援する人」ですか?それとも「自分の夢を人に応援してもらう人」ですか?今日は「夢の応援」について少し深堀りしてみました。若干「閲覧注意」モードになっていますので、興味のある方は心して してください。http://naminchu.blog.jp/archives/70534751.html [続きを読む]
  • 半生を賭ける
  • 皆様こんにちは。先日録画していた情熱大陸を見ていました。カンボジアに「織物の村」を作った方の話でした。その中で一番ドカーンときたのが「半生を賭ける」という表現。なんかいろんなことがお手軽にできたり学べたりする時代になったのはいいけれども、あれもこれもやるとどうしても中途半端になってしまいます。ひとつのことを成し遂げていくためには「半生を賭ける」というくらいの気持ちで挑まないといかん!と改めて思い [続きを読む]