TKTK さん プロフィール

  •  
TKTKさん: 社労士試験 合格基準について
ハンドル名TKTK さん
ブログタイトル社労士試験 合格基準について
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tktk0009
サイト紹介文難易度の補正 検証
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/11/11 20:34

TKTK さんのブログ記事

  • 社労士試験(H27)不合格取消請求訴訟結審(最終報告)
  • 社労士試験(H27)不合格取消請求訴訟結審 (最終報告)平成29年9月8日の大阪高裁にて、すべての訴訟(地裁4件・高裁2件)が結審となりました。今回の控訴も残念ながら「棄却」となりましたが、今までの裁判官とは違い、大阪高裁の裁判官は、提訴した受験生の「心情」に理解を示していることが一抹の救いであると思います。①受験生の「心情」への理解「(判決文抜粋) 社労士試験の受験者として,過年度に比して平成27年 [続きを読む]
  • 平成29年度社労士試験 合格基準(参考資料)
  • 平成29年度社労士試験 合格基準(参考資料)<前の記事をここに転記しました>平成29年9月2日このブログの更新は終了していますが、選択科目の補正について複数の方から問い合わせがありましたので、TACの現時点での平均点を元にした「科目別補正対比表」を更新しておきます。なお、本年度のユーキャンなど資格学校の講評を確認しましたが、開示された「正式の合格基準の考え方」をベースに復元データと対比して基準点予測 [続きを読む]
  • 平成28年度社労士試験 総得点分布表の公開
  • 【 厚労省開示資料の原票 】平成27年度までの開示原票は、次のブログで「まとめ」として公開中●社労士試験の合格基準(厚労省開示資料)書庫http://ameblo.jp/k0009/【最終稿】平成28年12月11日前回、お伝えしましたように、社労士試験合格基準関係の記事は、これにて完全に終了といたします。来年度からは、資格学校でデータを取得し、全受験生に公開していただければ幸いです。なお、最後の臨時記事として、AIJ・L_r・U [続きを読む]
  • 平成28年度 社労士試験合格発表
  • 記事更新:11月16日平成28年度 社労士試験合格発表平成24年11月に、このブログを立ち上げる目的の一つでした、「合格基準の発表と同時に、その根拠となる資料(基準の考え方・得点分布など)の一般公開」を4年間厚労省に訴え続けていましたが、本年やっと願いが叶いました。厚労省の真の開示意図は不明ですが、今後は資格学校の合格基準予測も「この正式な考え方」を元に行われるようになることで、受験生の方々も「バ [続きを読む]
  • 平成28年度 社労士試験合格発表
  • 記事更新:11月16日平成28年度 社労士試験合格発表平成24年11月に、このブログを立ち上げる目的の一つでした、「合格基準の発表と同時に、その根拠となる資料(基準の考え方・得点分布など)の一般公開」を4年間厚労省に訴え続けていましたが、本年やっと願いが叶いました。厚労省の開示意図は不明ですが、今後は資格学校の合格基準予測も「この正式な考え方」を元に行われるようになることで、受験生の方々も「バラバ [続きを読む]
  • 社労士試験訴訟 大阪地裁結審 【号外4】
  • 【号外5】  更新10月27日社労士試験訴訟 B地裁 結審(10/27)判決の言い渡しは、平成29年1月17日となります。(L_Rさん)【号外4】  更新10月19日(補記)社労士試験訴訟 大阪地裁 結審大阪地裁(AIJさん)の審理が結審となりました。平成28年3月17日に第1回目の口頭弁論が行われ、本日、平成28年10月18日の口頭弁論で結審となりました。判決の言い渡しは、 4か月後(異例)の平成29年2月16日となり [続きを読む]
  • 社労士試験訴訟 大阪地裁結審 【号外4】
  • 【号外5】  更新10月27日社労士試験訴訟 B地裁 結審(10/27)判決の言い渡しは、平成29年1月17日となります。(L_Rさん)【号外4】  更新10月19日(補記)社労士試験訴訟 大阪地裁 結審大阪地裁(AIJさん)の審理が結審となりました。平成28年3月17日に第1回目の口頭弁論が行われ、本日、平成28年10月18日の口頭弁論で結審となりました。判決の言い渡しは、 4か月後(異例)の平成29年2月16日となり [続きを読む]
  • 【特別稿】 社労士試験裁判における厚労省の「大きな嘘」とは
  • 【特別稿】 10月15日本文更新(補記)社労士試験裁判における厚労省の「大きな嘘」とは(留意)これから私が述べることは、原告の方々の考えを代表するものではなく、あくまで個人的な見解です。原告の方々には、原告の方々それどれのご意見ご見解があります。しかし、平成27年度の合格基準に「異議」があることは全員の共通事項です。(1) はじめに大阪地裁の「求釈明申立書」への回答が厚労省よりありました。*AIJさんの許 [続きを読む]
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟 (号外3) 判決
  • 更新日:10月6日(号外3)社労士試験 不合格取消請求訴訟このような訴訟が全国で同時に行われたのは前代未聞の出来事です。裁判は、全国数か所で進行中です。(労災・国年の補正)原告の皆さんは、弁護士に一切頼ることなく、自ら、法令・判例を調べ、力を合わせ、「本人訴訟」でこの戦いに挑まれています。先行していたTetさんの裁判で棄却判決が出ました。(残念です!)判決「主文」1.原告の請求を棄却する。2.訴訟費用は [続きを読む]
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟 (号外3) 判決
  • 更新日:10月6日(号外3)社労士試験 不合格取消請求訴訟このような訴訟が全国で同時に行われたのは前代未聞の出来事です。裁判は、全国数か所で進行中です。(労災・国年の補正)原告の皆さんは、弁護士に一切頼ることなく、自ら、法令・判例を調べ、力を合わせ、「本人訴訟」でこの戦いに挑まれています。先行していたTetさんの裁判で棄却判決が出ました。(残念です!)判決「主文」1.原告の請求を棄却する。2.訴訟費用は [続きを読む]
  • 【特別稿】 L_Rさんの「社労士試験合格基準取消請求訴訟」 まとめ
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟このような訴訟が全国で同時に行われたのは前代未聞の出来事です。裁判は、全国数か所で進行中です。(労災・国年の補正)原告の皆さんは、弁護士に一切頼ることなく、自ら、法令・判例を調べ、力を合わせ、「本人訴訟」でこの戦いに挑まれています。この試験に携わっている関係者の方々は、一度でも、原告の皆さんの主張(正論)と厚労省の主張(詭弁)を見比べていただければ幸いです。【特別稿】 [続きを読む]
  • 【特別稿】 L_Rさんの「社労士試験合格基準取消請求訴訟」 まとめ
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟このような訴訟が全国で同時に行われたのは前代未聞の出来事です。裁判は、全国数か所で進行中です。(労災・国年の補正)原告の皆さんは、弁護士に一切頼ることなく、自ら、法令・判例を調べ、力を合わせ、「本人訴訟」でこの戦いに挑まれています。この試験に携わっている関係者の方々は、一度でも、原告の皆さんの主張(正論)と厚労省の主張(詭弁)を見比べていただければ幸いです。【特別稿】 [続きを読む]
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟 (号外2)
  • (号外2)社労士試験 不合格取消請求訴訟*このような訴訟が全国で同時に行われたのは前代未聞の出来事です。裁判は、全国数か所で進行中です。(労災・国年の補正)原告の皆さんは、弁護士に一切頼ることなく、自ら、法令・判例を調べ、力を合わせて、「本人訴訟」でこの戦いに挑まれています。裁判の概況は「号外1」で述べているように、被告は、都合の悪い合格基準の整合性や継続性には一切触れようとはせず、その説明責任も [続きを読む]
  • 社労士試験 不合格取消請求訴訟 (号外1)
  • 記事更新 9月13日 (号外1)の速報更新********【お知らせ】本年度の合格基準予想のためのデータ更新について、数人の方から問合せがありましたが、今のところ、裁判の「号外」以外を記事にする予定はありません。なお、合格基準については、過去記事のデータを参照して、本年のTACなどの復元データを当てはめれば、誰でも「範囲の予測」をすることが可能となっています。●選択式の科目補正については、下段に「選 [続きを読む]