にゃんぽん さん プロフィール

  •  
にゃんぽんさん: にゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ハンドル名にゃんぽん さん
ブログタイトルにゃんぽんのクワカブ飼育綴り
ブログURLhttp://nyanpon.tou3.com/
サイト紹介文初心者ながらまったり今となっては外国産をメインにボーリンやウッディその他外国産を飼育しています。
自由文群馬県在住のクワガタ飼育初心者です。ブログやオークション等をとおして知り合いもできました。
今では良きアドバイスをいただきながら楽しく飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/11/14 16:12

にゃんぽん さんのブログ記事

  • ネパレンシス(アルナーチャル)とキヨタミ 幼虫状態
  • この時期は本当にクワカブ作業が捗るって感じですね^^気温もちょうどいいから外での作業もまたやりやすいです。フォルスター・キヨタミの幼虫が蛹化したので記録してみます。↓ まぁまぁ大きめに成長してる感じ??でしょうか。 これに写っているのは雌雄ですね。最低でも1ペアは出来上がったということですが、ちゃんとした成虫になるかはまだ不明なので思い込みはやめておきましょうか(*´ω`)そして、アルナ [続きを読む]
  • そろそろボトル交換かなぁ ボーリンフタマタ
  • あらら><ワインセラー内で置いてあるボーリンフタマタ幼虫のボトルを見たらここ最近急に食い上がってきたのかな?って感じのがあるようです。↓ ぼちぼち交換してあげないとダメかな^^ ちらりと3令幼虫の姿が見えると、やはり安心できます。こちらに見えてる菌糸は、GP菌糸というものです。左のリンクにある山陽オオクワ倶楽部HPから、ブナのくずし版を買って自宅で詰めたものです。それなりに食ってる感じなので、 [続きを読む]
  • アルナーチャルのアンテ
  • さて、今期のブリードで結果を残すかな?2016年に入荷されたアルナーチャル産アンテです。季節はもう冬に突入してるような時期に購入しました。やはり温度が低いのでそのまま休眠体制になっちゃった感じです。とりあえずダメもとでマットを堅めにつめて、材も一緒に入れてるケースに突っ込んでおきましたが、そのまま休眠体制になっちゃったという。まぁ、そのマットもだんだん劣化気味になってきた感もあったので、ひっくり返 [続きを読む]
  • 小型カブト系の羽化(さらにつづき)
  • 前回のupのミツノspからさらに続きです。また小型のカブト系のupになって、単純に記録になっちゃいますが。せっかくなので写真撮影しておきました^^なんだかんだと羽化ズレがあるヨルゲンセン原名です。このように羽化してる個体もあれば、蛹、幼虫のものもありました。これらは本当に同時期の孵化です。ここまで状態に差が出てくるものなんですね。↓ ♂を確認^^ ↓ ♀も確認♪ ボグティとは違って、全体的 [続きを読む]
  • 小型カブトの羽化確認(つづき)
  • ここ最近の確認では本当にそれなりに成虫として姿を見ることができるカブト系が出てきました。ミツノspです。産地はメキシコ・カテマコで、ユグルサ?みたいなことですが。♂も♀も羽化してました。これらは、同じ小型でもヒメゾウカブトとは違って同時期に合わせるような感じに羽化してたみたいです。そういったのを考えると、ブリードしやすいですね。我が家でWDから始まり、wf2になりました。羽化するとかなりワインレッ [続きを読む]
  • 小型のカブト系が羽化してました。
  • 前回の交換時から4ヶ月ほど放置していたボグティのマット交換を兼ねてその中の状態を確認してみました。ほとんどが同時期の孵化ですが、けっこう状態に差がありましたね〜〜幼虫の状態である個体、蛹になっていたやつ、そして羽化していた個体もありました〜〜↓ まず、♂がいることを確認。 ↓ そして♀もいましたよ〜 小さい種類のカブトの割には、同時期孵化した連中でも羽化ズレけっこうあるんですね〜〜テルシテス [続きを読む]
  • ついでに5歳娘による菌糸詰め〜〜
  • この週末はクワカブ作業がけっこうあって忙しくも感じますが、仕事なんかと違って楽しい忙しさです。作業パートナーも長女から二女へバトンタッチされた近況ですけど、だんだんとそのやり方も手慣れてきたようですね〜〜ひだりのリンクにもある、岡山県は山陽オオクワ倶楽部HPからの【GP菌糸】の崩し版です。 菌種は【ヒラタケ】で、オガは【ブナ】です。ほかにオガが【クヌギ】版のやつも販売されています。締め固まる前に早 [続きを読む]
  • サタン幼虫の割り出し、なんちゃって雌雄判別(5歳)
  • マット工場に行ったときにビックリなヘラクレスのカタチを見ましたが、本来の目的は飼育スペースを借りてブリードしてたサタンオオカブトの幼虫の状態を確認するために出かけた感じです。今期は3頭の♀をセットしていました。1月あたりに第一陣が孵化開始していました。立派な2令幼虫になっていましたよ〜〜↓ まずは手探りですぐ確認できた幼虫です。 ここまでくれば、子供も掴みやすい大きさですね(*^_^*)5歳の保育園児 [続きを読む]
  • 知らぬ間の成長。ネパレンシス
  • 部屋に置いてある飼育ボトルの確認もおろそかになりがちな状態ですので、ワインセラーの中はもっと確認不足になってしまうことも・・・産地からして低温というイメージでしたので、ワインセラーの中で飼育しているクワガタがウッディやボーリン以外にいます。ネパレンシスです^^産地はアルナーチャルということでして。暖かくなってきた季節だから、ワインセラーの中のウッディ、ボーリン以外のクワガタを確認してみました。前回 [続きを読む]
  • 低温帯のカブト ウインパーヘラヅノカブト
  • サタンとかネプチューンみたいに低温での飼育種は時間もかかるし羽化までも待ち遠しい種類ですが、メリットと言えば、低温なだけにマットの劣化が部屋に置いてるものよりも格段に遅いので、そういった面ではメリットですかね〜その低温帯に置いてるカブトで、ウインパーヘラヅノカブトという種類もいます。3令になってある程度伸びてくるまでは低温帯には置いてありませんでしたが、だいぶ大きくなってからはワインセラーの中にて [続きを読む]
  • 成長差 ウエストウッディ
  • 春、暖かくなってきてクワカブの作業もやりやすくなる季節ですが、なんとも鼻炎がつらくもなってきましたね><前シーズンにウッディのブリードうまくいったので、その幼虫の飼育がまた楽しみになる感じです^^その中でもけっこう3令になって先行きが楽しみな幼虫もだいぶいますね〜まださまざまなサイズの容器で幼虫飼育していますけど、430ccカップで3令になってきてるやつを800cc容器に移してみました。↓ ま [続きを読む]
  • 知らぬ間の食い上がり フォルスターフタマタ
  • エアコンで温度を保っているとはいえ、冬も過ぎてクワカブも外気温を感じているのでしょうね。去年の夏場に採れているフォルスターフタマタ幼虫。50頭以上採れて、そのほとんどを放出していますが、自分用の幼虫も確保しています。マットと菌糸とで飼育しています。菌糸に入れてある幼虫がけっこう食い上がってきたのを見つけました。↓ この菌糸は、GP菌糸という商品です。 1400ccの菌糸をストックしていないので [続きを読む]
  • ダメパターンからの好転 ボーリンフタマタ
  • 4月になり、寒さも本当になくなってきましたね。つぼみだった桜もいつの間にか開花していましたし。今年の1月に羽化していたボーリンの産卵セットがありますが、まぁみんな卵がダメになってる状態だったので、たまに気が向いたときに材を確認する程度になっています。採卵しても消滅したり赤茶色くなってダメになったりと・・・そこで、長持ちする卵があったのですが、腐らずに少しずつ膨らんできていました。他の卵が100%ダ [続きを読む]
  • これは意外 1年で蛹化とは! サタン
  • なんだか久しぶりの更新になるような・・・?前回はポルテリの不全成虫の♀でしたが、なんとまぁ今もまだ生きてるんですよね。エサを摂取するような頭部ではないですから、近日中には逝かれると思いますけどね。んで、先日にサタンのマット交換したときのことですが、その中で1本だけ蛹室作っているヤツがいました><2016年の1月の幼虫ですが、想定外の1年で蛹化ですかね。それまで羽化してきたラインと同じ棚にて飼育して [続きを読む]
  • 無残な仮面・・・ポルテリ
  • あと1週間で4月ですな。新しく生活がスタートする学生、社会人は楽しみでもあり緊張と不安なところでもあるでしょうね。。。そして、我が家にて飼育しているゴロファ・ポルテリですけど、最後の羽化を確認できていた容器をひっくり返してみました。それまで、ちゃんとしたカタチもあれば羽パカやツノ曲がりなんてのもいましたけど、今回のは一番ヤバいカタチでしたよ・・・ボトルの外側からはてっきり完品だと思い込んでいたので [続きを読む]
  • 続 カブト系 スパサの♂を確認^^
  • しかし花粉がだいぶ飛び散ってるようですね><鼻炎はあるし、車は洗ってもすぐに花粉がくっついて汚らしくなっちゃうし、まだまだ乾燥してるせいか、すぐほこりをかぶっちゃいますね。みなさんのクワカブもこの時期には羽化という一番楽しみな動きが出始めてきてるかと思います^^それは我が家でも同じですね〜〜ゴロファ・スパサもまた羽化してきていますよ〜↓ ポルテリなんかと比べると小型ですが、色は明るくていいです [続きを読む]
  • ポルテリ・・・続っと
  • 本日の日曜はけっこう日差しがいい感じでしたね〜ということで、残りのポルテリのボトルを掘り出してみる作業をやりました。まずは外側から見えているぼとるです。↓ オスの成虫です。 ながーい前脚を上に向かって伸ばしてきてよじ登ろうとしています。↓ ボトルから出しました。綺麗な光沢オレンジですなぁ〜 メスが羽化してるボトルも1本ありましたが、これはまだ期間が浅いので次の機会にでも(^^♪これで最低でも3 [続きを読む]
  • 成虫がいてビックリ>< サタン
  • 2014年孵化の幼虫が去年秋あたりに羽化して、現在は産卵セットまで進んでるサタンオオカブトですが、同腹のもので遅れてる幼虫もいました。年末年始辺りではまだ幼虫の姿を見かけることはあったんですが、その後はまったく見える状態ではなく、もしかしたらそのまま死んでるのかと思っていたので、触れもせずに放置しておりました。そろそろ春に近づいてもきたし、現在セットのサタンが子孫をボチボチ残してる状態なので、それ [続きを読む]
  • ブラック・ハスタート 偏り
  • なんか久々に暖かい午前なので、ちょこちょこと溜まっていた容器とかを洗っていました。飼育棚を一通り見渡してみると、蛹だったものが無事に羽化してるのを見つけました。最近よく見かける名前の、ブラック・ハスタートです。↓ まだ赤くて下手に触れない感じですね^^ うちにいるのは、コロンバンガラ産のやつです。少数だけの飼育ですが、これでみんな羽化した感じです。ん?少数だけど、羽化したのみんな♀じゃん> [続きを読む]
  • いまは順調?かな^^ ゴロファ・ポルテリ
  • 急に暑いくらいの陽気になったり、かじかむ寒さになったり・・・服装に迷いますね〜以前にブリードしたゴロファ・ポルテリですが、その時の幼虫がちらほらと羽化してる姿を見せてくれています。数日前もオスが羽化していたようです!(^^)! あざやかなオレンジ色ですよね! 蛹室から出してみました♪ このオスは、不全もなくそれなりに綺麗な状態でした(*^_^*)しかし、こんな細長いツノや、なんといっても長〜〜い前脚!!よく蛹室 [続きを読む]
  • 雪は降ったけどあっという間に乾いたので・・・いちご!
  • 朝の雪があっという間に融けましたね^^朝は朝で、雪遊び(^^♪日中は日中で、日に当たれば暖かいくらいですので、過ごしやすい日でもありますね〜風はまだやっぱり冷たいけど、快晴で動きやすいのでイチゴ農家のハウスにGOでした。↓ 子供って、つまみ食い的なことが大好きだからまさにうまそう♪ 撮影サイズがいつもと違ってしまった。ということで、のほほんとした出来事でした〜 [続きを読む]
  • 外を見たら白かった^^ 積雪
  • 土曜日の夜〜深夜、すごく風が強くて窓が揺れてるくらいでした。やけに風が強いなぁと思っていましたが、翌日の日曜の朝、外を見ると雪が少し積もっていました。昨晩のあの強い風は雪をも運んできていたようです。そこで喜ぶのは動物と子供たちくらいでしょうかね><さっそく朝ご飯を食べた後は、着替えて二人そろって外にまっしぐら!! 今朝の雪は少しあるくらいで、写真でもわかるように、庭の芝が見え隠れする程度でした。 [続きを読む]
  • 蛹と羽化 ゴロファ・スパサ
  • 本日は天気がいいので、午前から気になっていた容器を掘り出してみることにしました〜ゴロファ・スパサの幼虫を入れていた容器です。ボチボチと羽化してる個体がいるので、ほかの容器も確認してみることにしました。とくに幼虫の姿が見えてたわけではないので、もしかしたら羽化してるのかな?なんて思いでしたが^^また前蛹がボロッと出てくるのを考えながら、少していねいに掘ってみました。↓ 蛹と休眠中の成虫がいました [続きを読む]