こんこん堂 さん プロフィール

  •  
こんこん堂さん: こんこん堂
ハンドル名こんこん堂 さん
ブログタイトルこんこん堂
ブログURLhttp://heibailangjun.blog.fc2.com/
サイト紹介文開運招福のきつねさんをメインに、擬人化プチフィギュアを作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/11/09 22:09

こんこん堂 さんのブログ記事

  • 鯉さん終了
  • 守護霊さん(という呼び方には若干違和感があるけれど)第二弾、鯉のななこさん、制作終了。最後まで材料不足だった、うしろ髪の素材が届いたので、本日めでたく完成。正面。後ろ姿。ちなみにご依頼人さんのブログはこちら。見えないもの・見えない世界に抵抗のある方は、ご自身の判断にてスルーしてください^^ [続きを読む]
  • 鯉さん   上着終了
  • お出掛けやお盆で手が止まっていた鯉さんを再開。上着パーツ。襟をつけて。袖もつけて、脇も縫って・・・ちなみに、袖の角度が異様に下向きなのは、着付けの都合で敢てです。これで大まかな姿が見えてきた。追加でぼかしと筋を入れて、鯉さん度アップということで・・・明日はまたお出かけなので、明後日には仕上がるかと・・・ [続きを読む]
  • 鯉さん 二枚目の上着
  • ズボンと胸元・腰に帯をつける。続けて、二枚目の上着に着手。生地を切り出して、柄描きの下準備をする。柄描き終了。で、縫い作業に入ろうとしたんだけれど・・・思わぬ落とし穴にはまって、今パステルと格闘中^^ちょっと時間かかりそう。 [続きを読む]
  • 鯉さん ズボンと上着に着手
  • 鯉さんの上着とズボンに着手。まず生地に型紙を写して、切り出したら、アクリル絵の具でぼかしを入れる。絵の具を使った場合、生地が固くなって、針で縫うと針穴が目立ってしまうので、今回はひたすら接着で処理。ズボンをはかせたら、そこにヒレをつける。わき腹から生えているヒレだけれど、まともに脇腹につけると、上着の帯と干渉してグチャグチャになるので、デザイン的処理ということでズボンに・・・そして上着を着せて様子見 [続きを読む]
  • あまつきつねご紹介
  • 天狗の起源とも言われる「あまつきつね(天狗)」。空の流れ星を獣に見立てて、そう呼ばれたとか・・・その名のままに流星の化身のきつねっ子にしてみました。天狗の起源ということで、衣装は山伏装束をアレンジ・・・気ままに楽しく制作できました^^正邪どちらの雰囲気も持つお天狗さまらしく、掴みどころのない、ほんのちょっぴり強面で不敵な雰囲気を目指したものの、制作開始当初は、どう見ても「かわいい」になってしまい、「 [続きを読む]
  • あまつきつね完成
  • 無事に材料調達も済んで、合い間に入った仕事もめどがついたので、あまつっ子再開。結袈裟の梵天をフェルトで作る。ひたすらチクチクして、仕上がったら、結袈裟本体に接着。その後、頭襟を作って・・・頭部に固定。あまつきつね完成。 [続きを読む]
  • あまつきつね  頭襟・しっぽ
  • 先日硬化させておいたエポパテであまつっ子の頭襟をつくる。まずは輪郭を描きこんで・・・大まかに切りだす。ある程度形が整ったら、平行に目安線を引いて、切りだす目安にする。デコボコだった上面も平らにし、先に引いた目安線から中央に向かって角度をつけていく。また別の目安線を引いて、さらに削り込む。最終的にはお星さまに^^塗装して頭部に当ててみる。続けてシッポも作った。流星の尾のイメージでずるっと長く^^で、材 [続きを読む]
  • あまつきつね  結い袈裟・数珠・下駄
  • あまつっ子、篠掛けに装飾をつけて仕上げ、帯も結んだ。帯は赤の予定だったけれど、土壇場で藤色に変更。赤でもいいんだけど、なんとなく^^結袈裟を作る。他の装飾と干渉しないよう、本物の装束ではありえないくらい細くしたり^^仕上がり幅は3?取り付ける。うしろはこんな。梵天は、赤か臙脂にしたいけど、良い色のフェルトがないので、またあとで。続けて下駄を仕上げる。鼻緒を通す。歯をつけて完成。下駄は悩み所。本体に [続きを読む]
  • 鯉さんの髪飾りとあまつきつねの装飾
  • 昨日ようやく材料調達に行けたので、まずは鯉さんの髪飾りから・・・続けて上着に着手と思ったら、当の鯉さんからストップがかかり・・・用意した生地が気に入らないとのこと^^というわけで、これ以上進められなくなり、先にあまつっ子を進めることに。今日はひたすら装飾作り。紐を組み合わせて・・・手甲と脚絆を仕上げる。手甲・脚絆は、一度別の装飾をつけたんだけど、気が変わって作りなおした。篠掛にも同じものと、少しデザイン [続きを読む]
  • おいぬさま 髪貼り終了
  • おいぬさまの髪貼りが終。一通り貼ってから、細部を調整していって・・・それなりに手間も時間もかかったんだけど、見た目じゃサッパリわからないよなぁ・・・という感じ^^とりあえず、こんな。正面からはお耳は見えなくなってしまた^^斜め横からはバッチリ^^明日から服の型紙作り。一応予定としては、童直衣で。 [続きを読む]
  • おいぬさま、顔描き・耳づくり・髪貼り
  • おいぬさまの顔描きの続き。黒目を入れる。黒目の下に少し淡い色を入れて。上のほうは濃いめのグラデーションに。茶色で輪郭・眉・口に色を入れて、顔描き終了。続けて耳づくり。耳の内側と外側をそれぞれ作る。貼り合わせて耳完成。頭部に耳を仮接着。耳の位置に印をつけ。続けて、髪貼りの目安線を引く。そして、型紙作り。途中まで貼り終わった。髪貼ったら、耳の存在感がなくなってしまった^^ [続きを読む]
  • あまつ狐の下駄とおいぬさまに着手
  • 鯉さんが材料不足、あまつっ子も材料不足、できることは下駄作りくらい・・・^^あまつっ子の下駄は一本歯ではなく高足駄に。なんて云うか、しっかり地面踏みしめて立っていてほしいイメージなので。バルサ材のやすりがけで二日かかった。もっと目の粗いヤスリがあれば効率いいんだろうけど、手持ちのヤスリが、ちょっと軟なもので・・・^^それから、頭襟の準備。適当にサイズを決めて・・・エポパテを硬化させる。で、ここで完全にでき [続きを読む]
  • 鯉さん 靴作り
  • 材料不足に陥り、さしあたって鯉さんの靴を先に作ることに。まず、材料を切り出し…靴底にする部分を生地でくるむ。メイン部分の履き口を処理。仮の靴底にメイン部分を合わせ…先に作った靴底と縫い合わせる。鯉さんの靴完成。 [続きを読む]
  • 鯉さんの型紙とヒレ作り
  • 今日の作業は、ズボンの型紙の調整から。上着と合わせて様子を見る。続けて、さらに上に羽織っているものの型紙作り。なんとなく行けそうな感じ^^(あ、袖の長さはちゃんと調整済み)続けてヒレ作り。わき腹についているほか、耳代わりにもヒレが生えているとか。まずは水溶きボンドで固めた生地を用意して、型紙を写す。切り出したら、パステルで色味を調整。更にアクリル絵の具で味付け。わき腹にはこんな感じで。耳はこうかな [続きを読む]
  • 鯉さん  ウロコ描き
  • 今回制作の鯉さん、背中と脇腹にうろこがあるということなので、久々に胴体側に色を入れることに^^(殺生丸以来だな)自然に消えるチャコペンと色鉛筆で下描きして、アクリル絵の具で色を入れていく。完成!本番前の練習はこんな感じ。続けて上着の型紙作りなんだけど、苦戦中^^モノはいたってシンプルなんだけどね・・・なかなか思い通りに行かない。あ、最終手段にでちゃおうかなぁ・・・ [続きを読む]
  • あまつきつね  手甲・脚絆に着手
  • あまつっ子の手甲と脚絆に着手。手甲・脚絆は縫わずに接着で仕上げる。それぞれ、折り目をつけておいて、接着剤で処理。取り付け。手甲は指なし手袋風で・・・脚絆はシンプルに。装飾を作る。取り付け。もうちょっとだけ飾り付ける予定。明日はお出かけなので作業はお休み。 [続きを読む]
  • 鯉さん  髪貼り仮終了
  • 鯉さんは髪貼りが仮終了。今日は材料買い出しへ…と家を出たんだけれど、駅を出るなり、あまりの暑さに買い出し断念。36度の炎天下、1時間のお散歩はさすがにちょっと…これからは、買い物は夕方から夜に行こう^^写真は撮ってないけど、同時進行であまつっ子の手甲も作っていたり。こちらも材料不足なので、早く買い出しに行かないとなんだけど…明日は普通に作業して、明後日は三峰へ行ってくる。三峰は半年以上ご無沙汰かも [続きを読む]
  • 鯉さん 髪貼り第一段階終了
  • 鯉さんとあまつっ子は、同時進行の予定。今日は鯉さんの顔描きが終了。続けて髪貼りに入る。まずは目安線を引いて、型紙作り。生地を切り出して貼って行く。後ろ髪。前から見るとこんな。サイドの髪。素材の都合で、イラスト通りには行かない部分もあったり…ちょっとゴメンナサイ…明日は、髪貼り第二段階。パーツとパーツの境目等を処理していく。 [続きを読む]
  • 鯉さんに着手
  • 鯉のななこさんの制作に着手。うさぎさんに引き続き、見えないご存在の制作。一つ言い訳しておくと、自分はあくまで工作屋であって、見えないものとの関りを生活のメインにしているわけではない。浸食されつつあるけれど、一応本業はごくごく現実的な工作屋。見えないものとの関わりは基本別館で展開中だけれど、制作対象が見えないご存在ということで、また、こちらにもその手の内容が混じってしまうかと…と、一応お断りしておく [続きを読む]
  • あまつきつね  篠掛9割終了
  • 篠掛を仕上げる。襟をつけて…袖をつける。着せるとこう。本体のサイズと生地の張りが災いして、どうしても袖が突っ張ってしまう^^こういう景色を目の当たりにすると、大きめサイズで七頭身とかやりたくなるんだよね… [続きを読む]
  • あまつきつね 袴終了
  • 二週間ほど西日本方面へ旅に出ていた^^で、昨日から作業再開。あまつっ子の袴。メイン部分を仕上げて帯をつける。着付け。帯の結び目を作る。生地を切り出して、角を落とす。折りたたんで…結ぶ。で、メイン部分に接着。装束の袴は、うしろに結び目が来るとか。そうに聞いて真似しているけど、本当にそうかどうかの確認がイマイチできず…^^まぁ、違ってても、最終的には見えなくなる部分なのでお許しを…と。そんなわけで、袴 [続きを読む]
  • あまつきつね  篠掛け・袴 柄描き終了
  • あまつっ子の柄描きの続き。赤みの藤色で、模様の下側からグラデーションにする。模様を金でふちどる。柄描き終了。丸二日かかったかな。完成状態を想定して並べてみる。でも、篠掛と袴が重なる部分もあるから、ここまできれいに柄は出ないだろうな。実際にはこうなるかと…^^しかもひだも入るし、さらに見えにくくなっちゃうかも。柄の位置、もうちょと検討するべきだったかなぁ…^^ [続きを読む]
  • あまつきつね  篠掛と袴の柄描き
  • 今日の作業は実に地味^^篠掛と袴に柄の下描きをし、アクリル絵の具で色を付けていく。ベースの色塗り終わり。上から下へと青っぽい藤色でグラデーションにする。このあとは、赤身の藤色で下から上へとグラデーションかけて、輪郭を金で縁取る。服生地をグレーにしてしまったので、柄の色で、全体の印象を元々予定していた藤色に少し戻す。つもりなんだけど、どうなるかなぁ^^ [続きを読む]