ロマ?ナ さん プロフィール

  •  
ロマ?ナさん: ロ?マの街で。。。
ハンドル名ロマ?ナ さん
ブログタイトルロ?マの街で。。。
ブログURLhttp://ameblo.jp/sandiegoroma/
サイト紹介文ロ?マの中心地、観光名所近くに住んでます。そんな環境の中での私とイタリア人夫の生活日記。
自由文高校生の時に渡米、十数年カリフォルニアに在住していた間にイタリア人夫と知り合う。 その後、夫と大好きだったカリフォルニアからロ−マへ引越し。

テキト―なことが多いロ−マの生活で、イライラも多いけど、楽しく生活をしています。

自宅がいくつかの観光名所のすぐそばなので夕飯のお買い物に行く途中に観光名所を通過という生活。

日記ではそんな私達の生活を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/10 21:55

ロマ?ナ さんのブログ記事

  • FENDIと現代アート
  • おとといFENDIの前を通ったら大きな現代アートが展示されていた。 ちょっと離れてみるとこんな感じ。 銅で出来ている木に彫刻された石がはめ込まれています。石が落ちてこないかどうか心配だったので下から見上げてみたら木に石が差し込まれているような感じでした。 昨日のニュースでやっていたのですが、FENDIがアーティストに作らせたもので30年間ここに飾られると言っていました。& [続きを読む]
  • マニュアル車が一般的なイタリア
  • 運転をしていて渋滞にはまったら音楽を聴くか、時には歌ったりするくらいしかないと思うんだけど他に運転している人が安全にできることってあるのだろうか? イタリアでは、というか、(おそらくヨ−ロッパでも)マニュアル車が一般的なので、渋滞にはまるとオ−トマ車が便利だと思う。 マニュアル車が一般的でも車が止まった際にイタリア人は携帯のメッセ-ジを見たり、電話を操作したりしている。とても難しそうだけど [続きを読む]
  • トランプ大統領ロ-マ訪問
  • 昨日、トランプ大統領がロ-マを訪問するとのことで、おとといあたりからロ−マの中心地では交通規制があるとネットで知った。 ロ-マ市の北にあたる、パリオリという地域やアメリカ大使館のあるあたりのいくつかの道がが訪問前日から交通規制があるとか、我が家の周りの道もほとんど規制があり歩行者さえ規制される場所があると書いてあった。 あ〜めんどくさ〜い。 どこかに行くにしても時間かかるだろうな〜と思っ [続きを読む]
  • 光に包まれるパンテオン
  • エンジニエレがネットで購入したものがおととい、家をちょっと留守していた間に配達に来たようで、置手紙があった。 イタリアの郵便局は2回目は配達してくれなくて自分でとりに行くしかない。 めんどくさいと思ったけど、昨日取りに行ってきた。 郵便局はパンテオンの裏あたり。 せっかくだからパンテオンも見学してきた。 以前、もうちょっと詳しくパンテオンのことを日記に書いたの [続きを読む]
  • はっと驚く天井画・イエズス教会
  • シーザーが暗殺されたと言われる現在のラルゴ アルジェンティ−ナの遺跡からヴェネチア広場に向かう途中にあるイエズス教会。 イエズス会といえば日本人にはおなじみのフランシスコ ザビエルですが、こちらにはザビエルの祭壇があります。 その前に、この教会に入るとはっとするのがこの天井のフレスコ画。 立体に見えるように工作がされております。 上をず-っと見上げていると首が痛くなっち [続きを読む]
  • チャリティーに参加しながらローマ観光
  • 昨日は私の行っているスイミングの女性がヴォランティアをしている、ス-ザン コーメン乳がん財団チャイティ-ウォ-ク(2km)にスイミングの仲間と一緒に参加した。このイヴェントでは5kmのマラソンもある。 このス-ザン コーメン財団は1980年代にアメリカで始まり、現在では世界各国に広まっているものです。今回のこのようなイヴェントで得たドネ-ションは乳がんのリサ-チなどに使われて、乳がん撲滅を目指すよう [続きを読む]
  • 奇跡が起きそうなサンピエトロ大聖堂
  • サン・ピエトロ大聖堂のクーポラからこんな感じで光が差し込むとなんだかこの光とともに神様が降りて来そうだな〜って思うのは私だけ? そしてこの光は幸せな気分にさせてくれます。 ミケランジェロ設計のクーポラ、そしてその下にはベルニーニ作の銅の天蓋、そしてそこに光が差し込むとこの状態は奇跡が起きてもおかしくないくらいの美しい光景。 数日前の日記にも書いたけど、私が20歳の時に [続きを読む]
  • ローマIKEAの新しい試み
  • 数週間前、友人とお茶をしていた時にIKEAがPiazza San Silvestro(スペイン広場近くの広場)に店舗を開けたと言う話を聞いた。 写真はこちらからお借りしました。http://www.ikea.com/it/it/store/roma_portadiroma/orari_informazioni えっ!!!!嘘でしょう????? って信じられなかった。 こんな町中にあんな大きなIKEAをオープンできるほどのスペースがあるわけは無い。 っと思 [続きを読む]
  • 入館料なしのロ−マの教会
  • ミケランジェロのモーゼ像で有名な、サン・ピエトロ イン ヴィンコリ教会のそばを通ったので久しぶりに中に入ってみた。 Basilica di San Pietro In VincoliPiazza di San Pietro in Vincoli, 4/a,00184  Roma 以前にもの教会について日記を書いたのでこちらからどうぞ。。。 サン・ピエトロの鎖とミケランジェロのモーゼ像 天井画。 これが有名なモーゼ像。 ズームアップ。 [続きを読む]
  • ベルニーニのマジックのような柱の設計
  • ローマに来たら、サン・ピエトロ大聖堂の中には絶対に入ってみてもらいたいです。 信者でなくても感激すると思います。 私が初めてサンピエトロ大聖堂に20歳の時に訪れた時、大聖堂の中に入った瞬間体の中に鳥肌が立つような?風が吹くような?何とも言えない感覚を覚えました。 あれ依頼あんな感覚は味わったことありません。 でもこの頃大聖堂に入るためのセキュリティーが2つしか [続きを読む]
  • アンティーク調でおしゃれな中世期の印鑑
  • 中世期の頃、手紙を書いた後に封印をするためろうそくを溶かしてその上にハンコを押していました。 映画なんかで見たことないかな? こんな感じのものです。 この下の写真で紙が折られていて最後にシールのように赤い印が押されているのが見えますか? 手紙が開けられてしまったらこのシール代わりの印鑑は壊れてしまいます。 これが壊れていなければ手紙を書いた人から受取人のところに [続きを読む]
  • おしゃれなナポリの地下鉄
  • ナポリ旅行の際に何度か使った地下鉄。 ロ−マの地下鉄駅より、新しく、斬新な作りであった。 ロ−マの町は、地下を掘るとロ−マ時代の遺跡などが出てくるためそう簡単に地下鉄は彫れない。 ナポリにもロ−マやギリシャ時代の劇場や遺跡があり、おそらく掘ると遺跡が出てくるであろうからロ−マと一緒で簡単に掘れないのではないかと思うのだが。。。 さて、地下鉄内を歩いていると、一部に近代美術の展 [続きを読む]
  • ローマのポンコツバス
  • たまにあるバスの故障。 そんな時、乗客はどんなところであっても降ろされる。 昨日私が乗ったバスが途中で故障をして降ろされた。 これが故障したバス。 タイヤの辺りから黒い煙が出てるんだけどわかるかな? これの方がわかるかな? 故障する前、私はバスの一番後ろから乗り一番後ろの席が空いていたのでそこに座った。 モーターが後ろにあるローマ [続きを読む]
  • ローマでLED問題
  • ここのところロ−マ市が街頭などのライトをLEDに変える作業をしている。 電気代を節約するにはとても良いことであるが、問題なのはライトの色。 今までロ−マでは街頭はオレンジ色っぽい暖かい色でした。 しかしLEDに変わってから白っぽいライトに変わってしまい、ロ−マ市民からはブ−イング。 外の暗さがちょっと違うので比較しにくいかもしれないけど、こちらはオレンジ色だったときのライトアップ。↓&nbs [続きを読む]
  • ローマの交差点のショバ代
  • ロ−マテルミニ駅そばの交差点でサッカ−ボ−ルを頭でバウンスしているおじさんがいた。 以前、ロ−マの中心地のどこかで同じおじさんがこのパフォ−マンスをしているのを見たことがある。 おじさんは頭でボ−ルをとんとんしては、信号待ちしている人に自分のパフォ−マンスを見せて、チップをもらっている。 こちらは↓パフォ−マンスが終わり、車の運転手などにチップを求めている [続きを読む]
  • 太っ腹ロ−マ! ベルニーニの素晴らしい作品を見学
  • この前の日曜日は月の第一日曜日だったので、毎月行われるロ−マ市の美術館に無料で入れる日であった。 そこで、ボルゲ−ゼ公園にあるボルゲ−ゼ美術館に行って来た。 大抵の美術館は当日そこへいけば無料で入れるが(人気のあるところは並ばなくてはならないけど)こちらのボルゲ−ゼ美術館は前もって予約をしておかなくてはならない。 そしてこちらの美術館だけは全く無料ではなく、一人4ユ−ロを支払わな [続きを読む]
  • ローマのバスの中でワンチャン発見
  • ある日の午後、仕事疲れでぼーっと混んでいるバスに乗っていたら、誰かが私のことを見つめていた。 ダックスフンド のワンチャンでした。 とっても混んでいたバスなので飼い主がワンちゃんを抱っこしていたんだけど、とってもおとなしくしていて良い子だったの。 ローマのバスの中ってティーンネイジャーが騒いだり、混んでいるバスだと押された、押してないなどで喧嘩はじめ [続きを読む]
  • バッカラ(タラの塩漬け)お料理専門店
  • ナポリに遊びに行ったときにナポリ在住のおともだちが朝から一緒に回ってくれたんだけど、お昼は彼女のだんなさんと一緒にバッカラ(たらの塩漬け)専門店のレストランに行った。 こちらはバッカラのフライ。どれもバッカラだけど、フライの衣が皆違います。マヨネ−ズとパプリカが添えてありました。 こちらは、ナス、パルメジャ−ノ、トマトソ−スにバッカラが入っているもの。 メランツァーナ アッラ パ [続きを読む]
  • お家で簡単なカクテルを
  • 以前もブログに載せたかどうか覚えていませんがイタリアのスーパーで手に入るこの炭酸飲料がこの頃とても気に入っております。 その名も、モヒートソーダ。 これにホワイトラムを混ぜたらカクテルのモヒートに近い味になります。 モヒートとは、Bacardiなどのホワイトラムにライム、ミント、炭酸水そしてお砂糖を混ぜて作るカクテルです。 このソーダにはホワイトラム以外の要素が入っているのでまさに [続きを読む]
  • ピッツァ、前大統領そしてローマの夜
  • 南イタリア旅行を終えた友人がトランジットのためにローマに来たので夕食でも一緒にしようと言うことになり、ピッツァを一緒に食べに行った。 そしたら以前も見かけたことのあるイタリア前首相モンティさんが奥さんと一緒に食べに来ていた。 以前の日記にも書いたけどうちの近所には何人かの政治家が住んでおります。 以前の日記はこちらから。。。 あなたどこかで見たことあるのよね〜。。。 モンティ前 [続きを読む]
  • おじいちゃんのガールフレンド
  • 友人、Vのおじいちゃんは以前にも私の日記の題材になったことのある方です。その時の日記はこちらから。。。↓イタリアじいちゃんのサランラップの使い方 おじいちゃんはイタリアでリタイヤした後、タイに移住しました。 さてここで問題です。この文章の中でタとイが何回出てきたでしょうか?なんだか唇をかんでしまいそうな文章ですね。 さて、おじいちゃんは今でも向こうに住んでいますがたまにイタリアに帰って [続きを読む]
  • ナンパするウェイター
  • 先日久々に友人Vと会ってランチをした。 どこに行こうか迷ったが適当に歩いてみようと言うことになりナヴォーナ広場近くをぶらついた。 そしてナヴォ−ナ広場裏あたりにあるBar del Ficoに入ることにした。 お外にもテ−ブルがあり、晴天だったこの日はお外で食べたいね〜。ってことになったのだが。。。 お外はいっぱいでもう席はなかった。最初は屋内のあまりぱっとしない場所に座らされた。  [続きを読む]