Yori さん プロフィール

  •  
Yoriさん: 日本語教育ブログ
ハンドル名Yori さん
ブログタイトル日本語教育ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yori1107japan/
サイト紹介文日本語学校で教務部長をしています。日本語教育の本当の面白さを知りたい方、ぜひ見に来て下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/11/06 15:32

Yori さんのブログ記事

  • 日本語教師 教師実践セミナーに求道者の日本語教師が集う。
  • 6回にわたる、初めての試み「教師養成実践セミナー」が終了しました。 11人の受講生の方をお迎えして、毎週土曜日6週間、計30時間のセミナーが終わりました。大変熱心な11名の方にご参加頂き、なんとか無事に6回のセミナーを終了する事ができました。講習開始後から、毎回ご感想をメール度お送り頂く方も多く、そのおかげで、私自身も自分の話した内容で、わかりにくかったところ、説明が不十分だったところなどを見直す事が [続きを読む]
  • 日本語教師 教師実践セミナーに求道者が集う
  • 6回にわたる、初めての試み「教師養成実践セミナー」が終了しました。 11人の受講生の方をお迎えして、毎週土曜日6週間、計30時間のセミナーが終わりました。大変熱心な11名の方にご参加頂き、なんとか無事に6回のセミナーを終了する事ができました。講習開始後から、毎回ご感想をメール度お送り頂く方も多く、そのおかげで、私自身も自分の話した内容で、わかりにくかったところ、説明が不十分だったところなどを見直 [続きを読む]
  • 私主催 教師養成実践セミナー 始まりました。
  • 始まりました。教師養成実践セミナー 初めての試みです。毎週土曜日、1回5時間 ×6週間 =計30時間   5万円 11人の方にお申し込み頂きました。 ほとんどの方が現役の教師。今まで私の学校の校内の教師の研修としてやっていた内容を、校外の他の学校の先生方に向けて、しかも現役の方相手に、しかも有料で、やるのは初めて。420時間修了した方、大学、大学院の日本語教員養成課程、いろいろ勉強されてきている [続きを読む]
  • 就職してくれたら全額返金!日本語教師、実践セミナー開催
  • こんにちは。相変わらずこの業界、教師不足ですね。 無料の募集サイトは、すごい数の求人数。有料募集説明会の営業も電話をかけてくる。 なんか、聞くところによると、某養成講座は受講申し込み者はたくさん来るそうです。ということは、日本語教師になりたい人が減っている・・・わけでもない。養成講座までは興味を持って来てくれる。でも、その先が日本語学校につながってこない。日本語学校の教師は、危機的な不足。 [続きを読む]
  • 日本語教師。勉強会やってみました。
  • こんにちは。  ちょっと前の話になりますが、タイトルの通り、yori主催の勉強会を、私の学校で行いました。 1回3時間、2週にわたって行いました。 なんで勉強会をしようと思ったかと言うと・・・。 最近ブログのメッセージに、お悩み相談的な事が増えて来て、それにいちいちお返事してたんですが、メールでのお返事は限界があるし、似たようなご相談も多くて、だったら勉強会でもやって一堂に会した方がいいので [続きを読む]
  • 日本語教師、東京地区教育集会テーマは「進学指導」
  • 9月10日(土)日振協主催の、日本語教師 東京地区教育集会が行われました。参加者は、いつもより多めの72名。「東京地区」銘打っておりますが、遠くは愛知、岡山、富山からもご参加でした。今回のテーマは「進学指導」。ちょうど時期的にも佳境に入る、この毎年繰り返される、多くの学校が大事な使命として位置付けている、このテーマ。だからでしょうか。人数がいつもより多いのは。(第一部)進学指導、どうやっていますか?〜 [続きを読む]
  • 日本語教師、どんなチームで働きたい?
  • こんにちは。台風がドカドカとやってくる今日この頃。皆さんの学校は、警報出たら休講にしてますか?うちの学校は授業の午前授業は7時、午後授業は11時にけ方が出ているか否かで、休講かどうか決定します。当日決定の場合は、非常勤講師の給料も保証してます。中には、何の基準もなく、上の人の気分で休講かどうかを決めている学校、当日の朝休講を決定したり、中には4コマのうちの2コマ目終わっていきなり休講を決定したにもかか [続きを読む]
  • 日本語学校、絶滅危惧種教師の苦悩
  • こんにちは。みなさん夏休みもそろそろ終わりというところでしょうか。新学期の始まりに教師も学生も「はぁ〜」とため息。新学期なんか永遠に来なきゃいいのにぃぃぃ・・・ってか?(笑)さて、最近私はご相談のメールやメッセージを頂くことが増えました。まあ、ツイッターでもブログでも好きに書かせてもらってるんで、少なからず共感していただいている方からの、悩みのお手紙というところでしょうか。不思議なことに内容が共通 [続きを読む]
  • 日本語教師たちの暑気払い。45人が集う。
  • 7月22日(金)日本語教師たち45名を集めた暑気払いが、新宿で開催されました。主催は東京三立学院の竹野先生。東京三立学院さんには、いつもLT会という日本語教師のための研究発表会などでお世話になってます。東京・新宿飲み放題。立食のタイ料理、なかなかおいしかったです。約2時間。話して話して話して、ちょっとゲームして、名刺交換して終会。あっという間の2時間でした。飲み会です。たかが飲み会。されど飲み会。今 [続きを読む]
  • 日本語教師、暑気払いのお知らせ
  • 突然ですが、こういうこと、やります。主催者は別の方なんです。東京三立学院という大きな日本語学校の先生です。LT会という日本語教師の研究会を主宰してくださったり、業者や専門学校、大学の留学生担当者を巻き込んだ、大忘年会を毎年行ってくださったり、いや〜お世話になってます。で、今回は夏の暑気払いのお知らせ。自分の学校の中に閉じこもって、同業他社(他校)とはかかわらなくても、業務にはなんら支障はないとは思い [続きを読む]
  • 日本語学校、学生のために行う新しい取り組みとは。
  • さて、新しい学校が開校して2か月以上が経ちました。『新規校には、いい学生は集まらない。各国のエージェントは、まずどうしようもない学生を新規校に押し付けて、どう対応するか見る。』という都市伝説のようなものを聞いて、こりゃ警察に通う日が来るのかなと、開校前はちょっとビビっていたんですが、そんな事は全くなかったです。学生たちは(日本語ができるかどうかは別として、)比較的いい学生が集まったと思います。「い [続きを読む]
  • 勉強熱心な日本語教師、LT会に集う。
  • 2016.5.28 東京の高井戸で、有志の日本語教師によるプチ発表会、LT会が開催されました。これは、東京三立学院の及川先生が主催されて半年に1回開かれているもので、もう今回で7回目の開催となりました。回を追うごとに盛況になり、今回が75名の参加、13組の発表となりました。LT会の発表は、一人持ち時間5分(又は10分)で、自分が普段日本語学校で、日本語教師の仕事をしていて気付いたこと、感じたこと、取り組んだこと、 [続きを読む]
  • 日本語学校、新規校設立ラッシュに考える事
  • 最近の日本語学校新設校ラッシュ。いや、うちも新設校なんで、その中の一つなんですが。今回新設校を立ち上げてみて、いろいろわかりましたよ。いい事も悪い事も。いろいろ勉強させてもらいました。このような内容を、4月25日、渋谷で行われた「留学生サポートフォーラム」〜2016年留学生入試の総括と新年度への課題〜でお話しさせていただくチャンスがありましたので、ここでもう一度まとめてみたいと思います。前述の通り、まさ [続きを読む]
  • 日本語教師、東京地区教育集会に集う。
  • 4月です。さあ、新しい年度が始まりました。気分一新。先日、日振協の東京地区教育集会が行われ、関東圏の日本語学校の専任講師が60人近くあつまりました。朝9時半から夕方17時30分まで、みっちりと講義、テーブルごとのグループワーク、発表と、密度濃くプログラムが組まれ、結構タフな1日でした。といってもタフなのは私じゃなく、参加されていた各校の専任講師の皆さん。我々主任クラスの講師は、テーブルワークには参加させて [続きを読む]
  • 日本語学校業界、メタンガス発生中。
  • こんにちは。方舟学校の管理職 yoriです(笑)。たくさんの方からいろいろなコメントを頂き、ありがとうございました。コメントにいちいち返信すると、噛みつき亀にかまれますので(笑)、ここでざっくりと回答を。《ご意見 その1》多くの日本語学校は、「1コマ(45分)1700円〜」のよううにコマ給になっていて、授業後に小テストや宿題の採点をしなければならなくても、その時間には給料は発生していないと思います。yori先生 [続きを読む]
  • 日本語学校、ヘドロの海にこぎ出す方舟とは?
  • 4月期生の在留認定おりました。うちの学校にとっては、開校して初めての学生。第一期生。予想をはるかに超える数字で、正直驚いています。ましてや、点が辛いはずの新規校なのに、こんなにたくさんの学生の在留許可がおりるなんて。ほんとに留学生増やしたいんですね。この国。中国とベトナムとスリランカの許可率は、ほぼ100%です。ネパールの3人は落ちました。まあこれは想定内。東京入管の大会議室で、在留認定証明書の71人分 [続きを読む]
  • 日本語教師、学校選びの価値観とは?
  • こんにちは。前回の記事をUPした後、たくさんの方からコメントやメッセージをありがとうございました。メッセージにはお返事をさせて頂いていますが、コメントには申し訳ありませんが以前のようにはお返事を返していません。 返事をしたばかりに、噛みつかれたり、ストーカーされたりして、大変嫌な思いをしたので。ご了承ください。さて今回は、「学校選びの価値観」 日本語教師がこれから自分の勤める学校を、どの基準で選ぶか? [続きを読む]
  • 日本語学校の存在意義
  • こんにちは。新しい年がスタートしました。どこの学校も、卒業式まで、もうあと1カ月とちょっとというところでしょうか?卒業予定の学生の進路は、もう大方決まりましたか?昨年末までに、だいたいの主だった大学や専門学校の入試は終了。そして11月にはEJU、12月にはJLPTの試験も終了。日本語能力はだめだめで、N2相当が無理な学生のために、金さえ出せばビザをつないでくれる、ありがたい「いらっしゃいませ専門学校・大学 [続きを読む]
  • 日本語学校、専任講師の数はどうやって決まるの?
  • 未曽有の教師不足。どこの学校も「先生足りない」って、ピーピー言ってますね。私も長くこの業界で働かせてもらってるが、こんな状態は見たことないです。かつては数少ない非常勤募集に、応募が殺到したのに。正規雇用の募集なんか、ほとんどなかったのに。今では、募集サイトには、正規雇用の専任講師の募集がずら〜と並び、中には「教務主任」「専任講師」「非常勤講師」3つをセットで募集をしている学校もありました。大丈夫か [続きを読む]
  • 日本語学校、この業界の次のバブル崩壊はいつ?
  • こんにちは。前回も少し書いた日本語学校業界の波の話・・・。この業界で長くお仕事されている方なら、少しはおわかりでしょう。私が日本語教師になった1998年頃は、日本語教師の超就職氷河期。日本語学校への就職はほとんどなく、あっても「未経験者不可」。なので、私はまず週1時間のプライベートレッスンの仕事をもらい、他の日は他のアルバイトをしながらレッスンし、数か月後にそのレッスン時間が2時間に増え、半年後に更に1 [続きを読む]
  • 日本語学校、行き場のない非漢字圏学生がもたらす結果とは?
  • こんにちは。そろそろ年の瀬が近づいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか? 進路指導担当の先生は、学生の進路指導についてお悩みの時期、そろそろ過ぎましたか? 例年だと、主だった大学は終わり、あとは国立をどうするか。主だった専門学校もそろそろ入試は終了。後は合格通知を待つばかり。 こんなとこだと思います。でももう一つ、今年に限って大問題が発生しています。多くの非漢字圏学生の進路。 それも日本語がN3、ま [続きを読む]
  • 日本語学校、お金がない学生、どこで線を引く?
  • こんにちは。またまた、たいへんありがたいコメントを頂いたので、お返事を書いたのですが、字数オーバーでアメブロにはじかれましたので、ここで取り上げさせて頂きます。持論を展開されていて面白いブログですが、私も持論を言わせていただくと、まず週28時間のアルバイトでは生活費+学費など賄えません。せいぜい生活費がプラスマイナスになる程度です。以前のブログでアルバイトで賄えるのは生活費+学費とおっしゃっていまし [続きを読む]
  • 日本語教師、LT会に集う。
  • 10月24日、東京、代々木のオリンピック記念センターで、LT会が行われました。いや〜、めっちゃめっちゃめっちゃ濃い1日でした。楽しかった、おもしろかった、他校の様子がわかる、現場の熱心さが伝わって来る、この仕事の大変さもおもしろさも覗ける、そして何より勉強になった、濃い1日でした。これは、日本語学校の日本語教師による、日本語教師のための、小さな研究発表会。それももう今回で6回目になりました。東京の日本語学 [続きを読む]
  • 日本語教師、研究会のススメ。
  • 秋です。研究会の季節です。研究会と言ってもいろいろありますな。学会のような学術的な、堅苦しい研究発表会から、仲のいいものが友達に声かけあって、それなりにやる勉強会のようなものまで。目的もいろいろ、発表される方、参加される方、メンバーもいろいろ。中には会よりも、その後の飲み会の方がメインだったりすることも(笑)。私も過去、いろいろな研究会や勉強会へ行って、いろいろな発表を拝見しました。それこそ玉石混 [続きを読む]