洪正幸 さん プロフィール

  •  
洪正幸さん: 宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
ハンドル名洪正幸 さん
ブログタイトル宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
ブログURLhttp://www.spacebrothers.jp/
サイト紹介文様々なる星から転生してきた仲間たちへ、そして敬愛する地球人へお伝えするメッセージです
自由文ある日を境に、今まで霊的な事とは無縁だった普通の人間である私に、不思議な出来事が起こり始めました。
高次の存在から受け取ったスピリチュアルメッセージ、政治経済から、人類の秘史、文明論、宇宙人まで、インスピレーションを受けて書いた記事を中心に配信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供404回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2012/11/07 22:16

洪正幸 さんのブログ記事

  • 癌(ガン)の治療と真相
  •  先日は小林麻央さんが34歳で乳がんによって亡くなられました癌の治療については、抗がん剤の投与がなされて、これについて賛否いろいろあるでしょうあまり効果が見込めないとか、身体を痛めるため、免疫力が落ちて、かえって転移を誘発するのではないかという話もあります抗がん剤は、効果のある場合もありますが、効き目のないケースもあるということでしょうまた民間療法として、菜食主義をしていると癌が治るとする話もあり [続きを読む]
  • 小林麻央さん宇宙時代の前世と人魚姫の物語
  •  このブログでも取り上げましたように、先日亡くなられました小林麻央さんについて、問い合わせも多かったので取り上げてみたいと思います小林麻央さんにつきましては、以のブログで前世について取り上げたことがあったと思います昔の日本ですが、舞をされている姿が見えましたそうした芸術系の魂の流れにある人でしょう先日の記事では、弟橘媛(おとたちばなひめ)の例をあげましたが、弟橘媛は竜宮界とご縁のある魂のようですそ [続きを読む]
  • 宇宙人の星間転生の秘密と日本の人口減少
  • 日本では出生数が100万人を割り、人口減少が加速していますこのままであれば、現在のような高齢者福祉は続けられないでしょう現在は老人ホームなどがたくさん建てられていますが、それは税金が投入されていて成り立っており、将来的にはこうした充実したサービスは不可能となります今日はこの件に関しては深入りしないことにします日本ではそのように人口減少が進んでいます先進国では、今後も人口減少は進んでいくでしょう一方 [続きを読む]
  • 早く亡くなった子供はすぐに生まれ変わるか
  • 昨日も小林麻央さんが若くして亡くなられていましたが、もっと早く、まだ未成年のころに亡くなられた人もいます親としては子供がどうなったか心配でしょうすぐに自分の子供として生まれてくれないかという質問もありますが、非常にまれではありますが、そうした事もあるでしょう小さな頃に亡くなった魂や、事故などの突然の死を迎えた人には、数年してすぐに生まれる人もいるようです大抵は別な環境を目指して生まれてくることもあ [続きを読む]
  • 小林麻央さん死去、市川海老蔵さんの妻
  • みなさんニュースで見られたと思いますが、歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻である小林麻央さんが亡くなられました34歳という若さで亡くなられました以前より病状をブログ等で発表されて、多くの方がご存じだったでしょうこうした若さで亡くなられたのには、色々なものをご自身で引き受けて亡くなられたところがあるように感じられます夫である市川海老蔵さんや、お子さんなどもそうですし、歌舞伎界は色々とありましたので、そう [続きを読む]
  • 霊的に見る脳死と臓器移植の問題点
  • 昨日は臓器移植後に、性格や記憶まで移行するような現象のあることを取り上げましたそこで質問もいろいろありましたので、さらに掘り下げて書いてみます現代では医学が進んだ所はありますが、同時に霊的な観点が抜け落ちてしまい、肉体だけがすべてだとする唯物論、あるいは唯脳論が支配的ですなので脳の機能が停止した段階で、もう人の機能は無くなった、ただの肉の塊のように認識しているように思われますですが真理の観点からす [続きを読む]
  • 臓器移植で記憶が移る?の霊的意味
  • テレビを拝見していますと、心臓移植を受けた方が、その後に趣味や性格が変わったり、運動能力が変わるなどの話がありましたいずれも臓器提供者の生前の性格や性質に似た変化が訪れるというものですたとえば、今まで運動を全然していなかった人が、心臓移植を受けて、その後にトライアスロンに出場するようになり、次々と優勝したり、好成績をあげたという話を番組で取り上げていましたあるいは提供を受けた人と、提供者の家族が会 [続きを読む]
  • わらしべ長者と秀吉にみる成功の秘訣
  • 皆さんもご存知の「わらしべ長者」の昔話には、成功のヒントが隠されているように思われます以下にお話を紹介いたします昔、ある一人の貧乏な男がいた。貧乏から何とかして逃れようと観音様に願をかけたところ、「初めに触ったものを、大事に持って旅に出ろ」とのお告げをもらった。男は観音堂から出るやいなや石につまずいて転び、偶然1本の藁しべ(藁)に手が触れた。男はお告げ通り、その藁しべを手に持って道を進んでいった。 [続きを読む]
  • 望み通りの人生を生きるために
  • 世の中には不平不満を抱えて、仕事をしている人がたくさんいます「本当はこんなことをしたいのではなかった」とか「希望の仕事につけなかった」という思いがあるのでしょうあるいは自分に合った仕事が分からないという人もいますそもそも将来の望むべき姿を描いていかなければ、惰性に流されていきますまた現状が不満な状況であるからといって、不満の心を持っていたら、望みの未来も得られなくなります悔しさをバネに、努力を重ね [続きを読む]
  • 総理大臣にふさわしい人は誰?
  • 前回は次期総理大臣に相応しいと思う人のアンケートをいたしましたその結果として、一番人気があったのが、小池百合さんでした自民党でもない女性の方が一番人気というのは珍しいように思います次点は自民党の石破茂さんでしたそしてその他で多くの方が挙げられていて、中山恭子さんは以前にこのブログでも紹介したことがありまして、確かに選択肢に無かったのはよくなかったかなと思いましたそこでその他で二件以上名前の挙がった [続きを読む]
  • 天使界出身の経済人はどのような人がいるか
  • 以前に天使界出身の人物として、歴史上の女性の方を取り上げたことがありますナイチンゲールさんやヘレンケラーさんなど、偉人として語られておりますが、やはり天使と呼ばれる存在だったと思います天使というのは、翼をもった姿で描かれる、天からの使いという意味ですが、霊的に実在していて、人々を助け導く存在です西洋では菩薩などと呼ばれる存在と一緒でしょうそして霊界にて存在しているだけではなく、人間界に生まれてきて [続きを読む]
  • ソウルメイトがいない人がいる?
  • 宇宙から飛来した魂には、地球でソウルメイトがいない人もいますか?という質問がありました宇宙から地球へとやってきた魂はいらっしゃいますが、一人で訪れるということはなく、集団でやってきますそれはかつての星が住めなくなって、集団で移住することもありますし、地球の進化に役立つようにと訪れる人たちもいますいずれもグループで飛来してきますですので全くソウルメイトがいない人というのはいないでしょう魂の縁のある人 [続きを読む]
  • 愚かな自惚れと慢心
  • 人間は自分ではないものを自分と同化させて、うぬぼれてしまうことがあります自分自身と外にあるものを錯覚して慢心してしまうことがあるのですたとえばお金持ちであることを自慢する人がいたとしますお金持ちだから他人より優れているという考えは間違ったものですなぜならお金はあなた自身では無いからですお金は自分の外にある物であり、他が作り出して今は自分のところに集まっているに過ぎません他にも学歴や勤め先を自慢する [続きを読む]
  • 安倍首相と共謀罪
  • 昨日、共謀罪法案が成立しました国会でも紛糾していて、いろいろと問題を含んだ法案だったと思いますテロ対策には必要だという意見はあるでしょう確かに日本は無防備なところもありますので、テロについてもっと考えていけないところはあるかと思いますただ、テロについての対策として考えるなら、有効性は疑問もあり、それよりも重要施設をもっと重装備した専門部隊なり自衛隊が警護できるように法整備したほうがよいでしょう現在 [続きを読む]
  • 仕事が出来るようになるには?
  • 問い合わせのありました、仕事が出来るようになるための方法について書いてみますお仕事をされている人であれば、その仕事がうまくできるようになるかは重要事項でしょう仕事が出来るようになるためには、その仕事を好きにならなくては難しいでしょうその仕事が社会のお役になっていることを自覚し、自分のしている仕事を誇りをもって行えるようになるかですもしも麻薬の売人など、反社会的な仕事であれば、誇りは持てないでしょう [続きを読む]
  • 病気の癒しをもたらす瞑想法
  • 以前にも紹介しましたが病気の癒しをもたらす瞑想法を紹介いたします病気の治療はきちんと病院に行かれてしていただきたいですが、その補助として実践されるとよいと思います特にストレスや心理的な問題での不調の癒しに役立つでしょう基本的な方法は「軟酥の法」といって白隠禅師という方が考えられた健康によいとされる瞑想法ですが、それをすこしアレンジしたものになりますまず鼻から息を吸って、口からゆっくり吐き出す深呼吸 [続きを読む]
  • 憎しみのもとにあるもの
  • 世界には様々な対立があり憎しみが膨らんでいるように見えますその根底には何があるでしょうか憎しみと対立の元にあるものは、敵か味方かを、好きか嫌いかを、単純に判断する意識にあるのではないでしょうか人は相手を見て、その人は自分の味方だろうか、自分の役に立つ者だろうかと、すぐに判断するところがありますそして味方と見たらよくして、敵と見たら攻撃的になったりしますすぐに人を色分けしてレッテルを貼ろうとするので [続きを読む]
  • 天皇陛下が譲位される特例法が成立
  • 天皇陛下が譲位される特例法の成立が先日ありましたニュースでは退位と呼んでいますこのブログでも以前に賛否をアンケートでうかがったことがあります譲位なされるべきではない34.5% 一代に限る特例法が良い24.3%恒久制度化が良い25.4%その他・わからない15.9%上記の結果となって、特例法と恒久制度の両方合わせて約50パーセントとなり、半数の人が譲位を支持していました私の意見としては、譲位されなくて、摂政制度でされた方 [続きを読む]
  • 子供の魂と教育 三つ子の魂百までの意味
  • 「三つ子の魂百まで」という言葉がありますこれは幼いころの性格は年とっても一緒だという意味でつかわれていますスピリチュアル的には、どのような意味かを書いてみます人間の性格というのは、唯物論が説くように遺伝子によて決められるわけではありませんその人の前世を見ると、同じような性格をしているように、肉体に宿る魂に性格は左右されますですので、幼いころからの性格というよりも、ずっと前の過去世から、性格は似てい [続きを読む]
  • 死後の裁き、人生を回想する時
  • 人は亡くなった後に、死後の世界・あの世の霊界へと旅立ちますそしてあの世へ行くと、今までの地上での人生を回想する場面が訪れると言います亡くなって間もない人の前に、数人の指導役の意識体が立ち会って、彼らが一種の裁判官のような役割をしますそうした立会人のもとに、亡くなられた人の人生の回想シーンが上映されます誇らしい行為もあるでしょうが、人に知られたくないような場面も、意識の高い存在たちの前で、白昼のもと [続きを読む]
  • なぜエジプトで秘宝は伝承されなかったのか
  • (再掲)前回はアトランティスからの渡来物がエジプトに伝わり、秘宝として伝承されていたことを述べましたが、伝承は中断され、隠された場所は後にはわからなくなってしまいました私が見た前世と思しきビジョンは、アメンホテプ4世(イクナアテン)王の時代でしたこの時代は宗教改革が起こり、有史上はじめてとなる一神教が興り、アテン神への信仰がファラオによって説かれましたこのイクナアテン王の息子が日本でも有名なツタン [続きを読む]
  • アトランティスの秘宝の在処
  • (再掲)かつてあったと言われるアトランティス大陸一夜にして海没したとされるアトランティスから伝わる秘宝があるとしたら、その存在が明るみになれば世紀の大発見となること間違いないでしょうその所在を知っているとしたら?・・・以前退行催眠をしたときに自分の前世と思われるものを見ましたが、そのひとつに古代のエジプトがありました当時は宝物係をしており、代々伝わる秘宝の所在を受け継いでいる仕事をしていましたその所 [続きを読む]
  • 守護霊がいない人がいる?
  • アンケートの質問で、守護霊がついていない人もいるのですかという質問がありました守護霊というのは、魂の兄弟とも呼べる存在で、誰にもついています親のいない子供がないように、どなたにも存在していますただ、ネガティブな想いをたくさん出したりなど、心の排気ガスが曇りを作り、守護霊のすがたが見えなくなっている時もあります心の曇りが光を遮断し、守護霊などとの繋がりを薄くするのですね守護霊は魂的に近い存在なため、 [続きを読む]
  • 人生の課題をしえてくれる悩み
  • 人は何度も地上に生まれ変わてくるという話は何度もしましたわたしたちは輪廻転生を繰り返していますそして地上に生まれてくるときには、魂の向上を目指して、何らかの課題を設定してきますその課題が何であるかは、あなたが何で悩んでいるかで分かります多くく悩んでいることが、あなたが克服しようとしてこの世に持ってきた課題です親子の間で問題を抱えた人もいます、お金で苦労する人、生まれながらに体に不自由を抱える人もい [続きを読む]
  • 日本の神々と宇宙人
  • 世界各地の古代神話には、かつて地球に訪れた宇宙人の痕跡が残されていますかつて別な星から神様が降りてきて、文明を与えて、また空に帰っていったという神話が、世界各地に残されていますそうした伝承には、古代に訪れた、宇宙人の話しがもとになっているのです実は、日本神話にも、そうした宇宙からの飛来者の話しがもとになっている部分があるのです日本神話には天津神と国津神とがあります天津神というのは、高天原から天下っ [続きを読む]