野人 さん プロフィール

  •  
野人さん: 伊那谷の古民家再生
ハンドル名野人 さん
ブログタイトル伊那谷の古民家再生
ブログURLhttp://zenhankai.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年1月に築150年の古民家を購入。 3年3ヶ月の再生を経て移住し、古民家再生続行中です。
自由文2016年3月に移住後も、古民家再生続行中です。
・古民家再生
・薪ストーブ生活
・家庭菜園
・ヤギの飼育
・ニワトリの飼育
まだまだやりたいことがたくさんあります。
丁寧でシンプルな生活がしたいです。
伝統も大切にしたいです。
自然や地球や地域と調和したいです。

でもなんか、オーガニックやナチュラルや、そういう雰囲気は苦手なのです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/09 23:12

野人 さんのブログ記事

  • 千里に捧ぐグリーンピースの卵とじ
  • グリーンピース、実ってます。1株しか植えていないから、週に1回くらいしか収穫できないけれども、実ってます。だから、あれを作ることをしました。グリーンピースの卵とじ!!千里のために。っていうと、千里って誰・・・?って話になって、そのまま、疑惑→家庭内不和→別居→離婚という風に人生というのは順調に進んでいくものなのですが。あの人ですよ。ちーちゃんですよ!!って言っても、なんのこっちゃ??はい。『時間泥棒 [続きを読む]
  • 廃食用油+おが屑で堆肥を作ってみる
  • 5月21日に仕込んでみたおが屑堆肥ですが、米ぬか(窒素)の絶対量が足りなかったようで、要調整の状態でした。窒素や水分が足りないと、醗酵が途中で停止してしまいます。6月17日。米ぬかはまだまだ手元にたくさんあるのですが、今回は梟の子さんに教えていただいたやり方で、廃食用油を使うことにしました。我が地区では2ヶ月に一度、廃食用油の回収日があります。でも、2ヶ月に一度だと忘れますよね・・・。我が家の場合、移住以 [続きを読む]
  • 無事です
  • ちょうど朝っぱらからブログを書いている最中に揺れました。南信で震度5強ということですが、南信も広いので居住地では震度3です。石場建ての免震構造のせいか、それほど大きな揺れには感じませんでした。我が家は無事です。 [続きを読む]
  • ツルムラサキ・クウシンサイの育苗
  • 確か6月2日に撒いたはずのツルムラサキ。なかなか発芽しません。同じ日に撒いた2回目の枝豆は全滅だったから、ツルムラサキも・・・?と思いながら、不安な日々が続いていました。一番駄目だったのは「一晩水に漬けてから撒くこと」というパッケージの文句を見落としていたという部分なのですが。枝豆は過失は駄目で、ツルムラサキは逆に水気がたっぷり無いと駄目なようです。というわけで、ツルムラサキのポットは半分諦めながら [続きを読む]
  • 豆ご飯♪
  • 豆ご飯っていいですよね。僕、好きです。滅多に食べないけれども。家でも外食でも、滅多に食べないけれども。生のグリーンピースは高くて、短期間しか出回らないけれども。かといって米国産の冷凍品まで使って作りたくはないけれども。というわけで豆ご飯が食べたい一心で栽培していたグリーンピースが、11月に種蒔きして、8ヶ月のときを経て収穫に至りました。ぱちぱちぱち。本当に、豆ご飯に対する愛情というか、執念というか。 [続きを読む]
  • 豆類を定植する(2017年6月10・11日)
  • 今日も残業で、10時過ぎに帰宅です。この程度の残業なんて甘っちょろいのかもしれませんが、そういう意識が働きすぎの社会を生み出していくのでしょうね。残業は残業。無いほうが良いです。仕事は仕事でさっさと終わらせて、プライベートの時間が充実する社会を作っていきたいものです。というわけで、今日もなかなか落ち着いて生地を書く時間と体力がありません。今日はタマネギを収穫後の出来事について説明します。6月5日。念願 [続きを読む]
  • 薪割りの難所が続く・そして怪我(2017年6月3・4日)
  • 6月3日の作業です。この日は夕方4時から作業できました。薪割りを続けます。といっても、この段階で残っている原木はこのように癖の強いものばかり。やる前から苦戦することが目に見えています。基本的には楔のお世話になることばかり。それでも、楔が2本とも食われてしまって、どうにもならなくなってしまうことが結構あります。これなんかは半分以上まで縦に切った後に、仕上げとして楔を打ち込むくらい。ここまでやっておいても [続きを読む]
  • 冷やし中華を再考する
  • なんか、昔から冷やし中華はいまいち好きではありませんでした。今はそれなりに好きで、季節の風物詩的に、夏の間に何度かは食べます。それほど好きではないせいで、冷やしラーメンを作ることのほうが多いですけれどね。ラーメン屋時代のメニューでもあった冷やしラーメン。山形県名物です。さて、それで冷やし中華。具が微妙ですよね。我が家の場合はハム、錦糸卵、キュウリ、あればトマトです。まあ、楽と言えば楽。これ以上の具 [続きを読む]
  • 僅かな時間を縫って薪割りを続ける(2017年5月27・28日)
  • 4月になってから急に土日の部活引率が増えてしまって、特にこの頃がピーク。土日が連続して潰されています。それでも5月27日は午後4時から薪作りを始められました。このような中〜太の原木を割っていきます。しかしこれらの原木、ほとんどすべてが根元周辺のものでありまして、特にサワラの場合は根元の股木が合流していて、木の繊維が複雑な部分。ご覧のとおり、楔を使っても上手くは割れません。素直な原木ならば30分で10玉以上 [続きを読む]
  • 枝豆が発芽しない!!
  • リアルタイムから大きく遅れた記事ばかりですみません。しかし一方で、今回の記事はリアルタイムでの悩みでもあります。5月24日夕方。そろそろ5月も終わるよなあ。タマネギも収穫が近いよなあ。タマネギの収穫をしたら、その跡地には豆類(枝豆・インゲン・スナップエンドウの類)を植えるんだよなあ。というわけで、ポットにての種蒔きと育苗を画策。ケチなので、畑の土を応用しての種蒔きをします。畑の土に草木灰を混ぜます。豆 [続きを読む]
  • サツマイモを植え直す(2017年5月17・23日)
  • 5月17日にサツマイモを植えました。紅はるか。10株ほど。ちなみに去年もサツマイモは植えたけれども、雑草にまみれて、すべて消滅。今年はどうかな。少なくとも雑草にまみれることはありません。と思っていたら、5月23日はこの状態。あちゃー。唯一元気なのはこの1本だけ。一番駄目なのはこんな状態。そしてほとんどが駄目そう。サツマイモって救荒作物だし、感想を好むし。って思っていたら、案外駄目でした。調べてみると、根が [続きを読む]
  • 薪作りは1日で1か月分?(2017年5月22日)
  • 昨日の記事の続きです。割る必要の無い細い原木を切って、片付けて、この状態。だんだんとすっきりしてきました。続いてこの中細の原木を片付けます。玉切りしまして。1時間でこれだけ割れました。さらにもう2時間でこれだけ。サワラは比較的割りやすいです。サクラも大丈夫です。カキらしきが強敵でした。薪小屋に運んでこの量。この薪小屋は1列3.2立米です。今回はその半分弱、1.5立米ほどが埋まりました。一方、我が家の消費量 [続きを読む]
  • 薪作り2017を始める(2017年5月21・22日)
  • 昨日の記事の続きです。草刈りやら、剪定やら、やるべきことを一通りやって、いよいよ薪作りに取り掛かります。何せ、薪にするための原木が僕を待っているのです。原木A。細いものばかりなので、切れば薪になります。原木B。中細くらい。切って少し割ればよさそう。原木C。太いのが多いので、すでに40センチに玉切りしてあります。まずは一番細いのをさくさく切っていきます。長さ40センチに満たない端薪が溜まっていきますが、 [続きを読む]
  • おが屑は堆肥化できるか?・庭木を整理(2017年5月21・22日)
  • 5月21日は朝から敷地の整理を始めました。ほんの一例ですが、我が家の庭木は伸び放題です(笑)購入後はずっと再生工事で一杯一杯で、とても庭木まで手が回らず。ウッドボイラーを導入した今春から整理を始めたいところですが、3月に梅や柿や松を剪定し、さらにサワラと桜と柿を伐倒した結果、すでに物凄い量の剪定枝が出ています。ウッドボイラーの焼却能力的にも、1〜2年分はゆうにありそう・・・。というわけで気乗りしなかっ [続きを読む]
  • ケガ中なので動物園に
  • 先週の日曜日に受傷した左人差し指の傷は全治2週間ということで作業できません。痛いし、動かないし、力も入らないし、包帯を巻いているので汚せません。今日の予報は数日前までの週間天気だとずっと雨だったけれども、みるみる晴れに変わり、最終的には降水確率0%になりました。というわけで、家族で動物園に行きました。動物園の入り口で嫁さんたちがトイレに行っている間に、長男とETごっこをして遊ぶ図。ここ、飯田市立動 [続きを読む]
  • 堆肥2017春を作る(2017年5月21・22日)
  • 5月21日は仕事だったので、夕方から作業です。刈り払った草を集めて、堆肥作りを続けます。今の様子だと堆肥作りは年に2回となりそうです。春〜初夏の分と、晩夏〜秋の分の2回です。ご存知のとおり盛夏は暑過ぎるので、案外雑草の勢いは弱いものです。ですから春と秋で2回に分けるほうが理にかなっていますし、堆肥も1年間寝かせた後に、それぞれ春と秋の植え付け時に施肥するとすれば、熟成期間を考えても年2回体制がちょうど良い [続きを読む]
  • 草刈り2017が始まる(2017年5月15・18・19日)
  • 古民家再生に限らず、ある程度の敷地を持っていると雑草との戦いはつきものでございまして、今年も始まりました。日々、伸びてゆく雑草を横目で見ながら「早く始めねば」というプレッシャーはあったものの、薪小屋作りを優先していたのです。そして、薪小屋が完成したあとの5月15日。いよいよ雑草との戦いを始めることにしました。この日の夕方から。去年よりは1週間早く始められて、その部分においては昨年比で良好かと思います。 [続きを読む]
  • 去年の畑と今年の畑を見比べる
  • 他の家庭菜園の皆さんもまさしく同じ状況だと思うのですが、夏野菜の植え付けも終わって、一息ついている今日この頃。タマネギを収穫し。イチゴはそろそろお仕舞い。ホウレンソウもすべて収穫。キヌサヤ、スナップエンドウ、グリーンピースはまだまだ収穫中な今日この頃。夏野菜の収穫が楽しみだなという今日この頃。つい、ふと、昨年の畑を思い出してみました。貧相だった我が畑。雑草と、樹木と、蔓植物ばかりが茂っていた我が畑 [続きを読む]
  • 薪棚の配置と規模について
  • 薪小屋が完成しまして、使い始めまして、改めて感じたことや発見したことを書きます。まず、我が家の薪小屋は38.4立米分。ウッドボイラー燃料用区画などの予備を除いても28.8立米。大きさは幅6.5mに奥行き4m。高さは屋根勾配があるけれども、低いところで2m。1区画は3列積み。これは普通の薪棚の場合は2列積みが多いと思います。28.8立米で、3シーズン強の薪が溜められる予定です。同じ規模のものを2列積みの [続きを読む]
  • タマネギを収穫
  • 今日は仕事から帰ってから、タマネギの収穫を行いました。タマネギの収穫ってタイミングが難しいですよね。①全体の8割が倒伏してから。②2〜3日晴天が続いた後で。③収穫後に2〜3日畑に放置して、乾かす。というのが大前提にある情報です。ここにさらに、④倒伏してからも球は肥大を続けるから、しばらく置くのが吉。⑤倒伏しきらないうちに早めに収穫すると保存性がよい。という情報もあったりして。ここ数日間、畑の様子や [続きを読む]
  • 怪我・タマネギを一個だけ収穫(2017年6月4日)
  • 時間軸をちょいと飛ばしまして、今日のことを書きます。薪作りがひと段落した夕方頃。さて、次の作業に入ろうか。この奥に蔵を壊したあとの廃材が眠っています。もう3年も放置されているので、一刻も早く救出して薪にしないと、どんどんと土に還ってしまいます。それにしてもすごい草。狭いし、障害物も多い場所なので、刈り払い機は使いにくいから、手鎌で刈ろう。・・・。はい。指をスパッと切りました。切り傷としては人生最大 [続きを読む]
  • 薪小屋にかかった費用
  • 昨日までの記事で薪小屋作りは完了しまして、今日はそれにかかった費用の計算です。こちらがその一覧。これから同じような薪小屋を作る方への参考にと思うのですが、我が家ならではの事情がいくつかあるので、それを説明しなければなりません。とりあえず総額は127,586円でした。ここに我が家ならではの減額要素と増額要素を説明していきます。減額要素①単管は貰い物以前の記事で説明しましたとおり、今回使った単管やらほとんど [続きを読む]