馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • はだか馬の動画を撮ってみました
  • 大久保の馬場の、刈り残し+傷んだ牧草もかなり乾きました。せっせと回収しているとご近所さんから美味しいおにぎりをいただきましたヽ(´ー`)ノ先に動画を撮影。お客様には防具をつけていただき、必要に応じて引き馬補助を行います。「長く乗っていますがなかなか上達しません」 と相談する方は、下半身の関節が硬いことがほとんどです。馬のギアが3になっても自分が2のままなので、うまくギアがかみ合わずにエンストを起こす感 [続きを読む]
  • 土手の草刈り 草原に潜む “あなっこ” の危険
  • 午前中はメリーとシャインで乗馬レッスン。練習の終わったシャインで遊ぶ夫T。はみ(口の中へいれる金属)に慣らすため、アイ母さんをつないでおきます。パソコンの調子が悪く、家電店へ下見。今使っているパソコンは6年前に8万円くらいで買ったLavieで、ウィンドウズ7です。とにかく重くて遅く、何かを書いている途中でばつん!と落ちたりします(´Д⊂)帰宅後、尾と鞍を固定する「尾がい」のロープ部分をナイロンテープで覆い装 [続きを読む]
  • 草刈り効率4倍速! 北口牡丹園へ行ってきました
  • 朝からGWの準備で大忙し。天国のような牧場を後にしてちょっと目と心の保養。車で15分ほどのところにある、北口牡丹園へ行ってきました。迫力のある大輪の花が「私を見て!」といわんばかりに咲き誇っています(´ω`*)牡丹だけではなく、遅い八重桜も見事でした。あまりに密な花びらの重さで枝が下がるほどです。園内は無料開放されていますが、これを育てた人に敬意を表して募金箱へお金を入れてきました。 帰宅後は室内大掃除、 [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難 牧草モア受難
  • 「牧草モアの修理が終わりました」待ちわびた電話がかかってきました。「ここを刈ろう」と牧場南西の斜面を見ながら受け取りに。ワイヤーがおかしなところにからんでいただけだったそうで、特に修理代もかかりませんでした♪ うきうきで刈り残しのイタリアンをきれいにしていきます。先週刈った東側はもうこんなに伸びました。さあ帰ろうと思って出力を下げると、スターターのひもが切れていました(´Д⊂)今エンジンが止まったら [続きを読む]
  • 「牧草を干す」は「濡れると溶ける一万円札を干す」のと同じ
  • 風が雨の気配を含んでいます。大急ぎで放牧場の汚泥はぎ。放牧場横の「ど根性モミジ」馬に半分かじられながらも元気に若葉を広げています。きれいになった放牧場へ、干しておいた牧草の運び込み。鼻のいい馬たちがかぎつけ、ゲートをふさいでいます。1週間前から刈り始めた牧草。伸びすぎて蒸れ、半分傷んでいましたが、7日間の雨のない天気と冷たく乾燥した風に助けられました。3時間後、ついにすべての牧草をひさしの下へ!この [続きを読む]
  • 青草天国 大人も子供も「ちょっとだけ怪我をして欲しい」という願い
  • この世の天国は、徒歩数分のところにあります。野鳥の声しか聞こえず、人工物が目に入らない風景は宝物です。ちびっこ用のウエスタン鞍に、D管を縫い付けました。前にもふたつ付けて、鞍ずれを予防する馬具をつける予定です。しっかりと重心が取れない乗り手がポニーの上で左右に揺れると、きつく腹帯をしめていても鞍が動いてしまうからです。平らな馬場だけならそれでもある程度は大丈夫ですが、斜面の多い外乗だとずれやすくな [続きを読む]
  • そろそろ公式サイトにご挨拶のページを作ろうと思います
  • 午前中は大掃除に通院・役所での手続きその他でばたばた。玄関のパンジーが咲き誇り、手を止めて見入ります。最近のパンジーは品種改良で目を見張るようなデザイン・色彩になっています。乾草作りの疲れであまり回らない頭で「お花、きれいだな〜昨日の馬婚良かったな〜 馬に乗った新婦さんがケンタウロスみたいだったな〜ケンタウロス飼うんだったら上半身は羽生きゅんがいいな〜あ、でも羽生きゅんなら下半身も人間がいいな〜 [続きを読む]
  • 最高の馬婚日和
  • 馬とのウエディングフォト。このまま絵になりそうです。夫婦で並走する姿はとても幸せそうで、おすそわけをいただきました(*´ω`)この先は草刈りが始まりますので、先端の細い柔らかな1番草ではなくなります。湿度も低く空気が澄み渡り山並みもくっきり、一番良い時期に夢のような写真が撮れました。 ドレスはレンタルできるようにしましたので、ご夫婦はもちろん一人でも撮ってみたい方はぜひどうぞ(*゚ー゚) 空が美しいと、休憩 [続きを読む]
  • 見学の方が増えてきました ラバ、かたつむる(´ー`* )
  • 乗馬レッスンを終えて、30分ほど海岸で読書。イラストガイド・野外騎乗術心地よいそよ風が吹き、暑くもなく寒くもなく、贅沢な読書時間でした。当牧場は「人馬共に無理なく怪我なく、山林をのんびり歩く」 森林浴のようなスタイル。レースに参加することはありませんし、障害を飛ぶこともありませんけれど、いろいろと参考になることが書いてありました。 午後には飛び込みの見学の方あり。ビータのお尻をかくと口がまるで会話して [続きを読む]
  • 牧草の刈り時が遅れ、全部刈り取りました アマドコロが咲いています
  • 午前中は乗馬と撮影会。犬がリードをつけたまま歩いていて、調べたら金具が切れていました。倉庫にあったシャックルに交換し、牧草積み開始。昨日カタツムリになったコメリは、今日ヒトコブラクダです。重機を出してコンクリ塊を埋めたり、瓦を粉砕して踏んだり。満開のアマドコロの花。花びらも緑色で目立ちません。「こういう花は、さぞかし良い香りがするのでは」と思って鼻を近づけましたが、期待は裏切られました(´Д⊂)調べ [続きを読む]
  • 母の命日は体力勝負の草積み 「外乗あるある」
  • マッサージを終えてつなぎ放牧に出るドウ。去年はあんなに咲いていた源平枝垂れ桃は、この3輪のみでした。奥にいるビータが尻をかくのに使い、盛大に折れてしまったのです(´Д⊂)今日のお客様は、海外でトレッキングガイドをしていたそうです。手慣れた感じで手綱をまとめてくださいました。楽しそうにはだか馬(´ー`* )トレッキングガイド経験のある方とは 「外乗あるある」 で盛り上がれます。初心者さんも大歓迎ですけれど、「 [続きを読む]
  • 牧草モア始動! 4頭同時練習
  • 空気の澄んだ朝。気温は20度を超え、湿度低め。強風が吹いていますので去年の暮れに種を蒔いた牧草を刈ることにしました。今年初稼働の牧草モア、右側のプレートが牧草にひっかかって90度後ろに曲がってしまいました・・工具がないのでこのまま効率は悪いですが、右回転の円盤で右一方通行し45分でここまで刈れました(^ー゚)ノ600坪の半分強ですから、400坪分(1320?)くらいでしょうか。往復で山形に刈れないハンデをつけてもこの効 [続きを読む]
  • たけのこ掘り ちびっこ乗馬に秩序ができています
  • 明け方まではバケツをひっくり返したような豪雨でした。お休みの夫Tと乾草の買い出しに行き、大久保の馬場の畑へ。2日前のじゃがいもが数センチも伸びていることにびっくりしています。気温が20度を超えるようになると、「刈って振り向いたら伸びている」 青草の全力が始まるのです・・ 馬ふんを入れた畑は、ミミズの宝庫。外乗コースのチェックに行ったら、道の真ん中に孟宗竹のたけのこが!ほうっておくと竹になるので、夫Tに「 [続きを読む]
  • 人には場所をゆずっても、運搬車には譲りません 初放牧と種まき
  • 巨大な尻壁!人には場所をゆずる馬たちも、運搬車だとなかなかどいてくれません。無理やり押して強行突破し砂利を入れると、冷凍マグロのように寝ていました。ゲートを開けて、春草の伸びた裏山へ初放牧。気温は22度を超え、今年初めてツナギを着ました。夕方、様子を見に行くと、見事な野次馬フォーメーションでこちらを見ていました(゚∀゚)ダイフクがオナモミだらけに!はずすのに1時間はかかりそうです。夫Tとイノシシが崩した浄 [続きを読む]
  • 引き続き馬三昧
  • 引き続き馬三昧です。午後から馬理学セラピーのバイオメカニクス講座がありました。 自分が動いてみるというスタイルの授業は発見と知識へのリンクが多く、驚きっぱなし。授業が終わると、馬の動きを見る目が全然違ってきます。 夕方から外乗へ。太陽が斜めになってからの牧場は、優雅な雰囲気に包まれます。散り始めの桜を眺め、カエルやザリガニを相手に生き物観察会。運が良ければ手長エビやどじょうも見られます♪ちびっこだけ [続きを読む]
  • 長野県滝沢牧場に行ってきました
  • 知人の紹介で、長野県八ヶ岳・野辺山高原の滝沢牧場へ行ってきました。サラブレッドの小倉くんに引き馬で乗せてもらいながら女子トーク中。ヤヴァい引き馬超楽しいヽ(´ー`)ノ引き馬は引くのも乗るのも大好きです。緊張感が全然違い、景色を楽しんだり会話を弾ませたりする楽しみがあります。 小倉君にお礼をいって軽くマッサージして見えない手綱で引いてみました。彼は杭に歯をひっかけてげっぷをする“ぐいっぽ”(サクヘキ [続きを読む]
  • 遅い桜も本日満開! わくわくお花見外乗ツアー
  • やっと満開です。うぐいすはさえずり、日差し温かく、虫少なく(これ重要)、絶好の外乗日和。 かなり前にご予約されていたお客様が、運のいいことに満開ジャストタイミング!!でした。撮影用に防具をとってパチリ。シャインに乗って桜トンネルを。馬たちは3頭同時に追えるようになりちびっこのかかとが落ち、ひじが曲がり始めみんなできくらげ取りに興じ与那国馬ナックルの分厚いひづめの削蹄もすませました。ラバのコメリも同じ [続きを読む]
  • 『余力を作る』 3頭同時に追い運動
  • 桜9分咲き。犬の狂犬病予防ワクチンを打ちに行きました。軽トラの荷台が大好きで、ずっと尾を振っています。帰宅後、草食べたさにぶち壊されたゲートの修繕。複数頭いる場合、ダブルゲートは必須です。もしどこかが壊れた場合、出るのは1頭だけではないからです。 脱柵常習犯のビータ。戻れなくて困っています。一か所のパイプを持ち上げて通れるようにし、内側から招き入れたら嬉しそうにしばらくついてきました。困った時に助け [続きを読む]
  • コーネンキ時の調馬索スタイル考案
  • 冬に逆戻りした冷たい雨です。近くの公園のソメイヨシノ。一輪も散っておらず、8分咲きくらいでしょう。小雨の時に脱柵したビータが、本降りになると「お願い、入れて! ヒヒヒヒ」と柵の入り口で鳴いています。大雨の中出ていくのも面倒なので、彼だけが自由に出入りできる場所を作る予定です。外側にももうひとつ柵があり、隣家に迷惑がかかることはありません。 雨雨雨の午後、畜舎掃除。泥浴び大好きのモミジがカチカチに固 [続きを読む]
  • 気圧が上がれば絶好調(^ー゚)V シャンボンのテスト
  • 気圧が上がってきて絶好調♪鈴なりに咲くスミレ。牧場のあちこちで見られます。イノシシが壊した土手の地固めに、ボックスウッドの苗を買ってきました。“ボックスウッド” といってもピンときませんでしたが、「西洋つげ」と知ってすぐに理解できました。植えた後は毎年刈りこんで垣根にしていきます。たとえ周囲が掘られても、木が残っていればすぐに復旧できます。 午後はサイズ調整をすませたシャンボンの装着テストです。不思 [続きを読む]
  • 遅いソメイヨシノの前に咲く美しき花たち
  • 今年一番の雨が続きます。お隣の神社の大島桜が満開です♪薄緑色の若葉と共に開く白い花びらの清楚なこと。秋にからみついたつるを切ってやったので、勢いが良くなっています。人の好む木は、人が手を入れなくなると弱るものが多いです。大久保の馬場、たき火の跡に蒔いたイタリアンは順調に生育していました。この調子なら、来月には草丈がそろうでしょう。ジャガイモも発芽(^ー゚)ノ金魚にはホテイアオイをプレゼント。ゲストハウス [続きを読む]
  • 低気圧+雨=コーネンキ
  • 台風のような強風と雨。歩いて渡れない岩で釣りをしている人がいるのにびっくり!夫Tとお出かけして、勝山漁協のなぶらでお昼ご飯。さすがに空いていて、静かに食事を楽しめました。雨でも心安らぐ、兼業サラリーマン家庭のありがたさが身に沁みます(^ー゚)ノ道の駅でアオイの苗もゲット。タワー状の花を咲かせる、夏の花です。湿度は99%もありますが、まだ蒸し暑いという気温ではないのが救いですね。雨の中お客様が来られて猫カ [続きを読む]
  • 枝垂桜がまもなく満開です
  • 気温16度、ストーブのいらない朝です。午前中は雨の中、乾草の買い出しへ。アジサイの新芽が日に日に伸びています。帰りはみんなみの里へ寄り道。巨大な馬蹄石がそびえています。ゲストハウス入口にも牧場内で集めた小さな馬蹄石が置いてあります。 雨は激しくなりましたけれど、馬たちは全く平気。泥の上で寝てしまうパンダの腹には、いつも船の喫水線のような跡がついています。刃物を研いでモミジの削蹄と、ダイフクのマッサー [続きを読む]
  • 馬体の仕組み・馬の骨格セミナーに行ってきました
  • ゲストハウス前の満開のひめこなつに手を振ってアクアラインバスに乗ります。2車線化工事が進んでいる館山道。どこを掘ってもバターのような粘土が出てくる我が牧場と違い、赤土+砂質の地盤でうらやましくなります。が、削ると崩れやすい・強風時は砂が舞うという特性もありそうですし、夏場の保水力は弱そうに見えます。一長一短ですね。光る海を渡れば1時間ほどで羽田空港です。こんなに近いのなら、「東京馬森牧場」という名 [続きを読む]