北野陶子 さん プロフィール

  •  
北野陶子さん: 北欧陶器とのシンプルライフ
ハンドル名北野陶子 さん
ブログタイトル北欧陶器とのシンプルライフ
ブログURLhttp://ilovebeach.blog.fc2.com/
サイト紹介文特にスウェーデン陶器、ヴィンテージ品を中心に普段着の生活の中よりご紹介。 セール品もアップします。
自由文ブログ中に、北欧陶器のセールの記事もございます。 あくまで個人で集めたものですが、ネットショップで見つけられなかったものもあるかも知れませんね。 使用可の美品ばかりです。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/11/18 01:06

北野陶子 さんのブログ記事

  • 清涼感たっぷり、 Nuutajärvi, Inkeri Toikkaの鰊のクリアガラスプレート
  • 7月も最後の日になりました。8月ともなると、 夏休みを終えて仕事に戻る人も多くなります。スウェーデン国内では休む人が少なくなるこの時期を狙って、 ゆっくり夏休みに入る人々ももちろんいらっしゃる8月です。ドイツやその他のヨーロッパ大陸の国々の人々は8月にバケーションが多い様ですね。スウェーデンはやはり、 まだまだ陽の長い明るい時期の7月が中心です。ここ一週間ほどで、 こちらでは陽の長さがかなり短くな [続きを読む]
  • ストックホルム ユールゴーデン(Djurgården)での夏の一日
  • 日本の皆様には厳しい夏の日々を、 ご健康に配慮されてお過ごしの事と思います。こちらストックホルム地方の今年の夏は、 天気予報によりますと大体20℃前後と、 とても清々しい恵まれた夏を過ごさせていただいており、 日差しはかなりきついので、 直射日光ではかなり温度も上がりますが、 ここ数年のうちではパーフェクトな夏だという声も聞こえています。日本の夏と足して2で割りたいくらいですね。7月中は残りの家族 [続きを読む]
  • スウェーデンの夏休み
  • 少し間があきましたが、 皆様お元気に日本の暑い夏をお過ごしになられていらっしゃると思います。いつも思うことですが、 日本は地形の複雑な位置にあり、 とても美しい自然をかもし出している国ですが、 それと共に自然の災害も多い国。九州地方の豪雨とそれに伴う災害で、 身近な人々を失われた方々には心よりお悔やみを申し上げます。これからは台風も多く発生する事でしょうが、 どうぞご無事でお過ごしくださいませ。今 [続きを読む]
  • スペインの片田舎の蚤の市
  • 前回ブログでスペインの片田舎の居心地の良いホテルの滞在の後、 スペイン南西部の観光地でもある小都市Cadiz(カディス)の郊外にあるさらに小さい観光街であるJerez de la Frontera(ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ)に、 数百年も続き政府の要員だった人物も輩出している家族の古い館を観に行きました。スペインのアンダルシア地方は南部ですし、 とても暑い。 37℃前後でした。 汗はかきますが、 日本ほど湿気がないの [続きを読む]
  • スペインの片田舎の素敵なホテル
  • スウェーデンは6月に入ったらそろそろ学校はほとんどが夏休みに入ります。北欧は夏といっても、 とても厳しいものがあり(笑)、 とても“寒い”夏もあるのです。私が初めてスウェーデンに来た年の7月初旬にある日の温度は6℃でした。これじゃ、 東京の真冬ではないか、、、。こんな事も何度か経験して年月は経ちましたが、 ここ10年くらい、 サマーハウスなどに長期で行く前に、 先に夏の旅行を暖かい、、というか暑い [続きを読む]
  • Rörstrand Koka の活躍したスウェーデン・ナショナルデー
  • 昨日6月6日はスウェーデンのナショナルデーで祭日でした。日本の様な建国記念日という名目ではなく、 国家の日とでも言うのでしょうか、 1800年代からあった日にちですが、 2005年の6月6日にやっと祭日となりました。今年は、 この日は火曜日。 6月3日の土曜日から5日月曜日の有給をとり、 4日間の休暇にする家庭もたくさんあります。もちろん高校以下の学校は間に挟まれた日はお休みとなるので、 この様な [続きを読む]
  • 義母の機織機とトラースマッタ
  • 日本では、 30度になる事もあるこの頃のようですが、 こちらはやっと家のヒーターを完璧にとめる事ができ、半そでやショートパンツの人々が街を行き交うようになって来ました。日没は午後9時半あたりになり、 夜中に真っ暗になることが無い季節に近づきました。あと一ヶ月弱で夏至ですね。息子も夏休み帰省をしているので、 連れ合いと3人で挨拶代わりに先週末に両親に会いに行きました。義父母は健在ですがかなり高齢にな [続きを読む]
  • ストックホルムの春のカーニバル
  • こどもの日もゴールデンウィークも過ぎ、 皆様いかがお過ごしでしょうか?こちらは5月に入って一日に雨、 みぞれ、 雪、 ひょう等あらゆる物が降るような日が何日かあり、 日中は5℃前後、 夜中はマイナス2−3℃というような遅い春になりました。先週末からやっと10℃以上に上がって来たこの頃です。我が家の美味しい黄色いさくらんぼの生る木の白い花が今日から開花し始めました。暖かくなるとストックホルム市街はさ [続きを読む]
  • S. リンドベリィのお魚のプレートで鯉のぼり???
  • 先週末は連れ合いの実家であり、 娘の大学町でもあるスウェーデン中部の町Örebroへ2泊3日で行きました。連れ合いの親族や子供時代の友人も残っており、 3日間義理の両親はともかく、 やれ娘とそのボーイフレンドと食事、 やれ他の親族10人くらいとの食事(ほとんどパーティ)、また連れ合いの小学校時代の仲良しの夫婦などとも会い、 15,6人のスウェーデン人たちとの交流。 楽しかったのも確かですが、 まとめて [続きを読む]
  • キリスト復活祭(Påsk)の週末
  • 先週金曜日から17日の月曜日までは、 キリスト教社会でいう復活祭、 イースター、 そしてスウェーデン語ではPåsk(ポスク)というホリデーでした。ポスクのデコレーションや食べ物など、 イメージの強い物事を羅列しますと、 黄色、 にわとり/ひよこ、 卵、 ウサギ、 鮭、 ラム(羊の肉)、 魔女、 羽、 ニシンのマリネ、、、、等など、 たくさんありますが、 今回は一応ポスク中の雰囲気と一般的家庭である我 [続きを読む]
  • 最近見つけたウプサラ・エケビィの陶器
  • 日本でもニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 4月7日の金曜日の午後にストックホルムの中心繁華街で、テロリストの運転するトラックが暴走し、 Åhlensというデパートに突っ込む事件が起こりました。テロリストはそのまま無事逃走。 4人が犠牲になり20人ほどの人たちが大怪我をしています。先ずは犯人の早急な逮捕とともに、 お亡くなりになった方々のご冥福と、 被害に巻き込まれた方々の早急の処置 [続きを読む]
  • 素敵なミモザ(アカシア)
  • 近年では桜の花が世界中でポピュラーで、 今の季節、 日本を始めあちこちの国でもご自慢の桜の大木やピンク一面の桜の並木などをネット上で見かけますね。これも、 日本の淡いピンクのたくさんの種類の桜のおかげ、、、などと個人的に思っているのですが、 白い花の桜の多いスウェーデンでも、 ストックホルムの王立公園の並木を中心に、 あちこちできれいなピンクの花々が見られるようになりました。我が家の購読している新 [続きを読む]
  • 近頃のスウェーデンの切手
  • インターネットが発達し、 人々のコンタクトの方法がプライベートにせよ公的な仕事などの事務関係にせよ、 手紙という手段が極度に利用されなくなった現代、切手も当然の事ながら、 利用する機会が少なくなりました。それでも、 郵便関係では荷物を送る等も含め、 まだまだ手紙がなくなることは考えられない状況だと思います。関係機関では世界中で同じことと思いますが、 きれいなデザインの切手を発行し、 利用をできるだ [続きを読む]
  • ストックホルムの春を浴びる人たち
  • 先週末頃からちょっと暖かくなり、 その前日の夜の天気予報で“明日は気温が上がってとても快晴になるので、 お出かけをお勧めします!!”と、 強調されたので車で15分ほどで行ける小さいお城のお庭の散歩コースに出かけました。気温が上がると言っても、 8℃くらいになる、、、ということですが(汗)、 外に出るとやはりまだ寒いな、、と思う感覚です。さて、 いざ現場に着くと人がたくさん!!写真を見て、 たくさん [続きを読む]
  • 1400年代の旧市街のワインセラーでのお誕生会
  • 先日、 家族付き合いのある親しい友人の旦那様のお誕生パーティがありました。お年は言いませんが、 調度うん〇才という事で、 通常の会とは少し違う、 ある意味で賑やかなものになりました。場所はストックホルム市街の中心部で、 ストックホルムの1300年代発祥の地、 ガムラ・スタン(旧市街という意味)です。1300年代と言うと、 ちょっと遅い気もしますが、 極寒の地で戦争やら何やらで中々統一できなかったの [続きを読む]
  • 春の訪れを待つ海
  • 3月に入り、 今年はすばやくお雛様にもお礼とお祈りをお願いして、 また1年間お休みいただくと、 あとは春を待つばかり。お雛様をしまっている時に他の箱物を見て、 またすぐにPåsk(イースター、 復活祭)のデコレーションの時期がやってくる、、と気が付きました。西洋と和式の二つの文化を持つ生活をしていると、 クリスマスから始まって、 お正月、 バレンタイン、 ひな祭り、 復活祭、 こどもの日等々と、 飾り [続きを読む]
  • スウェーデンのお菓子、 セムラの日が近づいてきました。
  • そろそろ3月。 日本では春のイメージたっぷりの季節ですね。こちらスウェーデンでは、 いよいよ本格的に三寒四温が始まり、 嬉しい春の訪れを待ち焦がれる季節と同時に、 暖かい日と雪だったり、 寒気に満ち溢れる日だったりの繰り返しで、 ちょっとがっかりさせられる事の多い3月4月なのです。そんな中で、 人々の楽しみの一つがセムラのお菓子。古くからの伝統で、 キリストの復活を祝う復活祭の45日前から断食に入 [続きを読む]
  • 東京滞在で楽しかった事。
  • 時間は過ぎてしまうと、 あっという間ですが、 年末年始にかけての帰国セールでは、 お忙しい中ブログをご覧になっていただき、 どうもありがとうございました。無事に私のヴィンテージの小物たちも新しいご家庭を見つけ、 日常の生活に一役買っていただいてることを願って止みません。どうもありがとうございました。今回の帰郷は真冬の真っ只中とは言え、 暖かい日もかなりあり、 私にとっては心地よい滞在となりました。 [続きを読む]
  • フレミッシュ織りのお花の飾り、 5種 お譲りします。
  • もう日本では17日になってしまいましたが、 こちらスウェーデンでは16日の午後5時半です。調度、 PCの前に座った午後1時ころから、 契約しているインターネットの会社の我が家の地区で不具合が発生し、 やっと今ネットが繋がりました。セール最後の日でしたが、 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。とりあえず、 皆様ご興味があるかわかりませんが、 最後の2点、 セールアップして今回の帰国セールを終了さ [続きを読む]
  • Jie Gantofta 可愛いひなぎくの陶板画 少し訳あり お譲りします。
  • 今回の帰国セールもそろそろ終了。 明日16日月曜日が最後のセールアップになります。ストックホルムを出発の前に、 お品物の入金を確認させていただきたいので、 あわただしいですが、 ご希望の方は19日木曜日までにお振込みしていただけますようよろしくお願い致します。今回の帰国セールは後半がどうも滞っているようで、 ちょっと残念ですが、 ご考慮中の方がいらっしゃいましたら、 どうぞよろしくお願いいたします [続きを読む]
  • Rörstrand Bimbo 希少 プレート 24cm お譲りします。
  • ここ数年スウェーデンで、 ヴィンテージ陶磁器愛好家の方たちに1950年代から60年代あたりのレトロのシリーズが人気です。今回のロールストランド、 ビンボシリーズは、 縁まわりのデザインの配色であるワインレッド、 少し暗い青、 グレーの3色がとてもインパクトのある素敵な雰囲気をかもし出しています。こちらも、 時々見かけますが1950年後半からの作品は、 中々良い状況のものを見つけるのはとても大変です [続きを読む]
  • Gustavsberg Stig Lindberg お魚のプレート 茶色 お譲りします。
  • 引き続き、 スティーグ・リンドベリのお魚のプレート茶色です。こちらも長く我が家におりましたが、 いよいよお引越し先を探す事になりました。〈グスタフスベリ スティーグ・リンドベリのお魚のプレート 茶色〉          デザイン・・・・・・・・・・・・・・・・・Stig Lindberg          製造期間・・・・・・・・・・・・・・・・1960年代          サイズ・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • Gustavsberg Stig Lindberg お魚のプレート グレー お譲りします。
  • ちょっとハンデ有りでも、 やはり中々出てこない掘り出し物なので随分考えましたが、 他に数枚ある事も助けになりセールアップする事にしましたStig Lindbergのグレーのお魚のプレートです。小さい大きさのお魚と同時に、 これら茶色以外のグレー、 白、 薄いブルーは本当にお目にかかるのが難しいです。少しハンデありですが、 ご理解いただけます方に是非。グレーのお魚の次に、 もうひとつ茶色のお魚もアップしますので [続きを読む]