さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: さくら・たわわにたわごと
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルさくら・たわわにたわごと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sakuratakanashi
サイト紹介文合唱、ドイツリート、川柳、愛犬りん、お酒、折々のひとりごと…私さくらの愛しきものたちとの日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/15 22:41

さくら さんのブログ記事

  • サロンコンサートを終えて
  • 先日の日曜日に、ぶじ終えた朝野先生門下のSpring concert。前回までの記事に書いた3曲…「いのちの記憶」 をアンサンブルユニット(女声5名)のミルフィユ オ フレーズで、「ほんとにきれい」「きんいろの太陽がもえる朝に」 をデュエットで、「O del mio amato ben」(私の愛する人) をソロでそれぞれ歌った。今回のコンサートでは、ひどくあがることなく初めて自分本来の感じで歌えた気がする。めざしたのは、フレーズ [続きを読む]
  • 最近のあれこれ
  • 年明けすぐからの、心身の不調が長びくなかなんとか動けるようになってからはふだんの仕事や家事、歌のレッスン、実家への行き来などのほかにもあれこれの雑事をかかえていた。銀行での住宅ローン借り換え手続きやら、浴室のユニット交換工事…現実的な生活に深くかかわること。昨年末には、耐久年数をはるかに超えて?それでもちゃんと働いてくれてはいた給湯器・ガスこんろ、換気扇の交換工事をすませたところだった。そういうも [続きを読む]
  • 「ほんとにきれい」&「きんいろの太陽がもえる朝に」
  • この2曲は、3月のコンサートで歌うデュエットです。待ちこがれた春の訪れのよろこびをうたう「ほんとにきれい」は、語るように歌いたい。リズムをふたりでぴったり合わせるためには、けっこう繊細に気をつかう曲なのですが、それにとらわれてぎくしゃくしないよう、なめらかに流れるように歌えたらいいなあ。わくわくとした旅の冒険が待っているような童話の物語のような「きんいろの太陽がもえる朝に」は、軽快でさっそうと歌い [続きを読む]
  • 「いのちの記憶」
  • この曲は、3月のコンサートでは女声5人(2パート)のアンサンブルで、4月のコンサートではデュエットで歌います。映画「かぐや姫の物語」の主題曲。しみじみと語りかけてくれるような、味わいのあるうたです。ソロでもいいのですが、追いかけっこやハモリのある上下パートで歌うとさらにいい感じです♪   「いのちの記憶」   二階堂 和美あなたに触れた よろこびが深く 深くこのからだの端々に しみ込んでゆくずっと [続きを読む]
  • 「私の愛する人」
  • 3月と4月に歌の本番をふたつ予定していますが、それに向けて気持ちを高めていけない状態が続き、体調の乱れが長びくと、こうも気力が低下してしまうのかと自分でもおどろきとまどっています。こんなでは、聴いてくださる方々にも、ともに歌うお仲間たちにも申し訳ない。できる努力はしていかなければ…今回うたうソロは、不慣れなイタリア歌曲にチャレンジ中。原詩と訳詩をご紹介します。  「O del mio amato ben」 私の愛す [続きを読む]
  • またしても
  • なにか抵抗力が弱っているのか、立春のきのう、発熱してまた寝込んでしまいました。夜中になんとなく寝苦しくて目が覚め、しばらくは目をつぶって横になっていましたがそのまま眠れず起きだし、ゆっくり書く時間がとれずにいた手紙を1通したためました。それからもういちど床につき、起きてから午前中、お昼過ぎまではふつうに家事できましたがそこから倦怠感が増してきて発熱、38℃くらいまでの熱でしたが全身の筋肉や関節が痛 [続きを読む]
  • ゆっくりと
  • もうすぐ立春。東風凍を解く(とうふうこおりをとく)。旧暦の七十二候では、新年のはじまりです。1月半ば、体調不良で1週間も臥せってしまいました。ひどい腰痛がはじまりでしたが、それがすこしやわらいだかなと思う頃からこれまたひどい頭痛が出現し、今回はこの頭痛に悩まされつづけた不調でした。なにしろ、昼夜おかまいなくずっと、ズキッ、ビリビリッと痛みが何分かおき、ときには1分間のうちに何度となく来るのです。仕 [続きを読む]
  • 演奏曲・ソロ&アンサンブル編 4(2016年)
  • 2016年の演奏曲・ソロ&アンサンブル編おぼえがきです。演奏曲・ソロ&デュエット編その3(2015年)は こちら☆橘茂 還暦コンサートにて 橘茂門下生によるだいだいリートコンサート vol.18  1月23日(土) 伊丹アイフォニックホール・大ホール・愛の庭 Liebesgarten   R.シューマン (Duet)  ぶるーぴーたーさんと。ずっと歌いたかった念願の曲でした。 ☆朝野裕子門下生によるSpring concert  3 [続きを読む]
  • 演奏曲・ジュビラーテ編 4(2016年)
  • 混声合唱ジュビラーテ、2016年の演奏曲おぼえがきです。演奏曲・ジュビラーテ編3は こちら☆ジュビラーテコンサート 10月22日(土) 伊丹アイフォニックホール  指揮:小梶 史絵  ピアノ:小林 千夏*オープニング* 「いつの日か」より 赤とんぼ*第1部* ホームソングメドレー 〜ドイツ・オーストリア編より〜   ローレライ   野ばら   ウィーンわが夢のまち Auf Flugeln des Gesanges (歌の [続きを読む]
  • ドイツリート・習った曲 6(2016年)
  • あけましておめでとうございます。昨年11月から、ノンストップで走ってきたようなあわただしさで過ぎました。毎年忙しい時期ではあるのですが、昨年は年末ぎりぎりまで、仕事や歌関係、急な雑事もあり盛りだくさん でした。さて、今年はどんな年になるでしょうか。おだやかな年であってほしいものです。歌も川柳も、こうしてすきなことを続けていられるのはしあわせです。よくばって息切れしないように、なにごともペースを考え [続きを読む]
  • ふたたびスヌーピー&フレンズ号
  • 後日、タイミングよくであえたスヌーピー&フレンズ号をカメラにおさめました。ときには車両の端から端を走って。。。ときには、人との待ち合わせまでに時間があるのをこれ幸いと出待ち??したりして。われながら、よーやるわとあきれつつも、なんだかわくわくして楽しかったです。運行終了までに、まだ見ていないみどり色のヘッドマークのもう片面を見られたらいいなあと願っています。 [続きを読む]
  • 阪急電車・スヌーピー&フレンズ号
  • 時々見かけるよ、と主人が話していた阪急電車のスヌーピー&フレンズ号にわたしはまだいちどもであったことがなく、ほんとにあるの〜??いつどこを走っているの〜? などと思っていました。先日、午後からの出勤日。出勤までにいくつかの用事をすませるべく、いつもより1時間早く家を出て、いつもの駅へ。ホームに入ってきたのは、うわさのスヌーピー&フレンズ号!喜びいさんで乗り込み、降車駅で停車中に撮らせていただきまし [続きを読む]
  • Present for you&me
  • 節約生活の毎日ですが、なんでもないささやかな日常がいちばんしあわせ♪と感じられる自分でありたい。いまの自分にはぜいたくかな?と思えるようなものでも、それが毎日のうるおいや癒しになってくれるのなら、思いきって買う!…こともあります。旅行やちょっとリッチな外食など、いちどにまとまったおかねを使う余裕はないわがやですがおうちで過ごす時間を快適に…おいしいお茶もそのひとつ。ルピシアの、この冬限定のプチ缶テ [続きを読む]
  • ときには、おまじない
  • 朝晩、冬の冷え込みになってきた。通勤の道で見かける木々もそれぞれの色であざやかに装い、季節の深まり、移り変わりを感じさせてくれる。京都や奈良あたりまで足をのばせばみごとな紅葉の景色を見られるのだろうが、なかなか遠出もできない毎日。それでも、ふだんの道で日々目にする風景だってじゅうぶん見ごたえがあり、とくに不足はない。少々へこむことがあっておちこみ気分。ブルーな気分におそわれるいくつかの状況。そこへ [続きを読む]
  • ささやかな日常あれこれ
  • わがやの愛犬りんの、これは今年6月の写真。このころはまだ、昨年から続く原因不明の皮膚炎でかゆみに悩まされていました。掻いたりかじったりするせいで、あちこちハゲて毛並みもでこぼこになっていましたが、「アポキル」というお薬が効いて、かゆみが治まり、もとのきれいな毛並みにもどりました。ハゲるのはいいけれど、かゆみの苦痛が続くのがかわいそうだったのでそれが治まってホッ。今は、毎日のませていた(食べさせてい [続きを読む]
  • お気に入りポンチョ
  • これまでは着たことのないアイテムですが、秋から冬にかけて活躍してくれそうなポンチョにであいました。3枚とも格安。うれしいお値段で買え、うちに連れ帰りました。ストールもすきですが、ずり落ちが気になったり、なんだか形が決まらなかったりでうまく使いこなせないことが多いのです。ポンチョは、ストールよりボーイッシュな感じですが上半身全体をふんわり包んでくれて、肩もこらず軽快に動けます。わたしにはそんなポンチ [続きを読む]
  • ジュビラーテコンサート
  • おかげさまで、ぶじに終えることができました。いらしてくださった289名ものあたたかいお客さまに包まれて、先生がたの指揮とピアノのもと、練習の喜びや苦労を分かち合ってきたお仲間たちとともに歌えてしあわせです。朝に集合して、会場準備、打ち合わせ、リハーサルから本番と長丁場の1日ですが、ステージが始まってしまえばあっというま。1曲1曲、歌い終えていくのはホッとするとともに、どこかさびしい気持ちにもなりま [続きを読む]
  • 歌の近況
  • ひとことで言って、難儀しています。。。危機感いっぱいなのはジュビラーテ。本番が10月に迫っているのに、できあがりはまだまだ。ハーモニーの質をあげていく以前の、個人個人でクリアしておくべきところができておらず…(わたしもふくめての話)これから本番までの日々、よほど集中してがんばらないとお客さまに申し訳ないし、はずかしいことになる。いつもめいっぱい身を入れてご指導くださる先生がたにも。朝野先生の個人レ [続きを読む]
  • 君住む街へ〜Kazumasa Oda Tour2016
  • 小田 和正さんのコンサートツアー2016へ出かけた。大阪城ホール。おなじ駅から行ける、いずみホールへ行くことの方が多く、大阪城ホールにはほとんど行ったことがない。やっと2回目くらいだろうか。看護学生時代に、サザンのコンサートへ行って以来だと思う。そして今、クラシック以外のコンサートへ出かけるのは本当にひさしぶり。職場の人がチケットをとってくれたのだ。あっ、忘れていた。知る人ぞ知る「ちゃらんぽらんた [続きを読む]
  • 友を偲んで
  • お盆を過ぎた8月の日曜日、高校時代の演劇部仲間9人で、愛知県愛西市に出かけた。昨年12月に亡くなった、わたしたちのもうひとりの仲間の家を訪ねるために。最寄りの駅は「永和」。転勤が多く、関西を離れて長い友とはみんな20年ほども会っていなかった。年賀状のやりとりはしていたが、誰も、何も事情を知らなかった。今回、亡くなった友のご主人との連絡をとる役をしてくれた仲間の話で、病気であったことを知った。病気の [続きを読む]
  • ハリネズミのふきん
  • 毎日の食卓を拭くふきんがくたびれてきたので、実用的で手ごろなものがないかとさがしていたところこんなハリネズミのふきんを見つけました。蚊帳生地の、リサ・ラーソンふきんです。ふきんといえば、いつも粗品でいただくものや古くなったフェイスタオルなどで間に合わせてしまっていましたが、こんなかわいい使いやすいふきんだと、毎日の食卓拭きも楽しくなりそうですね^^♪ [続きを読む]
  • 京とれいん
  • つい先日、京とれいん に乗りました。阪急電車の京都線、梅田ー河原町を、土・日・祝日のみ1日4往復走っています。車内は茶色でシックにまとめられ、座席と背もたれは畳、趣きのある日よけなど、京都への旅気分をもりあげてくれるしつらえになっています。特に追加料金などはいらず、居合わせれば誰でも乗れます。たまたまタイミングが合って、行き帰りとも乗ることができたのですが、ちょっとしあわせな気分でした。 [続きを読む]
  • 智頭線の旅・おまけ
  • 智頭線の旅・おまけです♪智頭で自分へのおみやげに買ったさかずきとお酒(純米吟醸生原酒「満天星・袋吊りうすにごり」)の写真を添えておきます。ほかにもほしいお酒がたくさんありましたが、持ち帰るにも、予算にも問題が…この次のお楽しみとします♪このお酒のラベルと同じ絵柄のさかずきもあり、そちらは、友人へのおみやげにしました。次はいつ智頭を訪ねることができるでしょうか。秋の風景も、ぜひみてみたいものです。 [続きを読む]
  • 智頭線の旅
  • 先日、旅慣れた友人の案内で智頭線の旅に出かけた。青春18切符と智頭線1日フリーチケットを使っての日帰り旅である。旅行の機会も少なくて、あまりどこへも遠出することはないのだが、旅やウォーキングはきらいではない。むしろ、機会にめぐまれればあちこちどこへでも行ってみたい。今回の智頭は、わたしにとって特別な場所で、この旅を提案されたときは、即座にOKした。願ってもないことだったから。鳥取県八頭郡智頭町…智 [続きを読む]
  • ひと段落
  • 昨夜、本番をぶじに終え、ひと段落です。本番でのあがりは、どうしようもなくわたしについてまわるもの…と思っていますし、実際これまで本当にそうだったのですが、今回はちょっとだけ、いえいえかなりましでした。あくまで、これまでのわたしと比較したらの話ですが合格点をあげられそうです。それでも、舞台でのリハーサル(ちょっとさわりを歌ったり、立ち位置を確認したりする程度の)では、かなりあがって声もうわずっていま [続きを読む]