ayumi さん プロフィール

  •  
ayumiさん: カメラトクラス。
ハンドル名ayumi さん
ブログタイトルカメラトクラス。
ブログURLhttp://kissdayu.exblog.jp/
サイト紹介文北海道をぐるぐる。現在左下辺りを低飛行。にわかネイチャーフォト。野鳥や野花時々スナップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/11/10 10:05

ayumi さんのブログ記事

  • 明日からお休み。
  • 我が家では明日からGWに入ります。GW前半は札幌、後半は道南最後の春を満喫できればいいなと思っています。  今月に入ってから函館と檜山を行ったり来たりしています。疲労からか免疫力が低下して、再び強膜炎という眼の病気になってしまいました。完治するのに一カ月はかかるのでちょっと憂鬱です。。。GWくらいは元気な状態で目一杯遊びたいものです。       [続きを読む]
  • エゾユキウサギ。
  • 先日エゾユキウサギに出会いました。後ろにあるエゾヤマツツジの小枝をもぐもぐ食べていました。撮影時間は14時、日中でも会えるのは春ならではですね。 [続きを読む]
  • オオハム、換羽中。
  • 換羽中と思しきオオハムが港に現れました。羽の内側を見たらごっそり羽が抜けていた。もどかしいのでしょうかイライラ全開なのがこちらにまで伝わります。釣り人や散歩の人が割と歩いているのですが、視界に入らないのかどんどん近寄ってきます。その後、陸に上がって羽繕いをはじめたので、我々はそっと立ち去りました。  [続きを読む]
  • 隣町のカタクリは。
  • こちらは隣町のカタクリ。ピークはこれからと言ったところでしょうか。カタクリを撮っていたら、コマドリの囀りが聞こえました。囀りに導かれて前へ進んで行くと、ぱたりと鳴き声が途絶えた。途方に暮れていたらふわりふわりと枝から枝へと移動するルリビタキ(メスタイプ)を見つけた。逆光で残念な画像。 [続きを読む]
  • 春の妖精に会いに行く。
  • 渡島某所。どこもかしこもカタクリがワラワラ。花のピークは終わりかけでだいぶ色が薄くなっていました。ギリセーフと言った感じです。幸い休日なのに誰もいません。ピンク色の風景を一人占め。贅沢な時間を過ごせました。 [続きを読む]
  • 4月上旬、少し鳥見を。
  • 4月上旬、去年と同じ場所に同じ鳥がいた。一年振りの再会にちょっと感動。ベニマシコ。色あせたこの子は間違いなく、去年撮った子と同じだと思う。ミヤマホオジロ、この子も去年と同じ場所で撮った。ハギマシコ。例年通り11月頃からここで越冬します。コクガン。割と好きなのですが、KOJI氏が飽きたと言うのでなかなか撮りに行くチャンスが少ないです。コクガンは今現在も函館に滞在中のはずです。かえるをくわえたダイサギ。分か [続きを読む]
  • 檜山から野鳥便り2・3月合併号。
  • ハイタカ。枝の中に隠れているモズ狙い。しばらくモズが飛び出すの待っていたけど、諦めて飛び去りました。モズもだけどイソヒヨドリも越冬してるんですね。雪が少ないからかな?青い鳥がびゅんと飛び出した時はちょっとビックリした。 ミヤマホオジロ。    キクイタダキ。何度見ても可愛いわ。      アトリ。     ウソ。 [続きを読む]
  • 野山の花に会いに行く。
  • 檜山では3月の中旬あたりから日の当たる斜面でキバナノアマナ、キクザキイチゲが咲いていました。先日、比較的早く花が咲く山に行ってみたところ、カタクリがもう少しで咲きそうでした。ひょっとしたら今頃は咲いているかもしれません。   キクザキイチゲも咲いてます。下山した町ではこの花がワラワラ咲いていました。これからもっとワラワラすることでしょう。花の画像は新しいレンズで撮りました。シグマ30mmf1.4です。去年 [続きを読む]
  • やっと更新。
  • PCの調子が悪くてなかなかブログにまで着手できませんでした。すっかり遅くなったけど、あけましておめでとうございます。皆さまにとって良い一年になりますように。 [続きを読む]
  • 冬の王者に会いに行く。
  • 逆光であれなんですけどオオワシです。根室では電信柱に佇む姿がデフォでしたが、こちらでは河口近くの枝に止まっている姿や山間で飛んでいる姿をよく見かけました。    枝にオジロワシの番が休んでいたので撮ろうとしたんだけど、見事に飛ばしてしまいました。これからはワシのレギュラーセットが面白い季節ですね(*´ω`*) [続きを読む]
  • 鴎の鳴き音にふと目を覚まし。
  • ~鴎の鳴き音にふと目を覚まし、あれが蝦夷地の山かいな~本日のタイトル、江差追分の本唄をまんまぱくらせてもらいました。 11月23日の朝、窓から外を眺めたら地面は真っ白。今季初の白い底です。雪が真横に振る昼下がり、もっこもこのダウンにモフモフのブーツで近所の定食屋に足を運ぶと、お店のお母さんに衣替えの早さを褒められたというか冷やかされる。その後、1時間半弱鳥見をしてきました。最近沖側にいるミツユビカモメや [続きを読む]
  • 檜山から野鳥便り11月号。
  • 今朝ニュースで東北で地震があったことを知りました。ハラハラしながら過ごしていたのですが、津波注意報が解除され、胸をなでおろしています。 ********* 前回の鳥見から2週間、もろもろの用事でなかなかカメラを持って外出する機会がなかったのですが、日曜日に2時間ほど空きができたのでお気に入りのフィールド、名付けて’猫の額’で鳥見をしました。ですが残念なことに生物の気配すら感じません。10分程で見切り、別の場 [続きを読む]
  • 紅葉幕引き。
  • 秋になったら訪ねたい所があったのにとうとう行かず仕舞い。休日になるとお天気は雨。。。つくづく運に見放された秋であった。ここを訪ねるのも遅かった。すっかり散ってしまっていた。  [続きを読む]
  • 夏鳥クローズ、冬鳥オープン。
  • 11月上旬、我が町にも雪が降りました。初雪です。雪と浜風で体を震わせながら、猫の額ほどしかないMFへ向かいました。春に立ち寄ってくれたルリビタキが戻ってきているのです。  ルリビタキは今季これが見納めになりそう。そしてルリビタキ(オス)の近くには冬鳥ベニヒワ(メス)が。檜山では冬鳥の季節が始まりつつあるようです。  海ではアカエリカイツブリ、ハジロカイツブリ、田圃ではムクドリの群れが賑やかでした。(こ [続きを読む]
  • 近場の山で紅葉狩。
  • 徐々に寒さが身に染みるようになりました。こちらはまだ初雪は降っていませんが、乙部岳の山頂は白い帽子を被っています。 **********10月下旬、近場の山で紅葉狩を楽しみました。右側は全身ブルーマンのKOJI氏。藪漕ぎモード突入。この時期マダニリスクも減少するので平静な私で [続きを読む]
  • いざ、読書。
  • (10月下旬、大沼にて撮影)10月27日から11月9日まで読書週間です。町の図書館が徒歩15分という恵まれた環境のせいか、こちらに越してからは2週間に1,2冊のペースで本を読んでいます。田舎なので本の品揃えがイマイチで自分の趣向に合う本が少ないのが難点ではありますが、人気の本は早めに読めるという利点があります。例えば芥川賞受賞した「コンビニ人間」も5人ほどしか予約が入ってなかったのですぐに読めたりしました。今 [続きを読む]
  • 10月のアオバト。
  • 我が町のアオバトは陸から離れた波消ブロックに着地するので頭上を群れが通り過ぎるのを見れたらラッキーくらいな感じです。隣町の砂浜で撮れるのですが、2度空振りして以来KOJI氏が全く行きたがらないので、今季のアオバトは諦めていました。10月中旬。たまたま電線で見かけました。これでも今季一番寄れたアオバト画像です。相変わらず下手ですけど。 [続きを読む]
  • イソヒヨドリ。
  • 週末、紅葉狩りに出かけてきました。一週間前はそれほど色の変化を感じなかったのに、週末に出掛けたらすっかり山が赤くなっていました。雪虫もフワフワしていたことだし、そろそろ冬の支度をしなくては、ですね。9月下旬、この頃はメスのイソヒヨドリを何度か見かけました。繁殖期に近所で別個体が子育てをしていたので、電線でじっとしているイソヒヨドリをよく見かけました。なのでイソヒヨドリに関しては今季はちょっと得した [続きを読む]