洪正幸 さん プロフィール

  •  
洪正幸さん: 宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
ハンドル名洪正幸 さん
ブログタイトル宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
ブログURLhttp://japan-spiritual.blogspot.jp/
サイト紹介文様々なる星から転生してきた仲間たちへ、そして敬愛する地球人へお伝えするメッセージです
自由文ある日を境に、今まで霊的な事とは無縁だった普通の人間である私に、不思議な出来事が起こり始めました。
高次の存在から受け取ったスピリチュアルメッセージ、政治経済から、人類の秘史、文明論、宇宙人まで、インスピレーションを受けて書いた記事を中心に配信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/11/07 22:16

洪正幸 さんのブログ記事

  • 自分がどんな人間かを知る方法
  • 自分とはどのような人間であるかと考えることもあるでしょうそれが分からなくて悩む人もいますその人がどのような人物であるかを知るには、その人が一日のうちにどのような思いを抱いたかによって分かりますあなたが一日の内に思っていることその物が、あなたとはどんな人物であるかを現していますあなたは今日一日をどのような思いで生きたでしょうかほとんどの人は、自分が一日になにを思い、何を考えていたのか、分からないとい [続きを読む]
  • 北朝鮮の攻撃に備えて
  • 北朝鮮からのミサイルに対応して、日本でも防衛システムを米国から一時的にでもレンタルすべきであるという提案を先日しましたアメリカ太平洋軍のハリス司令官も在韓アメリカ軍への配備が始まった最新鋭迎撃システムTHAAD(サード)=高高度防衛ミサイルについて「日本も同じようなシステムを導入するべきだ」と述べていますhttp://www.excite.co.jp/News/world_g/20170428/Tbs_news_89704.htmlこれはアメリカも日本への導入 [続きを読む]
  • 逆境を好転させる新たな自分の発見
  • 人生には逆境の時が訪れますそうした時期には、自分を見つめなおし、新たな自分を発見するチャンスでもあります人は順調の時には、自分のやり方に自信を持ち、反省することは無くなって、これでよいのだと変化する時を持ちませんなんらかの壁にぶつかることによって、今までのやり方では克服できないことを知り、新たな道を模索していきます一本足打法で知られる野球選手の王貞治さんは、もともとフォームの癖で振り遅れることがあ [続きを読む]
  • 困難の時を乗り越えるために
  • 困難の時期を乗り越えるために、どのようなことが必要となるでしょうか日本においても危機の時代を迎えようとしていますが、個人においても、必要な考えがあるでしょうイソップ童話に「アリとキリギリス」というものがあります物語はご存知でしょう、夏の間にせっせと巣に餌を備えていたアリと、のん気に歌って過ごしていたキリギリスの物語です冬になって食料が無くなると、アリは蓄えてあった食料で無事ですが、キリギリスは食べ [続きを読む]
  • 困難が訪れる時期
  • 日本は今まで平和な時期を過ごしていましたが、取り巻く環境は厳しいものとなってきつつあります今回の朝鮮半島問題に限らず、これからも幾つもの波が、日本を襲ってくるでしょうそれらを乗り越えていくためには、臭いものに蓋をするように、問題を棚上げしていても解決はしないでしょう目をそらして、綺麗なところばかり見ていても、ますます問題は大きくなり、被害は大きくなっていきます私たちが問題に真剣に向き合って、努力し [続きを読む]
  • あの世への旅立ちの道程
  • 人はいずれ魂の故郷である、あの世へと旅立つ時が来ますあの世があることを知らなかったり、認めない者や、この世への執着が強いものは、旅立てずに、この世を彷徨うことがあります無事に旅立った人は、はじめに三途の川に遭遇しますこの川は、この世からあの世へと旅立つ境界線のようなもので、ここを渡ったら、もう戻れませんよ、っという心理的な境目が具現化したものといえます人によって橋が掛けられていたり、船で渡ったり、 [続きを読む]
  • いずれ皆あの世へと旅立ちます
  • 人はみな、この世の生を終えて、あの世へと帰っていきますそれは病気であったり、老衰であったり、時には災害や戦争に巻き込まれて亡くなることもありますどのような亡くなり方をするかは分かりませんが、いずれはこの世から卒業していかなくてはならないのは事実ですこのブログで以前から述べていますように、人の本質は魂であって、この世で亡くなり、肉体が無くなっても、あの世へと帰って、命は続いていきますそしてまた、この [続きを読む]
  • 西之島、再び噴火の霊的意味
  • 小笠原諸島付近の新しい島で、噴火によって新たな島となっていて西ノ島が、20にまた噴火を再開したとのことですこの時期に噴火を再開したのには、霊的な意味が含まれているように感じられます世の中には関連のない出来事と思えることでも、背景では人に知らせるものであったり、予告として起こることがあります噴火の意味としては、怒りを現すことがありますこれは皆さんも予想がつくでしょう怒った人を見ると、火山が噴火したよ [続きを読む]
  • 忘れていた愛と使命を思い出すこと
  • わたしたちは、あの世での記憶を置いてきて、地上へと生まれてきますでも決して忘れないようにと、誓い合って生まれてくることがあります愛する者への思いと、生まれてきた使命です幾転生を通して、何度も助け合い、愛し合った者たちが、再び地上で巡り合い、共に手を携えて、地上にて生きようと願いますその願いは、すべての記憶を失ったとしても、心の奥底に、ずっとずっと深いところに、微かに息づいています種が芽を出す時期を [続きを読む]
  • 日本は朝鮮有事に備えるべき
  • 朝鮮半島では緊張が続いていますアメリカが北朝鮮を攻撃する際には、在韓民間人に、避難勧告を出すと考えられますので、それが実際に出され、在韓の民間米国人が国外に避難したら、攻撃の開始は非常に近くなると言えます(注、ミサイル発射基地や核実験施設への限定攻撃は退避前に行う可能性があります)もう一つは、空母の集結で、米海軍のそして日本の横須賀にいる空母「ロナルド・レーガン」も、日本海側に移動する可能性があり [続きを読む]
  • 言葉に傷ついてしまう人へ
  • 批判や悪口など、他人の言葉によって傷つくことがあるでしょう質問でも、人からの言葉で傷ついてしまい、なかなか立ち直れなくて、どうしたらよいですか?という相談があります私ももとは非常に傷つきやすいタイプだったと思います学生時代などは、友達のふとした言葉にも傷ついていたように思いますですが今では、ブログが大勢の人に読んでいただけるようになって、毎日のように何かしらのご批判をいただくことがありますが、軽く [続きを読む]
  • 危機に備えることで、被害を抑えられるのです
  • 今は北朝鮮による危機が迫っていますこうした危機に警鐘を鳴らすことは、かえって批判を受ける事がありますそれは悪いことを想定したら、悪いことが起こるのではないかという懸念があることも一因でしょう昔から縁起の悪いことを言うのを嫌う、日本人の性質があります受験生に落ちるとか滑るという言葉を言ってはいけませんし、想像されるものもダメと言われます結婚式では切れるとか離れるなどもタブーでしょう第二次世界大戦中で [続きを読む]
  • スピリチュアルで失敗する原因
  • 昨日は人と人の思いがバッティングすることで、願望を打ち消しあい、望みが叶わないことを述べましたほかにも、この世では物理世界の法則というものがあって、思いと物質との拮抗によって成り立っていますあの世の世界では、心そのものの世界であって、思ったことが現実となる世界ですあの世では、会いたいと思えば人と会えますし、どこかに行きたいと念じれば、地球の裏側にも瞬時に行けますそして、空を飛ぼうと思えば飛べますし [続きを読む]
  • スピリチュアルな知識の欠陥
  • スピリチュアル界では、思ったことが現実を引き寄せるとか、自分の波長を高めたら周りの世界が変わっていくという話をしますこれは実際にその通りで、強く思ったことは現実を引き寄せる力がありますし、自身から発する波長が変われば、周りも変わっていきますですが、世界はそれだけの法則のみで動いているわけではありませんその他にもこの世の法則、物質世界の法則というものもあって、思ったことがすべて叶うわけではありません [続きを読む]
  • 北の核実験は見送られ一時的に攻撃は回避されました
  • 昨日の記事で述べましたように、今日は北朝鮮で金日成の生誕を祝う日でした先日から北朝鮮が、この日に向けて核実験の準備をしていたことは、すでに分かっていたのですが、実験は見送られましたこれはアメリカからの攻撃がなされると、実際に思ったから、北は恐れてしなかったのでしょう今までですと、攻撃はしてこないと踏んで、ミサイル発射や核実験など、好き勝手に北朝鮮は行っていましたが、さすがに今回のトランプ氏は、本気 [続きを読む]
  • 早ければ明日にも北への攻撃があるかもしれません
  • 北朝鮮は核兵器の実験の準備を進めていて、もう準備は整っているようです明日の4月15日は金日成の誕生日にあたり、北朝鮮はそれに合わせて、核実験を行う可能性がありますそれに対して、アメリカは核実験を行うなら、北朝鮮に対して先制攻撃を行う可能性が高いですニュースでもアメリカが北朝鮮に攻撃する準備を整えていると言われていますもしも明日、北朝鮮が核実験に踏み出すことがあれば、明日にでも攻撃が開始される可能性 [続きを読む]
  • 北朝鮮からミサイル攻撃があったら
  • 安倍首相も北朝鮮が毒ガスのサリンを、ミサイル弾頭に搭載する能力を持ち合わせているという話をしていました毒ガス自体はもうずっと前から、北朝鮮は保有していることが言われていて、特に目新しいわけではありませんまた北朝鮮は核の小型化に成功していると見られ、ミサイルに搭載して攻撃する能力を保有していると思われます自暴自棄になった北朝鮮の指導部が、韓国や日本に、毒ガスや核兵器を搭載したミサイルを、打ち込む可能 [続きを読む]
  • 北朝鮮の戦争危機
  • 今月5日にすでにアメリカのトランプ大統領が、北朝鮮に攻撃を考えているとブログで述べていましたその翌日の6日にはアメリカがシリアへの攻撃を実行して、にわかに騒がしくなりましたシリアへの攻撃で、トランプ氏が実際に攻撃を実行する人間だとわかり、北朝鮮にも本気で攻撃をするのではと、ようやく気付いてメディアなどは慌てているような状況ですシリア攻撃前にも、アメリカが本気で北朝鮮を攻撃する可能性のあることを指摘 [続きを読む]
  • 運命の足を引っ張るもの
  • 運命がなかなか好転しない理由の一つに、恨みや憎しみ、人を許せない思いがあるために停滞していることがあります過去において自分を傷つけた人や、批判した人、悪口を言った人、イジメた人、裏切った人、色々な人がいたでしょうそうした人について切って意識を向けなくなっていたとしても、心の底では、恨んでいたり、いまだに憎しみの思いが残っていることがあります表面意識ではもう忘れていても、潜在意識には残っていることが [続きを読む]
  • 佐々木希&渡部建さん結婚と前世の縁
  • 女優の佐々木希さんとお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんがご結婚されると報告されました。おめでとうございます以前から交際については言われていましたね佐々木希さんは美人の顔として、女性からもなりたい顔として人気があったようです渡部健さんは、お笑いだけでなく、グルメとしても有名でした渡部さんを拝見していますと、西洋で領主の息子として生まれられていたようです裕福な家系にお生まれなのですが、どうも父 [続きを読む]
  • 幸福のつかまえ方
  • 人は幸福を求めつつも、いつしか間違った幻を追い求めていることがあります砂漠を行く旅人が、オアシスの幻を見て、彷徨い続けているような姿です目の前に見えて、もうすぐ届きそうだと思っても、一向にたどり着けませんそれは、いつしか追い求めている幸福の姿が、他人からの価値観によって作り上げられた幻の存在だからです他人からうらやましいと思われる事人がそれを得ることが幸せだと信じているものを、自分が手にする事たと [続きを読む]
  • 人生は自分を知る旅
  • 私たちがこの世に生まれて生きていく人生は、自分自身を知るための旅だと言えます自分とは異なる性格の人と出会い、戸惑うこともあるでしょう色々な価値観を持った人と出会い、違う性格の人と交流することで、自分とは何か?自分自身が何者であるかを知っていくことができます様々な人たちにもまれながら、人は人生の航海を続けます嫌だと思う人との出会いもあるでしょう苦手な人と付き合わなくてはならない時もあるでしょう自分と [続きを読む]
  • 米のシリア攻撃の意味
  • アメリカが巡航ミサイルでシリアを攻撃したとニュースが流れました今回のシリア攻撃について書いてみたいと思いますもともとはどうして現在のような混乱したシリア情勢になったかを述べていますアラブの春と呼ばれる、中東地域での民主化の運藤が活発となった時期がありましたその時にエジプトやリビアなどでも政権の転覆が起こりますそれと同時に、シリアでも民主化を求める国民の反政府活動が起こりますですが欧米はシリア政権に [続きを読む]
  • 森友学園の籠池理事長の前世と霊的背景について
  • 国会でも証人喚問を受けるなど、なにかと話題になりました、森友学園の前理事長である籠池泰典さんについて、質問もありましたので、参考になるかと思い取り上げてみたいと思いますこの方は幼稚園の運営で、教育勅語を暗唱させるなどの保守的な思想を持たれているようで、右翼教育などという批判もされたりしていますこの方を拝見していますと、前世でも日本にお生まれになられていて、それほど昔ではないようです時代は日露戦争の [続きを読む]
  • 井上陽水さんの前世
  • 歌手の井上陽水さんについて取り上げてほしいと依頼がありましたので、今日は彼について書いてみます井上陽水さんの歌で私が知っているものでは「リバーサイド ホテル」や「少年時代」、「飾りじゃないのよ 涙は」などがありますほかにも女性二人のパフィーに作詞提供した「アジアの純真」という歌もヒットしましたが、かなり意味不明な歌詞でしたね白いパンダって、それ白熊じゃないのか?っと疑問にも思いますが、どうも井上さん [続きを読む]