Bina さん プロフィール

  •  
Binaさん: 字遊書家Binaの字遊日記
ハンドル名Bina さん
ブログタイトル字遊書家Binaの字遊日記
ブログURLhttp://emyko1120.blog.fc2.com/
サイト紹介文書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)です。
自由文しっかり者でおしゃれ好き
小学校6年生で書道準8段。
ただ今,長年のブランク明け
修行中。
3児の育児奮闘中の字遊書家
ご訪問の際は,ぜひ[コメント]
お願いします。
とってもうれしいです!!
ありがとございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/11/06 22:49

Bina さんのブログ記事

  • 夢中はひとをそだてる
  • 夏休みも中盤を終了しました。下の子は,夏休みもサッカーの合宿がありました。毎週末練習や試合などに行っていますが,最近は,だんだんとサッカーに集中してきているのか,コーチから見ると,成長の姿があるようです。今まで,サッカーは好きなようですが,練習や試合に集中して何かを考えているというよりは,グランドに立って一緒にみんなでサッカーをしているのが楽しいという感じでした。最近は,うまくなるためには,試合に [続きを読む]
  • 休むのも仕事のうち
  • まだ,梅雨が明けません。九州の方では,梅雨明けしたようですが,関西ではまだのようです。祇園祭があり,これが終わるとだいたい梅雨明けというのが,関西の目安のようです。そろそろ梅雨明けになりそうな気配ですが。最近はとても蒸し暑く,京都・滋賀・大阪当たりで毎日のようにゲリラ豪雨が発生します。我が家のエアコンも壊れて,買い替えが必要です。あー大きな出費。。。。もう10年以上使っているので仕方ないようです。。 [続きを読む]
  • 夢はかぎりなく大きく持とう
  • 七夕が終わりましたね。子どもたちは何をお願いしたのでしょうか?我が家の子どもたちも全員小学生のころは,竹に飾りをつけて,お願いをしていました。「DSが欲しい。」「スパイクがほしい。」「ノートが欲しい」などかわいらしいものばかりでした。今は,竹に飾をつけたりはしませんが,子どもたちなりにだんだんと大人の願いになってくるのでしょうか?「小遣いあがりますように。」「スマホがもらえますように。」とか。だん [続きを読む]
  • ほんの一歩でいいんだよ
  • 下の子のサッカー。最近,少しずつ本腰が入ってきたのか,相方に怒られたからなのか,だんだん自分から練習をするようになってきました。サッカーを始めたころボールに慣れるためなのか,リフティングというボールつきをするようです。そうすると,だんだんボールの感覚がついてくるようですね。相方が言うには,リフティングができるからサッカーが上手になるわけではないのですが,やっぱりボールに慣れるという意味ではとても良 [続きを読む]
  • 自分と向き合って新しい自分を発見
  • 上の子が塾を変えました。以前の塾が質問にあまり答えてくれないということで,自分から私たちに「もう塾を変えたい」と言ってきました。あまり自分から意見を言わない子なのに,自分からそう言うということは相当に思うところがあるんでしょう。その気持ちを汲んで,別の塾にかえました。もともとあまり変化を好まない子なので,塾を変えることに相当な力が必要だったかもしれません。以前の塾は,同じ学校の子はいても,しゃべれ [続きを読む]
  • どうしてもゆずれない道がある
  • 最近,チームの中で,ランク分けがありました。いわゆる,Aチーム,Bチームです。1軍,2軍の方がわかりやすいでしょうか。今までAチームに所属していたのですが,4年生の最初のチーム分けでBチームになりました。いろいろと良いことをコーチに言われていたそうですが,結局は,「落とされた」ってことなのです。しかし,本人は,あまりそういう意識がなかったので,あいかたがしっかりと,「Aチームにいたお前がBチームに [続きを読む]
  • そうなったらそうなったとき考えればいい
  • うちの上の子は,中2,真ん中の子は,小6です。二人とも思春期でだんだん反抗的になってきます。上の子は,だんだんと口答えします。「うるさいねん」とか「わかってるわ。チッ。」とか。私は,「だったら,はやくやりなさい。いちいち言わせるな(怒)」とか思います。皆さん同じかもしれませんが,親も子どもに細かいことを言いたくはありませんよね。上の子は,そんな口答えはするものの,不安なことがあったら,ぐずぐず言い [続きを読む]
  • 足のむくまま気のむくまま
  • 真ん中の子の修学旅行がもうすぐあります。1ケ月くらい前から,ずっとそわそわしているようです。それほど楽しみなんですね。小学校の時の修学旅行と言えば,学習の要素がふんだんに入っており,クラスの友達と楽しくすごす以外は,あまり旅行という感じではなかったような気がします。それでも,初めて友達と泊まりの旅行だったので本当に楽しかったように記憶しています。そんな修学旅行ですが,今の内容を聞いてみると,(修学 [続きを読む]
  • すべての冒険が成長につながる
  • 下の子がサッカーをしていて,土日は,試合や練習に出かけます。下の子のチームは,親の送り迎え当番やお茶当番などがなく,コーチが引率し,公共交通機関で現地まで行き,自分たちで移動を済ませて,試合をして帰ってきます。小学生ではなかなか珍しいチームのようですが,子どもたちは,お構いなしに楽しそうです。一部の親は心配なようですが,子どもたちは,自分たちで電車やバスに乗って,現地に行くのがウキウキなようです。 [続きを読む]
  • おどろきと楽しみに満ちた人生を
  • この週末で,真ん中の子の修学旅行の買い物に行きました。靴を買ったり,服を買ったり,いろんな道具をそろえるための買い物です。小学校の5年生で林間学習という泊まりの学習に行きます。6年生では,修学旅行という名の一泊の遊びに出かけます。私たちの時,修学旅行と言えば,原爆ドームなどの歴史のある施設で,前もって,準備のためにいろいろと調べたり,発表したりということをしていましたが,今は,伊勢(三重県)に行っ [続きを読む]
  • かざらないそのままのあなたでいいんだよ
  • 先日,家庭訪問がありました。真ん中の子と下の子の小学生2人です。担任の先生は,両方とも男の先生で,うちの小学校では珍しいようです。というか,真ん中の子,下の子ともに幼稚園からずっと女の先生だったので,初めての男の先生です。真ん中の子,下の子ともに「非常によくやっている。問題ない」との内容でした。真ん中の子の担任の先生は,一般的な6年生女子の人間関係の話を少しされ,下の子は,家庭でのいろいろな話をし [続きを読む]
  • なにごとも全力で
  • 新年度も始まって2週間が経過しました。先日,初めての授業参観があり,参観してきました。真ん中の子の担任の先生。だいたい私たちと同じような年齢だと思うのですが,社会(歴史)の授業が本当に上手です。小学校なので,いろんな授業をするのですが,おそらく担任の先生が歴史が好きなのでしょうね。そうなった経過まで教えてくれるので,歴史があまり好きでない真ん中の子が「面白い!」と言っていました。小学校の時は,授業 [続きを読む]
  • カラフルな象
  • 女子が5・6年生になってくると,だんだんと個性が出てきます。穏やかな雰囲気を好む子,派手なものに憧れを持つ子,自分の空間を大切にする子など,いろんな子どもがでてきます。このころは,派手な子にあこがれる子も増えてきて,だんだんちょっとやんちゃなおませなことがかっこいいと思うような頃にもなります。それでもやっぱり派手なことが嫌な子もいるもので,そういう子はぶれません。派手なことにあこがれる気持ちはよく [続きを読む]
  • のびやかにおおらかに(こいのぼり)
  • この前,小学校,中学校の始業式がありました。それぞれ,4年生,6年生,中学2年生に進級しました。中学校に上がるわけではないので,そんなにバタバタとはしませんでしたが,それでも,クラス替えや,下級生ができるのは,なかなか気の引き締まる思いなのでしょうね。真ん中の子は,小学校最後の年になります。上の子が中学校に通っている分,様子がわかるのでそんなに慌てるようなこともありませんが,最後の1年楽しく過ごし [続きを読む]
  • じつは私やるときゃやるんです
  • 先日,終業式(修了式)が終わって,子どもたちが通知表をもらってきました。それぞれ良かったり,悪かったりといろいろな部分がありましたが,みんなよく頑張っていたと思います。毎回,気になるところが,成績よりも生活の態度です。小学校の間は,「整理整頓ができる」「進んで手を上げる」など,成績と違う部分での評価のところが別で評価されます。ここ,上の子と下の子はほとんど確認したことがないのですが,だいたい,ほと [続きを読む]
  • おかえりどんな時も笑顔で待っているからね。どんな時も
  • 上の子が生まれて13年,真ん中の子が生まれて11年下の子が生まれて9年経ちます。その間に,小さいころの検診では,「水頭症の疑い」,「心雑音」等々○ケ月検診に行くたびに何らかの指摘を受け不安になりました。異常のないものでした。上の子は,学校でけんかに巻き込まれたり,近所の公園でボール遊びをして,パトカーが来たりと,いろんなことがありました。その間,相方の手術や入院もあり,心が不安定になることもあり, [続きを読む]
  • いつも幸せありがとう
  • 最近,子どもたちが忙しくなり,家族で外出すること減ってきました。バドミントン,サッカーなど,色々と用事が立て込んでいたり,上の子の塾などで家族がそろうことも減っています。相方が仕事で,子どもの誰か2人以上の予定がダブっていると,誰か子ども1人と私という時間が増えます。この時は子どもたちの様子が違います。あたり前ですが,まず,けんかをしません。テレビや,パソコンやゲームをしますが,もめたり怒ったりす [続きを読む]
  • お花もお団子もどちらも笑顔になるから大事
  • 先日,久しぶりに家族全員の予定がOFFになりました。上の子,下の子はサッカー,真ん中の子はバドミントンなどで毎週末,忙しくしていますが,この時は,家族全員の予定がそろったので,家族で外出しようということになりました。大阪たこ焼き食べ歩きの旅,名古屋みそカツの旅,植物園,水族館,遊園地など,いろんなことを言いながら,何にしようか決めかねていました。我が家としては,植物園のような鑑賞系の外出はないだろ [続きを読む]
  • 元気な毎日は健康な体があってこそ
  • 今年はインフルエンザが流行っていましたね。そろそろ落ち着いてきたころでしょうか。我が家は,2年に1回くらいインフルにかかりますが,今年はかかりませんでしたよ。ときどき喉の痛み程度の風邪にはかかるのですが。今年は,相方が,少しのどが痛いと言っていた程度です。熱が出ると,なかなか動けないし,寝てばかりで,ほんとに疲れますね。家事もできなくなるので,相方に負担をかけるばかりでなく,家が重〜い雰囲気になっ [続きを読む]
  • 自分の道は自分で決める
  • 先日,上の子の3学期の定期テストがありました。年に5回あって,3学期は1回だけのテストです。だいたい昔から変わりませんね。1学期は頑張っていたものの,中学生になって2学期に入り,中だるみの時期になり,2学期のテストの成績は散々でした。まあ,親から見ると,勉強時間が足りないのだから当然,なのですが,本人にそんな意識はないようでしたね。テストの前日にスマホでゲームをしているくらいですから,そりゃ無理で [続きを読む]
  • 大切なのは心と笑顔
  • 最近,真ん中の子のケーキ作りが盛んです。バナナやりんごのパウンドケーキを作るのですが,それがとてもおいしいです。最初は,ヒントやコツを教えていてあげていたのですが,最近は,クックパッドを見ながら,「あれがいい。これがいい」と自分で選んで作ります。女子は,料理ができるほうがいいかなと思います。それを作りながら,相方や上の子や下の子が「うまい,うまい」とむさぼるように食べます。真ん中の子はあまり表情に [続きを読む]
  • 今年も縁起がいいにちがいない
  • 少し前の話。2月と言えば節分ですね。節分と言えば鬼を豆で退治する。これが定番のようなので,毎年,必ず,相方が鬼のお面をかぶって,子どもたちに思いっきり豆をあてられる恒例行事となっていました。が,なんと,節分の豆まきに鬼はいらないそうで,相方が鬼にならなくてもよかったのです!(本人がやる気なので結局,当てられていましたが。。。)豆まきにの流れがあるようで,玄関から遠い部屋から順番に豆をまき,最後に, [続きを読む]
  • 志高く夢は大きく心は広く
  • 我が家の下の子。上の子にはないくらいサッカーが大好きです。先日,「情熱大陸」の番組で,セレッソ大阪の山口蛍選手が放送されていました。山口選手は,ボランチというポジションのようで,DFの前のポジションようで,下の子はDFかボランチのポジションを望んでいるらしく,情熱大陸の放送を「何回見るねん!!」と突っ込みたくなるくらい見ています。本当に好きなんでしょうね。サッカーの練習や試合もどんな天候でも「行き [続きを読む]
  • こつこつ続けて一歩一歩前へ前へ
  • 我が家は朝学習に取り組んでいます。3人それぞれが小学1年生になったときから始めているもので,上の子で7年,真ん中の子で5年,下の子で3年になります。最もしっかりと続いているのは,真ん中の子で,だいたいしっかりと始めます。下の子は,時間になってもなかなか開始されません。道具はそろうのですが,学習開始までに相当の時間があります。何をしているのか見ていると,ボーっとしていたり,考え事をしていたり,何か別 [続きを読む]
  • くやしいときは泣いてもいい怒ってもいい
  • 先日,下の子のサッカーがありました。2回目の試合のPK戦で負けてしまいました。その1本目を蹴ったのは下の子。相手選手も外し,下の子のチームの選手が外し,相手選手が決めた結果負けが決定しました。本当に悔しかったのか涙を流していました。私や相方は3年生の試合なのに,そんなに一生懸命頑張っていたんだなとうれしくなりました。そんな悔しい経験を経て成長していくんでしょうね。悔しい経験を積めたことがよかったで [続きを読む]