ayumi さん プロフィール

  •  
ayumiさん: カメラトクラス。
ハンドル名ayumi さん
ブログタイトルカメラトクラス。
ブログURLhttp://kissdayu.exblog.jp/
サイト紹介文北海道をぐるぐる。現在左下辺りを低飛行。にわかネイチャーフォト。野鳥や野花時々スナップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/11/10 10:05

ayumi さんのブログ記事

  • 雨の山をほんの少し歩く2
  • 前回の続きです。海向山をほんの少し歩いた後は、恵山高原付近をほんの少し歩きました。 イソツツジが咲いていました。ほぼ全ての雄蕊に水滴がついていて、とても美しいです。写真では撮れなかったので、その分この目でしっかり堪能してきました!コケモモの花も咲いています。なんて可愛いのでしょう。雨が本降りになってしまい、いつもの如くクローズアップレンズが曇り始めました。駐車場に戻ったら、さすがに誰もいませんでし [続きを読む]
  • 雨の山をほんの少し歩く1
  • 6月上旬。ついてないことに雨の週末が続きます。ダメもとで再び恵山へ。海向山をほんの少しだけ歩きました。今年は一度も登山らしいことをしていません(−−)ユウシュンランを見つけました。白いランの中で一番好きな花です。花弁と退化した葉のバランスが何とも絶妙。     雨で泥が跳ねてしまったギンラン。寄り添うように仲良く並んでいます。小さくて可愛い。    コケイラン。ちょうど分かれ道のポイントで、目印のよ [続きを読む]
  • コケイラン。
  • 5月下旬が今季初認のコケイランです。そろそろダニさんに気を付けなくては。KOJI氏が膝を痛めてしまいました。今年の夏はあまり無理せず、平地で遊ぼうと思います。 [続きを読む]
  • モズ。
  • 根室ではそんなに多くは見掛けなかったモズですが、檜山は圧倒的に電線+モズの組み合わせが多い。初夏になった町の中ではモズに加えツバメが電線で休んでいることが多いです。今年の夏はジリや雨の日が多いせいか、いまだに長袖を来ています。根室にいた頃も夏は肌寒くて、薄いカーディガンを羽織ってちょうど良かった。今年の檜山の夏は根室の夏とちょっと似ている。  [続きを読む]
  • そろそろかと思い。
  • そろそろかと思い、以前不発に終わった水浴びポイントへ行ってきました。予想通りオオルリが到着していました。この画像は水浴び前。水浴び後。高い所で羽を乾かしていました。オオルリ撮ったら満足したので、帰りに山ウドを採りながら帰りました。 [続きを読む]
  • イチヨウラン。
  • 5月某日。この日はイチヨウランが見頃を迎えていました。あずき色の班がない真っ白なイチヨウラン。一葉蘭なだけに上から葉も入れて撮ってみました。去年のイチヨウラン画像はマイヅルソウの葉で何となく収まりがついた変な画像だったなとふと思い出しました。 [続きを読む]
  • 森で花を探す2
  • 森の中ではオオルリの囀りが響き渡っています。野鳥観察していた方がいたのでお話ししたらキビタキ、クロツグミを見たと言っていました。  ********花の続きです。ツバメオモト。たくさん咲いていました。丸味を帯びたふくよかな葉がたまらない。ツバメオモトの葉はフェミニンの一言に尽きる。  フデリンドウ。檜山管内にはワラワラ咲いているのですが、ここではぽつんと咲ていました。キバナイカリソウ。碇(イカリ)に似た何 [続きを読む]
  • 森で花を探す1
  • 前回のキビ、オオルリのポイントで大好きなチゴユリがワラワラ咲いていたのですが、望遠レンズしか持ち合わせてなかったので断念。後日、近郊の森で撮ることにしました。 ツクバネソウ。ここは5枚葉のツクバネソウを複数見かけました。 [続きを読む]
  • 首が痛くなるあのお方。
  • 前回のつづき。ここのポイントはキビとオオルリがセットで撮れてありがたや〜( ̄人 ̄)なのですが、いかんせん高い所にいることが多く首が痛くなります。。。この日もオオルリはお腹ばかり撮っていました。 [続きを読む]
  • キビタキ多し。
  • 5月の或る日。天気が悪くても恵山に登ろうとしたんだけど、本当に危険なくらい霧が濃くて登山口で断念。急遽、野鳥を撮りに行ってきました。ここはキビタキとオオルリが近くで撮れる大好きな場所です。万年初心者の私としては色々教えてくれる親切な方も多く、とても助かっております。キビタキ、メス。背景の山吹の黄色が綺麗に入りました。これがオスだったら、きっと小躍りしていることでしょう。 [続きを読む]
  • 小鳥の水浴び場を訪ねる。
  • (センダイムシクイ) GW。とある山の麓にある水浴び場へ出かけてきました。ここは写的に背景がいまいちなせいか、野鳥撮りの人はまず来ません。なので短いレンズで気後れする私には好都合なポイントだったりなんかします。 しかしこの日現れた綺麗どころはルリビタキのみ。あとはカラ類、メジロ、ツグミ、ホオジロ、センダイムシクイくらいでした。シマエナガのペアが仲睦まじく水浴びし、羽をゆっくり乾かす暇もなくセコセコ巣 [続きを読む]
  • セイタカシギ。
  • GWにセイタカシギを撮りました。根室で見て以来、4年振りの再会です。初日は3羽いたのが翌日には5羽に増えていました。  基本的にはミユビシギのように波打際でキャッキャッしているタイプが好きなのですが、セイタカシギはシギの枠を超えて大好きです。長い脚でゆっくり採餌する姿はとても優雅です。今週は野鳥ばかりの更新になりました。5月は花も撮っていますが、もう少し野鳥画像続きます。 [続きを読む]
  • 今季は遠い。
  • 4月中旬。去年は近くで撮らせてくれたルリビタキですか、今年は遠くてちゃんと撮れませんでした。なのでいつものように証拠写真を。。。毎年見てても全然飽きません。会えたら嬉しい野鳥のひとつです。   [続きを読む]
  • 湿原のお花に会いに行く。
  • GW、遠出の途中にお願いして湿原に寄ってもらいました。道南の湿原の花はどんな感じなんだろうと思いまして。。。 出会ったのはヤチツツジ。鈴なりに咲く姿が可愛らしい、小さな花です。この花を見ていると、これから咲く湿原の花々に想いを巡らせ、ワクワクが止まらなくなります。 滞在時間30分以内なのでゆっくり構えて撮ることはできませんでした。湿原をダッシュで歩いて、ただ証拠写真を撮りましたって感じ。いつものことな [続きを読む]
  • 悩。
  • 4月中旬。ちょっと分からない個体。たぶんキビタキなんだと思うのですが。。。脚は肉色。大きさキビタキくらいだったような。 悩ませたのは、この頭の白い部分。単に個体差なのかしら。運良く飛んでる姿も撮れた。すっきりしたいので、もし分かる方がいらっしゃいましたらご教示ください。一見さん大歓迎です。万年初心者ですみません(汗) [続きを読む]
  • ジョウビがいっぱいいた。
  • 時系列に更新してなくてすみません(汗)目に付いたところから画像を整理しているもので。。。    一カ月前の4月中旬。冬の散策で良さげだなと思っていたポイントを訪ねた所、ジョウビタキの小群が滞在していました。本州では越冬する野鳥なので群れてるのって、あまり珍しくないかもですが、私はいつも単体でしか会ったことがないので、群れてるのを目撃したこと自体が初めての経験です。しみじみ渡りの途中なのだと実感した [続きを読む]
  • 森の貴婦人。
  • GW中、低地ではシラネアオイが咲いていました。  この花目当てでここを訪ねたのはなんと12年振り。何となくシラネアオイを撮るなら千軒岳と思っていたので、なかなかこの時期ここを訪ねることはありませんでした。だがしかし、今年は千軒岳はどうなるか分かりません。ならば今ここで咲いているうちにじっくり見ておこうと相成りました。 これは白花の天狗でしょうか?スミレを見分けることが苦手なので違うかもしれません。こち [続きを読む]
  • 桜前線と共に。
  • 北海道檜山地方某所。遅ればせながら、こちらもやっと桜が咲き始めました。そして桜前線と共に現れたのはメジロの群れ。桜&メジロは定番の組み合わせではありますが、毎年見飽きるということは全くありません。メジロは本当に桜がよく似合う。       [続きを読む]
  • 明日からお休み。
  • 我が家では明日からGWに入ります。GW前半は札幌、後半は道南最後の春を満喫できればいいなと思っています。  今月に入ってから函館と檜山を行ったり来たりしています。疲労からか免疫力が低下して、再び強膜炎という眼の病気になってしまいました。完治するのに一カ月はかかるのでちょっと憂鬱です。。。GWくらいは元気な状態で目一杯遊びたいものです。       [続きを読む]