ちーしょこ さん プロフィール

  •  
ちーしょこさん: ママと愛犬の快適な生活をサポート
ハンドル名ちーしょこ さん
ブログタイトルママと愛犬の快適な生活をサポート
ブログURLhttp://ameblo.jp/c0904f0618/
サイト紹介文ハーブガーデン・アロマ・レイキ・ドッグアロマ・アニマルコミュニケーション・ドッグマッサージ・
自由文ワンちゃんに優しい治療を求め、ホリスティック療法を取り入れる飼い主さんが増えています。
ドッグマサージ、ドッグロマ、ドッグレイキでワンちゃんの健康増進・病気予防をお手伝いしています。また、ワンちゃんの悩みはママの悩みを投影していると考え、メディカルアロマ・レイキでママも健康になっていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/11/19 23:58

ちーしょこ さんのブログ記事

  • ツタに吸盤があった!
  • トトラボで行われた「散歩で出会うみちくさ学」に参加してきました。 「みちくさ学」とは、ナンジャラホイ? みちくさ・・・道および周辺に進出しつつある植物群 植えてもいないのに、自然に生えてきちゃった草だと思ってください。 そんな草たちがどんなワザを使って、はびこっていくのか・・・もとい、成長していくかを学ぶのが「みちくさ学」です。 講師はみちくさ部長です。 みちくさ部長=清右衛門さんです。10日前に [続きを読む]
  • あなたならどちらを買いますか?
  • ナガエコミカンソウ 長柄小蜜柑草はコミカンソウ科。みかんの名前はつきますが、食べられません。 千葉市緑化植物園で行われた講座に参加してきました。 関根先生が持つのは、キニーネ。マラリアの特効薬です。 昭和17年製造!戦争真っ只中の代物です。 日本における医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び再生医療等製品に関する運用などを定めた薬事法は 平成26年11月25日一部が改正され、医療機器等の品質、 [続きを読む]
  • 年1回だけ、この門は開かれます
  • 今年も早起きして行ってきました、観蓮会。約 100個の蓮枡に世界の蓮が植栽されている 「ハス品種見本園」が、見学できます。 <<去年の観蓮会の記事を見る 年1回だけ、この門は開かれます。(普段は一般の方は入れません) ここで発見されたオオガハスは、もう終わってました。オオガハスの開花はもう少し早いのです。 オオガハスを見るなら千葉公園、という方が多いですね。 千葉公園の大賀ハスまつりは、6月17日 [続きを読む]
  • これから書くことだけは忘れないでください
  • タチアオイ ・*:.。..。.:*・゚立葵・*:.。..。.:*・゚ アオイ科 茎が立ち上がって伸びるのでタチアオイの名前がある ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「清右衛門さんの草花さんぽ」最終回です。 <<第1回 質実剛健? <<第2回 千葉大園芸学部のシダレカツラの木漏れ日の下で この真ん中はタチアオイの雄しべの集まりです。雄性期と呼ばれる段階です。 やがて雄しべのかたまりの先端から、雌しべの集まりが出てきます。雌性期と呼 [続きを読む]
  • 千葉大園芸学部のシダレカツラの木漏れ日の下で
  • 「地面に射す木漏れ日がまるいのはなぜでしょう」 今日は前回の質実剛健?の続きになります。今回はちゃんと草花も載せてありますので(^^; アキニレ 答え:太陽がまるいから 日食の時は、日食と同じ形の木漏れ日が射すそうですよ。 こんなロマンチックな話されたら、女の子ならときめいてしまいますよ〜。さては清右衛門さん、学生時代このワザを使いましたね(笑) スイレン ゚・*:.。..。.:*・゚゚千葉大園芸学部 ゚・*:.。..。.:*・ [続きを読む]
  • 質実剛健?
  • 清右衛門さんの「草花さんぽ」に参加しました。今回は、部長の母校千葉大学園芸学部を含む松戸です。 松戸の由来の1つとして、現在の江戸川の津(渡し場)でもあったことから、馬津郷(うまつさと)と呼ばれ、それが「まつさと」になりやがて「まつど」になったといわれています。 植物の「松」とは関係なかったのね。 アメリカリョウブ 園芸学部のある台地は「戸定ケ丘」といいます。中世に築かれた松戸城の一角で、「外城」 [続きを読む]
  • 額田王とイモリ
  • ムラサキ ・*:.。..。.:*・゚  紫 ・*:.。..。.:*・゚ ムラサキ科の多年草 初夏から夏にかけて白い花を咲かせる 群れて咲くので「群咲き」から「むらさき」の名がついた 根は生薬「シコン(紫根)」 また、根は染料にも使われる ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「あかねさす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖振る」「紫草の 匂える妹(いも)を 憎くあらば 人妻ゆえに 我恋ひめやも」有名な額田王と大海人皇子の歌ですね。ムラ [続きを読む]
  • 昼なのか、夜なのかはっきりしなさいよ!
  • コヒルガオ 今日はピンクのお花を集めてみました。 ムシトリナデシコ タチアオイ ちょっと、ちょっと! あんたね、可愛いからってママを独りじめするんじゃないわよ!あたちだって、写りたいわ! ヒルザキツキミソウ?昼に咲く?月を見る? 昼なのか、夜なのかはっきりしなさいよ! 写真嫌いなちーずが、めずらしく割り込んできました。ちーちゃん、あんたは体温高いんだから、カッカッすると余計に暑くなるよ?? [続きを読む]
  • 今日は半夏生
  • ハンゲショウが白く色づきました。 ・*:.。..。.:*・゚ 半夏生(半化粧)・*:.。..。.:*・゚ ドクダミ科落葉性多年草 日本の本州以南など東アジアの亜熱帯性湿地に生える 夏至を過ぎた頃に花が咲く 咲いている花のすぐ下の葉が、白く変化する 別名:片白草(カタシログサ) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 花期に葉が白くなるのは、虫を誘って花粉を運んでもらうため白くて目立つようになったのではないかといわれます。1枚目の葉が白 [続きを読む]
  • いったいどこに埋められているのでしょうか?
  • 麻賀多神社(江原新田) またまた麻賀多神社にお参りしてきました。今度は佐倉市江原新田の麻賀多神社です。 本殿御祭神 稚産霊命由緒は不明 先に行った麻賀多神社(佐倉市鏑木町)、麻賀多神社 (成田市台方)は大きな神社でしたが、こちらは村の神社といった風です。 江原新田の方たちが大切に守っていらっしゃるのでしょう。 神社なのに、卍? どなたか知っていらしゃる方、教えて下さい。 すぐ側には、秩父三十四番供養 [続きを読む]
  • 今日は雨が降らないようです
  • 花も終わり、青々とした葉が茂る季節になりましたね。 花が無くて残念!なんて思わないで。よく見ると、可愛い物が見つかりますよ。 サワフタギ ほら、あったでしょう?小さな可愛い実が。 コクサギ 花の後は、実がなるのです。 当たり前すぎた?でも忘れてたでしょう(笑) クネンボ コクサギもクネンボもみかんの仲間ですよ。皮がブツブツしているでしょう? アブラチャン あんまり馴染みがない実ばっかり? トチノキ [続きを読む]
  • すっかり写真を撮るのを忘れていました
  • バケツが4つでな〜んだ? 正解は「野草足湯でお茶会」です。 21日の「野草足湯でお茶会」は、雨でした・・・ 待ち合わせの駅から5分の道のりを、30分かけて野草散策。少し前まではチガヤ畑のようだった空き地が刈られてしまい、ちょっぴり寂しい散策になりました。 が、さすが「雑草」とよばれる子たちです。しっかり残って、伸びていましたよ。 ハルジオン・ヒメジョオン・セイタカアワダチソウ・クズ・アカツメクサ [続きを読む]
  • 葉っぱが白くなってる!
  • 裏庭の萩が大きくなってきました。 ハクチョウゲ ひと月前までは、色んな花が咲いていたんですけどね。 トキワナルコユリ ちょっと珍しい花なんかもあったりしたんですけどね。今は緑一色になってしまいました。 きゃ〜!!!葉っぱが白くなってる! アジュガがうどんこ病にかかってしまったようです。 ・*:.。..。.:*・゚ うどん粉病・*:.。..。.:*・゚ 葉などにうどん粉がついたようになる病気 チッソが多い・風通しが悪い・ [続きを読む]
  • カジノキの葉っぱって、ダックスフントに似ている
  • 毎月訪れる場所があります。 そこは色々な植物がいて、名札もついてて、植物に詳しい方がいて・・・ まあ、植物園なんですけどね。車で40分なので、必ず月に1回は訪れます。 冬のころは名札だけだった場所に、翌月は芽が出て、そのまた翌月には葉が出て、そしていつの間にか花が咲いています。 「セリバオウレンは、花が終わった後も美しい」 毎月同じ植物を観察していると、こんなことにも気づきます。芽が出る前から見守 [続きを読む]
  • 民俗・風習なんかも好き
  • 「千葉県立房総のむら」 恵まれた里山環境の中で原始・古代から近代現代までの衣・食・住・技の移り変わりを体験することができる博物館です。 私は植物や古代史も好きですが、民俗・風習なんかも好きなんです。 江戸時代の終わり頃、関東地方の農村では、若者たちが中心になった芝居の上演が盛んに行われました。 村人の芝居熱というのはかなり高かったようで、領主層としてはそれによって村人の生業がおろそかになり、村内 [続きを読む]
  • 浜辺散歩
  • 今日は浜辺まで散歩に行ったよ。 チガヤがいっぱ〜い! コウボウシバ ・*:.。..。.:*・゚ 弘法芝・*:.。..。.:*・゚ カヤツリグサ科スゲ属の多年草 海岸の砂地に生える 茎の上の方に雄小穂、下の方に雌小穂をつける ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 昔は食べていたんだって。あたちも挑戦してみようかな? ムギクサ(だと思う) イヌムギかなあ? イネ科は難しいなあ。8000種もあるんだもの。手を出したくないなあ・ [続きを読む]
  • 千葉県民だから
  • 今日6月15日は「千葉県民の日」です。チーバ君も今日は大忙しでしょうね。 県民の日は、無料で入れる施設があるようです。 東京ドイツ村・ロマンの森共和国・千葉県立美術館・千葉県立中央博物館など。 駐車場が無料、小学生以下無料などを合わせるとたくさんあります。 そして、なぜか、浅草花やしき・よみうりランド・富士すばるランドも入場無料のようです。 そして、なぜか、なぜか、ディズニーリゾートは無料ではありま [続きを読む]
  • 蒸れを防ぐ
  • ローズマリーは、冬から初夏にかけて薄紫色の小花を咲かせます。 地中海沿岸地方原産で乾燥を好み、日本の高温多湿の夏を嫌います。 ですから、梅雨に入る直前に選定をします。花も終わりかけているので、ちょうどいい時期だと思います。 駐車場から庭へ入る段差に、枝が垂れるように植えてあります。這性タイプのローズマリーです。 もう15歳になりますね。5回も移植したのに、頑張ってくれてます。ローズマリーの移植は難しい [続きを読む]
  • 植物を知るには、地形も知るべし
  • ケイワタバコ ・*:.。..。.:*・゚ 毛岩煙草・*:.。..。.:*・゚ イワタバコ科 イワタバコの変種 花茎や萼、葉の裏面脈上に軟毛が多い 湿り気のある岩壁に生える゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 昨日の続きになります みちくさ部長曰く、「鎌倉の植物を語るには、鎌倉の地形を考えなければいけない」そうです。 日本列島は、太平洋プレート・北米プレーと・ユーラシアプレート・フィリピン海プレートといった、4つのプレートの上に [続きを読む]
  • 右から左からどんどん入ってきます
  • ハゼラン 別名「三時草」。由来は、三時ころに咲くから。分かりやすいですね(笑) みちくさ部長×ハーブ王子と鎌倉散策に参加しました。10時に北鎌倉集合でした(3時ではありません) みちくさ部長のテリトリーである北鎌倉。まずは建長寺を植物の視点から解説していただきました。以下は、部長のお話をまとめたものです。 開山は大覚禅師。鎌倉時代中期、第5代執権北条時頼の時代ですね。 三門「三解脱門」の略。空、無想 [続きを読む]
  • 四つ葉のクローバーを贈ります
  • 野草散策の途中、ベンチで一休み。 視線を感じたので後ろを振りむくと、花壇の柵から覗いているねこちゃんを発見! 「何もしないから、自分からおいで〜??」とメッセージを送ってみました。 警戒しているのか、なかなか柵から出てきません。来ないなあと思っていたら、ベンチの下から「ニャー」と声がしました。 「あら、いつの間に?」 もう1匹の猫ちゃんがベンチの下にいました。 2匹とも片耳の先が切れています。 [続きを読む]
  • 水草を取り戻そう
  • 印旛沼 多くの千葉県民が飲み水として利用しています。が、全国でもワースト上位に入るんです。23・24年度はなんと1位(TT) オニビシ 印旛沼付近は、昔多くの洪水被害にあってきました。そのため江戸時代より干拓が進められました。1969年沼は北と西に二分され、両沼が捷水路で結ばれる今日の形になりました。千葉市や浦安市等に水道用水、京葉工業地帯等に工業用水、印旛沼周辺水田に農業用水がそれぞれ供給されています。 [続きを読む]
  • 虫除けスプレー作りました
  • 昨日はドックアロマテラピー教室でした。今月は「虫除けスプレー」を作りましたよ。今の季節の必需品ですよね。蚊・ダニ・ノミの怖さと、虫除けスプレーの市販品と手作りスブレーのメリット・デメリットをお話ししました。 ピビ君 こむぎ君 リク君 みかんちゃんリピーターさんがたくさん参加してくれました。ありがとう〜(≧▽≦)いつも快く場所を貸してくださるsolariさま、ありがとうございましたm(__)m次回のドックアロマテラ [続きを読む]
  • 申しわけござらん
  • アサザ ミツガシワ科アサザ属の多年草。スイレンのような葉を水に浮かべます。 佐倉にある「くらしの植物苑」に行ってきました。 名前の通り暮らしに役立つ植物を、江戸時代の武家屋敷の庭先から山野にいたる景観をイメージして植栽してあります。 佐倉は城下町として栄えていました。門も武家屋敷風です。なんてったて、佐倉城址公園の隣にありますからね。 苑内は、用途別に6つの地区に分けられています。それぞれ代表 [続きを読む]