ズッキーニのblog さん プロフィール

  •  
ズッキーニのblogさん: 野菜づくり、JAZZおまけにパピヨン
ハンドル名ズッキーニのblog さん
ブログタイトル野菜づくり、JAZZおまけにパピヨン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sokudotsuru-0428sokudo/
サイト紹介文お猿さんと闘いながら野菜づくりにはげみ、家ではぼ〜っとジャズを聴いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/11/11 20:36

ズッキーニのblog さんのブログ記事

  • 畑仕事で疲れた、今日は手抜き
  •  日の出前の早朝散歩。 5時ごろには明るくなるので目が覚めてしまう。 今晩からカーテンを閉めて寝ることにしよう。 今日は、嫁に早起きしてもらって限界集落での畑仕事に出かけた。  畑は相変わらずカラカラに乾いていた。 鍬の歯が立たん。  ぶら下がっているのはドクダミ。  これで嫁の母がドクダミ茶を作る。 農協の直売所からリクエストがあり、これが飛ぶように売れるらしい。  [続きを読む]
  • 嫁と認知症、介護などについて話す
  •  鬱蒼として、暗い夜には何かが出そうな道を進んでいくと、戸数10戸にに満たない限界集落に到着する。  朝7時ころには着いた。 嫁の母、今日は朝寝坊、まだ起きていなかった。 唐辛子、枝豆、落花生それにピーマンを定植するため、耕運機で地面をひっかきまわす。 しばらく雨が降っていないので土地がカラッカラに乾燥してカッチカチに固まっていた。 耕運機の歯が立たずえらい苦労 [続きを読む]
  • 猫にキャットニップ
  •  キャットニップをプランターに植えているんだが、何かが株の上に乗っかって押しつぶしているようなのだ。 思い当たるのは猫か。 調べてみると、キャットニップは西洋マタタビとも呼ばれ、 西洋ではネコが好んで噛むハーブだそうで、別名はキャットミントというそうだ。 この葉っぱをネコのオモチャなどにつめて利用しているものが売られている。 日本名は「イヌハッカ」と呼ばれているそうだ。 葉をこすり合わせて、猫に臭 [続きを読む]
  • 誠に恐れ多いことながら、皇太子殿下に言上したきことあり
  •  早朝のWalking with WANKORO。 せっかくお家を買ったのに車庫に車が入らない。 車を買い替えるか、家を買い替えるか、どうする。 冬、戸外に吊るしておいたサバやアジの一夜干しを盗み食いした猫か。 しょっからいものを食べたんだから血圧あがっておるだろうに。  今朝、蓄音機のハンドルに思いっきり向こうずねをぶつけた。 目から火が出たぞ。 誰がこんなところに置いたんだ。 ハイ、私であります、誰にも [続きを読む]
  • 母の日、娘からのプレゼントに喜ぶ嫁、羨ましい思いの私
  •  今日は嫁さん在宅だけど、キッチン酒場で朝からビール。 嫁は文句を言うでもない、あきらめたのか、見放してしまったのか、そんな嫁の態度に若干の不安を抱きながらも朝からビールを飲んだのであります。 ところで、北の刈り上げ坊やはまたミサイルを発射した。 この男の頭ん中どうなっちょるんじゃろうか。 こんなにならんように願うばかり。  映画「博士の異常な愛情」〜または私は如何 [続きを読む]
  • 限界集落でまったりとした時を過ごす
  •  散歩の途中、突然花火の音、今日は環境何とかデー、「みなさん〜ん、早く起きてクリーン作戦をやりましょう!!」の合図だ。 ワンコロは花火の音にたまげて、ビビッて、一目散に我が家をめざしたのでありました。 昨晩、ブロッコリーやカリフラワーに青虫がついて、葉っぱが食われておりますよ、と嫁の母から電話があった。  夏植より春に植える方が青虫が付きやすい。 農薬を [続きを読む]
  • 夫婦とはなんぞや、しみじみ考えさせられる雨の一日でありました
  •   めったに出かけることがない私だ、昨日は「待ち時間のない主治医」と警察署に行ったので疲れてしまった。 知らない人、特に警察署のお方とお話をせねばならんかったんでよけいに疲れた。 やはり老後は人との関わり合いをなるべく減らし、ストレスのない生活を送るのがいいようだ。 まあ、大勢でワイワイはしゃぐのが好きだ、という人もいるだろうが、そんな人はどうぞご随意に。  今日は、朝方か [続きを読む]
  • いつもの「待ち時間のない主治医」に行った、そして警察署にも行った
  •  いつもの「待ち時間のない主治医」に行ったが、ずいぶん待たされた。 連休明けで医院が開くのを待っていた人たちだろう、待合室はほぼ満杯だった、めったにないことだ。 予想はしていたけれど、薬が切れて手が震える、じゃなくて血管が切れちゃぁならんので、少々待たされるのは覚悟して来たのである。 70歳を超えておられるだろうと思われる老婦人、豊かな白髪をきれいにまとめ、ズボンであったが膝を [続きを読む]
  • 娘、弟を叱り、そして嫁も叱る
  •  久しぶりの雨、庭の草木、特に畑のトマトやカリフラワーには恵みの雨、よかったです。  昨晩は旅の疲れで、9時過ぎには寝てしまった。 今朝は5時に目覚め、新聞読んだりパソコン眺めたりしていたけど、再びベッドにもぐりこみ8時ごろまで寝ていた。 嫁も疲れたのだろう、まだ起きていなかった。 嫁は、あれで結構気を使うので、気疲れもあったのだろう。   テーブルの上の箱を開けたら、こんなもんが出てきた [続きを読む]
  • 久しぶりにキッチン酒場で朝からビール
  •  6時過ぎに目が覚めた。 二度寝をしてもいいかなぁと思ったが、そろそろお天道様も昇ってきそうだ。 起きよう!、「早起きは三文の徳」、「長寝は三百の損」じゃ。 早速ワンコロノ散歩に出かけた、実に健康的である。 今日はこんな天気。 いつものカモには会えなかったので、今日は雀。  昔、雀の焼き鳥を食べたことがある。 姿焼き、丸焼きである。 骨にちょこっと肉がついているぐらいで、ほとんど [続きを読む]
  • 今日は憲法記念日、そしてなぜか嫁が家に居る
  •  朝、なかなか嫁が出かけそうにない、確か今日は稽古ごとの教室のはずだ。 「今日は稽古じゃないのか」 「いえ、今日はお休みですよ」 「ふ〜ん、そうかぁ連休中だしなぁ」  「まるで家に居て欲しくないような言い方ですねぇ」 「いやいやいや、、、、、、あのぉそのぉ、、、、、、モゴモゴ」  ズキッ 女は鋭い。 コーヒーと新聞を抱えてさっさと二階の閉じこもり部屋に逃げ込んだ。  [続きを読む]