浪乃花 さん プロフィール

  •  
浪乃花さん: 鬼の弟子 元小結浪乃花のブログ
ハンドル名浪乃花 さん
ブログタイトル鬼の弟子 元小結浪乃花のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/naminohanakazutaka/
サイト紹介文土俵の鬼、初代若乃花が育てた最後の関取、青森県出身元小結浪乃花。現在は西麻布でちゃんこ天海地を経営。
自由文土俵の鬼、初代若乃花が育てた最後の関取、青森県出身元小結浪乃花
決して大きくない体格。日々の猛稽古と持ち前の運動試験で補い、得意の突き押しと、前にでる相撲で紆余曲折を経ながら4度幕内に上がり、平成6年九州場所では10勝5敗の成績で敢闘賞を受賞、翌平成7年春場所には小結に昇進した。
現役引退後、現在は西麻布で「ちゃんこ天海地」を経営
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/11/12 11:08

浪乃花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日馬富士に優勝の女神が微笑んだ?
  • 千秋楽豪栄道―栃煌山、立ち合い栃煌山は二本差し勝ち左でマワシを引き前に攻め豪栄道に下がりながら首投げで勝負を決める。豪栄道は捨て身の首投げでなんとか大関の座を守りましたが責任は果たせていないような気がします。照ノ富士―琴勇輝、照ノ富士は右から張って立ち琴勇輝はモロテで突き上げ照ノ富士は右手で琴勇輝の肘を押し上げてはずし琴勇輝は右に回り込みながら右手をハズに入れて攻め照ノ富士は抱えて押し返しそこを琴 [続きを読む]
  • 大関陣早くも優勝争いから脱落。
  • 十一日目、前半戦琴勇輝―遠藤、琴勇輝はモロテ突きで立ち突いて一気に前に攻め突き出して勝負を決める。琴勇輝は遠藤に何もさせずいい内容でした。後半戦照ノ富士―嘉風、照ノ富士は右から張って立ち嘉風は頭で当たり直ぐに引き左を浅く差し休まず動き回るが照ノ富士は嘉風の左を引っ張り込み小手投げで勝負を決める。嘉風は動き回るが全てが中途半端で意味がない。差すなら深く差して照ノ富士の横に食い付くか、差さないなら徹底 [続きを読む]
  • 鶴竜連敗!優勝争いから脱落。
  • 十日目照ノ富士―妙義龍、妙義龍は頭で当たり双差しをねらい照ノ富士はキメテ左から小手に振り前に攻め妙義龍は堪えて逆に攻め照ノ富士は右を差して残し妙義龍は上手投げにいき頭をつけ右四つに組み合い照ノ富士は圧力をかけ前に攻め上手を引き寄り倒して勝負を決める。照ノ富士はまだまだ力まかせの場面が多くこれでは膝への負担が大きいですね。今こそ無駄な動きを無くすように相撲を変えていかないと…。稀勢の里―豊ノ島、稀勢 [続きを読む]
  • 横綱鶴竜!三敗で脱落。
  • 九日目琴奨菊―隠岐の海、琴奨菊は頭で当たり左四つに組み合い前に攻めがぶってでるところを隠岐の海は突き落として勝負を決める。琴奨菊は前に攻めてはいますが腰が高い分下半身がおろそかになり攻めきれなかったのが敗因ですね。稀勢の里―照ノ富士、照ノ富士は右から張って左を差し右も差しにいくが稀勢の里は左から押っつけて前に攻め左を差し土俵際照ノ富士はなんとか残そうとするが稀勢の里は上手を引き寄り切って勝負を決め [続きを読む]
  • 照ノ富士!四敗目。
  • 八日目琴奨菊―大砂嵐、大砂嵐はモロテ突きで琴奨菊の当たりを止め右四つに組み合い大砂嵐は上手を引き琴奨菊は左から押っつけ腰を振って大砂嵐の下手を切り押っつけて前に攻めがぶって大砂嵐を寄り切って勝負を決める。琴奨菊は下手の切りかたが上手いですね。そして前にでる気持ちが強いですね。稀勢の里―隠岐の海、稀勢の里は左を固めて頭で当たり左四つに組み合い稀勢の里は前に攻め右から少し押っつける感じで先に上手を引き [続きを読む]
  • 照ノ富士、豪栄道共に三敗!
  • 七日目、前半戦琴勇輝―玉鷲、お互い頭で当たり合い琴勇輝はモロテで突き上げ玉鷲の上体をおこし突いて攻め玉鷲も下がりながら突きをみせるが琴勇輝は休まず突いて攻め突き出して勝負を決める。。琴勇輝はまっすぐ頭で当たれたときは無駄な動きがなくいいですね。後半戦稀勢の里―碧山、この一番は碧山に行司軍配が上がりましたが物言いがつき勝負の途中で碧山の足がでており行事軍配さし違いで稀勢の里が勝ちました。照ノ富士―勢 [続きを読む]
  • まだ六日目なのに全勝は白鵬だけ!
  • 六日目照ノ富士―大砂嵐、大砂嵐はモロテ突きで立ち照ノ富士は右を差し右四つに組み合い照ノ富士は上手を引き付け圧力をかけて前に攻め寄り切って勝負を決める。照ノ富士は右四つに組み止め上手を引き付け攻め危なげのない一番でした。豪栄道―碧山、豪栄道は左に大きく変化をし碧山は反応して突いて攻め豪栄道は下からあてがい左マワシを引き前に攻めそこを碧山は引き落として勝負を決める。この一番は物言いがつきましたが行司軍 [続きを読む]
  • 鶴竜、照ノ富士敗れる!
  • 五日目、前半戦琴勇輝―旭秀鵬、琴勇輝はモロテ突きで立ち突いて前に攻め旭秀鵬が左をのぞかせたところを琴勇輝は右から突き落としをみせ差させず更に突いて攻め突き出して勝負を決める。琴勇輝は徹底して突いて攻め旭秀鵬にマワシを与えずいい内容でした。後半戦栃煌山―嘉風、嘉風は頭で当たり栃煌山は右を固めて突きはなしていき体が離れ嘉風は突いていき栃煌山は左からいなし嘉風は左から張って左上手を引きくが直ぐに切れはた [続きを読む]
  • 四日目にして上位陣安泰!
  • 四日目、前半戦琴勇輝―阿夢露、お互い頭で当たり合い琴勇輝はモロテで突き阿夢露は右手を下からあてがい左手で突いて前に攻め琴勇輝は右手でその突きをはずし休まず突いて阿夢露の体をおこして攻め突き出して勝負を決める。琴勇輝は突き出したら休まないのがいいですね。後半戦琴奨菊―栃煌山、琴奨菊は左から張って右で抱え込み左から押っつけ気味にすくいあげ栃煌山の上体をおこし休まず攻め寄り切って勝負を決める。琴奨菊は左 [続きを読む]
  • 豪栄道に土!
  • 三日目稀勢の里―妙義龍、お互い頭で当たり合い妙義龍が当たり勝ち左を差して前に攻め右をマキカエにいったところを稀勢の里は左から押っつけて逆に攻め右で妙義龍の体をおこし更に左から下に押っつけ突き落として勝負を決める。稀勢の里は相撲内容は良くないですが落ち着いて対処できたのが勝因ですね。照ノ富士―隠岐の海、立ち合い左四つに組み合い動きが止まりお互い下手を引き隠岐の海は右をマキカエて仕掛け照ノ富士も右をマ [続きを読む]
  • 一横綱、二大関二土!
  • 二日目照ノ富士―栃煌山、照ノ富士は左から張って右を差しにいくが栃煌山は左を固めて二本差しにいき右を差し左ものぞかせ照ノ富士が前に出るところを栃煌山は左をぬいて左に回り込み二本差して前に攻め寄り切って勝負を決める。この一番は栃煌山の攻めは良かったですがそれ以上に照ノ富士の膝の状態が気になりますね。攻める圧力もなく残り腰もないこれでは…。豪栄道―豊ノ島、豪栄道は右を固めて頭で当たりお互い差し手の攻防を [続きを読む]
  • 初日むすびの一番で波乱!
  • 九州場所、初日、前半戦琴勇輝―佐田の海、お互い頭で当たり琴勇輝は突いて前に攻め佐田の海は琴勇輝の右腕を手繰って回り込み琴勇輝は反応よく休まず突いて攻め土俵際佐田の海は回り込んが琴勇輝は更に突いて攻め押し倒して勝負を決める。琴勇輝の当たりは真っ直ぐ突き抜けてその後も手と足が良く出ていい内容でした。後半戦豪栄道―隠岐の海、豪栄道は頭で当たり左前マワシを引き右をマキカエ隠岐の海は右をマキカエ豪栄道の左を [続きを読む]
  • 鶴竜が決定戦を制す?
  • 千秋楽、前半戦琴勇輝―英乃海、琴勇輝はモロテで立ち右に回りながらいなし左ノドワで英乃海の上体をおこし頭をつけ左ハズ右押っつけで攻め押し出して勝負を決める。琴勇輝は流れがありいい内容で今場所をしめ来場所も前に出る相撲を期待します。後半戦琴奨菊―栃煌山、琴奨菊は左から張って左を差し右で抱えて攻め栃煌山が左から振って右をマキカエそうとするが琴奨菊は一気に出て寄り切って勝負を決める。琴奨菊は前に出る圧力が [続きを読む]
  • 一番の相撲で二度変化をする横綱!
  • 十四日目、前半戦琴勇輝―遠藤、琴勇輝はモロテで立ち遠藤は踏み込んで前に攻め琴勇輝は左に回りながら少し引き遠藤の突き手をはね上げ前に攻め今度は遠藤が引きそこを琴勇輝は一気に攻め土俵際遠藤は琴勇輝の左腕を手繰って回り込もうとするが琴勇輝は体をあずけていき押し倒して勝負を決める。琴勇輝は押し込んでくる遠藤の腕を払い少し引き遠藤の重心が高くなったところを攻め逆に引かせて攻め腕を手繰られても構わず腕を遠藤に [続きを読む]
  • 照ノ富士が敗れ、優勝争いが面白くなった!
  • 十三日目、前半戦琴勇輝―魁聖、琴勇輝はモロテで頭で当たり突いて引き又、突いて攻め左からいなして更に突いて攻め押し出して勝負を決める。琴勇輝は終始攻める気持ちが出ていていい内容でした。後半戦琴奨菊―佐田の海、琴奨菊は左から張って左を差し佐田の海の上体をおこし一気に攻め寄り切って勝負を決める。琴奨菊の一気の攻め佐田の海に何もさせずいい内容でした。稀勢の里―照ノ富士、稀勢の里は頭で当たり右ノドワ左押っつ [続きを読む]
  • 照ノ富士が全勝をキープ!
  • 十一日目稀勢の里―宝富士、稀勢の里は頭で当たり左四つに組み合い宝富士は右から押っつけて攻めたて稀勢の里は右で抱えてしのぎ宝富士にマワシを与えず先に上手を引き宝富士も下手を引き稀勢の里は前に攻め宝富士は回り込んで下手投げを打ち稀勢の里は上手投げでかぶせ体ごとあずけていき勝負を決める。稀勢の里が左四つになりながら腰が高くのけぞってしまっているため攻め手がない。せっかく頭で当たっているが直ぐにのけぞるな [続きを読む]
  • 稀勢の里三敗で脱落!
  • 十日目照ノ富士―玉鷲、玉鷲は頭で当たり左から押っつけて突いて前に攻め照ノ富士は下からあてがい押し返し右を差し土俵際玉鷲はかいな捻りにいき左から突き上げて突いていくが照ノ富士は下がらず左から張って前に攻め左で上手を引き右を差し上手から振り下手を引き玉鷲を振り回すように上手投げで勝負を決める。玉鷲は善戦しましたが押っつけもそこまで厳しくなくきめてがなかった。照ノ富士は勝負を決めた上手投げはちょっと強引 [続きを読む]
  • 稀勢の里、いた〜い二敗目!
  • 9日目、前半戦琴勇輝―北太樹、お互い頭で当たり合い琴勇輝は左ハズから突いて一気に攻め突き出して勝負を決める。琴勇輝は左ハズから突いて北太樹の上体をおこして一気に攻めいい内容でした。後半戦琴奨菊―豪栄道、琴奨菊は頭で当たり左前マワシを引き前に攻め左から出して右を差して攻め寄り切って勝負を決める。琴奨菊は左から出して豪栄道を崩してから一気に攻め流れがありいい内容でした。稀勢の里―隠岐の海、稀勢の里は左 [続きを読む]
  • 八日目にして上位陣安泰!
  • 八日目、前半戦琴勇輝―大栄翔、琴勇輝はモロテ突きで立ち大栄翔は下からあてがい前に攻め琴勇輝は突いて押し返し突いた左がすっぽぬけバンザイのまま体を密着させ構わず攻め押し倒して勝負を決める。琴勇輝は左が使えない状態で攻めて勝ちましたがそこは反省点ですね。豪栄道―栃煌山、お互い頭で当たり栃煌山が前に攻め豪栄道ははたき込んで勝負を決める。はたくしかない豪栄道と簡単に落ちてしまう栃煌山どちらももっとしっかり [続きを読む]
  • 豪栄道四敗目!
  • 七日目、前半戦琴勇輝―阿夢露、琴勇輝は突いて立ち阿夢露は下からあてがい左でマワシを引き出し投げぎみに回り込むが琴勇輝は右ハズで前に攻め押し出して勝負を決める。琴勇輝は阿夢露が投げにきたところを差さずにハズで出たのが良かったですね。後半戦栃煌山―嘉風、嘉風は左を固めて頭で当たり突きおこして攻めながら左を差して中に入り右を押っつけて攻め土俵際残そうとする栃煌山を嘉風は左差し右ハズで寄り切って勝負を決め [続きを読む]
  • 豪栄道早くも三敗!!!
  • 六日目栃煌山━逸ノ城、立ち合いお互い右を差しにいき栃煌山は左から押っつけて攻め逸ノ城は俵につまり栃煌山が左をマキカエにきたところを攻めマキカエを許さず一気に出て寄り切って勝負を決める。逸ノ城は土俵際余裕がありマキカエにきたところを一気に攻めいい内容でした。照ノ富士―栃ノ心、立ち合い栃ノ心は左に少し動いて上手を引き右四つに組み合い照ノ富士は栃ノ心の上手を切り少し動きが止まり照ノ富士は左をマキカエにい [続きを読む]
  • 稀勢の里一敗!
  • 五日目、前半戦琴勇輝―徳勝龍、琴勇輝は突いて前に攻め土俵際徳勝龍は残そうとするが琴勇輝は休まず攻め押し出して勝負を決める。琴勇輝は手も足も出ていい内容でした。後半戦逸ノ城―玉鷲、玉鷲は頭で当たり逸ノ城は右を差しにいき前に攻め玉鷲はそれを嫌い突いていくが逸ノ城は下から下から前に攻め右を差し更に攻め上手を引き玉鷲は俵につまりなんとか回り込んで残すが逸ノ城は上手を引きつけて攻め寄り切って勝負を決める。逸 [続きを読む]
  • 審判に物言い!
  • 四日目豪栄道―逸ノ城、豪栄道は左で張って右を差して前に攻め土俵際逸ノ城は残して左上手を引き豪栄道はその上手を切りにいくが切れず上手を引き自ら下がり投げにいこうとするがそこを逸ノ城は一気に攻め豪栄道は土俵際残しながら首投げに行き逸ノ城は構わず攻めあびせ倒し軍配は逸ノ城に上がりましたが物言いがつき指し違いで豪栄道が勝ちました。映像を見る限り確かに逸ノ城の肘が早く落ちていますが豪栄道の体が土俵の外に飛ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …