てくてく さん プロフィール

  •  
てくてくさん: 山岳同人てくてく
ハンドル名てくてく さん
ブログタイトル山岳同人てくてく
ブログURLhttp://tekutekudoujin.blog.fc2.com/
サイト紹介文山歩き、山遊び、美しい場所へ山旅をする てくてくAとてくてくBの記録
自由文ハイキング、バリエーション、冬山、沢、四季折々の姿を見せてくれる山が大好き。
自然の中に身を置く事で、心のリフレッシュ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/16 09:43

てくてく さんのブログ記事

  • 奥鬼怒 コザ池沢
  • 2017年9月9日(土)いくつもの滑床を抱える美渓9月に入り、ようやく土日の鉄板天気が約束された。なんと今期の初沢遡行である。この地を訪れるのは、赤岩沢〜魚沢の遡行以来で7年ぶりだ。当初はのんびりと沢中泊の計画を立てたが、連日の雨で焚火の火がつかないだろうというAの考えで日帰りの計画とした。 [続きを読む]
  • 御飯岳(おめしだけ)
  • 2017年8月14日(月)毛無峠(樹林のない)から展望の尾根へこういう牧歌的な風景は安らぎますね。お盆に入りましたが天候不順で、いくつもの計画がことごとくパー。てくてく隊の夏は基本、沢の計画しかしないので。で、とにかく涼しいところへ脱出しようと志賀高原を目指しました。 [続きを読む]
  • 赤薙山〜丸山
  • なんとか降られなさそうなとこ狙いで2017年8月5日(土)毎週末になると天候が良くない。なので、今年は沢始めすら済んでいない。今週末も、どこも期待薄の天気なので 崩れる前にサクっと終わるハイキングでお茶を濁すことに。何度も来ている赤薙山プラス、行きそびれていた丸山にも寄ってみることにする。栃木は午後から雷雨とのことなので、早めの出発としましたよ。 [続きを読む]
  • 霧ヶ峰グルリップ
  • 気持ちの良いハイキング2017年7月16日(日)海の日の三連休ということで、色々計画をしていたが どうも天気具合が良くない。どうしようか・・・と考えた挙句、平地の熱帯から抜け出すのを目的としてキャンプ&ハイクという生温い計画に転進!10年以上ぶりの霧ヶ峰キャンプ場は、以前のガラガラ状態から こんなにもキャンパーが増えたのかという驚きのテントの数。とはいうものの、広いキャンプ場なのでひしめき合うテント・・・ [続きを読む]
  • 赤岩滝(日光)
  • 酷暑を逃れてマイナスイオンを浴びる〜2017年7月8日(土)今年の梅雨はいったいどうなったのだろう?雷雨はあるものの、梅雨らしい天気があまりなく取水制限とのこと。天気が二転三転したものの、週末は猛暑らしい。いまだ、沢始めも行っていないがBの膝の調子が思わしくなく アップダウンの少ないところなら、という事で 避暑もかねて、噂によるとなかなか良いという日光の赤岩滝見物ハイクに行ってみることにした。せっかく行 [続きを読む]
  • カバアの頭
  • シャクナゲのトンネルをくぐって2017年6月10日(土)アカヤシオの花見も今一つだったこの春。季節の花が見たいものだと、まだシャクナゲが咲いていそうなとこ無いかなあ・・・などと考えていたら 昨年秋に行った西仙波〜東仙波付近にシャクナゲのトンネルがあったことを思い出した。おまけに、カバアの頭は静かだし 一粒で二度おいしいルートに再度行きましょう〜! [続きを読む]
  • 榛名富士
  • 緑に癒される2017年6月3日(土)5月というせっかくの気候の良い時期に、あろうことか帯状疱疹になってしまい運動禁止となってしまった。結局5月いっぱいは大人しくすることとなり、どこにも行かれず腐ってましたよ・・・・激痛は収まったものの、ちょうどザックがあたる所の具合がまだまだ思わしくないのもあり、チビザックなら大丈夫なので足慣らし程度のハイクにBに付き合ってもらう事にした。 [続きを読む]
  • 岩手山(馬返し口)
  • すっかり春でした2017年5月5日(金)鳥海山から一日はさんで、今度は岩手山に。Aは、5年前の夏にaと一緒に登ったことがある。この時は、お盆の高速渋滞にはまり登山口に着くのに9時間もかかってしまった。一睡もできずに登ったため暑さと寝不足でかなりバテてしまった記憶がある。(下山時のキャンプ場から) [続きを読む]
  • 鳥海山(出羽富士)
  • いつもの山に2017年5月3日(水)毎年恒例になった春の鳥海山スキー。出羽富士は昔は出羽三山の一つに数えられた。現在の出羽三山は月山 湯殿山  羽黒山であるようだ。宗教上の理由から外された鳥海山も山体の大きさ 趣き 山頂の社のどれをとっても今なお立派な出羽三山の一つだと思う。 [続きを読む]
  • 南小太郎山
  • 今年のアカヤシオは??2017年4月30日(日)先週は、体調不良もあり 道の駅への野菜購買ツアー&ウォーキングでお茶を濁した。なので、今週末は恒例の西上州へのアカヤシオ詣出しかないでしょう。今年はどこに行きましょうかね?噂に聞いていた「夜叉の瓔珞」ってのに、行ってみますかね。 [続きを読む]
  • ハッカスプレー
  • そろそろ作り置きしておきましょう!昆虫の発生は早くGWの雪山でもブユやヌカカは姿を現す。ブユ ブヨ ブトなどと地方によって呼び名は異なるがヌカカも含めてハエ科の吸血昆虫どもだ。 [続きを読む]
  • 爺ヶ岳南尾根
  • やっとご褒美!!2017年4月16日(日)二週続けてガスガスの中の登山になってしまっていた。今週末こそ!と泊まりで計画していたが、土曜は雷雨が来そうだということで日曜のピーカンの日帰りを計画。この時期、毎年アルペンルートの除雪時期と山の残雪の具合が微妙にあいまって どんな具合かはその時まかせな部分もある。Bは、三度目となるがAにとってはお初なので期待感いっぱい〜! [続きを読む]
  • 水根から六ツ石山グルリップ
  • 天気の悪い時は近場でトレーニング2017年4月8日(土)せっかくの残雪期の山を楽しめる時期だというのに、今週末の天気はどこも今一つ。遠くまで足を運んでも、先週のように何も見えないような天気じゃねえ・・・と気持ちが乗らない。なら、最初から天気を期待しない近場でトレーニングがてらの山でも良いよね。Bはあまり奥多摩の山に行っていないが、Aはかつて電車山行をしていた時のホームグランドでもある。Aにとって六ツ石山 [続きを読む]
  • 浅貝スキー場跡から大源太山(三角山まで)
  • ホワイトアウトで中途敗退2017年4月1日(土)雪山に登れる限られた期間の週末、天候が悪かったり用事が入ってしまったりで今シーズンはAにとってかなり欲求不満となっている。雪が溶けないうちに もっと歩いておきたい。土曜日の天気も、新潟方面ならなんとか持ちそうなのでルートを探す。悲惨な雪崩事故の後なので、ついつい危険の少なそうな尾根筋ルートを地図で探していると浅貝スキー場跡から大源太山に行くってのはどう?以 [続きを読む]
  • 水沢山(榛名)
  • 案外寒かった裏山2017年3月19日(日)Bが雪稜を堪能している頃、久々の高熱を出して寝込んでいいた。このダメージがなかなか抜けなくて、三連休に予定していた雪山にはとてもではないが行かれる体調に戻らない。せっかく天気が良さそうな連休だというのにな・・・・二週連続して雪山を楽しめたので、ハイキングに付き合ってやるよ〜というBに甘え 水沢観音の裏山の水沢山に行ってみましたよ。 [続きを読む]
  • 旭岳(赤崩山)
  • 2017年3月12日(日)THE YUKIYAMA昨年の3月にAと訪れた甲子山から仰ぎ見た旭岳。あまりの格好良さにノックアウトされいつかあの頂に立ってみたいと思った。タイトルは旭岳だが会津地方の方々からは赤崩山と呼ばれている。無雪期に下郷集落から見ると山頂一帯が赤い岩礁となっているので納得。 [続きを読む]
  • 日白山
  • 春の空気、冬の装い2017年3月4日(土)〜5日(日)山岳会時代の大先輩である「老中G」先日めでたく古希を迎えたという。それなら何処か記念山行にでもと声をかけると「雪の中で酒が飲みたいな!」という返答があった。いろいろと思案してみる。天候は?この土日は高気圧が列島の真上に来て新潟地方も晴が約束されている。そうだ!二年前にAと訪れて絶景だった東谷山に行ってみよう!! [続きを読む]
  • 日光 高山
  • 冷風のビンタをくらってスゴスゴと退散2017年2月19日(日)Aは仕事の繁忙期に入り山に出かけられなくなった。家に居ても体が訛るので雪の中の散策でもしようかと車に道具を積み込むと冬晴の日光に向けてハンドルを切る。 [続きを読む]
  • 御前山関東ふれあいの道
  • 二週連続で那珂川界隈ハイク2017年2月11日(土)週末の大寒波予想に行き先を考えあぐねる・・・体調もイマイチだし、仕事の疲れが抜けていないので二週続けてのユルユルハイクで手を打つことにしますかね。先週歩いた時、そこが「関東ふれあいの道」である事を知った。調べてみたら、各県に設定があるんですねえ。知らなかったけど。那珂川周辺の風景が、なかなかのどかで良かったので今週もその界隈に行ってみましたよ。今回は先 [続きを読む]
  • 鎌倉山周辺グルリップハイク
  • 那珂川の蛇行に沿ったぶらりハイク2017年2月4日(土)Aの繁忙期に入る前に、雪山に泊りで行こうという計画だったのだが直前に体調を崩したので急遽里山ハイクに変更。道の駅で買い物をしてちょこっとハイクをして温泉で温まるというお得意のユルイ計画。 [続きを読む]
  • 日光 中禅寺湖 阿世潟
  • −15℃のデイ・キャンプ2017年1月15日(日)昨年の夏に葛根田川の遡行に同行した「Fの局」。この山行の数日後に大腿骨の付け根を骨折するという名誉の負傷をした。半年が経過してようやく骨の接着が確認できたということで無理のない平坦なハイクを計画してみた。 [続きを読む]