馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • トレーニングは2歩進んで3歩下がることも多々あります
  • 買った覚えも植えた覚えもまったくない何かの花が咲きました♪左手に持っているものを右手で探すコーネンキ・サプライズ(笑)手を掛けずに育った花ですから、しばらくの間は元気に咲くでしょう。 午前中は乾草の買い出し。梅雨時は道の真ん中に苔が生えてスリップしやすく、重いものを積んでいる時は速度に注意し、早めのブレーキを心がけます。3時、ちびっこ乗馬。自分の意思でコントロールする練習です。乗馬は「動きなさい」と [続きを読む]
  • 馬に乗る気力が戻りました! 丸馬場柵完成
  • ラバのコメリ・オリーブオイル塗布。硫黄の温泉の素で洗ったり、硫黄成分を含む軟膏を塗ったりといろいろ試しましたが、価格と効果の兼ね合いで今のところオリーブオイルが一番良いようです。脱毛部分に毛が生えてきました♪そしてわたくしのほうは頭痛マッサージとストレッチが効いて、トレーニングができる体に戻りました。乗馬には体力はもちろん、集中力そして気力が肝心。すべてが満ちて 「馬に乗りたい」 と思った時が、乗 [続きを読む]
  • 携帯→スマホ機種編お手伝いに行きました
  • 夜明け前から冷たい雨が降りました。夫Tの実家へ行って、母の古い携帯→スマホへの機種変更手続き。待ち時間の間に宝塚記念が始まったので、テレビ売り場へ移動!1着のサトノクラウンの手綱についている小さな馬具を見て「あ、岡部さんが送ってくれたメガネマルタンだ」 と気が付きました。これをつけていれば、激しい動きで手綱がずれても馬の顔側へ抜けることがないでしょう。 最近は頭痛がなく体調も食欲も上向きで、久しぶりに [続きを読む]
  • じゃがいも初収穫 早めの“夏越の祓い”へ行ってきました
  • 練習後のリラックスはダイフクのはだか馬。丁寧に乗っていると筋力もつき、だんだん足が真下へおりるようになっていきます。 11時半、じゃがいもの初収穫!長く貯蔵できる男爵です。イモを主食にしているわけでもありませんし、趣味ですから、500gの種イモが5キロになれば十分♪ 奥の空き地を耕して、新しいレタスと料理用のトマトを植えました。まるで果物のように水分が多すぎる・甘すぎる品種よりは、コクと適度な酸味がある調 [続きを読む]
  • 丸馬場の柵直しがほぼ終わりました(^ー゚)ノ
  • 梅雨の晴れ間の放牧に駆け出す馬たち。ここはミントやクサギ、スギナ、ギシギシ、イヌビユといった嬉しくない草が多く、毎年せっせと刈っていたのですが、ふと思い立って今年から刈らないことにしました。毎年刈るので、いつも土が見えています。もし刈らなければ草が増え、地面も隠れていくでしょう。草が増え続けると、ススキが生えてきます。ススキは成長に時間がかかりますがセイタカアワダチソウよりも強いので、放置すれ [続きを読む]
  • 梅雨が明けるまでにシリーズ 窓の大掃除
  • 脂性のパンダのたてがみと尾を洗ってやりました。そこらへんをうろうろして、ルンバのように草刈りをしてくれます(*゚ー゚) 11時、鴨川へ乾草の買い出し。アジサイが満開でした。お豆腐屋さんも経営されていて、裏口から小分け前のアツアツおからをどっさりいただきました。意外と犬も食べますね。ナックルはフレーメン。見慣れないものや、発情牝馬の匂いをかぐとこの表情になります。 さて梅雨が終わるまでにシリーズ、今日は洗 [続きを読む]
  • 夏至の大嵐!
  • 予報通りの大雨になりました。昨日汚泥はぎを終わらせてあり、気持ち良く雨が流れます。軟弱地盤の放牧場には排水のために若干の傾斜があると良いです。何も知らない頃に平らに作ったら、ヘリに泥が溜まってぐちゃぐちゃになり、馬たちの足がはまりました。 雨の日はイタリアンを多めに。香り高い5月の牧草だと大ゲンカして奪いあい、壁に血がつくほどですが、ご馳走ではないイタリアンならいたって平和です(*゚ー゚) 雨どいの下 [続きを読む]
  • 「小さな怪我をして欲しい」という思い
  • 海豆紅(かいこうず・アメリカデイゴ)が咲き誇っています。整地でいただいたアジサイも、ぜんぶ根付いてくれました(^ー゚)ノいろいろな品種があり、この先が楽しみです。空気が乾燥しており、昨日刈った玄関の草は紙のように乾いていました。ゲストハウスの網戸の隙間モヘアを取り付け。10メートルでは足りず、また買い足します。隙間ぴっちり♪30メッシュの網戸と合わせたので、羽アリもあきらめてくれそうです。 昨日の現場へ戻 [続きを読む]
  • 車難は続くよどこまでも? 丸馬場柵の作り替え
  • 朝の刈り草運び入れ。前がき(前足で地面をかくこと)して催促するドウ。「草を刈ったからどうぞ」 と言われましたが、丁寧に 「体調がいまひとつなのでお気持ちだけいただきます」 とお断りしました。牧場のまわりには善意の嵐が吹き荒れており(声を掛けてくださる方の年齢は私の倍くらいだったりします)、そのすべてに身を任せると自分が持たなくなるのです・・。移住当初はすべての善意を断れず、喘息が悪化して動けなくなる [続きを読む]
  • 梅雨らしくなりました 
  • 午前中はのんびりして午後から柵を作り直そうと思っていたら・・正午からかなりの勢いで降り始めました。ようやく梅雨らしくなった感があります。作業できないのは残念ですが、昨日植えたネギの苗や蒔いたばかりのニラの種にとっても、丸馬場横に植えたムラサキシキブもこれで安心。近くのなぶらで美味しい地魚を堪能しました(^ー゚) 馬たちはイタリアンを食べています。不人気牧草ですが、「あまり好まれない=激しい喧嘩にならな [続きを読む]
  • 光る馬たち 車難が続きます 
  • 昨夜は寝つきが悪く、「ひょうー・・ ひーぃ・・」 と不気味なトラツグミの声も聞こえて動悸がし、耳栓をしても切れ切れにしか眠れませんでした。 が。「コーネンキなんだから寝つきが悪くても気にしないヽ(´ー`)ノ」と決めたので大丈夫です♪大事なのは「自分の体に起きている事をどうとらえるか」ですね。 一夜明けて、薄青の雲空。青草を食べる馬たちが光っています。健康な馬たちは毛艶が良く、この時期になると光ってく [続きを読む]
  • 瓦割り1000枚? 猫にまたたび
  • 梅雨の晴れ間。布団を干し、運び込まれた大量の瓦を重機でぱりぱり踏み潰します。ストレスが溜まっていない人にも楽しく、溜まっている方には特にお勧めです。小型車両特別教育を受けて、バックホーをレンタルすれば夢はかないます♪ 細かくなった瓦は、弱い路肩の補強に使います。水はけも良く車のタイヤも沈まず、無料で入手できる路盤材です。固くするには石灰があるといいのですが、まずはこれで様子を見ましょう。 お昼過ぎか [続きを読む]
  • 梅雨が明けてしまうまでに
  • たまにのぞく青空は、すでに夏の日差し力!海紅豆(かいこうず・アメリカデイゴ)も次々咲いています。本日の 「梅雨が明けるまでにやっておきたい仕事」 は、新しいツナギのすそ上げ。ミシンは猫部屋に置いてあり、たまにたるたるがミシンの後ろにいて、耳だけ見えて驚くことがあります。20代ならツナギを引きずっていても「まあかわいい」 で済みますが、40台後半に入ると「あらだらしない・・」 という感じになります(´Д⊂) [続きを読む]
  • ナウシカじゃないので虫対策 無農薬野菜
  • お昼過ぎにようやく太陽が出てきました。こちらは先日のドローン撮影のページです。http://bosotown.com/archives/16246大久保の馬場の地主さんから梅をいただいたので、漬けてみます。2時半からゲストハウスの虫対策。自然豊かな環境は好きですが、ナウシカではありませんので虫は苦手です(´Д⊂)梅雨の間に、少しでも家に虫が入らない工夫をします。まずは網戸の張り替え。左が目の細かい30メッシュ。右が従来の網戸です。 [続きを読む]
  • 山から人の声が聞こえます
  • 梅雨寒の中、「かん かん かん」 という木づちの音に混じって、山から人の声が聞こえます。何かを作る音は、活力があって良いものです(*゚ー゚) 工事しているのは自宅の東南で、声がするのは北西。なぜ? と考えてみたら、山の斜面に音が反響していることに気が付きました。コンサートを開いたら、マイクなしでも会場全体に歌声が響くでしょう。 しかしこれが朝4時のオンドリの雄たけびだったら・・低血圧のわたくし、問答無用で [続きを読む]
  • ホタルセンサーが敏感になると毎日ホタルを見つけます
  • 夕方、玄関先でホタルを見つけました。ホタルセンサーが一度敏感になると、毎日どこかで見つけます。「子供が生まれると世の中が赤ちゃんだらけに見える」 というのと同じですね(*゚ー゚)手で触れないようにしてガラス瓶に入れ、暗くなるのを待つことに。 健康サンダルを履いた夫Tとゴロをかまいながら散歩、のち馬ふんのデリバリーへ行きました。東側から見る日没の伊予ヶ岳は超・男前!偉大な母メリーとほぼ同じウエストサイズに [続きを読む]
  • 牧場休日 夫T実家の剪定に行きました
  • 2012年のプレオープン時に、亡き母が買ってくれた海紅豆(かいこうず・アメリカデイゴ)も間もなく開花です。青い空を背景にこの真っ赤な花が咲くと 「夏だ〜!」 の気分に浸れるのです♪ 牧場休日の朝は、軽トラに大きな梯子を積んで夫Tの実家へ行きました。伸び放題でほとんど実がならないという梅の木にのぼり40分でばっさり。山ひとつ開拓したわたくしにとって、このくらいの剪定は花瓶に花をさすレベルです。枝が混んで虫が [続きを読む]
  • 若い馬の背で、輝く味来のビジョンを見ました
  • 温かく揺れる馬の背中は 「移動式露天風呂、ジャグジー付き」♪体験乗馬で揺られているだけで背中や腰が良くなったことに気づく方がたくさんいますね。 斜面での後ろ足のストレッチをかねて、川への散歩に連れて行きました。つながずとも遠くへいかず、ずっと草を食べています。撮影慣れしており、人との移動が好きなのです。 昼間に飛ぶホタルを捕え、川ではヤゴを見つけました。調べてみたところ、コオニヤンマのヤゴのようです [続きを読む]
  • サドルバッグが届きました 洲崎神社参り
  • 予報通りの雨。刈っておいた草もひさしの下にありますし、満ち足りた気分で雨音を聞けます。頼んでおいたサドルバッグが届きました♪https://www.horseloverz.com/ の検索ウィンドウに「SADDLE BAG」と入れると出てきます。送料込みで3800円くらいでした。鞍に付けて使うもので、真夏の外乗に冷たいドリンクを持ち運べます。 その宛名。いつの間にかミドルネームがついていました。氏名が住所になっていたり、(「Dear 77!」とい [続きを読む]
  • 撮影に理想の気温湿度、薄曇りにそよ風
  • 川辺で水鏡写真撮影。風がなく、完璧な水鏡です。撮り方によっては虚像のほうが本物っぽく見える写真もありました。 気温22度、湿度55%、薄曇りにそよ風。汗ばむこともなく虫も少なく、最高の撮影日和です。 青い空もきれいなのですが、天然光で撮ると顔が暗くなったり、明るい部分が白く飛んだり、モデルさんがまぶしさに顔をしかめたりしてしまいます。今日くらいの天気が集中を持続しやすいようです。 撮影中に見つけたもの。 [続きを読む]
  • 馬具「カラビナ」 思“秋”期だからこそ気づくこと
  • 馬たちの待機時や外乗時の扱いに困る手綱。今までは頭上で束ねたりあぶみに通したりしていましたが、ほどけたり踏みつけたりすることが多々ありました。 知恵を絞ってカラビナを使うことにしました。100均で買ったもので、手綱をまとめることができてとても便利です。 アイ母さんの腹帯のリングに付けて長い手綱を通せば真後ろから御すことができます。人が乗っているのと同じ状態で、手綱の指示を教えることが可能です。今日はコ [続きを読む]
  • “ホースマッサージセラピー” について考えながら草刈り
  • 喘息の通院を終え、モアのエンジンをかけて久々の草刈りです。夏っぽい空!風はひんやり、まだ5月の雰囲気です。 馬たちはオリーブ畑へ放牧ルンルン。見学のお客様が見えていったん休憩。体やわらかラバのコメリ、後ろ足で耳をぽりぽり口で尻尾をかくこともできます。 昨日、「財布を落としてえらい目に合う」 夢を見たので、お祓いの意味を込めてお隣の神社の境内をざっと刈りました。夢は神様からのメッセージと考え、財布を無く [続きを読む]
  • 馬で川に入れるようになりました 美味しい桑の実
  • 涼しい風の吹く撮影日和。メリーで川に入ってみたら、意外とすんなり行けました。夫Tの長靴に穴が空いていて、遠くから撮れずに残念。新しい長靴を買ったらまた撮りなおします。真夏の外乗の癒しになるでしょうか。 こちらはお客様のメイキングオブ画像。川に入って良いアングルを狙うカメラさんには長靴をお貸ししています(*゚ー゚) 撮影中に見つけた桑の実。甘酸っぱくていくらでも食べられます。正直、店で売っているものより美味 [続きを読む]