左利きのニーチェ さん プロフィール

  •  
左利きのニーチェさん: 兵頭に訊こう
ハンドル名左利きのニーチェ さん
ブログタイトル兵頭に訊こう
ブログURLhttp://m-hyodo.com/
サイト紹介文このサイトは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と扱います。
自由文今までのブログに満足できない方に、ちょっと贅沢なブログを!
マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。
あなたは、このブログで、政治やマスメディアにだまされなくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/11/06 12:14

左利きのニーチェ さんのブログ記事

  • 国政の縁故主義から泥棒国家へ
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 勝者が米国だけの戦争
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 泥棒国家と国政の私物化、縁故主義は一体のもの
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 米国の経済破綻は戦争を招く
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 戦争に追い込まれていく北朝鮮
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 民進党は最後の切り札山尾しおりを捨てる
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 上品な泥棒国家
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 民族の誇りも国益の観点もなかった吉田茂
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 「プロスペクト理論」と予防戦争
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 麻生太郎への甘さが軍国主義の土壌
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 対峙するふたつの軍事政権 〜米国と北朝鮮〜
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 泥棒が見破られた安倍晋三の危険
  • このページの要旨ドストエフスキー泥棒国家という概念、とてもおもしろいですね。米国がそのルーツになりますか。それから日本も。政権自体が犯罪を犯し、私利私欲に励む。そんな国が世界中に増えてきました。日本の場合は、泥棒国家の正体を国民が見破るのか。それとも泥棒たちに、究極の泥棒である戦争にもっていかれてしまうか。そのどちらが早いか、競争になっていますね。米国を筆頭に、いまや世界中の国家中枢部に犯罪者が入 [続きを読む]
  • 前原誠司の勝利では意味がない
  • このページの要旨ドストエフスキー今回の民進党代表選には、表舞台のふたりの他に、隠れた主役がひとりいますね。その人と、表舞台のひとりとで創ったお芝居です。とても興味深いお芝居ですが、テーマはまったく国民の幸せに結びつかず、モチーフは国民には無関係のお芝居なのです。小池百合子は、関東大震災で虐殺された朝鮮人に対して追悼文を出さなかった。虐殺された朝鮮人を「震災、それに付随する様々な事情によって亡くなら [続きを読む]
  • バノン解任とトランプに迫る夕闇
  • このページの要旨民進党代表選の異様さの最大のものは、自由党の一部が、他党の民進党の代表選に介入し、前原誠司を応援していることだ。 いまのままでいけば、もし枝野幸男が敗北した場合に、自由党に落とされたと、しこりを残すことになろう。 政党人による他党代表選への介入。これはルール違反だ。だから共産党も社民党も冷静に見守っている。 もし自由党の代表選に自民党が介入してきて、代表は誰にしろ、といってきたら、自 [続きを読む]
  • バノン解任後、戦争が露出してきた
  • このページの要旨現在、加計学園事件には、5つの問題がある。 (1)坪単価の水増し疑惑 (2)建物のウイルス対策が不十分 (3)教育施設には無関係なワインセラーなどの設備 (4)理事長の加計孝太郎が、加計学園に関係する疑惑に一切答えようとせず、逃亡 (5)自民党内で、加計学園の獣医学部新設認可を白紙撤回すべきだとする声民進党の代表選は、どうやら共産党との共闘をやめるために蓮舫を降ろし、米国エージェント前原誠司 [続きを読む]
  • 米日を覆う終末論の状況
  • 有料版『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。最新の内外の情報の深掘りだけではなく、その批評と正確な判断、将来の展望をお伝えします。月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。詳しくは、目次の、「メルマガのご案内」を してください。なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配 [続きを読む]
  • 米国の分裂と内戦の危機
  • このページの要旨外務副大臣になった元自衛隊の佐藤正久が気張っている。 いまは滅私奉公の主は、天皇から米国に変わっている。 米国のグアム沖に北朝鮮がミサイルの試射をする。 それを米国製のバカ高い欠陥兵器で撃ち落せというのだ。 撃ち落とせば、北朝鮮と日本との危機が一挙に高まる。 つまり日本国民の安全などは毫も考えられていないのだ。 佐藤は、もっと日本の国益を考えて発言してほしいものだ。米国で2度目の内戦の危 [続きを読む]
  • 政治リーダーが変えた日独戦後の歩み
  • このページの要旨多くの活動家、研究者、政治指導者は、「東アジアにおける和解を実現するには日本は明確な謝罪を行い、戦争の犠牲者への賠償金を支払うべきだ」と主張している。 彼らは、西ドイツが1960年代半ばから開始した「過去との折り合いをつける」モデルを日本が採用することを促している。 1950年代にコンラート・アデナウアー首相がとった路線(アデナウアー・モデル)のほうが、日本にとってはより適しているかもしれな [続きを読む]
  • 米国戦争屋に利用される安倍晋三
  • このページの要旨小野寺防衛相は、オスプレイ事故直後には、常識的に米軍への飛行停止要請を口走った。 しかし、すぐに対米隷属の家業を思い出し、オスプレイの飛行を容認してしまった。 自民党の売国奴政治家たちは、日本の国民のことなど考えてもいず、保身と米国のご機嫌取りを最優先していることを、世界にさらけ出してしまった。 トランプ政権と北朝鮮とが、秘密裏の交渉を続けていたことは、すでに『兵頭正俊の優しさ出前』 [続きを読む]
  • トランプの終末思想と北朝鮮
  • このページの要旨トランプは、記者団に対し「北朝鮮はこれ以上、米国にいかなる脅しもかけるべきでない。そうしないと、これまで世界が見たこともないような炎と怒りに見舞われよう」と述べた。 米国は、凋落の帝国とはいえ、その軍事力は依然として世界一であり、米軍のメンツを潰すような挑発はやめた方がいいだろう。 それにトランプには黙示録の終末思想があり、これを刺激するのは非常に危険である。「アメリカがハルマゲドン [続きを読む]
  • 北朝鮮に勝る安倍晋三の脅威
  • 『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。・・・・・・・・・━━━━━━☆漱石政治の究極の腐敗は、戦争ですね。腐敗した政治家は、大抵、戦争で一儲け企みます。次に、腐敗した政治家にとって戦争が重要なのは、自分の無能をごまかせるからです。しかし、いくらごまかしても、外交の失敗の延長に戦争はあるのです。このページ [続きを読む]
  • 教育力よりも政治力 〜歪んだ政商の学校〜
  • このページは、2017年8月8日に更新しました。『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。・・・・・・・・・━━━━━━☆漱石加計の獣医学部新設を認可すべきかどうか。文部科学省の大学設置・学校法人審議会が揉めているようです。かれらは大学関係者や専門家らで構成されています。つまり政治家ではないのですから、純粋に加計 [続きを読む]
  • 政商の学校 〜加計の獣医学部〜
  • このページは、2017年8月7日に更新しました。『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。・・・・・・・・・━━━━━━☆漱石加計孝太郎は、教育者ではなく、政商なのですね。しかも加計グループの教育商売は破綻しつつあります。そこで腹心の友の安倍晋三が、国家戦略特区を今治市に作って救済しようとしたのです。つまり加計問 [続きを読む]
  • スティーブン・バノンと米大統領
  • このページは、2017年8月5日に更新しました。『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。(ほぼ日曜毎に配信してきた無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を、8月6日(日曜日)の夕方に配信します。このメルマガは、皆さまの応援のお陰で、PC用だけで「まぐまぐ」の殿堂入りを果たし [続きを読む]
  • 交渉録音データでさらに追い詰められた安倍晋三
  • このページは、2017年8月3日に更新しました。『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。・・・・・・・・・━━━━━━☆漱石野党にとっては、10月の補欠選挙が重要ですね。ここで明確に対立候補を立て、選択肢を与えることが大事です。間違っても横浜市長選の轍を踏まないようにしなければなりません。安倍晋三が青息吐息のとき [続きを読む]