ころろ さん プロフィール

  •  
ころろさん: ころろと刺しゅう
ハンドル名ころろ さん
ブログタイトルころろと刺しゅう
ブログURLhttp://sakokororo.blogspot.jp/
サイト紹介文名古屋市にてワークショップなどやってます。ブログでは刺しゅうの基本などをご紹介中!
自由文4月より名古屋市北区でワークショップな刺しゅう教室を行います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/11/16 18:55

ころろ さんのブログ記事

  • 入園準備@犬のパッチワーク
  • 今日は息子の名前をステッチした犬のパッチワークします。息子の通う保育園で使うカバーは、先日、布屋さんで息子に選んでもらった布を使用して作成しています。「選んでもらった」といっても当時の息子は7カ月だった訳で。夫に抱かれた息子の前に、次々と布のロールを差し出し一番反応良く手を伸ばしたものを購入しただけなのですが(笑ミシンがけは好きじゃないので、刺しゅう以外の事に対してザックリした性格なのも手伝い、適当 [続きを読む]
  • 焦る中で見た夢。
  • 息子の入園準備やらなんやらで、あわただしい日々。何とかぎりぎりな感じではあったけど、今月中に終わらせる約束だった品を全部発送し終えたので一安心。次はとにかく入園準備を終えたい。夫が忙しくて休みがないのが痛いなーとか、運転のできない私は思うのだけど。そんなことを思うのも余裕がなくなってきているからだと思う。キットの作成もまだ終わっておらず、ちょっと焦りが生まれてきている私。それと同時に、販売する自分 [続きを読む]
  • 小さな花@くろっしぇ
  • 25番刺しゅう糸で小さなお花を編んでみている。中央には、とりあえずで極小ビーズの代わりにつぶし玉(笑こんな雰囲気のものを作りたいを形にしている状態。刺しゅう糸を使ったアクセサリーは、以前から自分用を作って実際に使用していたのだけど。土台に何かしっかりしたものを入れないと、すぐに丸まってしまったり、クタクタになってしまったり。使い込んで、薄汚れて、色が変わってくるほど使えたらおっしゃ、これなら自信を持 [続きを読む]
  • いろんな人に寄り添えたなら。
  • いつも応援 くださっている方、ありがとうです。あなたのおかげでブログに来るのが楽しくて、更新するのも楽しい。ためになる記事を書かなくても応援してくれる人がいる。すごく、幸せを感じる。寄り添ってもらえているように感じる。だからこの気持ちをどうしても伝えたいと思ったので、最初にお礼の言葉を、いいます。ありがとー!今日の記事は、またしてもつぶやき。昨日の夜、東京にいたころに友達になった男の子からLI [続きを読む]
  • 小さなサクランボピアス
  • 一緒に転がっているのは、大玉のビーズ葉っぱもサクランボも25番糸で1針ずつチクチクして作ってます。サクランボのサイズはフックから実の先まで約1cm。作りたいと思いつつ、作れていなかったアクセサリーがまだあるので、刺しゅうのキット作りと並行してどんどん形にしていきます。ハイハイ&歩行器大魔王が走り回る中で、お昼寝の間で作っているもので・・・。作業効率上、真っ赤なものからどんどん作成されていってますが(ぉぃ [続きを読む]
  • 1つぶ2mmのサクランボピアスと、バギーベビーカー。
  • リンゴを一通り作り終えたので、今度はサクランボのピアスを作っています。デジいちでの撮影では小さすぎて写せなかったため、スマホでむりやり撮影してみました。今日は夫の両親が息子に会いに来てくれたので、階段転落防止のゲートとキッチン侵入防止ゲートと、幼児用のバギーベビーカーをおねだりしました。沢山の自家栽培の野菜や梅酒と息子のおむつとミルクと持ってきてくださっているのに、その上さらにいろいろと買ってもら [続きを読む]
  • いっつも笑ってる。
  • 夫に「夫くんと息子はいっつも笑ってるね。」と言ったら、「ころろさんがいつも笑ってるからだよ。」と。そういえば昔、弟にも同じことを言われた。私は笑ってる自覚は全然なくて、ただ一緒にいれる時間が嬉しいと感じているだけなのだけど、人はきっと嬉しいと笑顔になるのかなーなんて思いました。足りなくなっていたこぎん刺しのキット材料が昨日届いたので、今日はせっせとキット作りをしたい。最近の私はきっと、一日中嬉しい [続きを読む]
  • 梨入りリンゴ
  • リンゴリンゴリンゴと来て、ふと梨と思った。作りながら「梨、かわいくない(笑」って思ってたけど、リンゴの中にいるとかわいいのはなぜだろう。思わず冒険心が「青リンゴも・・・。」と囁いてくる。作り方が極小のスタンプワークなこの待ち針は弱視に近いほどの近眼をコンタクトで矯正している夫の目には作り方どころか、出来上がったものですら細部までよく見えないらしい。私は普段から老眼の原因物質を多く含む「焦げた食べ物 [続きを読む]
  • リンゴの飾り待ち針
  • こちらは販売用に作ってます。手が慣れてくるまでは、失敗作だったり残念作だったり。納得いく出来はまだありません。でもたくさん作りたいなーと思ってチクチク。リンゴのサイズが約3mm、 葉っぱのサイズが約2.5m、待ち針のボール部分から下がっているチェーンとリンゴのお尻までの長さが約1cm。昔試作で作ってたリンゴの待ち針の完成版です。もともとはピアスやイヤリングにする予定だったのだけど、どうしてもこれは待ち針に仕 [続きを読む]
  • 一日中働きたい。
  • とうとう3月半ば、息子の保育園が始まるまであと半月。自由になる時間が増えることを思うと、あれをやりたいこれをやりたいという思いが沢山浮かぶ。けど、それと同時にずっと一緒だった息子との時間が減るのがさみしくも思う。刺しゅうの仕事は自分のためにするのだけど、私はそれ以外にも何かパートをしようと思っている。友達には「そんなにいくつも働いて、それに子育てや家事までやるなんて!無理だよ!」と言われたけど。昔 [続きを読む]
  • 保育園のお食事エプロン
  • 保育園の説明会に行った際、「タオルの端っこの折り返しのところにヘアゴムを通してお食事エプロンを作ってきてくださいね。」とのお話が。説明会に行くまでは、息子の持ち物に刺しゅうを絡める気は一切なく、個人面談のときに保母さんから言われるまでは、言われたまま最低限のものしか作る気はなかった。でも「エプロンとかベットカバー楽しみにしてます!!」と満面の笑みで声かけられちゃうと、少しくらいはやろうかなという気 [続きを読む]
  • 日曜は、名古屋すごい。でリフレッシュ。
  • 愛知県民に「名古屋って何があるの?」と聞くと、帰ってくる答えは「名古屋城と名古屋飯と、後、何にもない。」と答える。名古屋に関して、愛知県のTVでよく聞くフレーズは「行きたい街、ワーストNo1の名古屋。」愛知県が好きすぎて越してきた私が言うのもなんだけど。正直言って、名古屋城は大きいけれどいまいち。「徳川さんのお城だよね、でっかいね。江戸幕府って感じやね。」名古屋飯、これまたうーん・・・。あんかけスパゲ [続きを読む]
  • 心もお片づけ
  • 作業部屋が少しだけ片付きました。今日はキット作りにいそしみたい、と思うのですが。このシーズンは夫の仕事が忙しく、週末もお仕事な日々。やりたい事がいっぱい過ぎると心の余裕がなくなって、なんだか無駄に焦ってばかりになってしまう。たまには一日、なんとなーくのんびり過ごそうかな。息子の寝顔でも見ながら。↓更新頑張って!とポチっとください。応援 ありがとう、やる気と元気をもらえてます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 知らなかった著作権。
  • 正直に言ってしまうと、私は結構ルーズな人間で、「著作権がどうのとかそいうのは、泥棒する気はないし、悪用してなければいいよね。」と思っていた。だから、「○○さんの△△本に載っていた作品を作りました!」となんとなくよそのブログに書かれている雰囲気に乗っかって、これまでの記事はだいぶルーズに書いて来た。だが、調べてみた結果、この記載方法ではまずいということが分かった。書籍に掲載されている著作物をブログに [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン:世界一楽ちんな額装
  • 刺しゅうを始めるうえで、刺しゅうした布を何に仕立てるか。これはすごく大切なことと思います。でも、初めてだからこそ数をこなしてやってみたい。練習だからこそ、たくさん作ってサンプルにしてみたい。そんな自分用に作るフレーム。で、あるならば。こんな楽ちん額装はいかがでしょう。ちなみに、私のワークショップで1回ぽっきりで作成するフレームは少しでも刺しゅう時間を長くとるために全部この方法で仕上げます。とか何と [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン?:布について
  • 悲しいことに、今日も作業部屋は汚部屋のまま。えーん、私が悪いんじゃないんだ。かといって、お昼寝をあまりしなかった息子が悪いわけでもないんだ。バブル風に言うなら「どんまいケル♪」私。さて本題へ。以前、布の切り売りのお店(ネットのお店)についての話題で、「○○店は、ほぼ注文通りの長さの布でハサミで切らずに破って送ってくる。でも、△△店は注文より20cmくらい長くハサミで切って送ってくれる。だから、○○店より [続きを読む]
  • 布伝説@名古屋
  • 日曜の話なんですけど、笑。夫に頼んで布伝説へ。息子の保育園で使用するお昼寝ベットに敷く布を買いに。で、そのついでに刺しゅうキット用の刺しゅう布も購入。こぎん刺しの次はクロスステッチか、アッシジ。もしくは、ハーダンガー?なんて思いつつ、行ったついでとバタバタと購入。さらについでにグラスオーガンジーも買ったりして。これは何かアクセサリー作りに使用しようかなーと。もうねー、作業部屋がだいぶ汚部屋になって [続きを読む]
  • プレゼント企画のプレゼント発送。
  • 当初の予定より遅くなってしまいましたが、応募くださいましたお二人さんのもとへ、やっと発送することができました。当初、紺色で作成していただく予定だったのですが、いろいろありまして(全部私が悪いのーよー、テヘヘ)お二人にはお好きな布とデザインを選んでいただきました。ケコさんには、砂色の布で和風を、歩さんには砂色の布で洋風を、それぞれ作って頂くことになりました。無事にお手元にキットが届いて、楽しんでいた [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン:針とハサミを大切にする方法
  • 刺しゅうをする上で最低限必要な道具と言えば、針とハサミ。今日は祖母流ですが、この2つを大切にする方法を書きたいと思います。<究極に大事にする方法>針とハサミを大切に出来る方法の究極を言うなら、錆させないための「汚さない」「濡らさない」「触らない」と、ハサミに関してはもう一つ、切れ味を維持するための「切らない」です。「おい!!!!」ってなるよね。うん。スイマセン。到底出来そうにない話をしても仕方ない [続きを読む]
  • 名古屋にもあったよ!手芸カフェ@志賀本通 徒歩5分
  • 志賀本通りの南、徒歩4〜5分「茶房花椿さん」地元の方が集まる手芸カフェです。今後、刺しゅうのお教室を駅近でという話になったら、こちらでお世話になることになっています。レッスンは2時間、1500円+材料費。レッスン内容に関わらず、一律でレッスンを行っているそう。書道やお着物のリメイクなんかのレッスンも行っています。下町の喫茶店ってこんな感じなのかな。「うちは年配の生徒さんばかり」と言っていたしゃっきりし [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン:偶数本の糸の通し方いろいろ
  • 今回は偶数本の刺しゅう糸を針に通すときの糸の通し方をご紹介。左側から①②③とナンバリングしてのご紹介。糸は全部同じ長さのものを使用しています。①輪にした方が下で、分かれている方が上。余り糸や短めの糸を小さなスペース分刺すときに有効な糸通しの仕方です。刺し始め1目を刺した時、布裏でこの輪に針を通すことで、簡易糸始末を終えた状態で刺し始めることができます。・長所、糸始末が楽。    コブにならない。  [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン:刺しゅう糸を切る長さ
  • 極論を言えば、以下の2点につきます。A,糸が長ければ長いほどステッチを沢山刺せる。B,糸が短ければ短いほどステッチが綺麗に刺せる。刺しゅう糸を切る長さは一般的に40〜50cm。それはなぜか。理由は単純で、多くの方がメーカー品の刺しゅう糸を使ってきた結果、「その長さにするとAとBの両方がいい感じね。」となったから。なので、糸を切る長さは自分なりの理由があれば、自由です。ただし、以下の点にご注意して頂けると「 [続きを読む]
  • こぎん刺しのワークショップ参加者募集@名古屋市
  • 初心者向けのワークショップな刺しゅう教室は、キットの内容に関わらず、1dayの申し込みが可能です。お問い合わせは⇒メールフォームより、お気軽にお手紙をくださいませ。<日程>4月11日以降の火曜日。 ※現状、ほかの平日と土曜日の午後も調整可能です。 ご希望の曜日等ありましたらお問い合わせいただければと思います。<場所>名古屋市北区、北高校近隣(詳細はメールにてお伝えします。)  交通機関でお越しの際は、黒川 [続きを読む]
  • 革革革!!と、プレゼント企画:当選者発表!
  • <プレゼント企画>せっかく申し込みを頂いたから、2名だし!お2人とも当選にしちゃいましたぁー。(`∀`*)テヘへへ。メールにて送り先などを教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。週末に夫が連れて行ってくれた緑地の帰り、おもむろにスマホのgoogolemapに登録したハンドメイド系ショップをチェック。すると、緑地から15分のところに行ってみたかった革のお店が!「寄ってもらいたいお店があるのー!」と旦那 [続きを読む]
  • 刺しゅう初心者レッスン:25番刺繍糸の使用方法
  • 基本的な使用方法はあま撚りされている1本を使用する長さにカットし、カットした糸を必要な本数に分けて使用します。ですが、まれにそのままの状態で刺すこともあります。分けて使用する場合の使用方法は、1本の糸束から1本ずつ一度引き抜いて本数そろえて使用します。<Q1>「2本どりとか、6本どりってどういう意味?」刺しゅう図案に書かれている25番刺繍糸2本どりの表記は、この細い糸を2本引きそろえるという意味です [続きを読む]