Bina さん プロフィール

  •  
Binaさん: 字遊書家Binaの字遊日記
ハンドル名Bina さん
ブログタイトル字遊書家Binaの字遊日記
ブログURLhttp://emyko1120.blog.fc2.com/
サイト紹介文書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)です。
自由文しっかり者でおしゃれ好き
小学校6年生で書道準8段。
ただ今,長年のブランク明け
修行中。
3児の育児奮闘中の字遊書家
ご訪問の際は,ぜひ[コメント]
お願いします。
とってもうれしいです!!
ありがとございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/11/06 22:49

Bina さんのブログ記事

  • なにごとも全力で
  • 新年度も始まって2週間が経過しました。先日,初めての授業参観があり,参観してきました。真ん中の子の担任の先生。だいたい私たちと同じような年齢だと思うのですが,社会(歴史)の授業が本当に上手です。小学校なので,いろんな授業をするのですが,おそらく担任の先生が歴史が好きなのでしょうね。そうなった経過まで教えてくれるので,歴史があまり好きでない真ん中の子が「面白い!」と言っていました。小学校の時は,授業 [続きを読む]
  • カラフルな象
  • 女子が5・6年生になってくると,だんだんと個性が出てきます。穏やかな雰囲気を好む子,派手なものに憧れを持つ子,自分の空間を大切にする子など,いろんな子どもがでてきます。このころは,派手な子にあこがれる子も増えてきて,だんだんちょっとやんちゃなおませなことがかっこいいと思うような頃にもなります。それでもやっぱり派手なことが嫌な子もいるもので,そういう子はぶれません。派手なことにあこがれる気持ちはよく [続きを読む]
  • のびやかにおおらかに(こいのぼり)
  • この前,小学校,中学校の始業式がありました。それぞれ,4年生,6年生,中学2年生に進級しました。中学校に上がるわけではないので,そんなにバタバタとはしませんでしたが,それでも,クラス替えや,下級生ができるのは,なかなか気の引き締まる思いなのでしょうね。真ん中の子は,小学校最後の年になります。上の子が中学校に通っている分,様子がわかるのでそんなに慌てるようなこともありませんが,最後の1年楽しく過ごし [続きを読む]
  • じつは私やるときゃやるんです
  • 先日,終業式(修了式)が終わって,子どもたちが通知表をもらってきました。それぞれ良かったり,悪かったりといろいろな部分がありましたが,みんなよく頑張っていたと思います。毎回,気になるところが,成績よりも生活の態度です。小学校の間は,「整理整頓ができる」「進んで手を上げる」など,成績と違う部分での評価のところが別で評価されます。ここ,上の子と下の子はほとんど確認したことがないのですが,だいたい,ほと [続きを読む]
  • おかえりどんな時も笑顔で待っているからね。どんな時も
  • 上の子が生まれて13年,真ん中の子が生まれて11年下の子が生まれて9年経ちます。その間に,小さいころの検診では,「水頭症の疑い」,「心雑音」等々○ケ月検診に行くたびに何らかの指摘を受け不安になりました。異常のないものでした。上の子は,学校でけんかに巻き込まれたり,近所の公園でボール遊びをして,パトカーが来たりと,いろんなことがありました。その間,相方の手術や入院もあり,心が不安定になることもあり, [続きを読む]
  • いつも幸せありがとう
  • 最近,子どもたちが忙しくなり,家族で外出すること減ってきました。バドミントン,サッカーなど,色々と用事が立て込んでいたり,上の子の塾などで家族がそろうことも減っています。相方が仕事で,子どもの誰か2人以上の予定がダブっていると,誰か子ども1人と私という時間が増えます。この時は子どもたちの様子が違います。あたり前ですが,まず,けんかをしません。テレビや,パソコンやゲームをしますが,もめたり怒ったりす [続きを読む]
  • お花もお団子もどちらも笑顔になるから大事
  • 先日,久しぶりに家族全員の予定がOFFになりました。上の子,下の子はサッカー,真ん中の子はバドミントンなどで毎週末,忙しくしていますが,この時は,家族全員の予定がそろったので,家族で外出しようということになりました。大阪たこ焼き食べ歩きの旅,名古屋みそカツの旅,植物園,水族館,遊園地など,いろんなことを言いながら,何にしようか決めかねていました。我が家としては,植物園のような鑑賞系の外出はないだろ [続きを読む]
  • 元気な毎日は健康な体があってこそ
  • 今年はインフルエンザが流行っていましたね。そろそろ落ち着いてきたころでしょうか。我が家は,2年に1回くらいインフルにかかりますが,今年はかかりませんでしたよ。ときどき喉の痛み程度の風邪にはかかるのですが。今年は,相方が,少しのどが痛いと言っていた程度です。熱が出ると,なかなか動けないし,寝てばかりで,ほんとに疲れますね。家事もできなくなるので,相方に負担をかけるばかりでなく,家が重〜い雰囲気になっ [続きを読む]
  • 自分の道は自分で決める
  • 先日,上の子の3学期の定期テストがありました。年に5回あって,3学期は1回だけのテストです。だいたい昔から変わりませんね。1学期は頑張っていたものの,中学生になって2学期に入り,中だるみの時期になり,2学期のテストの成績は散々でした。まあ,親から見ると,勉強時間が足りないのだから当然,なのですが,本人にそんな意識はないようでしたね。テストの前日にスマホでゲームをしているくらいですから,そりゃ無理で [続きを読む]
  • 大切なのは心と笑顔
  • 最近,真ん中の子のケーキ作りが盛んです。バナナやりんごのパウンドケーキを作るのですが,それがとてもおいしいです。最初は,ヒントやコツを教えていてあげていたのですが,最近は,クックパッドを見ながら,「あれがいい。これがいい」と自分で選んで作ります。女子は,料理ができるほうがいいかなと思います。それを作りながら,相方や上の子や下の子が「うまい,うまい」とむさぼるように食べます。真ん中の子はあまり表情に [続きを読む]
  • 今年も縁起がいいにちがいない
  • 少し前の話。2月と言えば節分ですね。節分と言えば鬼を豆で退治する。これが定番のようなので,毎年,必ず,相方が鬼のお面をかぶって,子どもたちに思いっきり豆をあてられる恒例行事となっていました。が,なんと,節分の豆まきに鬼はいらないそうで,相方が鬼にならなくてもよかったのです!(本人がやる気なので結局,当てられていましたが。。。)豆まきにの流れがあるようで,玄関から遠い部屋から順番に豆をまき,最後に, [続きを読む]
  • 志高く夢は大きく心は広く
  • 我が家の下の子。上の子にはないくらいサッカーが大好きです。先日,「情熱大陸」の番組で,セレッソ大阪の山口蛍選手が放送されていました。山口選手は,ボランチというポジションのようで,DFの前のポジションようで,下の子はDFかボランチのポジションを望んでいるらしく,情熱大陸の放送を「何回見るねん!!」と突っ込みたくなるくらい見ています。本当に好きなんでしょうね。サッカーの練習や試合もどんな天候でも「行き [続きを読む]
  • こつこつ続けて一歩一歩前へ前へ
  • 我が家は朝学習に取り組んでいます。3人それぞれが小学1年生になったときから始めているもので,上の子で7年,真ん中の子で5年,下の子で3年になります。最もしっかりと続いているのは,真ん中の子で,だいたいしっかりと始めます。下の子は,時間になってもなかなか開始されません。道具はそろうのですが,学習開始までに相当の時間があります。何をしているのか見ていると,ボーっとしていたり,考え事をしていたり,何か別 [続きを読む]
  • くやしいときは泣いてもいい怒ってもいい
  • 先日,下の子のサッカーがありました。2回目の試合のPK戦で負けてしまいました。その1本目を蹴ったのは下の子。相手選手も外し,下の子のチームの選手が外し,相手選手が決めた結果負けが決定しました。本当に悔しかったのか涙を流していました。私や相方は3年生の試合なのに,そんなに一生懸命頑張っていたんだなとうれしくなりました。そんな悔しい経験を経て成長していくんでしょうね。悔しい経験を積めたことがよかったで [続きを読む]
  • 終わりよければぜんぶはなまる
  • 上の子の懇談がありました。中学校になると,個人懇談や学年懇談(説明会)が増えているような気がしますね。上の子の地域では,普通科の高校の受験には,1〜3年の各学年の成績の合計点と,試験当日の試験の点数の合計点で,合否が決まるそうです。だいたい,その割合が50%ずつになるそうです。つまり,試験当日と3年間の学校生活が平等に評価されるそうです。大学ではないので,それでいいのかなと思います。中学校生活3年 [続きを読む]
  • いくつになってもあきらめず夢を持ちませんか
  • 私が書を始めて,10年くらいは経ってしまったのでしょうか?書道はブランクを除くと17年くらいでしょうか。この「字遊書」という形にするまでは,時々書いていて,友達から,「ちょっと書いてほしい」とお願いされたのをきっかけに,この「字遊書」という形にしました。いろんな機会を通じて皆さんと接していくうちに,だんだん書の面白さ・可能性を感じながら続けています。最近,ポストカードの新作の作成がペースが落ちてい [続きを読む]
  • あしたからではなくきょうから
  • 「○○しいや!!」「うん,明日する!」という会話。うちでよく飛び交う会話です。もちろん「○○しいや!!」というのは,私や相方。「明日する!」というのは,子どもたちです。そして,「明日」,絶対しません。そして,次の日も同じことになる。どのご家庭でもあることかもしれませんね。言われて,ちょっとでもしたら,できるのになあ??すぐ動けばいいのに!!とだんだんイライラしてきます。明日じゃなく,今日する,今す [続きを読む]
  • あたり前のことがあたり前でなくなった時あたり前のことをありがたく思う
  • サッカーというスポーツは,雨でも雪でもあります。最近は,ときどき「グランドが痛むから」という理由で雨の日でサッカーが中止になったりすることはありますが,大人になればなるほど,天候に関係なくあります。小学生でも練習や試合の途中からの雨が降ってきた場合,練習・試合を続けることがあります。子どもたちにとって,雨の日は,本当に嫌なようで,寒いし,ドロドロになるし,濡れるし,着替えも必要になるし,蹴ったボー [続きを読む]
  • 自分が笑えば相手も笑顔に
  • 自宅で習字教室をはじめ子どもたちの習字を教えています。人数は多くないすが,口コミで少しずつ増えています。習字を教えていると,子どもは,ほめられるのが本当に好きなんだということがわかります。”上手な子”から”習字にあまり興味がない子”まで,いろんな子がいますが,全員にいえるのが,笑顔でほめるとやる気を出してくれるということです。小学生の高学年や中学生は,うまくほめると伸びますし,小学生の低学年は,字 [続きを読む]
  • 人生いつでも目一杯
  • 12月から年末にかけて,とても忙しくしていました。ありがたいことに,仕事が立て込んでしまったのと子どもの帰省,家の掃除などなど,目が回るような忙しさでした。私は,大晦日も紅白歌合戦をテレビでつけながら,仕事をして,相方は,大掃除の途中で,部屋の壁の掃除をしていました。紅白歌合戦も終わり,冷蔵庫の中を一掃していました。冷蔵庫の野菜室の引き出しのプラスチックを洗いながら,「プ・プ・プ・ピーン!!新年あ [続きを読む]
  • 笑顔あふれる毎日を
  • 真ん中の子がバドミントンをはじめました。上の子と下の子がサッカーをしているので,真ん中の子も何かスポーツをしたらいいのになあと思っていました。真ん中の子本人も運動は,好きで得意な方らしいので,それならばと思っていました。友達に誘われて一緒に習いに行っています。小学生で習っている子が少なく,中学生の練習に混ざって練習しているようです。バドミントンがとても楽しいらしく,友達と通っていること,ほかの友達 [続きを読む]
  • せっかくやし楽しくいこうや。楽しまな損やで
  • 冬休み前に,中1の上の子の三者面談がありました。上の子の担任の先生は,上の子と同じ性格だったようで,とっても上の子のことを気にかけてくれます。シャイで,自分から人前に出ることはしません。小学校の6年間の通知表で「進んで手を上げる」という項目には1度も〇が付きませんでした。性格だから仕方ないかもしれませんが,人の前に立つと何もできなくなるのか?といえば,そうでもないのです。跳び箱の見本をさせられたり [続きを読む]
  • 自分の選んだ道を信じてしっかりと歩めばいい
  • 子どもの成績ってやっぱり親なら気になりますよね。成績が必ずしも,今後の子どもの人生を左右するものではないというのもわかっています。もっと大事なものもあるものわかるのですが,やっぱり子どもの成績に無関心というのは,ちょっと無理かもしれません。正直。。。でも,親としては,子ども自身が選んだ道を応援して,サポートしてあげたいと思います。たとえ子どもの成績が悪くなっても,子ども自身が決めた道ならしっかりと [続きを読む]
  • 自分で考え,自分で決め,自分で動く
  • 年末年始にかけて,子どもたち3人が実家帰省しています。上の子は,部活や塾があるので,正月早々に帰宅しました。上の子は,飛行機とバスで帰宅します。友達や親族に話すと,九州から飛行機で関空まで来たら,当然,関空まで迎えに行くものと思っていたようですが,相方が上の子に「迎えいる?」と聞くと,上の子も「どうやろ?」と。「自分で帰っておいで。」と。「口があるし,聞けばわかるやろ?」ということで,関空には迎え [続きを読む]