まいこ さん プロフィール

  •  
まいこさん: 私の夫は研究者です?イタリア・フィレンツェ編?
ハンドル名まいこ さん
ブログタイトル私の夫は研究者です?イタリア・フィレンツェ編?
ブログURLhttp://ameblo.jp/mysunayuno/
サイト紹介文ツッコミどころ満載の理系研究者夫と文系主婦が、海外を転々と引っ越しながら暮らす記録です。
自由文台湾とイギリスを経て、現在イタリア・フィレンツェ在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/11/06 23:39

まいこ さんのブログ記事

  • ヴェッキオ橋
  • ヴェッキオ橋。イタリア語読みでは、ポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)。(ウフィツィ美術館内から撮影) 再建したこともあるようですが、それでも現在の橋は1345年の物。古い!大戦をも生き延びた、フィレンツェ最古の橋だそうです。 ディズニー好きの友人に教えてもらったのですが、東京ディズニーシーにも「ポンテ・ヴェッキオ」があるそうです。フィレンツェの本物をモデルに、名前もそのままに。& [続きを読む]
  • 結婚5周年を迎えました
  • 私事ですが、今月、夫と結婚して5周年を迎えました。卒業寸前の大学院生(夫)と結婚してから、やっと丸5年かぁ。 日本での新婚生活は10日程度で終わってしまい、その後は現在まで外国で暮らしています。そのせいか、うちの夫婦は結婚5周年より長〜いような感覚でいます。なんか濃い外国生活×3か国目ゆえ さて、いつも読ませていただいているイタリア在住の方のブログで、結婚記念にまつわる素敵なアイ [続きを読む]
  • ロンドン…
  • 更新の間隔が空いてしまいました。帰国中は暇かな〜と思って増やした内職の締め切りに追われていましたが、元気です。ついでにイタリア単身赴任状態の夫も元気です。 今日はブログ更新するぞ!のんきなことを書くぞ!と思っていたら、ロンドンで大変なことが起こってしまいました…。 現場は観光客ならかなりの頻度で行くであろう場所。私も2年前、ロンドンに遊びに行った時に訪れたこと [続きを読む]
  • 台湾を思い出す…
  • 今ライターの仕事で、台湾の観光案内について書かせてもらっています。単発の仕事なんですけど、ココ↓について。 懐かしいなぁ。霞海城隍廟。これ2014年の写真ですよ〜。 実際に2回行ったことがあるし、今でもお守りを持っているし、ブログに書いたこともあるし、廟周辺は数え切れないほど通った(手芸問屋がある)ので、わりとサラサラ書けるんじゃないかと思ったけど… 深く調べなくて [続きを読む]
  • 夫、ピンチ、脱出
  • ☆前々回☆前回 日本出張からフィレンツェの自宅に戻ったら、電気が止められていた。復旧のための連絡や支払いに奔走し、電気・ネットなし生活を強いられ、お湯も出なくて自宅滝行(冷水シャワー)までした夫。 電気供給ストップ発覚から丸一日半、無事復旧しましたー!! ようやく現代生活が送れるね…(ノω・、) ご心配をおかけしましたm(__)m ああ、良かった [続きを読む]
  • (続)夫、ピンチ、なう
  • ☆前回 夫がフィレンツェの家に帰宅して、丸一日経った。 使用料未払いによって止められた電気は、いまだ戻っていないらしい。電気が使えないので、ちゃんと支払っているガスとインターネット回線まで巻き添え。(ガスはボイラー、ネットはルーターの稼働に電気が必要) いまだ夫はピンチ。 なんでこんなことに。 昨日のブログでは”夫の出張中に請求書が来てしまい、支払期 [続きを読む]
  • 夫、ピンチ、なう
  • 先日まで夫は、出張で2週間ほど日本に来ていた。今日(現地時間14日朝)フィレンツェに戻ったところである。 ブログを書こうと思っていたら、そんな夫から電話があった。 「家に着いたが電気がつかない」「ガスもつかない」我が家の郵便ポストには、請求書。どうやら夫が出張に出るのとすれ違いで、請求書が来てしまったようだ。確かに1〜2週間も支払期限を過ぎれば、電気やガスを止められても仕方がないだろ [続きを読む]
  • シニョリーア広場に迷い込む
  • フィレンツェの歴史地区では、なんとなく歩いているだけで芸術品にぶち当たる。”街全体が美術館”というフレーズがぴったりです。 ある日、銀行を探してふらふらしていたら、シニョリーア広場に迷い込みました。 外(屋根はあるけど吹きさらし)に貴重そうな石像がゴロゴロ。 観光客でいっぱい。観光用の馬車も通過していきます。&n [続きを読む]
  • アリタリアのコールセンター(日本)
  • イタリアみたい…というか諸外国にいるみたいと言った方が正しいかもしれない。海外生活を思い出させる出来事があった。 ①アリタリア航空のコールセンターに電話が繋がらない 至急、イタリアに戻るフライトの日程変更をしたいのだけど、オペレーターとの通話までたどり着かない。朝から電話し続けているのに。フリーダイヤルじゃないのに。 もうフライト予約日まで時間がない。しかも土日はコー [続きを読む]
  • フィレンツェのホテルに泊まってみた -前編-
  • あれはフィレンツェに引っ越した日。もう4か月前になります。その夜はホテルに宿泊しました。 当日に鍵をもらって新居(家具付き物件)に入れることにはなっていたけど、何かトラブルがあったら困るので、寝る場所だけは確保しておきたいと思ったのです。外国の賃貸は、未清掃・未点検で引き渡される可能性大だし。布団もないだろうし。 「最悪、屋根があれば良し」とか言う夫と闘いましたわ\(^o^)/私そんな [続きを読む]
  • やっぱり菌が違うのか
  • 日本に住み始めてから早くも1か月半が経ちました。我が家の一時帰国は通常2週間前後なので、こんなに長いのはレアです。 約5年ぶりに住民票も取ったし、友達には「もうこのまま日本に住めば良いのに」と言われるし、自分の居所がどこなのかよくわからなくなってきました(´∀`)夫が泣くわ そして帰国後2回目の風邪をひきました。時期的に花粉症も怪しいですが、鼻水の種類から風邪だと考えて [続きを読む]
  • 夫は元気にやっています
  • Q:現在イタリア・フィレンツェにて単身赴任状態の夫。  彼は日本出張の出発当日に、いったい何をやらかしたでしょう?  日本にいる妻が、報告を聞いた後に使用したLINEスタンプから推測ください。 使用LINEスタンプ:飛騨弁にゃんこスタンプ3 ヒント:スタンプの意味は上から、「この馬鹿者!」「大失敗」「もう〜腹立つ!!」です。(※夫と妻は出身地が違います) [続きを読む]
  • なくてもよいけど、あった方がよい
  • 帰国中、日本の友人たちと色々と外国生活の話をしているのだが、予想外に驚かれているのがコレ↓(イタリアの)我が家にはテレビがない ついでに言うと、イギリスの家にもテレビが無かった。 誤解を招きそうなので一応言っておくが、イタリアもイギリスも、普通は各家庭に一台テレビがあると思う。 単にうちの夫婦がケチで、面倒臭がりで、テレビを購入していないだけである。&n [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 番外編. 飛騨のごっつお
  • ごっつお=ごちそう。 番外編として、旅中に食べた飛騨の家庭料理をご紹介します。 二泊三日の旅行中、友人には私の実家に泊まってもらいました。そして二日目の夕飯は私の母が作ってくれました。 遠くから来てくれた友人のために、飛騨の定番食材を盛り込んでくれたみたいです。 こちらは一見普通のお刺身ですが、まぁ本当にお刺身なんですけど [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 6. 白川郷②(二日目後半)
  • 白川郷①のつづきです 続いて五平餅。 さっき食べたぜんざいが苦かったから(笑)甘いくるみ味噌が染みる…。 ちなみに飛騨の五平餅って”あぶらえ(=えごま)”を使った物が多いです。私はあぶらえが苦手ですが、好きな方には試してみてほしいですね。 通訳案内士として白川郷にしょっちゅう来ている母のおすすめスポット。その2は「であい橋」です。&n [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 5. 白川郷①(二日目後半)
  • 二日目の午後は世界遺産・白川郷へ。実は私も初めてでした。 しょっちゅう仕事で白川郷に行っている母(通訳案内士)の手ほどきを受けて、いざ出発! 白川郷までの公共交通機関は、1時間に1本出るバスだけ。JR高山駅東口にある高山濃飛バスセンターから、所要時間1時間ほどです。 バスは要予約の便と、予約不要の便があります。予約していないので早めにバス乗り場に来たのに、 [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 4. 宮川朝市(二日目前半)
  • 二日目。 午前中は宮川朝市、午後は白川郷を散策します。この日も雪。 なぜ”宮川”朝市かというと、宮川沿いで開催されているからです。上の写真だと、左奥から右手前にむかって川が流れています。 売買されているものは、食料品やお土産が多め。試食をさせてくれるところも。 <一例> 地元で取れた野菜や果物、漬物、お菓子、民芸品、お酒、お土産品などなど。昔なが [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 3. 古い町並・中橋(一日目後半)
  • ☆一日目前半で通過した鍛冶橋から数分、古い町並の入口に到達。 古い町並は道一本でなく、その辺りの”エリア”のことをいうのですが、今回はメインストリートの「さんまち通り(上三之町)」を攻めていきます。 足元注意!雪が溶けて凍って、ボコボコのツルツルでした。 ところで正式表記は「古い町並」なんですよ!検索したら「古い町並み」とか「古い街並み」とよく出てくるんですが、私 [続きを読む]
  • 飛騨高山・三十代女子旅 1. 飛騨高山の紹介
  • 今月中旬、大雪の週末。台湾の語学学校で出会った友人(日本人女性)が、はるばる関東から私の地元に遊びに来てくれました。2年ぶりの再会です。彼女と一緒に、観光客気分で地元を巡ります。旅記録を地元の紹介も兼ねて、しばらく綴っていきたいと思います。 まずはこの旅の舞台となる、私の故郷を紹介させてください。 岐阜県高山市。よく「飛騨高山」と呼ばれます。 首都圏から新幹 [続きを読む]
  • 冗談みたいな小話×2
  • その1 夫、北欧の空港にて夫が一人で出張に行った時、確かヘルシンキ空港にて。飛行機搭乗前の手荷物検査で、なぜか引っかかってしまったらしい。持ち込み禁止の物を持っていなくても、たまに引っかかることありますよね。こういった場合、金属探知機のようなアイテムを携えた職員さんに、荷物の中身をひとつひとつチェックされたりするのだが…そのときの職員さんは「これのせいかしら?」と、夫のパソコンに貼ってある猫のステ [続きを読む]
  • つげ櫛
  • 私はつげ櫛を使っています。使い始めてから、髪に艶が出て、まとまるようになったと感じていたのですが、最近友達にも髪艶を褒められたので、満を持してお勧めしたいと思います!使い始めたのは、6〜7年くらい前からでしょうか。まだ日本に住んでいるときです。まとまらないダメージヘアに悩んでいたとき、母がつげ櫛をプレゼントしてくれたのが始まり。もう他の櫛は使えない!と思うほど気に入っているので、海外に住むようになっ [続きを読む]