馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • 連休中日 アイ母さん「内方姿勢」のトレーニング
  • 午前中の乗馬を終えてぐで寝するドウ。周囲の音に驚きやすい傾向はありますが、我慢強さと集中力は一番です。まだ足が完全回復していませんから、乗馬は短時間に限定しています。馬のストレッチ用踏み台の塗装も終わりました♪馬カフェ中、馬の水飲み場にゴロの姿が。夕方、メリーとアイ母さんのトレーニング。外の柵と同じように体をたわめ、重心を内側にかける「内方姿勢」を覚えてもらっています。「大きなバナナのように」と表 [続きを読む]
  • 三連休初日は賑やかに
  • 昨日の「犬・オリーブオイルを飲んじゃった事件」の続きから。夜のうちに一回トイレに出そうと思っていたのですけれど、間に合わず(´Д⊂)朝までに2回、玄関がえらいことになりました。2度、お湯と洗剤でゴシゴシして今までよりも玄関がきれいに。牛や馬も食疝(しょくせん・食べ物が原因で起きる腹痛)の対処療法としてオイルを飲ませることがあります。食べたものがそのまま油に覆われてつるりと出るのです。午前中は外乗。カ [続きを読む]
  • 試練の一日
  • 試練が続く一日のお話です。朝一番、ドウが水飲み器の中に〇んこを山盛りに詰めていました(´Д⊂)足元にビニールが落ち、それが怖くて一晩中隅っこにいたのです。棒の先につけたビニールで体をなでられて平気になっても、何枚ものビニールの中に顔を突っ込んで餌を食べられるようになっていても、「地面に落ちたビニール」 は別物として認識してしまうのです・・。しかも、身体の右と左で別の反応をしたりします。これも個体差 [続きを読む]
  • “三寒四温”の寒 木は「切るは易し、片付けるは難し」
  • 今朝も冷たい風と雨模様。身を寄せ合う馬たち。ゲストハウスのシャワーカーテンがぼろぼろになったので、新しいものを買ってミシンで丈を詰めました。84cmでジャストフィット♪ ビバDIY!いただいた醤油麹を食べる馬たち。雪が降るほどの寒さで、犬のジャケットも着せたままです。本来寒さに強い牧羊犬にジャケットなんて必要ないですが、彼は生まれつき体毛がとても薄く、背中とわき腹は無毛に近いので仕方ありません。アイ母さ [続きを読む]
  • デジカメ世代交代 桜の苗を買いました
  • 陽気のせいでちょっとコーネンキがぶり返してはいますが、朝までぐっすり眠れることは◎です。頭痛対策として、薬局で「命の母A」も購入してあります。「ピントが合いにくくなった」とまるで自分の老眼のようにつぶやきながら写真を撮っていたら、夫Tが新しいデジカメを買ってきてくれましたヽ(´ー`)ノ記念すべき一枚目は、玄関の花。FUJIFILM Fine Pix XP120 です。携帯と同期になりますね(^ー゚)ノ道の駅で桃と桜の苗が安か [続きを読む]
  • 整体9か月目の画像 はだか馬スラローム
  • 午前中は雨模様。大急ぎで干しておいた大根を片付け、ドウの整体9か月目の写真を撮ってみました。データは、『強い追い運動なし』『週5日ほどのヘイネット給餌(高いところに吊り下げた餌を食べさせる・1日1回)』『週に数日の軽いマッサージとストレッチ』です。全体的に筋肉がつき、馬体が丸くなり、お尻も上がったように見えますね。焦らず急がず継続していきます。ちょっとした縫い物。乗馬用プロテクターのマジックテープとゴ [続きを読む]
  • 外乗コースの大木の伐採が終りました
  • 地面も程よく乾き、風もない絶好の伐採日和です。朝9時半には2本目の大枝が倒せました。地響きを立てて倒れた、この質量!片付けやすいよう、小分けして切っていきます。この作業を「玉切り」といいます。大きな幹は、チェーンソーが食われないようくさびを打ちながら。わたくしは小さなチェーンソーで小枝と竹をはらい、作業しやすくするお手伝い。うまく刃が研げたのでご機嫌です(´ー`* )12時半には重機を出して道の片付けも終わ [続きを読む]
  • モミジの反応が抜群です トレーニング中は無言
  • 木漏れ日ならぬ「竹漏れ日」の外乗。平らな柵の中、草のない、地面の柔らかい馬場とは違う「野生の躍動感」をお楽しみいただきました。前後左右・斜めに揺れる馬に乗っているだけでも体幹が鍛えられます。アラフィフになるわたくしも、斜面で転ぶことはほぼありません(*゚ー゚)午後はトレーニング。首と肩の使い方が上手なモミジの常歩(なみあし)勢いのある速歩(はやあし)この状態で、こちらの体をぐっと低くすると速度が増し [続きを読む]
  • 馬の音を撮る
  • 霜の降りる朝、ボランティア学生さんに磨かれるメリー。 娘のコメリも連れていきます。耳が大きく、抜くのに一苦労。今日は馬の音の録音日。コメリの「ボ〜〜エェ〜〜」というジャイアンリサイタルのような遠吠えが入らないよう、お姉さんたちにかまってもらいます。近くに母親の気配があったり、トレーニングされている間なら「お母ちゃんがいない!」と叫ぶこともないのです。馬場で体を温めるメリー。朝陽を浴びる黒い馬はカッ [続きを読む]
  • シャイン「やればできる子」 ウラシマソウの季節&季節料金設定
  • 午前中は大掃除。午後からトレーニング開始、上から見つめる野次馬&野次ラバ。メリーの苦手な手前(右回り)が日ごとに滑らかになっていきます。「頭を下げたほうが楽」と理解すると、自ら頭を下げるようになるのです。いったん休憩、外乗コースの手入れへ。強風で倒れた大木も、日曜日には切る予定です。見た目は面白いですが、支えになっている木がいつまで持つかわかりません。去年作った撮影用の小屋も、ぼろぼろになってきま [続きを読む]
  • 馬が「人にしか興味のない時間」を作る
  • なんて素敵な朝(´ω`*)新しい携帯、トルクで撮った画像です。収穫期を終えたアブラナ科の花は、み〜〜んな「菜の花」になります。本日のお試し。廃棄するワイヤーをもらってきました。敷地内にイノシシのワイヤー罠をかけてありますので、「これも罠だ!」と思ってもらえれば・・お気に入りの花壇が荒らされなくて済むかもしれません。元手はタダですし、ダメだったらあきらめて燃えないゴミに出します。整地用の資材を積んで [続きを読む]
  • 回転運動が楽になりました 初めての万歩計
  • 午前中は中学生の生徒さんの乗馬。顔と体の軸はまっすぐ、下を見ず、ポール側の手足が交互にくっつく動作を滑らかにこなします。操作が遅いと馬がポールに当たりますから、曲がっている時にはもう次の動作に入っていないといけません。素早く丁寧な扶助ができれば、馬も集中してスラロームを回ってくれます。「馬と密なコンタクトを取り、基礎を積むことが要」というのがわたくしの考え方。いきなりムチを強く当て、怯えだけで馬を [続きを読む]
  • 終日雨の削蹄日和
  • 朝9時すぎ、乾草の買い出しへ。戻ってきたころから雨が強くなり、伐採の後片付けは延期になりました。ひづめが柔らかくなる雨の日は削蹄日和。修行中の助っ人が担当してくれることになりました。犬が狙っているのは・・ひづめの削りくず。臭い爪を、犬は喜んで食べてしまいます。ダイフクのひづめの裏側。蹄叉(ていさ)という中央の柔らかい組織が盛り上がっていました。刮削刀(かっさくとう)という専用の刃物で優しく削って余 [続きを読む]
  • コナラの巨木の伐採 迫力満点!
  • 見慣れたコナラの巨木も、今日で見納め。幹をお酒で清めた後、装備を身に着けたエキスパートが登っていきます。慣れた手つきで命綱をつけ、チェーンソーをロープで吊り上げ、枝に横たわっての伐採。プチ高所恐怖症のわたくし、見ているだけでドキドキします。下の枝から順に落としていきますが、元気そうに見えた枝も枯れており、落ちた途端に折れてしまいます。ナラの木は水分が多く、燃えにくく裂けやすいそうです。ナラクイムシ [続きを読む]
  • 土止めの木とジャガイモを植えました
  • 10時、震災関連のインタビューを受けました。この時間は、こうやって馬たちがうとうとと寝ている時間です。2011年、震災3日前。明らかに異常事態です。案内中、付いて回る犬猫たち。午後は夫Tと丸馬場下の斜面へゴールドプリペットの苗を13本植えました。ずらりと等間隔で並んだ苗が育てば、ガードレールの役目を果たします。丸太が朽ちるまでには、その役目を果たせるようになるでしょう。可憐な春のしるし、スミレの花。また会え [続きを読む]
  • 体が軽い! 種のお話
  • 荘厳な霧の朝。朝起きてまず、「首が軽い」ことに気が付きました。まるで、首の周りにはまっていた重いタイヤが外れた気分です。爽快ですが、大事な何かを無くしたような喪失感もあります。今日は夫Tがお休みだったので一緒に買い物に出ると、今度は「上半身の軽さ」に気が付きます。ウエストまでが軽く、まるで他人の体のよう。このままだと足が地から浮いて「わが生涯に一片の悔いなし!」とか言って右手をあげて昇天しそうです( [続きを読む]
  • 6年ぶりの携帯機種変更 “TORQUE” (トルク)
  • 久々の本降りで、雨どい下のバケツも満水です。午前中は昨日処方された薬を受け取りに行き、その場で飲みました。頭痛、不眠、不安、音が気になる、寒気、発熱、集中力が続かない、憂鬱ともこれでお別れです。一日3回2包づつ服用、一か月分で2200円ほど。この金額で若い時と同じ気分と爽快感が買えるなんて夢みたいです。ビバ合法ドラッグヽ(´ー`)ノ 保険適応。20分後には頭痛が消え、気分が明るくなってきました。6年ぶりの携 [続きを読む]
  • ご縁の月初
  • 8時から整地スタート。牧場東側の竹やぶに落ちる朝日でリフレッシュです。9時半で手を止め、コーネンキの経過観察へ行ってきました。3日前に薬が切れると同時に強い頭痛と発熱、不安感、動悸、音が気になる+不眠が復活しており、若いドクターの顔を見ただけで安心しました(*゚ー゚)症状を伝えて少し薬を増やしていただきましたが、薬局に在庫がないとのことで仕切り直しです。けれど、原因がわかっていて先の見える痛みには耐えら [続きを読む]
  • 馬の強い依存心を「人と生きる道」に活かす
  • ボランティアさんとゲストハウス前清掃からスタートし大久保の馬場横の、イノシシが崩した土手もあらかたきれいになりました。道の半分まで強い傾斜がついていましたが、今ならベビーカーも通れそうです(*゚ー゚)軽い削蹄を終えて、アイ母さんのトレーニング。あごをゆずり、頭を立て背中を丸める姿勢を教えています。トレーニングの進んでいるナックル。落ち着いてちびっこを乗せていますし、乗り手もこぶしとかかとを下げられるよ [続きを読む]
  • あれから3年 生える木・朽ちる木
  • 冷たい風の朝。カイロを6つ張り、準備万端で重機に乗って整地を始めた途端・・操縦席下からオイル漏れ(´Д⊂)大急ぎで整備士さんに電話し、重機を元の位置へ戻します。重機のオイルが漏れたら「動けるうちに動く」のが鉄則です。「まだ動くから」と油断しているとオイルが漏れつづけ、すぐに動かせなくなります。筋肉を縮め腱を引いて動く動物と違い、重機は「油圧をパイプで各部へ送ること」で動いています。油の圧がなくなった [続きを読む]
  • 子供たちに「馬の世界」を
  • 午前中は小学生二人とお母さんの乗馬。ポニーをお貸しする話は、こちらのほうが楽しくなります(*゚ー゚)お見送りを終えて、牧場入口の整地へ。くぼみを掘って砕いたブロックで埋めます。軽トラを夫Tが運転してくれたので何往復もせずに済み、楽々です。毎年何万円もかけて砂利を買い、自宅への道路を補修していましたが、少なくともブロックが入ったところはそれ以上沈みません。近くでいらない瓦やブロックが出れば喜んで取りにい [続きを読む]