どんぶら子 さん プロフィール

  •  
どんぶら子さん: 器小さいもんだからさ
ハンドル名どんぶら子 さん
ブログタイトル器小さいもんだからさ
ブログURLhttp://donburakon.exblog.jp/
サイト紹介文毎日クヨクヨしています。元気ってどう出すんだっけ?
自由文前向きに頑張るのに疲れちゃった…けどあがいてみます。好きな場所は自宅です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/11/10 11:09

どんぶら子 さんのブログ記事

  • そこそこ楽しいです
  • 図書館の入り口には美術展のチラシが置いてあって欲しい人は断らなくても貰っていいのだ〜私は時どき貰っています。サイズも同じだしそのままファイル出来ます。印刷や紙の質もよく反射しないので見やすいですし。雑誌はどうしても光るね、それに切り抜きはメンド臭いしね。。画集を買うときは気に入った発色や質感のものを良く探したほうがいいです。本によって違うから。いくらレアなものが載っていても好き... [続きを読む]
  • 美容院が好きじゃなくて
  • 美容院に行くのが面倒で好きじゃ無い。服を買いに行くのと化粧品を買うのと同じ位メンドくせーなっていつも思ってます。私はストレートな毛質なので思いっきりショートにしてあとはセミロングやロングになるまで基本ほったらかし。本当にダメダメな人よ。もう心を入れ替えますっていつも思う。けどメンドくせぇの・・・ばばあになると長いのよ拘束時間が。カットだけじゃなくて染めたりトリートメントとかあ... [続きを読む]
  • 田中一村
  • 車のフロントガラスに雨が流れるのって綺麗でしょう?いつもラヴェルのソナチネを思い出します。私はビルエヴァンスのsea scapeが入ってるアルバムが大好きで、でもこの曲はあんまりジャズっぽくないらしいのです。どんな人なのかと思って図書館で本を探したらやっぱりジャズ関連の本しかありませんでした。当たり前か。ジャズマニアって素人には近寄りにくくないですか?文章からしてちょっと... [続きを読む]
  • この頃テレビ見る余裕ができた
  • パートを始めて10年。キャパが無い私は最近まで読書も手芸も園芸も水泳もする余力がありませんでした。たいした業務してないのに恥ずかしい・・・この10年の間は子育てもあったし。ヨロヨロだったけど周りに見守られ励まされ頑張ったからヨシにします。振り返ると自分のダメっぷりにバタンと倒れそうになるけれど・・・引きこもりたくなるけど・・・もう過ぎたこと。できるだけ思い返さないようにします。... [続きを読む]
  • 草なぎ君の歩き方
  • 草なぎ君のドラマを見ていて「なんて歩き方後ろ姿がきれいな人」と思った。藤木さんもスタイルが良くてカッコいいのだけれど、草なぎ君の後ろ姿のすんばらしさにびっくりした。後ろ姿が見られない日はちょっとがっかりだった。立ち方歩き方はとても難しいと思う。私は肩がすくみやすく鎖骨が逆ハの字になりやすい。肩も内側に入りやすい。どうしたら上半身をリラックスしたまま力強くきれいに立っていられるのだろ... [続きを読む]
  • エルメス
  • ブルゾンちえみが「花束をもらうと嬉しい」というような事を言っていて「わかる〜」とさらに大好きになりました。女度が低くてもやっぱり私も女、乙女が大喜びするものが大好き〜12月の誕生日に夫が花束を買ってきてくれたのです!都会での5000円の花束はそんなに豪華なものは作れないかもしれないけれど、田舎のショッピングモールでは「奥さんの為に5000円」と言えばもの凄〜くサービスしてくれるのです... [続きを読む]
  • ブロンテのジェーン・エアを借りました
  • 図書館でブロンテのジェーン・エアを借りました。家中探しても上巻が見つからなくて何年も「上巻〜上巻が読みたい〜」と困っていたからです。下巻は私的にはわりかしどうでもいい。主役のジェーンはなかなかの頑固キャラが面白いんだけど、放り込まれた先のローウッド慈善院がいい、特にヘレン・バーンズが。ヘレン・バーンズが「不精者」と書いた紙を一日中括りつけられるところが何としても読みたかったのよ!... [続きを読む]
  • ネックレスケースを指輪入れにリフォームしてみました
  • ずっとまとめて入れられるシンプルなリングケースが欲しかったのです。たくさん持ってる訳ではないし普段使ってるのは限られてるので、まぁいいっちゃあいいんだけど。でも手入れするとき買った時の箱からいちいち取り出すの面倒だなぁと思っていました。新しく指輪を買う際に腕の太さや地金を考える参考のために並べて見たい時もあるし。横一列に6・7本並べられるケースあればな〜でネックレスを買ったときに... [続きを読む]
  • 閻魔像
  • 閻魔様って怖いと思ってた。舌抜くとか。でもそうなんだろうか?本当?人は死んだら裁きを受けるんだって。そこで地獄に落とされたり極楽に行ってもよいと決められるのだって。その時嘘の申告をするとたちまち見破られてやっとこで舌を抜かれるそうです。怖くなるの当然だと思う。ビビらせて悪いことしないように釘をさしてるに違い無い。私はものすごく怖かった。駄目ダメ子だから地獄の沙汰のことを考えると... [続きを読む]
  • 蜘蛛の糸
  • 芥川龍之介の蜘蛛の糸を読もうとして、最後まで読み切れませんでした。カンダタどうせ落ちちゃうし・・・って読むの頑張れない。芋粥とか羅生門とか短いのが多いからもう一度読もうと思うのだけれどすぐ止めちゃう。多分「愚かだな〜」と思われれる側にいるから辛いんだと思う。ミジメ。でも芥川龍之介のあの髪の量はスゴイ。ふさふさして立派だ。もしあそこまでフサフサでなかったらグッズが今もこんなに売れる... [続きを読む]
  • 泣き虫は辛いのよ
  • 小さい頃から泣き虫だったし、怒鳴りつけらるまでメソメソぐずぐずしてる子供でありました。〇〇代って名前なんだけど父に「泣き代」ってからかわれてた。3,4歳頃子守歌で母が歌ってくれる歌が何故か「月の砂漠」。悲しくて泣きながら寝てました。(泣き虫に何故その歌を?勘弁して。)大人になっても油断するとまだまだヤバい・・・恥ずかしいのは子供が小学生の時の授業参観が国語の時。いつもとっても悲しいお... [続きを読む]
  • ゲランのベチバー
  • 夜間飛行を買ったとき「ノベルティの鏡をプレゼントするので年明けたらいらしてね」と言われていたのすっかり忘れていました。昨日貰ってきました。メイクやスキンケアもっと頑張らないといけないのは解っているけれど・・・美ってどうしてもメンドクサイ。デパートの化粧品カウンターは私の一番苦手な場所だろうと思うのですが、フレグランスを扱ってるのここなんで。辛いわ〜と思いながら行ってます。ホント辛い... [続きを読む]
  • カフカの変身を読みました
  • 図書館でカフカの変身を借りました。選んだ理由は薄かったから。耳とがってったとは思ったけど改めて見るとほんと「キャラ立ってる」です。これでこそのカフカって感じです。はじまりのインパクトが大きくて、大きすぎて最初しか覚えてなかったです。記憶が薄すぎたせいか再読だけど新鮮でした。「どんな虫」論争、私は芋虫派です。虫になっちゃって到底仕事にいけるはずないのに頑張るザムザ。落ち込みやす... [続きを読む]
  • これが私の優しさです
  • 谷川俊太郎これが私の優しさです窓の外の若葉について考えていいですかそのむこうの青空について考えても?永遠と虚無について考えていいですかあなたが死にかけているときにあなたが死にかけているときにあなたについて考えないでいいですかあなたから遠く遠くはなれて生きている恋人のことを考えても?それがあなたを考えることにつながるとそう信じてもいいですかそれほど強くなっていい... [続きを読む]
  • 韃靼人の踊り
  • バレエ付いてるほうが好きだ〜佐々木蔵之助さんの肥沼博士のドラマを見ていて、いいところでブラームスの交響楽3番3楽章が流れていて、ちょっと悲しくてぴったりだった・・・ドラマが終わった後聴いたら、なんだか落ち込んでしまった。で、韃靼人の踊りを聴きまくりました。元気戻った!! [続きを読む]
  • サチモスとジャミロクワイ
  • ホンダのヴェゼルという車のCMを見るたびに音楽が気になる。ジャミロクワイみたいだなって。ちょっと検索してみたら、suchmos サチモスってバンドの曲らしい。で、やっぱり歌ってる人だかのお母さんがジャミロクワイやニルヴァーナが好きだったらしい。そっか、私も両方好きだから反応してしまったのか!20代半ばの人達のお母さんと同じ世代なんだなって改めて思い... [続きを読む]
  • 夜間飛行のプロペラボトルを買いました
  • いつか欲しいなと思っていた夜間飛行のプロペラボトルを買いました。思っていた通りの綺麗さで嬉しいです。あのね、スモ―キークオーツのジュエリーみたい。実は前の日にゲランのHPを久しぶりにのぞいたんです。オムの殆どとか夜間飛行のトワレなど瓶が変わってるじゃありませんか。(HP自体も)知りませんでした。夜間飛行のトワレはBeeボトルに。ビーボトル好きだけど、好... [続きを読む]
  • 土門拳でトリップ
  • 老眼が進んで本を読むのがおっくうになってきてます。でも超久しぶりに図書館で土門拳の写真雑誌とカフカの変身を借りてきました。写真ってやっぱりいいなぁ。土門拳と木村伊兵衛どっちが好きかといったら土門拳。高校生の頃学校さぼって隠れていた図書館で写真雑誌を見てました。写真とるの興味なかったんだけど見るのは好きで。はじめて土門拳を見たとき、なんか鬱々した気持ちがフッと楽... [続きを読む]
  • Tさん元気出して
  • 久しぶりにブログを書いたついでに幾つか懐かしいブログを覗いてみました。すごくしんどそうにされてる方がいて辛そうで気なった。私もダメダメでいつもペッチャンコだから・・・心配。元気出して。あのね、何年か前私子育てで悩んでて辛かった。消えたいっていつも思ってた。ミジメで。今その次男が私を元気づけたり励ましてくれたりしてるの。やっぱり勉強は苦手な子なん... [続きを読む]
  • デコラさん
  • 今年は結婚20年です。実は、春に静岡市の「デコラ」さんというお店で婚約指輪の作り変えをしました。婚約指輪ってあんまり身につけないですよね〜石は最高のグレードなのにしまいっぱなしって残念〜〜勿体ない〜そう常々思ってました。祝20年ということで「いつかはあのお店で!」とずっと憧れていたデコラさんにお願いしました。きゃーきゃー?希望は地金をたっぷり使... [続きを読む]
  • 喫茶店に行ってみた
  • 知り合いの喫茶店に何年かぶりに行ってみた。そこは独身時代20代前半に通っていた喫茶店で(たばこを吸う隠れ家だったのよ〜)数えてみたらな〜んと25年くらいの付き合いになっているではあーりませんか!ほとんど友人と呼べる人がいない私にとってもしかして、一番長い付き合いになる人達なのかも。私ももうタバコやめたし、お店も禁煙に変わってて時代が随分過ぎたんだねぇと思います... [続きを読む]
  • 郡上八幡
  • 9月の最初の土曜日にさおるさんの個展「太陽と水の狭間で」を見に行きました。会場となる郡上八幡樂藝館は立派なとても雰囲気のある洋館でした。セピアでノスタルジーな感じ。映画の中に迷いこんだみたい。カッコいい・・・あのね、不思議なのはこんなに素敵なのにこのまちが観光地にありがちなギラギラしたところがほとんどないこと。あっさりしてる。商売っ気が無いというか、品がいい。... [続きを読む]
  • 冬季鬱でした
  • 冬が辛くてヨロヨロしていました。シンドカッタ・・・最低限のことだけやるのに精いっぱいでした。(年賀状何とか数枚だけ出して戴いたのは読めてません、申し訳ないです)春になって、日照時間が増えてホッとしてます。薄々感じてはいたけど、この冬の辛さは冬季鬱と呼ばれてるものなんだと思います。冬季鬱について調べたていたら「冬頑張って活動できるようにすると夏が動けない・・・らしい... [続きを読む]
  • 帯地に挑戦
  • シルバーウィークほぼ何もしないで昼寝ばかりしてしまった。気力が湧かない。手芸をするつもりだったんだけど同じの作るのは作業になっちゃって楽しくないのです。でも新しいのはやっぱりエネルギーが要る・・・その勢いが足りません。何故こんなに腰が重いのかというのは「作ってみようかな〜」と思っているのが帯地を使ったものだから。ハードル高い、けどやってみたいなって思うのです。もう潰れ... [続きを読む]
  • はままつクラフトさんで革紐を買いました
  • さっき久しぶりに「かたあし駝鳥のエルフ」をインターネットで検索してしまい思わず泣いてしまった・・・今抜け殻。昨日はバッグが完成したので次はどんなのを作ろうか考え中です。私にとって手芸は楽しみではなくて逃避なのでもう気が済むまで逃避しようかなと。逃げるが勝ちって方法もこの際試してみようと思ってます。えーと日曜日バッグの持ち手に良く使ってる12?の黒の革が少なくなってきたので... [続きを読む]