仁科ひろ さん プロフィール

  •  
仁科ひろさん: ペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ハンドル名仁科ひろ さん
ブログタイトルペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nikahiro/
サイト紹介文イラストの描き方がわからない、上達の方法を知りたい等で悩み中の人に便利なコツやポイント。時々リク受付
自由文センスや感性等の感覚的な表現で片付けず、論理的に解説。
単純なポイントだけでなく、描きたいものを見つけ、そこまで至る道筋を説明したりもします。

書き手は元は文章専門。
描けるようになりたい、または描きたいものはあるけど現状それができない人が、上達し描けるようになっていく方法の模索・実践を積み重ねる日々。

専門学校や通信講座を経て、今はときどきお仕事でさし絵を描いたりもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/17 17:20

仁科ひろ さんのブログ記事

  • ペンの太さの数値って何で決まるんでしょうね
  •  ぽつぽつ買っていくうちに手持ちのミリペンの種類も増えてきまして、それで思ったことになりますー。  ミリペンの太さって、「太字」「極細」みたいに言葉で表すものと、「1.2」とか「0.3」みたいに数値で表すものがあります。  言葉よりは、数値の方が客観性があってわかりやすいと思っていたのですが、最近少し疑問が出てきました。  0.03と0.3と1.2のミリペンを使って描かれた以下の図(ってほどでも [続きを読む]
  • ステッドラーのピグメントライナーを3本購入しました
  •  こちらの記事で書いたように、ステッドラーのピグメントライナーが気に入ったので何本か購入して手持ちの種類を増やしましたー。  この3本になります。 ○ ステッドラー ピグメントライナー 0.05mm ○● ステッドラー ピグメントライナー 1.2mm ●◎ ステッドラー ピグメントライナー 斧型 ◎  以前も書きましたが、一番細い0.05、一番太い1.2、それから0.3〜2.0ということで使い方によっては [続きを読む]
  • ステッドラーのミリペンを気に入りました
  •  こちらの記事で紹介した、ステッドラーの【ピグメントライナー】の滑らかな描き心地が気に入ったので、同種のミリペンの太さ違いを3本ほど購入しました。 このイラストでも使っていたりします。 購入した種類は、一番太い1.2に、一番細い0.05、それから0.3-2.0の斧型です。 最後の斧型は、マーカーのペン先……というとわかりやすいでしょうか。 こんな感じの形状です。 よくあるマーカーよりは若干小さい印象ですねー。  [続きを読む]
  • イメージする力も鍛える必要がある
  •  私はどうも絵の構図を考えるのに時間がかかるタイプでして。 更に、時間がかかったわりに出来に納得がいかなかったりもします(笑)。 それで思ったんです。 イメージ、発送する力っていうのも、習熟が必要なものなんだなと。 具体的に何をすべきかっていうと、今のところ考えているのは大きく分けて二つです。 まず一つ。 「こうしてると思いつきやすい」という、自分のパターン(傾向)を分析します。 さすがに完全とはい [続きを読む]
  • えんぴつ削りの予期せぬ効果
  •  先日、世界堂で購入したトガールを使っているのですが、予期せぬ効果があったようなので記事にしてみます。 何といいますか……使っても思ったより減らない気がするんです。 (色)えんぴつが。トガールで削りますと。 これで削ると芯の出ている部分が少なくなる(手で削った時より)せいだと思うのですが、先が丸くなって使いにくくなるのが早いんですよ。 だから、今までよりちょくちょく削って入るんです。 でも、その割に [続きを読む]
  • お絵描き以外の分野にも参考になる本がある
  •  お絵かき自主練については延期です。 絵の参考書だけでもどれを選んでいいのかわからなくなるほど数がありますが、お絵描き関連以外の分野の本でも参考になる本があったりします。 ただでさえ目移りするくらいなので、紹介しなくてもいい気もしますが、折角なのでしてみます(笑)。 例として一つあげると、カメラマン向けの書籍ですね。 私が現在読んでいるのはこちらになります。 先日の記事で書いたようにまず図書館で借 [続きを読む]
  • 図書館を活用するのはどうでしょう
  •  一昨日の話は延期して、今回は違う話です。 思ったようにまとまらなかったもので……(笑) 私は最近、図書館をよく利用しています。 ときどき国会図書館に行った記事を書いてますが、それではなく地元の図書館です。 まあ国会図書館の方も、機会があれば寄っているんですけどね……そういえば先日行ったら、利用者カードを置く台や入館ゲートが新しくなっていました。関係ない話で恐縮ですが(笑)。 話を戻して、地元の(市区 [続きを読む]
  • ストイックにならなくていい(1)承認欲求には使い道がある
  •  今回は、お絵描きの際の気持ちの問題について書きます。 他人の目なんて気にせず黙々と描き続けるストイックな姿勢って、格好いいとは思うのですが、別に無理矢理目指さなくてもいいと思うんです。 人の目は気になりますよ。人間だれしも(笑)。 SNSで絵をアップして反応が無ければ寂しいし、感想がもらえればうれしいものです。 『承認欲求』なんて、大概の人は持っているものですから、殊更に恥じることは無いと思います。 [続きを読む]
  • 商品の入荷の仕組みって本当に難しいですね
  •  昨日書いた、プリンターの問題は解決したものの、絵の方は間に合わなかったので延期です。 「これならいけそうだ」と思ったりもしたのですが、気の所為でした……(笑)。 少し前にも同じようなテーマで記事を書いたのですが、再度思い知ったもので、また記事が出来ました(笑)。 先日、世界堂で取り寄せを頼もうとしたけど箱ごとになってしまうと聞いて諦めた商品についてです。 取り寄せてもらうのが無理なら、置いてある店 [続きを読む]
  • 自分用の資料集を作る
  •  描くのにあたって、資料はとても大事です。 市販のものだと、やはり使い勝手が良いように編集されているわけで。 もちろん、それもそれで便利なのですが、自分で作るのもありだと思います。 それも、自分が好きなものから。 対象は何でもいいと思います。 自分が好きなマンガでも、俳優さんの写真集でも、ポスターや画集でも。 見ていて楽しければ。 資料って、使うとなると繰り返し見ることになるわけですが、その資料 [続きを読む]
  • ルーズリーフみたいな形式の資料集がほしいです
  •  資料は多い方が良いので、市販のポーズ集や背景集を購入することもよくあるのですが、使いにくいなと思うことが正直あります。 載っている写真が問題でなく、本の形であることが理由で。 たとえば、ですね。 見たいページを開いておくために押さえておかないといけない、ですとか。 ページをとじている部分に近いと見えづらい、ですとか。 その位置にあるとコピーをとっても影になってしまう、ですとか。 そういう不満を [続きを読む]
  • 同人誌の付録にもいろいろありますね
  •  ゴールデンウィークですね。 日本語で言うと、大型連休……でしたっけ。 休みということで、イベントの時期ですね。 展示のイベントとか、同人のイベントとか。 昨日行った国会図書館も、今までで混んでいました。イベントとは関係ない話ですが(笑)。 それはさておき。 同人イベントが開催されるということで、いろんなSNSでは新作の同人誌の情報があがってきます。 同人誌には、ときどきおまけがついているものがありま [続きを読む]
  • 商品の入荷の仕組みって難しいですね
  •  今回は、ちょっと軽めの話です。 寄れるときにちょくちょく世界堂に寄っていてとてもお世話になっているのですが、何でもかんでもそちらで買えば良いというものではないようです。 欲しい商品が無い場合は注文したりもするんですが、単品では注文ができない商品もあるようです。 2個単位でないと注文できないファイル……とか、いろいろ商品ごとに細かくあるみたいなんですよ。 2個くらいならまとめて買ってしまうのもアリ [続きを読む]
  • 品輪彼方【正解するカド】@イラストを自分の絵柄で描いてみる(37)
  •  お絵かき自主練です。 どうにか間に合ったといいますか、間に合わせたといいますか……(笑)。 ともかく、今回は表情練習です。 【正解するカド】より、品輪彼方(しなわ かなた)。 画像は で少し大きくなります。 アニメの方ではCGなのですが、公式サイトの紹介ページでは絵で紹介されていたため、そちらを参考にしました。 春から始まったアニメのキャラクターです。 『カド』と呼ばれる謎の物体に相対する日本 [続きを読む]
  • 乃木坂の写真・リベンジ
  •  日記ですー。 また乃木坂を通る機会があったので、納得いかなかった写真を撮り直したり、取り忘れたものを撮ったりしてきました(笑)。 この記事の2枚目の画像の建物ですー。  こんな感じにお洒落な建物だったのですが、以前の写真ではどうにも伝わりにくい感じだったので。 マークは、私には昔の紳士のヒゲに見えるんですけど(笑)、何なんでしょう…… 続いてはこっちの記事でふれたお寺ですー。 左の生垣のところにお寺 [続きを読む]