ロマ?ナ さん プロフィール

  •  
ロマ?ナさん: ロ?マの街で。。。
ハンドル名ロマ?ナ さん
ブログタイトルロ?マの街で。。。
ブログURLhttp://ameblo.jp/sandiegoroma/
サイト紹介文ロ?マの中心地、観光名所近くに住んでます。そんな環境の中での私とイタリア人夫の生活日記。
自由文高校生の時に渡米、十数年カリフォルニアに在住していた間にイタリア人夫と知り合う。 その後、夫と大好きだったカリフォルニアからロ−マへ引越し。

テキト―なことが多いロ−マの生活で、イライラも多いけど、楽しく生活をしています。

自宅がいくつかの観光名所のすぐそばなので夕飯のお買い物に行く途中に観光名所を通過という生活。

日記ではそんな私達の生活を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/11/10 21:55

ロマ?ナ さんのブログ記事

  • 日本の素晴らしい職人の技
  • 京都についてまず行ったところは金閣寺である。緊迫で覆われている建物はきらびやかでとても美しい。個人的には金閣寺より銀閣寺の方が風情があって好きだ。でも外国人にとってはおそらく金閣寺の方が見栄えはするのであろう。 金閣寺のお庭を歩いていて気がついたこと。建物の裏あたりに位置する庭のあたりで、庭師の人たちが膝をついて雑草をとっていたのであるが、ピンセットを使って小さな雑草を1本1本抜いていた。 [続きを読む]
  • 祝新幹線!
  • 新横浜7:22の新幹線で京都に出発しました。アメリカのパパとママは初新幹線。楽しみにしていた列車から見える富士山は残念ながら曇で見えなかった。??多分この辺が富士山のすそ野だと思う。新幹線で撮ったセルフィーだけど私、セルフィー苦手なのでぶれてます。。。これから1週間の旅行に行って来ま〜す。 お願いします。↓人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 観光客の視線から
  • 昨日は私がアメリカのパパとママをホテルに迎えに行く前、彼らだけでホテルの周りを散歩をしたそうだ。そして写真を見せてもらったら、こんな写真を撮っていた。駅ビルなんて日本人にはどーってことないけど、外国人には面白いのかも。師匠も日本に初めて来た時に駅ビルの写真を撮ってたな〜。日本はお店などのサインが多いね。私でさえたまに日本に帰って来るとこういったサインで目がチカチカする。自動販売機も絵になるのだ!始 [続きを読む]
  • 日本語を話そうと必須な彼女
  • アメリカのママとパパが日本にやって来た。私が高校時代アメリカの高校に通っていた際私を我が子のように可愛がってくれたパパとママが日本に初来日。もう知り合ってから30年近い家族同様の人たちだけど一度も日本に来たことがなかった。私がイタリアに行ってからはイタリアに遊びに来ると言っていたが日本に遊びにこれるには私が日本に帰って来ている時だけなので今回この機会に来てもらうことにした!空港で久しぶりに再開をして [続きを読む]
  • 忍耐力をつけないと。。。
  • 昨日両親の携帯をスマホに変えました。祝!スマホデヴュー!!!色々プロバイダーを調べY mobileに決めました。弟家族もY mobileを使っているので家族割引が効いて500円割引。それとガラケイを渡すことで400円割引。1980/月額から2年間は900円引き、ってことは¥1080/月額。3年目からは家族割引の500円だけが引かれることになるので¥1480/月額だけどそれでも今支払っている月額より安い!端末機(携帯電話)の値段も入っている [続きを読む]
  • シルバー世代はこんな風に過ごしたい
  • 昨日は母が入っている英語のクラスの方のご好意で彼女のおうちでお花見会を開いてくださった。そこに私も参加させてもらったの。アメリカ人の先生と私を入れて14人の参加。この方のお庭には大きな木蓮の木がある。その木蓮が満開であった。母の入っているこの英語のクラスの人たちと母はもう20年以上のお友達。私も彼女たちのことを長いこと知っている。私がアメリカに住んでいる頃から知っている人たちだからね。最低でも13年は経 [続きを読む]
  • 誰だ!こういう事をしたのは!!!
  • 日本に来るちょっと前、近所のバス停の前を工事していてそこにはバスが止まれないのでバス停が動かされていた。 丸の中の黄色いサインはローマ市でバス停が動かされている際に一般的に張り出されるものである。そしてそこにはバス停が移動しましたと書いてあるのだ。 遠くから見て黄色い張り紙が見えたので確認のためにエンジニエレに見にいってもらった。 するとそこには「この先にバス停は移動しまし [続きを読む]
  • イタリア人の禁煙事情
  • ローマのフィウミチーノ空港、出国手続きをするところのちっと前に喫煙コーナーができていた。現在レストラン内では喫煙席は全くなく、タバコは吸うことはできない。でもイタリアはまだ歩きタバコができる。そしてポイ捨てが多い。これ、罰金?1000くらい取ってポイ捨てする人を減らしてほしい。ローマのサンピエトリーニと呼ばれる石畳の石と石の隙間にタバコの吸い殻が入りこんで汚いのだ。イタリア人が外国に行ってもこういった [続きを読む]
  • おばちゃんぼろうとした?
  • 日本へ出発前の週末、エンジニエレが父の好きなグラッパ(蒸留酒)をお土産に買うというのでエノテカに買い物に行った。このお店、ワイン85%その他のお酒15%くらいの割合でお酒が置いてある。ワインは地下に下がって行った部屋にあるんだけどグラッパは地上階に置いてあります。地下はたくさんのワインを置いてあるよ。こちらがグラッパの置いてあるところ。イースターが近いのでイースターグッズがデコレーションされてた。さて、い [続きを読む]
  • ナポリの地下道探検
  • 2月末の週末ナポリ旅行の2日目は一人で夕方まで過ごさなくてはいけなかったので、前回ナポリに行った際に行けなかったNapoli Sotterranea(ナポリの地下探検)に行ってみた。 Piazza San Gaetano 68 NapoliPhone: (+39) 081 29 69 44Mobile: (+39) 340 46 06 045 (Vodafone)Mobile: (+39) 334 81 97 912 (Tim) この地下道はギリシャ時代、町を作るための採石場として石が彫られたり、ギリシャ、ロ−マ時代 [続きを読む]
  • ナポリドルチェはこのお店で!
  • 先日の日記で、サン カルロ劇場のカフェにScaturchioっていうお店のドルチェがおかれてるって書いたけど、このお店も以前、ナポリ出身の友人からドルチェを買うならここ!って一押しされていたので、今回のナポリ旅行で行ってみたかった場所なの。 ナポリ2日目は一人で町を回ったんだけど、お昼からナポリの地下道のツア−に行ってその後町をちょっとぶらぶらして、休憩するためにScaturchioに行った。 Pi [続きを読む]
  • 日本の携帯電話の高さに驚き!(情報求む)
  • 両親はガラケイの携帯電話を使っている。父の電話がもう古くて替え時なのでスマホに替えようかと考えていたらしく一緒にプロバイダーへ行って欲しいと言われた。一緒にプロバイダーに行って話しを聞くと、1ヶ月の携帯電話料金が高い!父が以前聞いていたスマホの初心者が使うようなプランだと1ヶ月のネット使用許容範囲が250MBしかなく、これではメールくらいしか使えないだろう。これを2GBに変えると500-600円くらい月々の費用が [続きを読む]
  • 穴があったら入りたかった私
  • 昨日は帰国の際に行っている年に1度のチェックアップにクリニックに行ってきた。 ローマは結構暖かかったので春先の格好しか持ってこなかったんだけど日本は思ったより寒く、ショートブーツぐらい持ってくればよかったと後悔をしている。 実家にいくつか置いてあるブーツや靴、そしてがあるのだがショートブーツがあったので昨日はそれを履いて出かけた。 しかしそのブーツはアメリカに住んでいた頃に買ったものだ [続きを読む]
  • 日本での楽しみの一つ
  • 出発前の冷や汗かきかきから12時間の飛行を得て日本につきました。 日本へ出発できないかと思った フィウミチーノ空港のヨーロッパ線以外の国際線を使うのは1年ぶり。 そうしたら出国検査のところが新しくきれいになっていた。出国をしてすぐの辺りはデューティーフリーのお店がたくさんできていて、このフロアープランはマーケティング上なかなか良いのかもしれない。 チェックインした際、まだどのゲートか [続きを読む]
  • 香り最高!イタリアンカフェのお土産
  • 現在日本へフライト中。 だから予約投稿です。 去年イタリアに遊びに来た友人がイタリアのカフェの美味しさを知り、パンテオン近くのTazza D'Oroでカフェラッテを飲んだ後、コーヒー豆を買って帰った。 日本でモカっていうコーヒーを作る道具を買い、(下の写真がモカのマシーンです。)イタリアで(我が家で)飲んでいたようにカフェを楽しんでいたらしいけど、もうなくなっちゃったから買ってき [続きを読む]
  • 日本へ出発できないかと思った
  • 日本に出発します。でも空港で、今日飛べないかと思いヒア汗書いた。それはオーヴァーブッキングだから。普段はオンラインチェックインをするんだけど今回忘れてた。私は2時間20分くらい前に空港に到着したけどオンラインですでにチェックインをした人が多いのでもしかしたらオーヴァーブッキングで乗れないかもしれないとチェックインカウンターおばさんに言われた。えー!!!嘘でしょう!!!このチケットを買った時も問題あっ [続きを読む]
  • イタリアじいちゃんのサランラップの使い方
  • 先日イタリア人の友人とお茶をしている時に、飛行機に乗る際にチェックインした荷物の中身がなくなる盗難の話になった。 たまにロ-マに着いて荷物がなかなか出てこないことがある。一度私の友人は2時間半も荷物が出てくるのを待っていた。そんな話を友人としていたら、友人いわく、ああやって時間がかかる時は空港職員が盗めるス−ツケースなどをチェックしていて中身を盗んでから戻しているから時間がかかるんだ!と言ってい [続きを読む]
  • パンダの思い出
  • パンダ、生で見たことある? あるよ。幼稚園くらいのころに上野の動物園にパンダが来たときに家族で見に行った。すご〜く混んでいた。パンダより人の多さを覚えてる。あのころディズニ−ランドとかなかったけど混んでいる時のディズニ−ランドくらいだったんじゃないかな? いや、もっと混んでいたかも。 でね、そこで弟は迷子になった。 母パニック。いや、父もパニックだったかもしれないが母がパニックだっ [続きを読む]
  • コーヒーとフレーバー付き砂糖
  • 今日は砂糖の日なんだね。 コーヒー・紅茶に砂糖いれる? 私は通常毎朝家で飲むコーヒーには砂糖は入れません。外でカフェ(エスプレッソ)やカプチーノなどを飲む際は砂糖を入れます。 たまに外で飲むコーヒーはご褒美と思っていますので。 アメリカではヘーゼルナッツやバニラのフレーバーのついたクレーマーをコーヒーに入れて香りを楽しんでいました。 最初からコーヒー豆にバニラやヘーゼルナッツの香 [続きを読む]
  • 男性中心の世の中? 国際女性デー
  • 昨日は国際女性デーでした。ローマの町並みのいたるところでミモザのお花を見かけましたよ。 数年前国際女性デーについて書いた日記はこちらからどうぞ。。。 女性の権利を求め! イタリアではこの国際女性デーに女性にミモザのお花をプレゼントします。 以前はエンジニエレも私にミモザのお花をプレゼントしてくれていましたが、生け花が我が家にはすでに飾られていることが多いので花より団子がいいと [続きを読む]
  • イタリア人の変わった苗字
  • とあるイヴェントで来場された方たちの名前とメ−ルアドレスをもらうお手伝いをした時のこと。。。 その中に名前の変わった人たちが2人いた。 GattaさんとCaneさん。 Gattoはイタリア語で猫と言う意味。Gattaはaで終わるので女性名詞でメスの猫って言う意味。 Caneは犬と言う意味。 たくさんの人が記帳してくれたのになぜかこの二人の名前が並んで上下で記載されていた。 最初は私、誰かが冗談で書 [続きを読む]
  • ナポリの名物プレゼーペ
  • プレゼ−ぺはクリスマス前に、キリストの誕生風景を人形で表現したものを飾るものですが、ウィキペディアを調べてみるとアッシジのサン フランチェスコが始めたものと書いてあった。 1220年、パレスチナから戻ったサン フランチェスコがキリストの誕生をパレスチナの風景に似させてイタリアのGreccio(グレッチョ)と言う町に1223年に初めて作ったらしい。 これは、サン フランチェスコがローマ法皇、ホノリウスの [続きを読む]
  • ミルク何杯使ったのか?カップチ−ノア−ト
  • 土曜日にここの所ずっと会っていなかった友人とお茶をしようということになり、うちの近所のバールに行った。 週末だったので、入り口のあたりにたくさん人がいて、座れるかどうか分からなかったんだけど、中に入ったら私のお気に入りの席(ソファー)が空いていたので、カウンターでカップチーのを注文し、さっさと空いている席に座った。 普通イタリアはカウンターで飲む値段と座って飲むのでは値段がちがう。それは席 [続きを読む]
  • 現役劇場最古のサンカルロ劇場
  • ナポリの町を友人と歩いていた時、サン カルロ劇場の前を通った。ちょっと入ってみるとガイドツア−が後10分ほどで始まると言うのでチケット(一人7ユーロ)を支払いツア−に参加することにした。 階段を上がり、劇場内に入るときらびやかな装飾と赤い観客席、そしてステ―ジが目に入った。 このサンカルロ劇場は現役の劇場ではヨ−ロッパ最古のものだそうだ。ブルボン朝、ナポリ王国の王、カルロ三世に [続きを読む]
  • 女性に気を使うイタリア人男性
  • 先週末のナポリ週末旅行はエンジニエレの趣味の会のイヴェントが目的で私はそれに同行させてもらった感じなんだけど一緒に行ったのは男性ばかり。その中の1人はエンジニエレの大親友なので私は彼のことをよく知っているがその他の人々は一度会った位の人たちばかりである。そんな中女性は私一人だった。 彼らのイヴェントはナポリの中心地から離れた場所で行われ、ホテルはその近くだったので私にはちょっと不便だった。  [続きを読む]