こんこん堂 さん プロフィール

  •  
こんこん堂さん: こんこん堂
ハンドル名こんこん堂 さん
ブログタイトルこんこん堂
ブログURLhttp://heibailangjun.blog.fc2.com/
サイト紹介文開運招福のきつねさんをメインに、擬人化プチフィギュアを作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/11/09 22:09

こんこん堂 さんのブログ記事

  • 守護霊さんを作る  14 髪の毛終了
  • 髪の毛作り、最後のパーツを作る。切り出したフェイクファーに糸を巻き、続けてビーズを巻きつける。出来上がったパーツを、髷部分に巻きつけていく。髪の毛作り、これで終了。うしろから見るとこんな感じ。そしてお耳もつけて、頭部完成。このあとは服作りなんだけど…まだまだうさぎさんからの情報が足りなくて、どんな展開になるか、けっこうドキドキ…^^ま、とりあえずがんばろう。 [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  13 髷作り再開
  • 装飾の紐の色に注文があるとのことでストップしていた髷作り。その後、色に関しては「オレンジ」と知らせが来たものの、今度は、素材が紐ではないと言われ…うさぎさんのご注文は、本当に細かい^^紐でなし糸でなしとなると、天平装束に合いそうな素材は…ビーズかなと。古代の装飾にもビーズ類は多くみられるし、おそらく正解だろう、と思うもののなかなかGOサインが出ず…ようやく一昨日、ビーズでOKと確認が取れ、作業再開。フ [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  12 髷作り
  • 髪貼り続行中。後ろ髪を貼っていく。短くカットしようかと思ったんだけど、確認したら「このままでいい」とのことなので、ちょっと長い気もするけど、後ろ髪はこのままで…続けて髷の部分を作っていく。フェイクファーを切り出し、左右を内側に折り込んで、余計な毛足はカット。それを更に二つ折りしておく。それをひねり上げながら丸めて、髷の完成。(写真のは失敗品だけど^^)できたパーツを頭部に接着。続けて、この後使うパ [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  11 前髪
  • 本日の作業は前髪貼り。手を動かしている時間より、「さてどうしよう…」と呻っている時間のほうが長かったり^^フェイクファーは手軽だけれど、髪の流れを読み間違うと面倒なことになる。そして、ドールヘアを使う時とは、その流れが全く異なる…散々ああじゃないこうじゃないやった挙句、最終的に「あれ?」と思うほどシンプルな型紙に落ち着いたり…意外とややこしい^^そんなわけで、写真を撮る精神的余裕がなく、今日の写真 [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  8 お耳の色
  • うさぎさんの顔描きが終わってホッと一息。さて次は耳かな…というところへ来て、当のうさぎさんからストップがかかり…^^まさかの顔描きやり直し?!と思ったら、これから作るお耳の内側の色の注文があるとのこと…ものすごく正直に言うなら、お耳の内側、作ってもほぼ90%見えなくなる場所なので、うさぎさんらしくピンクとか、その辺の色で作ればいいんじゃないかなぁ、と軽く見ていたんだけれど、ご希望があるなら伺わねば [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  7 服の色・目の描き方
  • 制作に辺り、次々に必要な情報が来るものの、服の色の指示って、どうやって寄こすつもりなんだろう…と首をひねっていたり。そんなある日、「あずさ」さんという名前が妙に気になり、加えて「あずさ色」という言葉がちらちらと浮かび…「あずさ色」なんてあるっけ?と思いつつ、画像検索してみたら、色とどころか、特急あずさ号の写真がわんさか出てきて…^^さすがに「あずさ」がヒントと思ったのは勘違いだったか、と思ったんだけれど [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  6 髪の色
  • 神様からヒントをもらって、少しずつその姿が見えてきたうさぎさんだけれど、はてさて髪の色は…?ヒントを貰うには、まずお社へ行かねばならず…行って、そこであれこれ一方的におしゃべり。その後家に戻ったら、どうにも眠くなってきて…どうやらお昼寝推奨らしい、ということで一眠りすることに。そして昼寝中の夢の中、延々と繰り返し繰り返し「銅銅銅銅…」と。目が覚めてから、「もしかして、うさぎさんの髪の色が銅色…?」 [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  5 目の色と髪型
  • うさぎさんの目の色と髪型のヒントは、どちらも人の名前から判明。ほぼ連想ゲームのノリで、「本当にそれがヒント?!」という気がするんだけれど、確認してみると、「OK!」と…目の色…およそのブログで、漫画家「高橋留美子」さんに関する記事を目にし、昼の居場所で何となくその内容を思い出していた時、目の前に「留美子」という名前の入った伝票が現れ…留美子さんのことを考えている最中に留美子さんに会う。こういうこと [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  4 いつの衣装か
  • ご依頼を頂くより前から、2月9日は江の島へ行くと決まっていたものの、いざお出かけ前日になったら、どうも天気が思わしくない、ということに…さてどうしよう、と神様に相談したところ、「行き先を変更すれば情報が入る」と…天気も天気だし、うさぎさんの情報が手に入るというなら目的地変更に異存はないものの、さて一体どこへ行けば…が、それに関しては「そのうちわかる」で返され…そうなるともう考えて分かることじゃなし [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る  3 男の子か女の子か
  • 何かを作るには、どうしてもある程度ハッキリさせておかないといけないこ事が色々あって…例えば性別とか。サポーターさんがうさぎさんと判明した時のヒントに「因幡の白兎」もあったので、日本神話をヒントにするくらいだから、おそらく和風の子、ワニザメを挑発するような元気な子なら、男の子なのでは…と思っていたんだけれど、「和風の男の子?」と聞いたところ、あら町の神様からは「そのうちハッキリする」と返され…その翌日 [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る 2 ももの意味
  • 次々遭遇する「もも」に、これは何だろう、と首をひねっていたんだけれど、その日のおやつが「◯桃ゼリー」で、また桃?…となったり。その翌日、昼の居場所でミーティング中、ふっと◯桃の匂いがしてきて…何かの合図に香りを使うのは神様をはじめ、見えないご存在の常套手段。となると、さて◯桃の意味は…考えた次の瞬間、「◯桃…◯兎だ!」と…さらに、それだけでなく…内容が娘さんのお名前に絡むことなので、伏字だらけにな [続きを読む]
  • 守護霊さんを作る
  • 今現在、リクエスト等は受け付けていないけれど、それ以前から先約頂いていた方のプチをこれから作ることに…しばらく前から、「飯縄さまを休止して素体の作りだめをしておけ」と言われており、何のことだろう…と思っていたものの、ここ一週間前後でいろいろ急展開があり、「なるほど!」とその意味を悟ることに。「作りだめしろ」の言葉の主はあら町諏訪神社の神様で、こういう表現はあまり好きではないけれど、見えないモノを語る [続きを読む]
  • 瓔珞完成と高尾山薬王院ご本堂
  • 飯縄さまの瓔珞制作。これはしばらく前の作業。金属パーツを切り出して、バリ取り。先に作っておいた土台に、金属パーツを結んでいく。ちょっと納得いかない部分もあるんだけど、一応瓔珞完成。本体と合わせるとこんな感じ。以下飯縄さまプチ情報。先日ご紹介した賑やかな授与所を過ぎると、いよいよご本堂の入り口に到着。朱色というよりオレンジ色、と言いたくなる色合いの門が見える^^門をくぐった先がご本堂。この写真は雨の [続きを読む]
  • 条帛・瓔珞同時進行と高尾山のお土産屋さん兼授与所
  • 先日条帛用に作った装飾を接着していく。ついでに、ずっと放置していた腰帯の端も処理。再び作業を瓔珞に戻して…先日作ったパーツに紐を通す。メイン部分完成。が、まだ盛り足りないので、装飾を作り足していく。まずはニッパーでパーツ分解。このあとはバリ取りのやすりがけに入る。以下飯縄さまプチ情報。高尾山には授与所が何カ所かあるんだけれど、自分が一番好きなのは、山門からすぐのところにあるこちら。他の授与所と違っ [続きを読む]
  • 瓔珞に脱線と高尾山の納札堂
  • 飯縄さま、条帛制作中なれど、ちょっと瓔珞に脱線。金属パーツを組み合わせる。本体と合わせて様子見。瓔珞の形が見えたことで、条帛の装飾も決定。使うパーツをニッパーでカットする。ヤスリを使ってバリ取りをする。左がバリ取り前、右が処理後。以下飯縄さまプチ情報。先日ご紹介のお天狗様の像より少し行ったところに、古いお札やお守りをお納めする納札堂がある。場所が場所だけに、特に用がない人は素通りしがちなんだけど、 [続きを読む]
  • 久々の飯縄さまと高尾山の大天狗さま・小天狗さま
  • ようやく飯縄さまの材料調達完了。ということで、条帛の作業再開。買ってきたのはビーズと透かしパーツ。先に切り出しておいた紐とビーズを合わせて形にしていく。条帛のメイン部分終了。このあと更に装飾を盛って行く。以下飯縄さまプチ情報。高尾山薬王院の山門をくぐって右側には、大天狗さまと小天狗(カラスさん)の像が〜テレビでお山が紹介される時には、たいていこのお二方が登場。なので、実際に行ったことがない人でも、 [続きを読む]
  • 飯縄さま 条帛本番と近況
  • 飯縄さま、久々の作業。条帛の本番に入る。やることは試作とほぼ変わらないけどね^^新たに切り出した紐を輪っかと組み合わせて…肩から下がる部分を作る。紐と紐の間に、透明ミシン糸でビーズをくくりつける。最終的には髪の毛でほとんど見えなくなっちゃうけど、ちょっとしたこだわりということで…で、長期間作業をほったらかして何していたかというと、お出かけとそのお出かけメモに追われていた^^11月中だけで諏訪大社・ [続きを読む]
  • 条帛試作
  • 久々に飯縄さまの作業再開。条帛の試作をする。パーツを用意して、組み合わせていく。本体と合わせるとこんな感じ。もちろん、本番はもっとちゃんと作るけど。以下プチ飯縄さま情報。前の記事で大天狗さまのレリーフをご紹介したけど、今度はカラスさんをご紹介^^カラスさんはみんな楽器を持ってて、こちらは太鼓。こちらは笛。鼓を持ってるカラスさんもいたと思う。カラス天狗楽団〜このレリーフのある灯篭と道を挟んで反対側に [続きを読む]
  • 裳の装飾一段落と薬王院の灯篭
  • 飯縄さまの装飾作り続行。臙脂の生地を帯状に切り出し…羽パーツの糸を隠すように接着。裏側で貼り止める。だいぶ前に作っておいたフサフサも接着。これで、裳が9割完成かな。(もしかすると、後でまた盛るかも)鎖を切り離して、腕輪も作ったり。腕輪は片手分だけ。反対側の腕にはヘビさんを巻きつける。以下プチ飯縄さま情報。薬王院の手水舎のすぐわきに大きな灯篭がある。先日、手水舎をご紹介した時の写真にも写っているんだ [続きを読む]
  • 装飾取り付け中
  • ここの更新は9日ぶりかな。作っておいたパーツに糸を通して、先に取り付けておいたパーツに接着。全体はこんな感じ。6日に飯綱山へ行ってきた。お出かけメモはお参りブログで展開。1 2 3 4 5 6 7 8飯縄さまに遊んでもらったり、不思議な写真が撮れたり、今回のお山も楽しかった^^雪が降ったらアウトということで、次に行けるのは来春かなぁ…待ち遠しい^^ [続きを読む]
  • 装飾作り再びと高尾山薬王院手水舎
  • 飯縄さま、作業再開。装飾を作って行く。まず使う紐を用意。堅牢染めというものだけど、クセがひどいのでくせ落しから…水につけるだけでもある程度落ちるけど、びしょびしょだと使いにくいから、アイロンをかけて乾かす。必要な長さに切り出した紐にビーズを通す。両端を接着。先に作っておいたパーツと合わせる。一段落。このあとまだ盛るけどね。現状だと上半身が寂しいけど、こっちもガンガンに装飾が着く予定。以下プチ飯縄さ [続きを読む]
  • 装飾パーツ完成と高尾山山門のお楽しみ^^
  • 飯縄さまの装飾パーツ完成。この後使うパーツも試作して、様子見。ちょっと材料不足なので、このあとは、またしばらく潜伏予定です^^以下プチ飯縄さま情報。山門の前後(裏表?)の左右には迫力のある四天王様がいて、写真を撮って行く人も多いんだけど…山門の正面から向かって左側に小さなスペースがあって、そこがめちゃくちゃ楽しかったりする^^たいていの人は気づかずに素通りしちゃうんだけどね。が、残念ながら、非常に暗 [続きを読む]
  • 装飾パーツ試作と高尾山薬王院山門
  • 飯縄さまの装飾の試作をする。型紙を写して生地を切り出し、大きいパーツののりしろを処理して、そこに小さいパーツを接着。 フサフサになるよう、小さいパーツの繊維をほぐしていく。若干不備はあったけど、本番に向けて感覚はつかめた^^本体と合わせるとこんな感じで…このあとは本番用のパーツを作って行く。以下プチ飯縄さま情報ひとつ前の記事の仏舎利塔を過ぎてさらに進むと、見えてくるのが高尾山薬王院の山門。いかにも [続きを読む]