しろくろshow さん プロフィール

  •  
しろくろshowさん:  You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
ハンドル名しろくろshow さん
ブログタイトル You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
ブログURLhttp://4696show.blog45.fc2.com/
サイト紹介文見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/11/08 21:30

しろくろshow さんのブログ記事

  • パンナムで行く怪獣島の旅
  • そんなわけでこの日の大トリとなった4本目「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」怪獣の登場する場面は全て少年の夢の中だけで、現実世界には出現しないという、ゴジラシリーズ中でも異色作中の異色作と言える内容。全編がどちらかというと「ウルトラQ」の一篇のようなムードで統一されており(音楽がその「ウルトラQ」と同じ宮内國郎さんだったことも大きい)ある種良質なジュブナイルを見ているような気分にもさせて貰え [続きを読む]
  • この田舎怪獣め!殿、宇宙でござるよ
  • 途中ランチタイムを挟んでの三本目は「怪獣総進撃」午前中の2本は佐藤勝さんの音楽だったので、この日初めて毎度お馴染みの伊福部マーチが聞こえてきたときは「おー、やはり怪獣映画の音楽はこうでないとなあ」としみじみ聞き入っていたのであった(別に佐藤さんの曲が嫌いなわけでも何でも無いし、単独で聴いたらどれも良いテーマ音楽になっていたとは思うけれども、コレばっかりは己の脊髄反射的問題なので(^_^;)しょーがないの [続きを読む]
  • まずはDNA鑑定をたのむよ
  • 二本目は「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」ここからの三本はすべて劇場鑑賞が初めてのゴジラ映画ばかりで、わたしはチャンピオン祭りでのリバイバル(及び新作)上映の際にも行ってない(「息子」は73年の夏、「総進撃」は72年の冬に「ゴジラ電撃大作戦」のタイトルでそれぞれ再映されている。「オール怪獣」は記念すべきチャンピオン祭り第一回の作品でもあった←69年冬)参考までに我が輩のチャンピオン祭り参戦を振り返ると以下の [続きを読む]
  • アイディアで勝負したらこうなりました
  • そんなわけでもはや土佐版平成チャンピオン祭りの様相を呈してきた高知県立美術館・夏の定期上映会「昭和ゴジラシリーズ・新時代」についてちまちまと感想を書いておく。上映会は8/26・8/27と二日間開催されていたのだけれども、今回は初日の26日に参戦。徳島からは高速を走って三時間程度の距離ではあるが、不思議と関西怪獣映画の聖地・京都みなみ会館へ行くときほどの遠征感はあまり感じない(実はこの二カ所、徳島からの距離が [続きを読む]
  • あの怪獣はげにわりことしじゃ
  • たった今一泊二日の高知旅行より帰還。最大の目的であった高知県立美術館・夏の定期上映会「昭和ゴジラシリーズ・新時代」をしっかり満喫してきたのでありました。もう今日はしんどいんで( ̄。 ̄;)詳しい感想や報告等は明日以降綴るけど、同地での企画上映に対する来年への期待値がさらにグッと上がったことだけは間違いなかったと断言しておきましょう。 [続きを読む]
  • 熱球ひとすじ、命をかけた
  • 今年の夏休は飛び飛びになってしまったが(三日休んで一日仕事、みたいなんが2度ほど)なんだかんだでトータル8日ほどあったのだけれども、このうち4日程度は深夜に映画だドラマだといろんなモノを見てやるつもりでいたのに、連日どーしても23時を過ぎると眠たくなってしまい( ̄。 ̄;)その後はどれほど頑張ってもけっきょく0時過ぎにはウトウトとなってしまう始末なのであった(単純にトシのせいと言うことなのだろうかね・・・) [続きを読む]
  • 今年の文月は想い出を残して過ぎてゆく
  • ◇今年の7月は自分にとって長年お馴染みだった方々が一気に三人もお亡くなりになってしまうという、たいへん寂しい一ヶ月になってしまった。その一人目はタレントの砂川啓介さん。昭和特撮ファンからすればなんと言っても「超人バロム1」の熱血キャラ・松叔父役が印象的で、ある意味オトナサイドの主役(本当の主役は猛と健太郎という子供二人だけなので)と言っても良い存在だった。二人目はホラー映画界の大巨匠・ジョージ・A・ [続きを読む]
  • 私が新マンにホレた理由(わけ)
  • この記事に書いたとおり22日の土曜日からCSチャンネル・ファミリー劇場で「帰ってきたウルトラマン・HDリマスター版」の放送がスタートした。当日は仕事だったので夜に録画していたのを見たのだけど、画質は数年前にwowowで放送された物と変わらぬクリアぶり(確証は無いけど同じ放送マスターではないのかな)BS放送のwowowとCS放送のファミリー劇場だと多少違いがあるのかもしれないけど、我が輩の老いた眼ではその差などはまっ [続きを読む]
  • コンピューター、コンピューター、ぼくを高知県に連れていけ
  • 昨年の客入りがあまり良くなかったので今年はどうだろうと心配していた高知県立美術館の特撮映画特集上映が四年連続で無事開催されることになった。主催側で前回のラインナップ(「キングコングの逆襲」「宇宙大怪獣ドゴラ」「地球防衛軍」「宇宙大戦争」)があまりに渋かったのを反省したのかどうかはわからないが( ̄。 ̄;)今回は賑やかなゴジラ映画ばかりで4本。その詳細は右画像にも書いてあるけれども文字が小さいのであらため [続きを読む]
  • 納涼アラフィフオタソンまつり報告
  • 先週の14日、高松にて旧友との飲み会があり、我が輩仕事終わりで参加してきたのだが宴の最後はいつもの如くカラオケボックスでの大熱唱大会となってしまっていた。メンバーは若い頃いっしょに自主映画をやっていた連中ばかりで、某大手電機メーカー勤務(51歳)と某大手電力会社勤務(51歳)そして徳島の零細企業スーパーブルーカラー・ポンコツ社員である我が輩の計三名(そういえば当日は50歳だったけど今日で51歳になってしまいまし [続きを読む]
  • 謎めく霧も晴れていく
  • 今月中旬にイオンシネマ徳島でMX4Dを体験してきた。初チャレンジに選んだ映画は「ルパン三世/カリオストロの城」である。ちなみにこの体感型シアターというのは現在日本国内では主に二種類があり、一つがユナイテッド・シネマ系列(四国ではシネマサンシャイン)の4DXでもう一つがTOHOシネマズ系列(同じく四国ではイオンシネマ)のMX4Dとなっている。"4DX"については以前愛媛のシネマサンシャイン・エミフル松前で「アベンジ [続きを読む]
  • 君にも見えるHDの映り
  • CSチャンネルのファミリー劇場で放送中の「ウルトラセブン/HDリマスター版」がまもなく最終回を迎える。その後番組に九分九厘やってくれるだろうと期待していた「帰ってきたウルトラマン」の放送開始予定が同チャンネルの公式サイトでも告知されていた(左画像およびチャンネル名リンク先参照)スタートは7/22の土曜日18時。この枠ではずっとこの形でやっているが今回も週一で二話ずつオンエアとのこと。可能なら予告編も一緒に流 [続きを読む]
  • 現在鋭意読書中
  • 五月後半から六月にかけて買った本たち。まだ数冊読めてないのもあるけどこの中じゃドラマ「怪獣倶楽部」の原作扱いでもある「PUFFと怪獣倶楽部の時代〜特撮ファンジン風雲録〜」(著者:中島紳介。現在も雑誌「まんだらけZENBU」で連載中)が一番アタマに入ってきた気がする(しかもこれ通常流通している書籍ではなく、イベント用の小冊子。たまたま良いタイミングでツイッター上に「まんだらけ通販で五〇部限定販売アリ」という [続きを読む]
  • ダイアン、どうやら少しだけ無料らしい
  • ◇この24-25日と福岡旅行に行ってきた。三月に体調不良で断念した野球観戦旅の再チャレンジではあったが、今回は妻を伴っての通常夫婦旅行にもなっていたのである。そのため野球場意外にもさまざまな場所へと赴いていたのだけれども、念願だった中洲大洋映画劇場をついに発見(?)することが出来たのだった。たまたま予約していたホテルが中洲だったこともあり、移動途中で偶然前を通ったのだが残念なことに今回は時間が無くて中に入 [続きを読む]
  • 花は専好、オトコはクリス(と、レオン)
  • 自分の意思や希望では無くしがらみ的な事情で見てきた映画のはなし、これが今回は二本。まず1本目は「花戦さ」 妻方の身内が池坊の関係者(どの程度濃いのか薄いのかは不明(__;))であると言う話は以前から「なんとなく」聞いていたのだけれども、今回その繋がりで同会が協賛しているこの映画を大プッシュすることになったらしく、各員がチケット販売をノルマのごとく受け持ってきたそうだ。 その流れでウチにもそのチケットが2枚 [続きを読む]
  • 対決の果てに
  • すっかり忘れていたのだが"2017春の対決映画ベスト10"の結果がとっくの昔に発表になっていたのであった(5/6だからもう一月近く前だよ( ̄。 ̄;))最終投票ランキングは以下の通りである(太字タイトルは私の投票した作品)1位 「フレディVSジェイソン」2位 「ガメラ2 レギオン襲来」3位 「ルパン三世 ルパンVS複製人間」4位 「県警対組織暴力」5位 「スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団」6位 「キングコング [続きを読む]
  • 真実はそこそこにある
  • 先月ここで書いたとおり来月より無料BSチャンネル・Dlifeにて「Xファイル2016」全六話が放送されることになった。○吹替版:6/17(土)より毎週22時〜 ○字幕版:6/23(金)より毎週00時〜※再放送あり公式サイトによると吹替版は今のところ小杉十郎太/相沢恵子のコンビが告知されていたが、せっかくなのでDVDに収録されている風間杜夫/戸田恵子のバージョンも何処かで放送してくれると嬉しい。なにせ無料である。同チャン [続きを読む]
  • 君は酢卵の味を知っているか??
  • 映画館の話題が続いてしまうのだが、連休中夫婦で愛媛・内子の方へ足を伸ばしてきた際にスゴく味のある劇場を見かけてしまった。今回はそのはなし。上写真に映っている建造物がその名も"旭館"である。こんなのがあるのを全然知らずに街ブラをしていたら突如眼前にこのようなビジュアルが飛び込んできたのでかなり度肝を抜かれてしまった。なんでこんな物がまだ残っているのだろうと不思議で仕方が無かったのだけど、聞けばココは大 [続きを読む]
  • 窓の外は、車の雨が降る
  • オープンから二週間あまり、そろそろ喧噪も静まっただろうと週末の夜にイオン徳島へ行ってみた。目的は徳島初上陸となった"いきなり!ステーキ"ではなく、同じく徳島市内第一号のシネコンとなったイオンシネマ徳島で映画を見ることである。連休中に一度だけ探索に来ていたので、だいたいの位置関係はわかっているつもりだったが立体駐車場をぐるぐる回って最短距離で入館出来る場所に無事駐車(それくらい空いていたと言うこと( ̄ [続きを読む]
  • テロだ!天変地異だ!!世界大戦だ!!!(後編)
  • いやー、10日ほど前まで今年のGWはなんて果てしない長さだろうと感じていたが、終わってしまえばホントにあっという間だった(__;) 当初思い描いていた事なんてたぶん半分も出来なかったと思うのだけど(実は一番やりたかったのは夜更かしして連日連夜映画やドラマを見まくることだったのに、ぜんっぜんできんかったし(__;))久しぶりの長期休暇に浮かれていたのか、欲張ってアレもしたいコレもしたいとちょろちょろ動いているウチ [続きを読む]
  • テロだ!天変地異だ!!世界大戦だ!!!(前編)
  • ◆そんなわけで夕べから今朝にかけて京都みなみ会館のオールナイト企画「人類絶滅NIGHT」あらため「大特撮スペクタクルNIGHT」を見に行ってきた。全プログラム終了直後の朝6時半に劇場を出て7時過ぎのバスで徳島へ戻ってきたのだけれども(帰宅したのが10時半くらい)風呂入って軽く食事を取ったらもう倒れるように横になってしまった(__;)そこから4時間ほど寝て現在に至るのだが、未だに眠くて仕方が無い(´-ω-`) それで当初は [続きを読む]
  • 京都むかいます
  • ◆昨日になって我が輩の休暇シフトが確定し、ホントに長期休暇を取ることになってしまった。なんと今日から来月7日までの九連休という長丁場である( ̄▽ ̄;)ならばと連休初日の今日は朝一で高速バスのチケットとみなみ会館のオールナイト入場券をダメ元で買いに走ってみた。するとこれが案外あっさりと入手出来てしまい( ̄。 ̄;) 急遽京都へ向かうこととなってしまったのだった。ちなみに今回の"大特撮スペクタクルNIGHT"の上映順 [続きを読む]
  • イミテーションゴールドにならなければ良いが
  • ◇たぶん10年ぶりくらいでGWが長期休暇となりそう(急にそんなことになるなんてリストラの予兆じゃないだろうなあ( ̄▽ ̄;))ただこれもギリギリ明後日まで確定とは言えない話なので、場合によっては例年のごとく「カレンダー通り、そして二日程度の休日出勤」に落ち着く可能性も残されている。◆もし休めたらどうしようかと思うのだが、いつもの京都みなみ会館では4/29にこういう楽しそうなプログラムをやっているので_当日券が [続きを読む]
  • ホントなんすよ、この話
  • 今回はタイトルとこの一行を故・大塚周夫さんの声で読んでいただこう。と、それはともかくAmazon無料レンタルで2本、残り4本はFOXチャンネルの三月/四月無料放送日を利用し足かけ三ヶ月もかけて、なんとか一銭も使わず( ̄。 ̄;)全話見た「Xファイル2016」のはなし。近年は大ヒットしたテレビシリーズが何年も経ってから新シリーズとして復活する傾向が強いようで、今だと「プリズン・ブレイク」が8年ぶりに蘇ったりしているのだが [続きを読む]