佐伯和也 さん プロフィール

  •  
佐伯和也さん: 社会人1年目がリソースフルで現場が変わっちゃう!?
ハンドル名佐伯和也 さん
ブログタイトル社会人1年目がリソースフルで現場が変わっちゃう!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/sinosakura/
サイト紹介文社会人1年目で成功する秘訣は、圧倒的にコミュニケーション能力です!
自由文コミュニケーションにコーチングのエッセンスを取り入れることで、リソースフルな状態を作り、社会人1年目からでも現場を変えることができます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/11/12 20:35

佐伯和也 さんのブログ記事

  • 今夜、BASEの先行募集を開始します!申込手順を確認しておいてね!
  • 今夜20時、ついにBASEの先行募集を始めるのですが、流れを確認しておきますね。 先にお詫びしておきますが、予約が90名を超えているので、全員が参加できるわけではありません。 ごめんなさいm(_ _)mぺこり 以下、参加するために、ぜひ申し込みの手順を確認していただければと思います。 20:00の開始30分前、つまり、19:30になったら先行募集ページのリンクをメールでお送りします。& [続きを読む]
  • 新企画BASEも大詰め!予約はまだ間に合います!
  • 明日、2017年3月27日(月)20:00に先行募集の申込受付を開始します。 今回の企画、 【親のためのコミュニケーション講座 -BASE-】 も大詰めとなってまいりました。 一つ前の記事では、 ・BASEの各クラス一覧 ・BASEで得られる特典一覧 をおさらいしました。 チェックしたい方は、ぜひご覧ください。 各クラス一覧と、参加特典一覧 [続きを読む]
  • BASEの予告動画、第四弾!いよいよ、募集日と価格の話を解禁!
  • 連日お伝えさせていただいているBASEに関する情報。 たくさんの方の予約登録をいただきまして、倍率も6倍を超えました。 こんなに期待してくれているんだなぁ、と嬉しくなります。 僕の元に届けられたメッセージも、いくつかご紹介しようと思います。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ このタイミングでBASEが開催されることに運命 [続きを読む]
  • 何を伝えたか、ではなく、何が伝わったか、が全て
  • 昨日、配信したBASEの予告動画の第三弾はご覧いただけたでしょうか。 まだでしたら、ぜひこちらからご覧ください。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 【BASE】予告動画第三弾 〜参加特典の紹介〜http://ameblo.jp/sinosakura/entry-12258561993.html 先行予約はこちらhttps://kaihou.biz/p/r/JAq5JvoM ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 「コミュニケー [続きを読む]
  • 予約が定員の5倍超!予告第三弾は学びを深める特典の紹介!
  • さて、先日からお伝えさせていただいているBASEの告知。 いよいよ予告動画も第三弾となりました。 「いつまで続くんだ?」 とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、もうちょっと続きます。 おかげさまで事前予約が定員の5倍を超え、倍率が6倍に届こうとしています・・・。 自分でも、ほんとに、こんなに多くの方に興味を持ってもらえるのかと、驚いています。 ほんとにありがと [続きを読む]
  • BASEの予告動画はご覧いただけましたか?
  • 昨日は、親のためのコミュニケーション講座【BASE】の予告動画はご覧いただけたでしょうか。 まだの方は、ぜひこちらから一度ご覧いただければ嬉しいです。 BASEのことが気になる方は、予約登録も忘れずに! 思っていた以上の方に予約をいただいて、僕自身も期待に胸を膨らませています。 予約時にいただいたコメントをちょっとだけご紹介させていただくと、 「動画 [続きを読む]
  • とうとう解禁!新企画予告動画第一弾です!!
  • まずはこちらをご覧ください。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ BASE動画 〜講座の全体像〜 予約登録はこちらからhttps://kaihou.biz/p/r/JAq5JvoM━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 先日メルマガで行ったアンケートでは、たくさんの回答をいただき、ありがとうございました。 わずか2日間のアンケートでしたが、最終的に80名以上の方が回答をしてくれました。 そ [続きを読む]
  • 子どもの『自立』には、『遊びの解放』だけだと不十分です
  • 「子どもが自分から勉強を始める」 「子どもが自分のことは、自分で考えて行動をする」 「子どもが自制心を持つ」 っていうのは、『遊びの解放』だけでは不完全なんです。 『遊びの解放』は、あくまでも一番大きな目的は「主体性を取り戻す」っていうものです。 子どもによっては、『遊びの解放』だけで自然と勉強を始めるようになる子や、学校に行くようになる子もいます。 &nbs [続きを読む]
  • 勉強は、やりたいからやるもの
  • 毎日、何かしら勉強をしたり、読書をしています。 それで思うのが、 「勉強って、娯楽であり、趣味やな」 っていうこと。 趣味が高じて、仕事になることはある。 けれど、間違っても、勉強は義務じゃないし、必要不可欠なものでもない。 現代社会では、勉強をしていないと行き辛さは感じることはあるかもしれないけれど、それでも別に生きていけないわけじゃない。 &n [続きを読む]
  • 親になった時点から、100点満点スタートです
  • 前回の記事に、こんなコメントをいただいたので、記事にします。 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 目標を持たないって、できる親と不安でできない親があるんじゃないかな。 私は不安になってしまう方の親。 子どもを信じられてないんだな。 子どもの人生を子どもに任せて信じようって思っているのに、私に不安にさせないで、私に安心させてって、子どもに期待ばかりしている。 子ども [続きを読む]
  • 親になった時点から、100点満点スタートです
  • 前回の記事に、こんなコメントをいただいたので、記事にします。 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 目標を持たないって、できる親と不安でできない親があるんじゃないかな。 私は不安になってしまう方の親。 子どもを信じられてないんだな。 子どもの人生を子どもに任せて信じようって思っているのに、私に不安にさせないで、私に安心させてって、子どもに期待ばかりしている。 子ども [続きを読む]
  • 自分の中から、理想的な子どもを追い出す
  • 頭の中から、理想的な子どもを追い出しましょう、っていう話です。 子どもにイライラすることは大きく分けて2つあります。 ・心で怒りを感じる ・頭で怒りを感じる 心で怒りを感じるのは、自分の大切なものが、子どもによって傷つけられた場合です。 言い換えれば、価値観や、誇り、人格など、自分が持っている何かを傷つけられた場合に感じる怒りです。 これを『心で怒る』って [続きを読む]
  • 子どもは、生きているだけで奇跡
  • こないだ、野村夫妻と帝国ホテルに朝ごはんを食べに行きました。 リッチな朝ごはん♪ そこで、子どもが死にかける話をしました。 僕は、毎日のように、メルマガやブログで、子育て論を書きまくっているので、実際に子育てした時にも、大抵のことは対応できるんじゃないか!?という自信を持っています。 なんて言いながら、実際やってみたら、どうなるのかは分かりませんが(笑) &nbs [続きを読む]
  • 子どもに考えさせる
  • ・・・って書くと、何だか大人側の意図的なものを感じて、僕はちょっと気持ち悪さを感じます。 さも、大人の方がなんだか偉いと言いたいような、そう感じている人の言葉のような、そんな感覚を受け取ります。 (僕の解釈ね) 子どもが 「これ教えて!」 ってきた時、どう対応しますか? その時の対応に正解は無く、その時々や、子どもによりけりだ、っていうのを断っておい [続きを読む]
  • アドラー心理学は、真理ではなく、道具
  • アドラー心理学って、個人的には劇薬だと思っています。 アドラー心理学を学んですんなりと受け入れられる人もいれば、なかなか受け入れられない人もいる。 そのどちらも称賛されるものでもないし、批判されるものでもない。 例えば、アドラー心理学では、「感情は目的のための道具である」って考えます。 共同体の中での決め事は民主的に取り決められていくべきで、その時に、『怒り』の感情を持 [続きを読む]
  • 僕は、叱るよりも、怒ります
  • 『叱る』 ってあるじゃない。 親から子どもへ。 先生から子どもへ。 基本的には、 『大人 ⇒ 子ども』 っていうベクトルでなされると思います。 叱るのは、基本的には上下関係に基づいていて、上から下へとなされるコミュニケーションです。 やりたければやったらいいんだけど、その代わり、『叱る』というのは、子どもには依存性が生まれます。 『子ども [続きを読む]
  • 『親孝行』と、『親不孝』から抜け出す
  • 『親孝行』という言葉は、「親への感謝や、恩返し」っていう意味があるかと思います。 一般的には。 しかし、元々の意味の『親孝行』っていうのは、もっと強烈な意味を持っています。 『親孝行』の語源でもある、儒教の中心的教義である『孝』。 これは、 「親には絶対服従」 です。 特に、父親です。 だから、本来の『親孝行』っていうのは、 「親を敬い、 [続きを読む]
  • 子どもが安心する家庭環境作り
  • 子どもが自ら勉強をしたり、学校に行くために、必要最低限のものは、 『子どもが安心していられる家庭環境』 です。 『安心安全』という言葉で語られることもあるけれど、安心に安全は含まれるだろう、ということで一括りにしました。 ここで考えたいのは、あくまでも、子どもが"自分から"勉強をしたり、学校に行くこと、ね。 しかも、必要最低限のもの、なので、 『子どもが安心してい [続きを読む]
  • 子どもが自分で決めるようになる育て方
  • こんなコメントをいただきました。 「ブログで紹介してください!」 とのことだったので、紹介します(笑) ☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆土曜日の仙台講演にお邪魔した者です。 夜の部は時間が合わず残念ながら参加できませんでした。 引き寄せの法則、とても興味があるのでまた機会があったらお邪魔させていただきたいと思います。 私 [続きを読む]
  • メルマガ読者が1200人突破しました!
  • 今年に入ってから、メルマガを読んでくれる人がすごい勢いで増えています。 昨年12月にようやく1000人を超えたばかりなのに、2月には既に1200を超えました。 どんな勢い(笑) 人によっては、グサッと来たり、チクリときたりすることもあるでしょうに。 メルマガにあるまじき長文で、読むのも大変でしょうに。 ほんとにありがとうございます。 僕の考え方は、アドラー心理 [続きを読む]