仁科ひろ さん プロフィール

  •  
仁科ひろさん: ペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ハンドル名仁科ひろ さん
ブログタイトルペンタブレットや手で描く初心者の為のイラストのコツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nikahiro/
サイト紹介文イラストの描き方がわからない、上達の方法を知りたい等で悩み中の人に便利なコツやポイント。時々リク受付
自由文センスや感性等の感覚的な表現で片付けず、論理的に解説。
単純なポイントだけでなく、描きたいものを見つけ、そこまで至る道筋を説明したりもします。

書き手は元は文章専門。
描けるようになりたい、または描きたいものはあるけど現状それができない人が、上達し描けるようになっていく方法の模索・実践を積み重ねる日々。

専門学校や通信講座を経て、今はときどきお仕事でさし絵を描いたりもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/17 17:20

仁科ひろ さんのブログ記事

  • 顔に占める鼻の大きさ
  •  これもこちらの本(※ で別ウインドウでamazonの商品ページが開きます)で知ったのですが、人の顔について面白い豆知識があったので記事にします。  鼻の大きさについての話です。  なお今回のイラストは、全部【いらすとや】さんの提供でお送りします。  テキストで書くとあっさり終わりそうだったので、絵がいっぱいほしくて力をお借りしました(笑)。  一応図解してみましたが、鼻は、高さも幅も、顔(全体)の4 [続きを読む]
  • 白人さんが鼻が高いとされる理由について考えてみる(2)口の位置
  •  一昨日の続きですー。  目に続いて、今回は口の部分についての話になります。  前回もアップした顔の図ですね。  再度説明しますが、1枚目の青線が多くの日本人が含まれる黄色人種、2枚目の緑線が白色人種を表しております。  今回は補助線として、鼻のてっぺんと顎を結ぶ直線をひきます。  そうすると、双方こんな感じになります。  日本人の顔の方は、この直線にもう一か所、口が接するのがポイントなんだそう [続きを読む]
  • 白人さんが鼻が高いとされる理由について考えてみる(1)目の位置
  •  愛読している4等分のアタリの本(※ で別ウインドウでamazonの商品ページが開きます)を読んでいたらちょっと興味深い記述があったので紹介しようと思いますー。  白人さんと、日本人含む黄色人種の顔の違いについてです。  『白人は鼻が高い』というイメージが割とありますが、これは単純に鼻の問題だけではないようなのです。  鼻自体の高さもあるのですが、それを引き立てるほかの要素もあるらしい……という話で [続きを読む]
  • 円のアタリと色んな頭身の頭の大きさ(2)体の線を描き加えてみる
  •  水曜の記事の頭とアタリの円の図に、以前に作った色んな頭身の体のラインを追加してみましたー。  図が多めで、昨日には完成しませんでしたが、どうにか書きあがりました(笑)。  単純に重ねただけだと、こんな感じです。  横着して肩から下は流用だったのですが(笑)、足の長さもちゃんと調節した方が良いなこれは……と思ったので今回ちゃんと調整することにしました。  で、それをおのおの大きく表示するとこんな感 [続きを読む]
  • 難しい部分は早めに描いた方がいい
  •  昨日の記事の続きはまだ出来てないため延期します。  それで今回は、まったく前後のつながりのない話です。  失敗から得た教訓なのですが、描く絵の中で難しい部分・苦手な部分は先に描いた方がいいと思うんです。  先延ばしにしたくなる気持ちがあっても、先延ばしにするのではなく早目に描く。  明らかに先に描いた方が描きやすい部分は先に描いた方がいいとは思うんですよ。  背景よりは手前の人物を先に描く、とか [続きを読む]
  • 動物の置物の写真です
  •  日記ですー。  今回もまた、使いどころを迷っていた写真を乗せようと思います(笑)  新宿で見かけた、動物をモチーフにした置物(?)の写真がいくつかあったのでまとめてみましたー。  1枚目から3枚目、サルとワニは伊勢丹新宿店です。  ワニはいつものアートギャラリーと同じ階の、家具売り場ですね。お洒落なテーブルです。  で、以外にもこのシンプルなおサルのキャラクターも伊勢丹なんですよ(笑)。  落差が激しい [続きを読む]
  • 新宿の伊勢丹の写真
  •  日記ですー。  内装が豪華な新宿の伊勢丹の写真がけっこう溜まっていたので記事にしようと思います。  もしかしたら、以前に記事に貼ったものもあるかもしれないです(笑)。  1枚目と2枚目は、アートギャラリーと同じ階ですね。  家具とか売ってるフロアだと思います……すごく良い家の家具(笑)。  で、こちら2枚はよくわからないけどお洒落なディスプレイです(笑)。  手前の床に微妙に映ってますが、撮影OKの印が [続きを読む]
  • 腕の長さと身長
  •  唐突ですが今回は、人の体と、腕の長さの比率についてです。  手首までの長さが、4分割の描き方の『1』(身長の4分の1、かつ横幅)、そして手首から指先までの長さがその半分の『0.5』なのだそうです。  で、腕の部分だけ抜き出して見ると、肩からひじまでが『4』、ひじから手首までが『3』、手首から指先までが『2』……という比率なのだとか。  どちらも、4分割の描き方と同じ本の記述です。  正直、いつもここまで比率 [続きを読む]
  • アイルランド等の写真素材が配布されておりました
  •  写真素材の配布がされているのを見つけたので、お知らせしようと思います。  詳細はこちらのツイートです。  毎度ながら、Twitterで見つけた情報です(笑)。 【素材配布】アイルランドもろもろ300枚ほど。アイルランド.zip(画質まちまちです。すみません)。以前上げていた素材も上げ直しています。加工トレス模写ご自由にご利用ください〜! https://t.co/C5rvDBmeMh 8/16で消えます。 pic.twitter.com/YktLr3uEWR― ヤ [続きを読む]
  • イタリアン飯テロ記事です
  •  日記ですー。  今まで使い損ねた写真で記事を書こうと思って振り返ってみたら、ご飯の写真が結構溜まってたのでまとめてみることにしました。  イタリアンっぽいのだけでも一記事出来そうだったので、今回はそれです。  写真はどれも、 で少し大きくなります。  1枚目。この日に、六本木ヒルズのレストランで食べたお昼です。  確か、ペンネ……ってやつだったと思います。マカロニとの違いがわかりません(笑 [続きを読む]
  • 筋肉や骨格について,わかりやすい参考書籍
  •  またしても絵の方は出来てないので急きょ差し挟む記事になりますー(笑)。  表題に『わかりやすい』とか『やさしい』とあっても、読んでみたら超むずかしかったりする美術のための解剖学の本!(※個人の意見です)  「骨格とか筋肉とかの知識ってあった方がいいかなー」くらいの心構えだと容赦なく心を折りに来る強敵です……わかりやすく書くのも大変なのでしょうが(笑)  でも今回、初心者でもとっつきやすい感じの本を見つ [続きを読む]
  • 4等分のアタリの手順の別の方法を考えてみる(3)円による描き方の利点
  •  前回の続きですー。  この、円を使ったアタリの取り方の利点は何かを解説しようと思います。  以下の2枚の画像をご覧ください。  2枚とも同じポーズです。  ちょっと反ってる感じ。片腕が上がってるのは、特に話に関係ないです(笑)。  1枚目が従来の4等分のアタリを描きこんだものなのです(実は後から)が、これだとくるぶしや肩が合わないんですよねー……  だから後から描きこむという逆の手順で作った図なんです。 [続きを読む]
  • 【KING OF PRISM -PRIDE the HERO-】を応援上映で見てきました
  •  日記ですー。  【KING OF PRISM -PRIDE the HERO-】を応援上映で見てきたので、その話になります。  前回の日記で書いた予定はサクッと無視ですみません……(笑)  一度目に通常上映で見た時は新宿だったのですが、今回は多摩センターのイオンシネマでした。  比較的距離が近かったのと、あとは音響が良いらしいと聞いたので……正直わたしには違いが判らなかったのですが(笑)。  「応援上映もいつか見に行きたいなー」と [続きを読む]
  • 4等分のアタリの手順の別の方法を考えてみる(2)円を使った描き方の手順
  •  前回の続きですー。  原理はそのままで、アタリの取り方を工夫する話です。  今回から、本題の工夫の部分になります(笑)。  あの4等分の描き方はわかりやすいのですが……正方形を4つ描くのがおっくうといえばおっくうかなと(笑)。  それで考えてみたのですが、正方形ってことは、全部の辺の長さは同じなんですよ(画像1枚目)。  当たり前なのですが(笑)  だったら、正方形ではなく円を基準にしてみてはどうかと思っ [続きを読む]
  • 【CanCam】付録の星型スマホライトを入手したのですが・・・
  •  日記ですー。  久々にお出かけではない話です(笑)。  外出の日記を優先して書いていたので今まで話題にできませんでしたが、雑誌【CanCam】の星形のスマホライトが付録につく号を買っていたんです。  これの星バージョンですね。  電池が手元になくてしばらく放っておいたら忙しくて忘れてしまい、ようやく思い出して電池を入れてみたら動作が妙なことになってまして……。  こんな感じの動きになります。  スイッ [続きを読む]