こんこん堂 さん プロフィール

  •  
こんこん堂さん: こんこん堂
ハンドル名こんこん堂 さん
ブログタイトルこんこん堂
ブログURLhttp://heibailangjun.blog.fc2.com/
サイト紹介文開運招福のきつねさんをメインに、擬人化プチフィギュアを作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/11/09 22:09

こんこん堂 さんのブログ記事

  • あまつきつね  篠掛け・袴 柄描き終了
  • あまつっ子の柄描きの続き。赤みの藤色で、模様の下側からグラデーションにする。模様を金でふちどる。柄描き終了。丸二日かかったかな。完成状態を想定して並べてみる。でも、篠掛と袴が重なる部分もあるから、ここまできれいに柄は出ないだろうな。実際にはこうなるかと…^^しかもひだも入るし、さらに見えにくくなっちゃうかも。柄の位置、もうちょと検討するべきだったかなぁ…^^ [続きを読む]
  • あまつきつね  篠掛と袴の柄描き
  • 今日の作業は実に地味^^篠掛と袴に柄の下描きをし、アクリル絵の具で色を付けていく。ベースの色塗り終わり。上から下へと青っぽい藤色でグラデーションにする。このあとは、赤身の藤色で下から上へとグラデーションかけて、輪郭を金で縁取る。服生地をグレーにしてしまったので、柄の色で、全体の印象を元々予定していた藤色に少し戻す。つもりなんだけど、どうなるかなぁ^^ [続きを読む]
  • あまつきつね  浄衣終了 篠掛・袴に着手
  • あまつっ子の浄衣。袖をつけて…脇を縫って完成。着せた時の見栄え重視で、和裁のルールはもろもろ無視。着せるとこう。続けて篠掛と袴に着手。ものすごく見にくいけど、一応型紙写し中。生地を切り出して本体に当ててみる。狙い通りの雰囲気^^篠掛は柄描きの予定。そこまで長期戦にはならないと思うけど、どうかなぁ。 [続きを読む]
  • あまつきつね  髪の毛終了と上着に着手
  • 髪貼り、第二段階に突入。耳と髪の隙間や、生地と生地の境目をきれいに処理していく。耳周り終了。サイドも切りっぱなしの生地が見えなくなるよう調整する。左が処理後、右が処理前。これで髪貼り完全終了。続けて服に使う生地を決める。予定では藤色メインのはずだったけど、最終的にグレーになった。服は浄衣から作る。型紙は先日のカラスっ子の使いまわし。型紙を写して生地を切り出す。縫いしろをまつって処理。襟つけまで終了 [続きを読む]
  • あまつきつね  耳と髪貼り
  • あまつっ子は耳づくりの続きから。耳の外側になる生地と内側になる生地とを貼り合わせる。耳の取り付け位置を決める。髪貼りの目安線を引く。ついでに、各パーツの形をここで決める。型紙を作り、フェイクファーを切り出す。髪貼り前に、耳の内側に細かく切ったフェイクファーを貼っておく。これをしておかないと、耳の中で地肌が丸見えになるので。髪は、うしろ髪から貼る。ドールヘアの場合は、全部髪貼りが終わってから耳をつけ [続きを読む]
  • うさぎさん ヒレ終了
  • うさぎさんのヒレを作る。色は白と赤とのことだったので、当初は、白赤二枚重ねにしようと思っていたものの、生地の都合等で、最終的には白生地に赤紐を合わせることに…まずメイン部分を作る。赤紐を加える。本体と合わせる。このあと靴を作る予定だけれど、靴は裳に隠れて見えなくなるので、見た目的にはこれが完成状態。 [続きを読む]
  • カラスさん 一応終了
  • 材料調達を済ませて、カラスっ子の作業再開。下駄と頭襟にそれぞれ紐をつけて、中途半端だった箇所を仕上げる。カラスっ子はこれにて仮終了。なんで仮かというと、巻貝をゲットしたので、ヒマを見て法螺貝に仕立てようかと…ちなみに、販売禁止令が出たので、お家探しはせず、このままうちの子決定。あ、飯縄さまは引き続きお家探し中です^^ [続きを読む]
  • カラスさん 頭襟塗装終了
  • ようやくアルテコが届いた。本来の意味でのフィギュア作っているわけじゃないから、そんなに頻繁に使うわけじゃないけれど、それでも、これとエポパテを切らすと、ちょっと不安になる^^カラスっ子の頭襟、肉眼で確認できる細かい傷がちょこちょこあったから、全体にアルテコを塗りたくる。このブログ内でも何度か言いわけしているけれど、アルテコは正式名称ではない。一番最初にそう教わったから、そう呼んでいるだけで、正式名 [続きを読む]
  • 新しい子に着手
  • カラスっ子とうさぎさんが材料不足ということで、新しい子に着手。今回は立ちポーズのこんこん様。素体は作り置きのモノを使うので、顔描きからスタート。自然に消えるチャコペンで下描き。(消しかけでめちゃくちゃ汚いけど^^)色鉛筆でなぞって下描き終了。白目。黒目。眼のふち・輪郭・瞳孔・口・眉。この辺はみんな茶色で処理。パッと見黒く見えるけど、でも茶色なのだ。ハイライト、もっと大きく入れてもよかったかなぁ。髪 [続きを読む]
  • カラスさん 下駄のやり直しと頭襟
  • 頭襟の型作り。先に盛った分を外して、少し整形。で、反対側にまた盛って硬化待ち。パテが硬化したらはずす。かろうじて、型っぽいものはできたけど、使い勝手は微妙そう…^^ダボとホゾからして、簡単に外れちゃうしね・・・作業を下駄に戻して…メイン部分を作りなおし、歯の位置を決める。印付けには自然に消えるチャコペンを使う。歯を避けるように鼻緒を通す穴の位置を決め、ピンバイスと棒ヤスリで少しずつ穴を広げていく。下 [続きを読む]
  • カラスさん 下駄に着手そしてやり直し決定^^
  • カラスさんの頭襟をちまちま。まずは先日硬化させたパテの削り出し。裏側がデコボコなので、目安線を引いて、こちらもある程度平らになるようにする。何となく形になった。毎回この作業を繰り返すのも面倒なので、いっそ頭襟の型を作ってしまおうかと…が…なんかうまく行かない予感^^いや、まず間違いなく失敗しそう…^^これはまずいよなぁ…没かなぁ…で、没かどうかはさておき、パテの硬化待ちで手が空いたので、下駄に着手 [続きを読む]
  • 飯縄神社奥宮登拝と飯縄さま販売のお知らせ
  • 先日飯縄さまが完成したので、昨日21日、飯縄神社奥宮へ完成報告のため登拝に出かけてきた。奥宮への登拝は今回で四度目。登山道から鳥居を二つくぐり…ゴロゴロの岩だらけの道を登って行く。たまには下界を見下ろしてみたり^^旧いお社にもご挨拶して、それから奥宮へ。到着直前、二匹の蝶々が後になり先になりペアで舞っていて、なんだか、お出迎えしてもらったような気分になったり。到着時の空。お日様キラキラできれいだっ [続きを読む]
  • カラスっ子とうさぎさんと飯縄さま
  • なかなか作業に集中できないけど、ちまちまと…カラスっ子は頭襟に着手。素材はエポパテ。コネコネして硬化待ち。ついでに貝の緒も作る。作れと言われて作り始めたものの、着付けが終わって、羽までついた状態で腰に縄を巻けって、何の嫌がらせですか?的に厄介な作業で…しかも、これ仮なので、場合によっては、また同じ作業をするかも…^^うさぎさんは二枚目の裳がしばらく前に終わっていて…今日は、帯を巻きやすくなるよう、 [続きを読む]
  • 飯縄さま完成
  • 飯縄さま完成。身長は約17cm。広げた羽は左右の端から端まで約13cm。少しなら腕も動かせたり^^顔立ちはちょっときつめ。カラス天狗さまなので、口は嘴っぽいデザインで…髪は淡い水色のフェイクファー。羽と目と髪は、水色から薄い紫系で揃えてみたり。装飾の瓔珞は、金属製透かしパーツを組み合わせて制作。右手には腕輪二つ。左手にはヘビさんを巻き巻き。ヘビさんはフェルト製。目は青です^^髪飾りは、裳の装飾とお [続きを読む]
  • 飯縄さまのヘビさん完成
  • モデル代わりにぬいぐるみのヘビちゃんを机に乗せて、ヘビさん作り続行。このヘビちゃん、名前は「ハルちゃん」。クリクリおめめとふわっふわの胴体で非常に愛らしいにもかかわらず、自分以外の人間からは「ギャー―!!」と叫ばれる。迂闊にその辺に転がしておけない…^^ひたすらチクチクを繰り返し、いろいろ難点もあるけれど、一応ヘビさん完成。腕に巻いて接着。続けて羽も接着し、飯縄さま完成。 [続きを読む]
  • 飯縄さま ヘビさん作り
  • 体調不良やらお出掛けやらで、だいぶ作業が滞っていた。休止になってしまったうさぎさんと、材料不足のカラスっ子を一旦後回しにし、今日から飯縄さまのヘビさん作り。まずはサイズを決める。素体の腕に布を巻き、ヘビさんを下描き。布を広げて…切り出して、サイズを確認。買ってきたフェルトを取り出し…水色と白を混ぜて淡い水色にする。細長く固めていく。もうちょっと細いほうがいいなぁ。フェルト、以前いじったことはある。 [続きを読む]
  • カラスさん 羽終了
  • うさぎさんに戻る前に羽を仕上げて…と思ったら、いろいろあってズルズル時間喰ってしまった。というわけで、羽作りの続き。二段目貼り終わり。続けて三段目。ホコリがいっぱいついてるけど、これは後で取るので放っておく^^ふちを仕上げて、羽終了。一応グラデーションになってるんだけど、実物の見た目は真っ黒に近かったり…^^で、背中に接着。飯縄さまと撮ってみたり。で…再開できると思ったうさぎさんは、再び暗礁に乗り [続きを読む]
  • カラスさん 羽に着手
  • カラスさん、帯を締める。(ちょっと緩め^^)結袈裟につけた紐を、腰帯に固定。これで一応着付け終了。ということで、次は羽に着手。まずは飯縄さまの羽レシピを取り出し…生地の必要量を計算。合い間に厚紙を切り出して、羽の土台作り。少し立体感を出せるよう、ふちには紐を貼っておく。で、生地を切り出し、水溶きボンドでほつれ止めする。アイロンがけで生地を乾燥させ…羽を下描き。一枚一枚切り出して貼っていく。一段目終 [続きを読む]
  • カラスさん 結袈裟終了
  • 材料調達を済ませて、結袈裟続行。金属パーツを接着して、紐の先を隠す。フサフサも接着して…結袈裟終了。このあとは羽作り。サイズは飯縄さまと同じでいいかな。全体に対して浮かないよう、柄描きはせず、シンプルに仕上げる。 [続きを読む]
  • カラスさん 結袈裟
  • カラスっ子の結袈裟に着手。本物はそこそこ大きな袈裟をたたんだものとのことだけど、プチサイズでまともに再現すると、100%ゴロゴロしてカッコ悪くなるので、見た目だけそれっぽく作ることに。型紙は作らず、直接生地の上に描きこみ。長いほうがのりしろ5mm込みで10cm、短いほうはのりしろ込みで2.5cm。(以上自分用メモ^^)生地を切り出したら、折り目をつけて…今回は全面接着で処理。ちょっとふさふさを乗せて [続きを読む]
  • カラスさん 手甲・脚絆・引敷
  • カラスっ子の手甲・脚絆の続き。手甲・脚絆は、いつもはペラッと一枚で作ることが多いんだけど、今回、他のパーツにボリュームがあるから、合わせてボリュームを持たせようと二枚合わせで。切り出した生地を袋状に縫って表返す。返し口は接着剤で貼り止めて仕上げる。手と足にそれぞれ巻きつける。三本撚りの紐を分解し、分解したものに水をつけてクセを落とし、まっすぐにする。紐を巻いて、ビーズで味付け。脚絆終了。同じ要領で [続きを読む]
  • カラスさん 篠懸けと手甲脚絆
  • 篠掛をやりなおしたりしていて、制作メモはしばらく滞っていた。ちなみに…一旦篠掛のメイン部分が仕上がったんだけど、袖のたたみ方を間違え…これはちょっとまずいだろう…ということに。で、袖を丸ごと作り直し。ついでに丈も少しつめた。合い間で手甲・脚絆の装飾を検討。ビーズはつやつや過ぎるので、つや消しニスを塗って色味を調整。ちょっとわかりにくいけど、左がニスを塗ったもの。右が元のままのビース。作業を篠掛にも [続きを読む]
  • カラスさん 篠掛
  • 篠掛の仮縫い。形状はシンプルなんだけど…着付けに苦戦する^^少し型紙を直して、本番の生地を切り出す。今回はいろいろ目印が必要なので、描きこんでおく。ただいま縫い作業中。まだ形になるには時間がかかりそう。色合い、ちょっと渋すぎたかな^^後姿。小さい人形の服、人によってこだわり所が違うから、きっと賛否両論だと思うけど、自分は、縫わずに接着で仕上げるほうが好き。そのほうが見た目がスッキリするし、アニメ顔 [続きを読む]
  • カラスさん 袴終了
  • 袴の続き。結局、帯は共布にすることにした。モノがヨレヨレなのは結び方のシュミレーションであれこれやってしまったため。袴の履き口に作った帯を接着。帯を半折にしてまた接着。反対側も同じようにして仕上げる。で、もうひとパーツ作り…(左端に写っているやつ)着付け(?)に入る。まずは上着の後正面に帯を接着。帯を正面にまわして、接着して固定。この辺はもたつき防止のため、あまり作り込まない。うしろ側も同様に帯を [続きを読む]