野人 さん プロフィール

  •  
野人さん: 伊那谷の古民家再生
ハンドル名野人 さん
ブログタイトル伊那谷の古民家再生
ブログURLhttp://zenhankai.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
自由文2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。
・古民家再生
・薪ストーブ生活
・家庭菜園
・ヤギの飼育
・ニワトリの飼育
まだまだやりたいことがたくさんあります。
丁寧でシンプルな生活がしたいです。
伝統も大切にしたいです。
自然や地球や地域と調和したいです。

でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/09 23:12

野人 さんのブログ記事

  • 再生産し、循環するから生き続けられる
  • 8月16日。神島合宿から帰還した翌日の畑の様子。今年は割りと上手に育てているようで、キュウリもトマトもピーマンもまだまだ現役。ナスに関しては更新剪定のお陰で、もうそろそろ秋茄子の収穫が始まる感じです。とはいえ、9月上旬には大部分の夏野菜は撤収することになるでしょう。毎年、この時期の空気が苦手なのです。神島合宿が終われば、長野県はすっかり秋の空気で。過ごしやすくはなるのですが、とても寂しい気持ち。夏が終 [続きを読む]
  • 第17回全半会離島合宿の報告
  • 毎年のことで、古民家再生とは関係ありませんが、神島合宿のご報告をします。初日朝。早起きして、全半会本部にて出発準備をします。神島へ渡る港にて、船の出発を待つ仲間たち。連絡船で、飛沫を浴びながら神島へ渡る。3泊4日分の食料と装備を持って、山を越えてベースキャンプを作る砂浜に移動。人生のちょっとした修行。ベースキャンプ設営。途中で雨に見舞われましたが、それからはうまく晴れてくれました。8月らしい筋雲が綺 [続きを読む]
  • 我が家の食品ラップ・神島出発前の畑(2017年8月10日)
  • 昨日の記事の続きで、8月10日に行った薪作り以外の作業です。チョイネタですが、我が家の食品ラップについて。永らく普通の100m巻きのラップを愛用してきた我が家でしたが、昨年の古民家移住辺りで嫁さんの妹さんよりコストコの231mのラップを貰って、それを使うようになりました。100m巻きよりも随分重くて大きくて、キッチンカウンターの上に据え置きするようなものです。最初こそ不慣れだったわけですが、これが使ってみると [続きを読む]
  • コロ薪を片付けた(2017年8月10日)
  • 8月10日。神島合宿に出発する前日の作業です。昨日の記事の続きで、薪割り場に溜まっているコロ薪・端薪・ゴミ薪の類を片付けていきます。とりあえず撤去は完了。そのまま積める大きさのものは、薪小屋に積んでいきました。そして撤去しながら選別したのがこちら。そのままでは燃料として大きいので、ここから切ったり割ったりする必要があります。たとえばこういうのとか。斧で割ってみるとこんな感じ。見るからに素直ではない繊 [続きを読む]
  • 薪作り(2017年8月9日)
  • 8月9日の作業です。仕事を午前中で切り上げて、午後から薪作りをしました。Iさんの割り残した原木がこれだけあります。自分で割るか・・・。そして割ってこの量。なんか、ここ最近、薪を割るという工程は助っ人の武田さんやら、みっちゃんやら、Iさんやらにやってもらっていたので、久々に自分でやった感じがしました。薪小屋に運びます。ビフォー。アフター。20日分弱といったところです。さらに、玉切りの段階で規格外となった [続きを読む]
  • 帰還
  • さっき第17回全半壊離島合宿より帰還しました。充実した4泊5日でした!!今日はもう遅いので、また明日zzzご来訪ありがとうございます。今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。↓ [続きを読む]
  • 薪の大移動が完了(2017年8月7日)
  • 8月7日の作業の続きです。薪小屋は2区画(2年分)までは満載になりましたので、新しい第3区画に積み始めていきます。積むのはこちら、薪垣の最後の1列です。ほいさ!!という感じで移動。薪の移動というのは、準備体操にちょうどいいですね。あと、予備で作った第4区画には端薪、規格外の薪、屑薪などを収容しました。これらは薪ストーブ燃料の足しにしたり、あるいはあんまり細かいものや朽ちているものはウッドボイラーの燃料に [続きを読む]
  • 野菜の状況18種類後編(2017年8月7日)
  • 昨日の記事の続きで、8月7日時点での畑の状況の後編をお伝えします。7月24日に剪定更新したナスは早くも花が咲いています。まあでも、これから実がついて収穫まで考えると、マニュアルどおり「剪定更新から3週間後に収穫を再開」となるでしょうね。ピーマンは最初からずっと絶好調。衰えもほとんど感じません。タカノツメ。青いのを試しに食べても、ピーマンの味しかしません。青唐辛子と違って、きちんと色づかないと辛くならない [続きを読む]
  • イチゴの育苗・野菜の生育状況18種類前編(2017年8月7日)
  • 8月7日の作業です。まずはイチゴのお世話から。前日まで来ていたIさんが「イチゴを育てたい!」と言っていたので、苗を作ってあげることに。イチゴは親株さえあれば、大量の苗を作れます。多分1株から、20個近くいけるんじゃないでしょうか。親株さえあれば、後は手間とやる気です。とりあえずは約束の20個を目指して。ポットを20個と、あとは針金で作ったUピンを用意します。で、ランナーから新しく出てきた苗をポット [続きを読む]
  • 薪の移動の続き・夏野菜の撤収が始まる(2017年8月7日)
  • 昨日の記事の続きです。Iさんが帰った後も夕方から作業を続けました。ついでだったので、薪の移動の続きをすることにしました。4時30分。ここから続けていきます。5時19分。薪垣(小)の2列目の運び出しまで完了。薪小屋は3列目がもう少しで終わる感じ。5時53分。薪小屋の3列目が完了。薪小屋は奥の1・2列目は上げ底の単管の上に乗って積み上げていくのですが、最後の3列目はそういうわけにはいかずに地面からの作業です。なので [続きを読む]
  • 出発!!
  • 第17回全半会離島合宿。これから出発してきます。帰りは15日夜の予定。仲間と海に会ってきます。ご来訪ありがとうございます。今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。↓ [続きを読む]
  • 古民家でキャンプ・Iさんの薪作り(2017年8月6日)
  • 昨日の記事の続きです。予報どおりというか、焼き鳥用の火を熾しているうちに雨が降ってきました。というわけで軒下を空けておいて大正解。軒下で雨を気にせずに焼き鳥ができましたよ。焼き鳥にしたのは単純に僕がBBQがあまり好きではないから。特に今回はちびっ子が5人で大変ですからね。かといって、キャンプ気分を味わいたいので、炭火で焼き鳥を焼きました。豚串もあったし、ピーマンやニンニクの丸焼きもしたので、ちょっ [続きを読む]
  • 軒下の薪を大移動(2017年8月5日)
  • 昨日の記事の続きです。午前中は長女に薪運びをやってもらって、午後からは僕が続けます。この日の夕方までに薪運びを終えなければなりません。というのも、この日の夕方から元同僚のIさん一家が我が家にキャンプに来ることになっていて、そのIさんのテントが防水が怪しいのです。(夕方からの降水確率は50%)薪をどかしておけば、最悪の場合は軒下にテントを張れますし、予定している焼き鳥も軒下でできます。というわけで意地 [続きを読む]
  • 古民家はやっぱり涼しい!!
  • イレギュラーな時間に臨時でアップします。本日は部活の合宿が終わって、早めに仕事も切り上げて、買い物をしながら帰ってきました。あ、暑い・・・。夏本番な暑さです。予報では最高気温は35℃。それが、帰宅して部屋に入ったとたんにひんやり。見るからに涼しげな古民家の正午です。室温を見るとなんと26.7℃。こりゃ涼しいわけです。こういう記事は去年の夏に散々書きましたが、やっぱり僕は毎年言い続けます。古民家はやっぱり涼 [続きを読む]
  • 長女の薪運び、僕の廃材運び(2017年8月5日)
  • 8月5日の作業です。この日は珍しく長女が手伝ってくれるということだったので、薪運びをやってもらいました。朝の8時半から始めまして。僕は全半会のしおりを郵送したり、仕事の用事があったりして、外出。10時には帰宅しようと思ったのですが、結局帰って作業を始めるころには11時近くになっていました。薪を運んでいる長女から「蜂がいる」という訴え。なるほど。なんというハチか知りませんが、2つの巣があったので殺虫剤を使っ [続きを読む]
  • クモVSカエル・野菜の自給率100%を達成
  • 8月2日。仕事から帰ると外水道にクモが。そしてカエルが(笑)クモの巣に捕まって、脱出を試みるカエル。クモはカエルを捕食するわけでもなく、迷惑そうな顔をして見ていました(笑)しばらくすると嫁さんと子どもたちが帰ってきたので、クモの巣に捕まったカエルを見せてあげようと思ったのだけれども、不幸なことに?幸いなことに?カエル君は既に脱出していました。砥石の上で「やれやれ・・・」という感じで一息ついているカエ [続きを読む]
  • 作業部屋前の廃材を片付け終わる(2017年7月31日)
  • 7月31日の作業です。夏休みだからといって暇になるわけではありませんが、天気が良いのでソワソワしてしまって、午後から作業に入りました。前日の続き。作業部屋前に積んである廃材の片づけからです。草だらけで見えませんが、この中にまだ数本の廃材が眠っています。このタイプの廃材。多分、蔵の外側を壁で覆っていて、柱に下見板が打ち付けてあるタイプ。これは金物の取り外しが大変なんですよ。あと、例の生い茂った箇所。ご [続きを読む]
  • 120kg級のお友達と薪作り
  • 一夜明けて翌日の作業です。29日夜からお友達のみっちゃんが泊りがけでお手伝いに来てくれました。みっちゃんはブログ読者さんでも何名かは「あいつか・・・」という風に反応してくれるんだろうけれども、僕の古い友達です。であったのは、僕が20歳、彼が中学校2年生のときでした。一種のボランティアというか、一種の支援活動というか、そういうもので出会って、僕がラーメン屋から教員に転職するきっかけをくれた奴でもあり [続きを読む]
  • 薪割りの続き・なんじゃこの隠れ釘は??(2017年7月29日)
  • 昨日の記事の続きで、7月29日にやった薪作りについてです。ようやく終わりが見えてきたこの廃材置き場。これですべて運び出しました。まだもう少し細かいのが残っていますが、これらは薪というよりもウッドボイラーの燃料です。近いうちに運び出して、乾かしておきましょう。最後に運び出した薪でこの分量です。ここから金物類を外して、切っていきます。が。切っている最中にガリリとチェーンソーが金属に当たった嫌な音が。あー [続きを読む]
  • 蜂の巣退治・斧の補強(2017年7月29日)
  • 7月29日の作業です。朝から外水道で靴を洗っていた長女が「蜂の巣があるよ」と。見てみると確かに今のサッシの下に蜂の巣が。望遠で撮影してみる。アシナガバチですね。所詮アシナガバチだし、大した大きさでもないので、10年物のアースジェットで手早く退治。さらに、廃材を取りに行ったときに、家の北側の軒下にも発見。なんかカチカチ言ってます。警告音?手早く退治。さらに、家の玄関辺りにも蜂が飛んでいるなと思って探して [続きを読む]
  • 土間はやっぱりいい!!
  • 今日の記事はタイトルがすべてです。はい、ちゃんちゃん♪というわけにもいかず、ちょいと書きますね。今の日本の住宅、特に新築となると無駄を省くことが大前提になるため、土間なんてものは真っ先に削除されます。古民家をはじめとする昔の日本家屋では欠かせないものだったのですがね。我が家も玄関を開けてすぐに20畳の土間と、6畳の小上がりがあります。家の顔の一つでもあります。これがやっぱりいいんですよ!!例えばこん [続きを読む]
  • トウモロコシの撤収・モロッコインゲン(2017年7月27日)
  • 7月27日の作業です。終業式が終わって夏休みで、おかげさまでなんとか定時に帰れる生活です。トウモロコシ。20株中19株を収穫して、これでひとまず撤収です。どうしても背丈があって日照を遮るし、歩くにも邪魔なので残しておく理由はありません。ひょいひょいと抜いて、残り一株だけ育てます。始めて挑戦しているモロッコインゲンと蔓ありインゲン。蔓ありインゲンの収穫は始まっていましたが、続いてモロッコインゲンも収穫でき [続きを読む]
  • ナスの更新剪定・メロンとスイカのハンモック(2017年7月24日)
  • 7月24日の作業です。まだ日が沈まないうちに帰宅して、短時間でも畑作業できる日々が戻ってきました。ナスです。追肥をしていないせいもあって、早くも実着きが悪くなっています。実は着くのですが、成長が遅いというか。どの道、剪定更新をする時期なので、やってしまいます。といっても、ナスの剪定更新なんて初めてですけれどね(笑)ざくっと。一番手前の株は切りすぎたような気がしなくもない(汗)あと、剪定更新はちゃんと [続きを読む]
  • 第17回全半会離島合宿のお誘い
  • 毎年恒例の神島合宿のお誘いです。毎年、ブログでもお誘いしているのですが、残念ながら去年までは反応も無く・・・。と思っていたら、今年はブログ読者さんの中野さんが早速参加表明。中野さんはリアルでもお付き合いがあるし、たまたま同じ中学校出身だけれども、紛れも無くネット上で繋がったブログ読者さんですよ。というわけで、ブログ読者さん参加一号は中野さんになりました。他の皆さんはいかがですか?下記の日程で行いま [続きを読む]
  • 古民家暮らしの光熱費(ガス料金編)
  • 昨日の記事の続きで、今日は古民家移住前と移住後のガス料金を比べてみます。と、まあ、このように7年分のデータ。ごちゃごちゃしていて見づらいですね。単純に比較するために古民家移住後の1年間(赤色)と、その直前の1年間(青色)を比べてみます。ぱっと見それほどの差はありません。まあ、そりゃそうで、どこで暮らそうがガスの使用量なんてそんなに変化しないですから。変化する要因があるとすれば、食洗機です。食洗機は60 [続きを読む]