アキラ さん プロフィール

  •  
アキラさん: 北海道 洞爺湖のほとりで
ハンドル名アキラ さん
ブログタイトル北海道 洞爺湖のほとりで
ブログURLhttp://toyalake.seesaa.net/
サイト紹介文洞爺湖近辺の情報を発信中。東京でのリーマン生活に別れを告げ、北海道で新たな人生を始めたおじさんの日記
自由文北海道好きが高じて、東京での仕事を辞めて、洞爺湖町に移住して来てしまいました。自然いっぱい、景色も最高、冬の厳しさが身にしみることもありますが、日々是好日、毎日楽しく暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/11/08 16:47

アキラ さんのブログ記事

  • いろいろ整地されています
  • 洞爺地区内、最近あちこちでお洒落な家が建っています。お引越し前に住宅メーカーの「現地見学会」も開かれているようで、ときどきポストにご案内が入っていたりしますが、建てる予定はないので伺ったことはありません。志賀自動車さんの向かいの空き地も、すっかり整地されて販売されています。もう2区画成約済みとのこと。個人の宅地としては、かなり広々していますね〜庭に立派な家庭菜園ができそうです。お値段はいかほどなの [続きを読む]
  • 齋藤真知亜・律子 ヴァイオリン・コンサート
  • 最近いろいろ立て込んでいて、なかなかブログの更新ができませんでした(^_^;)昨日、洞爺湖芸術館で開催された、齋藤真知亜さん・律子さんご夫妻のヴァイオリン・コンサートに行ってきました。芸術館の花壇のお花、綺麗ですね〜御主人の真知亜さんは、東京芸術大学を首席で卒業後、NHK交響楽団に入団され、長らく第一ヴァイオリンを弾かれていました。1999年からは、様々な企画のリサイタルを開いて好評を博してらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 白鳥さんの子育て2017
  • 浮見堂の駐車場にこんな看板が設置されていたので、10m先に行ってみました。こちらのカップルは、今年は川岸の草むらに巣作りしたようです。昨年か一昨年は、道路脇のどこかの家の庭先みたいなところに巣作りしてしまって、そんなときは「白鳥の巣あり 注意」の看板も必要かと思いますが、ここならそうそう注意する必要もなさそうですが…まあ、子育て中、普段はおとなしい白鳥さんもナーバスになって人を威嚇することもあります [続きを読む]
  • 初夏 早朝の洞爺湖(浮見堂編)
  • 北国の夏は夜明けが早いです。ここ北海道の洞爺湖辺りですと、朝3時半(朝か?)を過ぎると空が明るくなってきます。本日アップしたのは、今朝5時ころ、浮見堂周辺で撮った写真です。前回、音楽についていろいろ書き綴りましたが、折角なので(って何が?)、もう少し音楽について書いてみたいと思います。今年の夏のテーマ曲はディーリアスがいいかなあ、と書きましたが、いろいろ聴き直してみて、『フロリダ組曲』いいじゃん、と [続きを読む]
  • 初夏 早朝の洞爺湖
  • ぐずついた空模様の日が続いておりましたが、今日ようやっと晴れましたね〜ただ、写真を撮った朝5時半ころは、まだまだ雨の残り香が感じられました。今日は、洞爺湖とは全く関係なく(でもないか…)、自分の好きな音楽について書いてみたいと思います。北国の遅い春、3月下旬から5月上旬にかけての私のテーマ曲はマーラーの『巨人』でした。この曲は、元来、青春時代の苦しみや喜びを題材とした小説の音楽化、ではありますが、も [続きを読む]
  • 洞爺総合支所のお庭のつつじ
  • 今日から6月ですね〜6月といえば初夏なのに、雨が降って肌寒いです。灯油ストーブをつけてもいいくらいな感じですが、布をかぶせてその上に観葉植物を置いてしまったので、今さらどけるのもめんどっちく、電気ストーブでしのいでいます。こんな雨の日の夜に相応しいのはブラームスのバイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」ではないかと思い、聴きながら綴っておりますが、この曲はもちっとあたたかな雨にあってるような気がしてきまし [続きを読む]
  • 緑滴る日曜の朝
  • 天気予報だと今日から晴れ、だったはずなんだけど…朝から降ったり止んだりの空模様です。厚手の洗濯物、今日洗おうととっておいたんだけど、仕方ないなあ…ブログネタを探しに、洞爺村内をあちこち彷徨ってみました。いこいの家の裏手の方の山、緑滴る東山魁夷の絵のようです。新緑といえる季節も、もそろそろ終わりですね。道をキタキツネさんが歩いていました。コンパクトデジカメのシャッター速度があまりに遅いので、なかなか [続きを読む]
  • 洞爺湖春霞
  • しばらく晴天の日が続いていましたが、昨日今日は曇り空、洞爺湖も春霞といった風情です。新緑は萌えています。水の駅の裏側の広場。中島も霞んでいます。これはこれで、なかなか風情がありますね〜財田のキャンプ場(夕陽の見える渚)方面です。浮見堂をズームで撮ってみました。湖畔の公園では八重桜が今満開です。人気ブログランキングへの応援 をお願いします [続きを読む]
  • 室蘭観光道路を走ってみた
  • 室蘭に「観光道路」なるものがあるのを知ったのは、国宝ブルースさんのブログを通じてでした。いつか行ってみようと思っていたのですが、陽気もよくなってきたので出かけてみました。ちなみに「室蘭観光道路」とは、Local Wikiによると以下の通りです。 観光道路は、室蘭市の外海沿いにある道路です。 イタンキから中央町に至る通称「地球岬観光道路(道道919号 中央東線)」と、 測量山唐松平から絵鞆岬に至る通称「測量山観光道 [続きを読む]
  • 有珠の気になるお寺と神社
  • 有珠といえばやはり善光寺。今桜が満開で見ごろを迎えています。水仙の花も美しいです。ただ、観光バスで外国人観光客の方々がどっと押し寄せてきたりして、あまり落ち着かないのも事実です。有珠湾のほとりに、何気に気になる鄙びたお寺があるので行ってみました。歴史を感じさせる趣、いい感じです。善光寺の分院(?)の地蔵堂です。日光東照宮を思わせる素晴らしい彫刻が施されています。地蔵堂というだけあって、お地蔵さまが [続きを読む]
  • 学校の桜
  • 関東以西の多くの地域では、桜の開花は卒業式や入学式のシーズンと重なっていて、人生の節目と桜の花が想い出のなかで深く結びついています。森山直太朗さんの「さくら」を始め、桜にまつわる多くの名曲もあります。けれども北海道では、ゴールデンウィークも終わったこの季節、ようやく桜が満開となります。洞爺中学校の桜、満開、といっていいのでは、と思います。ちょっと微妙かもしれませんが。満開になると同時かそのちょっと [続きを読む]
  • 佐藤千穂作品展「祝福」
  • 昨年に引き続き、今年のゴールデンウィークもまた、ウィンザーホテルのチャペルにて佐藤千穂さんの個展が開催されています。写真右側の円柱をスパッと切ったような建物がチャペルです。テラス席(懺悔室?)にはガラス絵「呼吸する円」が展示されています。天空、そして宇宙に向けられた美しいパラボラアンテナ、といった風情です。チャペル内部にはたくさんの絵が展示されているようです。アクリルの円盤の後姿が見えます。直接中 [続きを読む]
  • 山菜がいっぱい
  • ゴールデンウィークの行楽シーズンは山菜のシーズンでもあります。洞爺湖畔の水の駅にも、いま様々な種類の山菜が並んでいます。なかでも一番メジャーなのは、この行者にんにくでしょうか。関東にいたころはお目にかかったことはありませんでしたが、道内ではいろんなところに生えています。ただ、これほど立派なのは栽培されたものでしょう。種をまいてから収穫まで5、6年かかるようですので、高級品といえるかもしれません。そし [続きを読む]
  • GWを迎えるキャンプ場
  • いよいよ明日からゴールデンウィークですねっ(^^)/本格的な行楽シーズンを迎え、洞爺湖周辺でも急ピッチで準備が進んでいます。財田のキャンプ場に散歩に出かけてみました。実に広々としたオートキャンプ場です。樹々の芽吹きはまだこれからで、関東地方だったらまだ冬の景色? と思ってしまいますが、入念に管理された芝の緑が美しく、春の深まりを感じさせてくれます。キャンプ客がどっと押し寄せても大丈夫、準備は万端のようで [続きを読む]
  • 真狩河川公園を歩いてみた
  • 真狩湧水に水を汲みにいくとき、いつもこの真狩川河川公園の前を通るのですが、通り過ぎるだけで立ち寄ってみたことがありませんでした。最近運動不足なので少し散歩しようと思い、今回初めて行ってみました。駐車場から見る羊蹄山の姿も雄大ですねえ〜入口の看板にもブルーシートがかけてあり、公衆トイレも閉鎖中で、まだ冬季閉園中のようでしたが、雪はほぼ融けているようでしたので、散策してみました。白樺の間を抜けていくと [続きを読む]
  • そうべつ情報館もリニューアル
  • 先日(4月8日)のブログ記事で洞爺湖温泉街の「ジオパーク大地の恵み展」がリニューアルされたことをお伝えしましたが、「そうべつ情報館i(アイ)」もこの4月にリニューアルオープンしました。この「i」のロゴマークは、きっと「人と愛」をイメージしているのではないかと思われますが、私にはときどき「歯茎と歯」に見えてしまうことがあります。すみません、のっけからいきなり余計なことを書いてしまいました _(._.)_入口にあ [続きを読む]
  • 月浦ポロモイスタジアム
  • 湖畔沿いの道を車で走っていると「月浦運動公園 ポロモイスタジアム」なる看板が出来ていて、以前から気になっていたのですが、先日ちょっと立ち寄ってみました。広々とした駐車場(といっても凸凹のある広い空き地ですが)に車を停め、スタジアムに続く階段を降りていきます。写真の左側は野球場、右側にちらっと見えるのがスタジアムです。背景に洞爺湖中島が見えています。もう少し進むと、スタジアムがだいぶ見えてきました。 [続きを読む]
  • 早春の洞爺湖
  • 関東地方では満開の桜が散り始めているころだと思いますが、ここ北海道洞爺湖では、春はまだ始まったばかり。早春という言葉がぴったりです。昨日は風が強く、湖も波立っていました。夜からは雨が降りはじめ、今朝もまだぐずついた空模様です。冬から春にかけて、洞爺湖の水位は下がります。夏場は水中にある砂州が、亀岩まで伸びています。この冬は雪が少なかったので、雪どけで流れ込む水量も例年より少ないかもしれません。中島 [続きを読む]
  • 「ジオパーク大地の恵み展」リニューアル!!
  • 洞爺湖温泉街の観光情報センター3階にある「ジオパーク大地の恵み展」が1年ぶりにリニューアルした、という情報を何かで目にしましたので、早速行ってみました。ジオパークの魅力と大地が育む特産品などを紹介する同展示コーナー、今回は「水」をテーマに展示物の充実を図ったそうです。そんな訳で、全体がブルーを基調とした色彩に統一されているのだと思います。入口にある大型モニター。「タッチしてみよう」とお誘いを受けま [続きを読む]
  • ふきのとう味噌づくり
  • 北海道も、もうすっかり春、ですね(^^)/湖畔の道路沿いのあちこちに、ふきのとうが芽を出し、すくすく育っています。あまりとうが立つと食べられなくなるので、食べごろのふきのとうを採って、ふきのとう味噌づくりをしました。地面からやっと芽を出したかなあ、というくらいのものが良いですね。よく洗って、たっぷりの湯で3分ほど茹でます。そして水にさらしてアク抜き。緑がとても鮮やかですね〜まるで若草色の金魚が水中を漂っ [続きを読む]
  • 風邪をひいたらエゾエース
  • ここ数年、「おや、もしかして風邪をひいたかな」と感じたら、すかさず葛根湯を服用し、就寝前にエゾエースを飲むようにしています。先日も、夕方くらいからどうも喉の調子がおかしく、風邪の予感満載だったので、早速葛根湯を飲み、そして就寝中じわっと効いてくれるように、寝床に入る前にエゾエースをごくっと頂きました。(別に、風邪薬を服用してすぐエゾエースを飲んでも問題はないかと思いますが…)エゾエースについて、「 [続きを読む]
  • 豊浦公民館に行ってみた
  • 豊浦に用事があって行ったのですが、ちょっと時間をつぶす必要があり、それではと思い立って公民館に行ってみました。2階ロビーには様々な展示物がありました。メインはやはりジオパーク関連でしょうか。豊浦地区を中心とした説明やジオラマがあります。それぞれの名所(見どころ)の説明カードが絵葉書になっているのがなかなか斬新です。豊浦といえば海の町だけあって、貝の展示が充実していました。バレエクラブ、源氏の会、習 [続きを読む]
  • 洞爺湖温泉街道路切り替え工事
  • 洞爺湖温泉街の道路切り替え工事が進んでいます。温泉街を通る道路は、千歳方面へ伸びる有珠国道(国道453号)と函館方面に伸びる胆振国道(国道37号)をショートカットで結ぶ迂回路となっていて、大型車がひっきりなしに通ります。本当は伊達市長和の交差点を通ってもらえるといいのですが、運送会社としても少しでも燃料費を節約するため、必死に努力されているのだと思います。そのような訳で、洞爺湖温泉街のホテルが軒を連ね [続きを読む]
  • 春の食卓
  • 北海道洞爺湖畔も、いよいよ「春確定」かなと思えるおだやかな日が続いております。北海道事情に精通されている cafe cohumのMさんも「北海道 洞爺湖畔に1週間程前 春がきました。(断言...笑)」(3月17日談)とおっしゃっていますので、間違いないと思います(^^)/ cafe cohumさんの詩情豊かなブログはこちら http://blog.goo.ne.jp/1107ogata我が家の食卓も、だいぶ春めいてきました。写真は先日(いつだったかな?)の朝食 [続きを読む]
  • 洞爺湖高台の風景
  • 突然、デジカメのデータがパソコンに転送できなくなり苦戦していましたが、昨日やっとカードリーダーを入手し、画像を取り込むことができました。日曜日に撮った写真ですので、今日あたりはもっともっと雪どけが進んでいることと思いますが、洞爺湖町の高台の風景をアップします。ニセコ連峰の山並みです。羊蹄山の山頂付近は雲に覆われていました。麓のほうは大分雪どけが進んでいるようです。農道にはもうほとんど雪がありません [続きを読む]