馬森牧場 菅野奈保美 さん プロフィール

  •  
馬森牧場 菅野奈保美さん: 馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ハンドル名馬森牧場 菅野奈保美 さん
ブログタイトル馬森(まもり)牧場  南房総市・お馬と暮らす体験牧場
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamoribokujyou/
サイト紹介文都心からのアクセスも良い、プライベート型の静かな体験牧場です。貸切撮影もお受けしております。
自由文お馬たちとの練習がようやく始まりました。
南房総の四季折々を豊富な画像でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/08 11:15

馬森牧場 菅野奈保美 さんのブログ記事

  • ギックった理由・・削蹄とドラクエ11
  • ギックリは昨日よりずいぶんマシになりました。朝布団から出るときの決意は必要ですが、痛み止めを飲めば普通に動けます。 コーネンキが良くなって調子こいた以外のギックリ原因を考えてみたら、あっという間に!! 思いつきました。 ひとつは削蹄です。 頭痛が消えて集中力が高まり、今まで必要最低限しかやっていなかった削蹄が毎日のようにできるようになり、「良い蹄を育てよう」 と欲張りすぎていたのです。 結果として馬た [続きを読む]
  • 軽くギックりました(゚∀゚) 夏の青草の違い
  • 昨日から「あれ? 背骨と腰のジョイント部分が押しつぶされるような感じがする」 という感覚はあったのです。それでも口に出すほどの痛みではなかったので、草積みをこなして就寝。 一夜明けたら・・・ 「あいたたたた!」布団から出るのに苦労する状態になっていました。コルセットをつけるといくらか楽で、這うようにして起き上がります。右の足首も長らく痛めており、ポンコツです(´Д⊂) 「ギクッ!」 という瞬間がなかった [続きを読む]
  • 賑やか引き馬外乗
  • ファミリー外乗を引き馬で。子供たちの楽しそうな声がずっと後ろから聞こえてきました(*゚ー゚)「外乗に出られるレベル」 について聞かれることが多いのですが、答えは簡単です。足して100になれば良いのです♪仔馬の時から徹底した乗用トレーニングを積んで育った馬なら初めての方でも安心して外乗に出られますが、うちの馬たちは10歳を過ぎてからトレーニングを開始したものも多く、乗り手のスキルを必要とします。総合点の高い [続きを読む]
  • 牧草刈り・ミステリーサークル風 馬のシーソー作り
  • 懐かしのミステリーサークル風。雨続きで湿度が高いので、草が重なると痛んでしまいます。真ん中から一方方向に刈ることで、草の重なりを無くしてみました。 10日ぶりの草刈りでようやく肩の荷が半分下りました♪午前のH号トレーニングお手伝いは、はだか馬のダイフクと一緒に。調馬索で馬がお尻を向けたりして反抗する際は、経験上、人間側の不明瞭な指示に対して混乱している場合が多いと思います。活字にするとわかりにくいので [続きを読む]
  • ひまわりの種が熟しました
  • 美しい蛾、オオミズアオを見つけました。虫嫌いの方のために安全なアングルから(´ー`* )調べてみたら、桜の葉を食べて育つそうです。大久保の馬場、馬ふんで育ったひまわりの種が熟しました。そのまま口に入れてみると、特にクセもなく食べられます。収穫し、広げて干してみましょう。絞ってオイルを取ることは難しそうですが、飼料やスナックにはなりそうです。 午後はゴミ出しから。11年使った愛用のコンロを手に取ります。日 [続きを読む]
  • 一週間ぶりの青空 黒い馬設定・あるある編
  • 1週間ぶりの青空がのぞきました。「そうか、真夏だったな」忘れかけていた季節を思い出しつつ、馬シーソー製作。午後から助っ人が来て、瓦積み。「ぷしゅー」 と音がして、重機の油圧ホースが破裂しました(´Д⊂)4000時間も動いた重機は、経年劣化で次々にトラブルが起きます。動くうちに邪魔にならないところまで移動させ、修理を頼んで他の作業へ。 丸馬場入口、H号がブチ折った柵を修繕。過去にはダイフクもナックルも、何度か [続きを読む]
  • 雨続き6日目 目覚めるもの&リサイクルショップツアー
  • 寝起きの夫Tが「猫の声で目が覚めた、鳥の声がうるさい」 と眠そうです。わたくしは猫の声ではめったに起きませんし、鳥の声に睡眠を妨げられたことはありません。 そのかわり、犬の声や馬のいななき・鼻息ではすぐに目覚めます。最近のテレビCM、バヌーシーで馬の声が聞こえると、その場で飛び起きるほどです。馬の声=脱走という図式が長年しみついており、考えるよりも先にスイッチ式で反応してしまいます。気になるものはひと [続きを読む]
  • 雨続き5日目 まるで梅雨
  • 雨続き5日目で喜ぶものその1・かたつむり。その2・みょうが。その3・コインランドリー店。夏に順番待ちをしたのは初めて、リアルライディングの本を読みながら車内待機しました。こんな雨の中に2組のお客様をお迎えし、猫カフェタイム。人の気配を感じるとすぐに出てきて膝に乗るので、馬よりも人気がある感じです。 お見送り後は作業再開。雨の日は濡れるものと割り切って、ケルヒャーで玄関とBBQスペースを洗浄しまくります。電 [続きを読む]
  • 涼しいお盆 H号の調馬索トレーニング
  • 梅雨のような毎日で、冷蔵庫のスイカにいまひとつ食指が伸びません。モミジの疝痛はすっかり良くなりました。勢いよく食べていますから、もう心配いりません。ストレートなたてがみはどこまで伸びるのでしょう?切らずに伸ばしています。たてがみの伸び具合や毛づやは、健康状態や精神状態が影響するようです。 雨が強くなってきたので、午後の助っ人来訪は延期。新しいウォーターカップの取り付けに取り掛かりました。老眼泣かせ [続きを読む]
  • 放牧場入口のスロープ修正
  • ナックルがここへきて4回目の夏。一番仲のいい馬はダイフク、次にアイです。3頭で小さな群れを作っています。移動した馬が新しい環境にすっかりなじむのには、丸3年くらいかかるように思います。 ドウを通路に残し、ヘイネット給餌。H号のお留守番相手です。全頭が放牧に出て1頭だけ残されると、移動直後の馬は分離不安が出て大変なのです。なんとかして群れについていこうと柵を飛んだり壁を壊したりして怪我をすることもあります [続きを読む]
  • 実家へ墓参りに行ってきました
  • 大雨で午前の乗馬が延期になり、急きょアクアラインを渡ります。走るほどに天気が良くなり、都内は青空でした。町田にあるコルトサービス東京へ寄り道♪新品・中古品の馬具・馬着・ウェア各種が山積みです。中古のはみが格安、今度サイズを測って注文しようと思います。12月のセールはなんと、3割引き、ものによってはそれ以上!になるそうです♪サイズの合わない良品があればお持ちになるといいでしょう。 10キロ走っても信号の [続きを読む]
  • “馬の基本マッサージ” の本が届きました 
  • 金色の田んぼ。ラン ランララ ランランラーン♪ナウシカの曲を口ずさんでしまいます。ほとんど汗をかかない涼し夏日、チモシーを食べるドウ。つま先側が上がるスロープを使って1日1回、ヘイネット給餌。馬が自ら動くことで日に日に腰の形が良くなっていき、歩様も改善しています。 涼しいうちの馬ふん出しへ。オナモミが増えており、せっせと抜き取ります。放置しておくと、チクチクした実が馬たちのたてがみにびっしりつきます [続きを読む]
  • お盆前にコーネンキ脱出? 回転運動ができるようになりました(^ー゚)
  • 昨日の朝に刈った草の取入れに、大久保の馬場へ。涼しいうちに2/3を持ち帰れました。気温と湿度の高い時期、一列ごとに往復に刈って左右から合わせると、こんなふうに蒸れて傷んでしまいます。途中から往復しない刈り方をしてみたら、うまくいきました。折り重ならず風が通っており、良く乾いています♪ 夏の小さな彩、ツユクサ。調べたら、おひたしにして食べられると知って驚きました。今はちょっとした疑問も検索すれば瞬時に解 [続きを読む]
  • H号 初めての削蹄
  • 台風の影響が抜けたところで、大久保の馬場の草刈りです。雨後の地面の湿り気がある程度抜け、晴れが続くときが刈り時。暑いですが景観維持のためにも必要な作業です。 急いでいたせいで、入口ゲートを回転刃に巻き込むミス(´Д⊂)今日はゲートを開けっ放しで、イノシシが入らないことを祈ります。 午前9時台でこの気温。打ち水をして少しでも涼しくします。雨水はいろんな用途に使われ、水位が下がり・・猫たちの姿勢が日々ア [続きを読む]
  • 爽快な夏コス “馬を叱る” ということ
  • 朝一番、洗われてつなぎ放牧に出るドウ。素晴らしき毛艶。奥にもう一本杭を打って、つなぎ用とスラロームに使おうと思います。 メリーを洗っていたら視線を感じました。洗い場の屋根下に、小さなスズメバチの巣が。攻撃的な蜂ではないので気の毒ですが、巣が大きくなる秋のことを考えて撤去しました。午後からのコスプレは、ドラクエ11ヽ(´ー`)ノ現在レベル24、毎晩プレイしている画面が現実化♪ 台風の影響はさほどでもなく、 [続きを読む]
  • 緩い斜面のはだか馬スラローム
  • 日々腰が良くなっていくドウと、緩い斜面のはだか馬スラロームチャレンジ。今日はイノシシを駆除する散弾銃の音が何度も響き、馬が驚いてしまいましたが、それも経験のうち(^ー゚)ノ時々冷や汗をかきながら楽しそうに乗っていました(´ω`*) 音の出るもの、ばさばさするものなど、人が考えうる危険のすべてを取り除いても、馬が驚くことはあるものです。草食獣である馬の敏感な耳には、人の耳には聞こえない音も聞こえます。見 [続きを読む]
  • キャバレッティ用の丸太台を作りました
  • 地区の清掃に参加後、みょうがを探しにいきました。が、幹が細く花はなし。畜舎横に植えたものに期待します。 ツボクサを玄関に植えました。血のめぐりを良くし、記憶力の改善などの効果もあるそうです。青シソと赤シソが交雑した困りシソ。馬たちも食べず使い道がないので、見つけ次第抜いています。数年前には一面の赤シソが出た斜面も、今は全部これになってしまいました(´Д⊂) 外乗ルート整備で見つけたニセショウロ。ショ [続きを読む]
  • 2017 岩井海岸の花火大会
  • つなぎ放牧へ出るドウ。暑くなってきたので、2時間ほどで連れ戻しに行くと、「帰る前にごろごろしたい」 そうです。群れの動きにつられやすい馬、横でモミジも転がっています。 午後、馬ふん出しに行くと・・春に植えた桜が、途中からブチ折られていました。十中八九、イノシシの仕業です。草原の中にぽつんとあるものに興味を示し、杭で体をこすったり、小枝なら噛み折ったりします。 大久保の馬場へナス・きゅうり・トマト・ピー [続きを読む]
  • 涼し夏日 “ムツゴロウの愛馬行進曲” 
  • 夜半にも雨が降りました。雨水がたまった器から水を飲む会長。ダチョウ倶楽部の伝統芸 「絶対に押すなよ!」 を思い出します(´ω`*) お気に入りの机でくつろぐたるたる。誘っているように見えて、近寄るとさっと逃げます。逃げても遠くへはいかず、耳はこちらへ向けたまま近くの柱で体をこすります。・・男心を知り尽くした魔性の猫です(゚∀゚) 削蹄を終えたダイフク。太り気味+運動不足で、少し走ると息切れします。軽く体 [続きを読む]
  • 自然保護・動物愛護感の今昔 イノシシは昼も出歩いています
  • せっせと穴を掘って、罠にかかったイノシシを埋めました。夏のイノシシは血抜きしている間に腐敗が始まりますし、なにより脂がのっていません。雪解け水のような大量の冷水があるならうまく処理できるかもしれませんが、飽食の時代にそこまでやる人はいないようです。 今日のイノシシは大型犬くらいあったのですが、まったく大きいと思いません。 その理由は・・・この坂を下りる前に、倍以上の大きさのメスがウリボウを連れている [続きを読む]
  • ワクチン接種日 最高気温23度♪
  • 朝の気温は21度。寒くて目が覚めました。このくらいの気温なら、馬たちのトレーニングも楽々です。10時から馬たちの混合ワクチン接種。10頭+H号の注射があっという間に終わりました。大型動物に慣れている獣医さんの注射は、2秒くらいです。「よしよし、いい子だね、ちょっと痛いけど我慢してね〜」となだめながら時間をかけてやるよりも、「?!」と思う前に終わらせるのが正解です。 終ってドウのブルーシート踏み。猫の会 [続きを読む]
  • 緑と縁の月初参り この夏一番の豪雨に見舞われました
  • ゴミ処分場横の池。見事な緑一色。アオコでしょうか、湖面の緑が照り返し、目に入るものがすべて緑になります。吉方位の南西方向へ月初参りに出たら、またしても緑色の浜にたどり着きました。多々良北浜海岸キャンプ場です。平日とあって閑散としていますね。 “緑”の次はお客様との“ご縁”を祈願。漢字で書くと似ています。そばにある北浜神明神社と海岸沿いの小さな神社へお参り。帰宅してお昼のヘイネットタイム。下でコバ [続きを読む]
  • 梅干しが完成しました
  • 青い空白い雲ヽ(´ー`)ノ買い物にいくだけでもワクワクします。夏の太陽が、梅の水分を程よく飛ばしました。文字通りの 「梅干し」 の完成です。塩分控えめなので、冷蔵庫で保存します。香り高く柔らかく、わたくし的に一級品です(´ω`*)一年くらい保存するとなお良いですね。 ヘイネットの網目が大きく、乾草がぽろぽろ落ちてしまうので、横に一列ロープを編みこみました。これで首を伸ばすストレッチの時間が長くなります [続きを読む]
  • ロープホルターを作りました
  • 午前中の乗馬風景。夢の中で、こんな景色が出てきたら・・トンネルの向こう側には行かないほうがいいかもしれません(゚∀゚)行ったら二度と、こちら側の世界には戻れない感じがします・・ 庭のタマサンゴ、今年は大豊作。食べられませんけれど、見ているだけでうっとりです♪猿の子孫である人間は、「緑の中に赤いものがある」だけで幸せに感じるそうです。 犬用の水飲みバケツに上半身を突っ込んで水を飲む会長。これだけ暑いと足 [続きを読む]
  • 放牧場の土手を直しました ドラクエ11発売日
  • 午前中は乗馬レッスン2組。目標物を見定めてコントロールできるようになってくると楽しいですね(´ω`*)真剣な表情で頑張ってくれています。 練習用に買ってきた丸太が、会長の爪とぎに。丸馬場で見つけた不思議な幼虫は、シラホシコヤガのようです。尺取虫のような動きをしていましたが、手に取ると死んだふりをして動かなくなりました。体に苔をくっつける習性を持っているそうです。 午後、夫Tと買い物へ。ロープホルター( [続きを読む]