keron さん プロフィール

  •  
keronさん: SWIM LONG
ハンドル名keron さん
ブログタイトルSWIM LONG
ブログURLhttp://keroln.blogspot.jp/
サイト紹介文風景、ファッション、モデル/新譜、ヒップホップ、ハウス、ジャズ、バンド、歌謡曲/政治、科学、恋愛
自由文毎日、ときめいた写真や音楽を載せています*:)
海外の風景やインテリア、食べ物の写真、
ヒップホップやハウス、インディーズの新譜、懐かしい音楽が中心です。
ときめく詩や言葉。
たまに世の中への気持ち、人間関係について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/11/11 06:47

keron さんのブログ記事

  • Phony Ppl / Why iii Love the Moon
  • Phony Ppl - Why iii Love the Moon昨日は七夕でした。短冊をかざった笹をみんなで燃やして...皆の願いが叶いますように。昨日は曇り空で星があまり見えなかったけれどほわっと滲んだ月明かりがとてもきれいでした。real Love's So Hard To Find Just When You Think You've Found It The Illusions In Your Eyes...私も月が好き [続きを読む]
  • Julie Dexter / Love
  • Julie Dexter - Lovefeel so sad, I feel so badI get so mad, sad madThen I'm glad確かに。そうだよね。UKのオーガニックソウル。サンプリングとかプログラミングっていう流行に逆行して生演奏にこだわったカッコイイ人たち。先駆者はD'ANGELO、ERYKAH BADUなどなど。このジュリーデクスターのアルバムは2002年。オーガニックソウル全盛期。ルーツのPHRENOLOGY、あの横顔脳みそジャケットのやつと同じ年なのです。ガッツリな90 [続きを読む]
  • Think Twice / Joy Is Free
  • Think Twice - Joy Is Free金曜日の夜なので!!!96年。UK。そんな気分じゃなくっても踊りたくなっちゃううたです。全部がちょうどいいんだよね。このアルバムは1stで、全曲素敵なんだけどやっぱりこれが一番。remixも! [続きを読む]
  • Bread & Butter / Summer Blue
  • Bread & Butter - Summer Blueまだ5月だけど、もう全国各地で真夏日続き!夏!シティーポップな気分☆1979。もう40年ちかく昔のうたなのに、お洒落だよね。時代の先取り?流行はまわる?ジャケ買いシリーズの一枚なんだけど、買ってよかったレコードです。この時代に生きていなかったのになんだか懐かしい感じがしちゃうのはなんでだろう...不思議! [続きを読む]
  • Ahmad Jamal Trio / Perfidia
  • Ahmad Jamal Trio - Perfidia朝にぴったりな曲。だけど、この題名のperfidiaってスペイン語で裏切りって意味なんだって。大好きなピアニストのahamad jamalとベースとギターのトリオ。1955。私がこの人の曲で一番すきなのは”Ahmad jamal / one”。すごい独特で不思議で美しいの。美しいのにすごく気持ちも高まるアルバム。このアルバムは、不思議さはあまり無いけれど。するっと流れるように聞ける一枚です。いまはもう、85歳く [続きを読む]
  • Pusha T / Numbers On The Boards
  • Pusha T - Numbers On The Boardsズボンが全部きつくなっちゃって...ダイエットを決意。ということで今週からランニングをはじめました!それで...押し入れに封印されていたipodを3年ぶりに引っ張りだしてみたんだけど...自分でもビックリするほどのアゲアゲな選曲!dopeboyzのmixが入っていたり...サンデラとかswingさんのmixが入っていたりもう名前も覚えていないようなcloud rapのmixtapeがいっぱい。なんか懐かしくて楽しくな [続きを読む]
  • STUTS / Sail Away feat. Alfred Beach Sandal
  • STUTS -  Away feat. Alfred Beach Sandalお人柄も音楽も最高なスタッツくんの先月リリースしたアルバムよりはじめからおわりまで全部すてき!この曲も題名通り、ほんわり。爽やかですてき。ながれる...!釘付けになっちゃうくらいカッコいいMPCさばき〜ビデオもかわいい実は彼、ラップもすごい上手なの!一緒に活動してるKMCのラップも素敵だよ。歌のAlfred Beach Sandalさんはこの曲ではじめて知ったんだけどそのなの通り海 [続きを読む]
  • Renata Rosa / Encantações
  • Renata Rosa - Encantaçõesまだ5月が始まったばかりだけど、真夏日!嬉しい反面、ちょっぴり不安になるよね。そんな晴天の日にぴったりなうた。あぁとっても自然。風みたい!ブラジル出身でフランスで活動中。ハベッカっていう小さなバイオリンの奏者でもあるすごい女の子なんです。ハベッカの素朴でかわいい音と自然なうた声がすごいマッチしてて...癒される...草原とか太陽とか青いそら。ジャケットも可愛い!さらに美人さん [続きを読む]
  • 中島みゆき / ファイト
  • 中島みゆき - ファイト2週間前くらいにドライブをしたとき...ラジオから流れてきた、ファイト。久しぶりに聞くとまた、心にしみるのでした。実は小学生の頃、合唱lクラブに所属していて。そのクラブの女の子全員、中島みゆきが大好きだったんだよね。休み時間に地上の星を歌ったりしてたの。小学生のくせに、悪女とか歌ったりね。今思うと本当に面白いよね。先生たちはどう見ていたんだろう。いつになっても、どんな状況のもとで [続きを読む]
  • João Donato / Quem é Quem
  • João Donato - Quem é Quemジョアン・ドナートさん。ブラジルのハッピーミュージシャン。このアルバムは1973年のもの。なんだけど、なんと彼は今81歳。もともとはアコーディオン奏者だったみたいなんだけどいまのボサノヴァを作って来た重要人物として知られている人物ならしいです。なんだかお洒落でかっこ良くキマっているジャケなんだけど...このひと、本当にかわいい顔をしているのです。私は彼の顔、とってもすき!このアル [続きを読む]
  • Dorothy Ashby / The Rubaiyat of Dorothy Ashby
  • Dorothy Ashby - The Rubaiyat of Dorothy Ashby先日お友だちが連れて行ってくれたバーで流れていたアルバム!好み過ぎて、あんまりお話に集中できず...ききいっちゃった。ふいうちヒット。こういう出会い方、なんだかいいよね。アルバムが終わって、ジャケを見せてもらうと...なんやこれ〜!そそられるデザイン。お家に帰って調べてみると...Dorothy Ashby アメリカの女の子ジャズハーピスト。デトロイト出身。1970。このアルバム [続きを読む]
  • The Beatles / Black Bird
  • The Beatles - Black Bird All your lifeYou were only waiting for this moment to ariseポールマッカートニーのうた。ビートルズの中で3番目くらいに好き。優しいんだけど、強い意志を持った...祈りが込められているような。Nowhere boyという2009年頃の映画を見てから聴くようになったビートルズ。それまでは数曲聴いた事があるくらいだったのに、聴きはじめたらもうどっぷり。迷いながらも、人生を肯定的に、自由を求め [続きを読む]
  • Delegation / Oh honey
  • Delegation - Oh honey最後の beautiful honey... you make me so proud so proud, baby...っていうところが好き。あつくるしいけど、ちょっぴり控えめな歌い方がかわいらしいのです。ラップの人たちにも大人気。けっこうネタとして使われているみたいです。total の kissing youのリミックスとか。when i get lost, feel I've been crossedyou are my salvation...歌詞もメロディーも優しくっていいよね。 [続きを読む]
  • George Winston / Jesus, Jesus, Rest Your Head
  • George Winston / Jesus, Jesus, Rest Your Head 1982年のアルバム、Decemberから。一人で自然やきれいな眺めを、ぼーっと見つめながら優しい気持ちにさせてくれそう今日まで2週間ほど友人宅にとまりに行っていたのですが...休日の朝食は自宅のベランダで、レコードを聴きながら。その時に彼が選んでくれたなかの一曲です。ありがとう。私の大好きな、かっつんさんもサンプリングしている、美しくて懐かしい音。アルバムのタイト [続きを読む]
  • Joyce / Aldeia De Ogum
  • Joyce- Aldeia De Ogum一言で表すならば、きみどり色の風!草原にはだしでお散歩って感じ。ぱっぱら〜ぱらら〜え〜らら〜のような、意味のない音を音楽にのせて歌う事をスキャットって言うみたいなんだけど。いいよね。ボサノバの愉快な調子に、とってもぴったりで。癒されます。素敵!かわいい〜! [続きを読む]
  • 安全地帯 / あの頃へ
  • 安全地帯-あの頃へ玉置浩二さん。実はとっても好きなんです。歌詞もメロディーも、声も...若い頃のなんて...かっこよくって。唄う表情、立ち姿にも胸を打たれちゃったり。こんな事を行っちゃうと、玉置浩二ファンの方に怒られちゃうかもしれないけど、昔の彼が好き。というか、今の彼とは別のアーティストとして聴いているかも...この、あの頃へ は3番目くらいに好きな曲なのです。1992年。と言えば、EPMDのcrossoverがでたのと一 [続きを読む]
  • Jack DeJohnette & Foday Musa Suso / Ocean Wave
  • Jack DeJohnette & Foday Musa Suso / Ocean Wave最近最も興味がある楽器。西アフリカのKORA。細かくって悲しいんだけど、優しい。見た目もとっても可愛い楽器なのです。このフォディ・ムサ・スソという人がkora奏者。ハービーハンコックと一緒に演奏してアルバムを出していたりも。それもすっごいいいです。もういっこ興味がある楽器は、インドの太鼓のtabla。明るいんだけど物悲しくって...自然を感じる...年を重ねるごとに、こ [続きを読む]
  • Milton Nascimento / Francisco
  • Milton Nascimento - Francisco澄みわたる!milton nascimentoのなかで一番好きな曲。あまりに美し過ぎて...自然そのものというか、大地!草原!から海へ...駆け抜ける風になったような気分にさせてくれます。アルバムのタイトルはMilton。1976。ジャケもほんわり虹色でかわいい。この微妙な表情もなんかいいんだよね...かわいい!ピアノはharbie hancock。ミルトンの声と、きれいなピアノがマッチ。透明の風。透明なうた。Disk Un [続きを読む]
  • Sade / Paradise
  • Sade - Paradise今日は、なかよしなお友達からハッピーな報告が!好きな人の幸せは幸せなのだなあ。一日私までハッピー気分。ありがとう〜。その子のお部屋にいくと、よくsadeが流れていて...姿や雰囲気もちょっぴり似ていたり...そんなわけれ今日はsadeを聴いています。give you the world if it was mineblow you right to my doorfeels finelike paradise...*今の彼女はこんな気分...かもね!What a life.... [続きを読む]
  • Norah Jones / Summertime
  • Norah Jones - Summertimeいまピアノで練習している曲。summertime間奏が難しすぎて、そこから進まない....もともとはジョージ・ガーシュインの作った子守唄。こどもに唄ってあげるうたにしては、すこし悲しすぎるような気もするけれど。そう思って、思い返してみると、日本の子守唄にも悲しい歌詞のもの、しっとりとしたメロディーのものって多いかも!ねんねんころりもそうだしね。なんだか不思議。いまでは有名なジャズの曲とし [続きを読む]
  • Alice Coltrane / Turiya And Ramakrishna
  • Alice Coltrane - Turiya And Ramakrishnaピアノの重なりが美しすぎて...ずっと聴いていたい!うっとり〜!アメリカのジャズピアニスト、ハープとオルガンも演奏するアリスコルトレーン。1970。ゴキブリみたいな虫をイメージされる変なジャケ。そんな変な盤に、こんなに素敵な曲が収録されているなんて....そのギャップがまた、そそられちゃうのです。渋くてきれいで優しくて...ちょっぴり切ない。たくさんの気持ちが込められつつ [続きを読む]
  • Burnier e Cartier / Mirandolina
  • Burnier e Cartier  - Mirandolina今日はすかっと晴れたので、外に絵を描きにいっていました。ハッピーなうたが聴きたいなぁ〜と思って思い出したのがこれ。かわいくって抜群の心地よさ!ピクニックって感じ。さららしたメロディーがあまりに心地よいのです。何回リピートしても飽きない、さっぱりハッピーブラジリアン。1974 [続きを読む]
  • hyoutami / ウタタネ
  • hyoutami - ウタタネ最近一番聴いているのは milton nascimento. 2番目に聴いているのが ahmad jamal.そして3番目に聴いているのが、このhyoutamiさん。というか...この3人の音楽ばかりぐるぐると聴いている感じです。hyoutamiさんとの出会いは宮古島。空港の近くに大好きな喫茶店があって、そこのオーナーさんが流してくれて。!!なんて素敵なんだろう!!このアルバムの中の何曲かを、そのお店でレコーディングをしたそ [続きを読む]