ちーしょこ さん プロフィール

  •  
ちーしょこさん: ママと愛犬の快適な生活をサポート
ハンドル名ちーしょこ さん
ブログタイトルママと愛犬の快適な生活をサポート
ブログURLhttp://ameblo.jp/c0904f0618/
サイト紹介文ハーブガーデン・アロマ・レイキ・ドッグアロマ・アニマルコミュニケーション・ドッグマッサージ・
自由文ワンちゃんに優しい治療を求め、ホリスティック療法を取り入れる飼い主さんが増えています。
ドッグマサージ、ドッグロマ、ドッグレイキでワンちゃんの健康増進・病気予防をお手伝いしています。また、ワンちゃんの悩みはママの悩みを投影していると考え、メディカルアロマ・レイキでママも健康になっていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/11/19 23:58

ちーしょこ さんのブログ記事

  • アップを撮り忘れた
  • ジロボウエンゴサク 昨日はケシ科キケマン属のムラサキキケマンとミヤマキケマンを紹介しました。キケマン属の親戚、まだいますよ! ・*:.。..。.:*・゚ 次郎坊延胡索・*:.。..。.:*・゚ ケシ科キケマン属 やや湿性のある林縁などに生える 全草に毒がある ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ジロボウエンゴサク 「エンゴサク」・・・漢方薬名の「延胡索」 [続きを読む]
  • もう少し、写真の腕を上げたいなあ
  • ムラサキケマン やっとお花を紹介することができました!何回も葉っぱは紹介していたんですけどね。 ・*:.。..。.:*・゚ 紫華鬘・*:.。..。.:*・゚ ケシ科 半日陰になるような少し湿った場所に生える 4〜6月に独特の紫色の花が咲く 全草有毒 嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺などを引き起こす ウスバシロチョウの幼虫の食草であり、このためウスバシロチョウも有毒 ゚・*:.。..。.:* [続きを読む]
  • 観賞だけにとどめておこうと思います
  • 仲良く並んで咲くニリンソウです。 1本の茎から2輪ずつ咲くので、この名前がつきました。まれに1輪や3輪のもあるそうです。 ・*:.。..。.:*・゚ 二輪草・*:.。..。.:*・゚ キンポウゲ科の多年草 林や林縁に生える 3〜6月に白い花が咲く 根茎は「地烏(ジウ)」という漢方薬 若葉は食用とされる ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ こんな風に群生して咲いていま [続きを読む]
  • 会いたい会いたいと願えば
  • セントウソウ やっとセントウソウに会えました。いつも毛のあるヤブジラミばかりだったんです。 「セントウソウに会いたい!会いたい!」と願うと、必ず願いは叶うんですね! ゚・*:.。..。.:*・゚゚仙洞草゚・*:.。..。.:*・゚゚ セリ科の多年草 山野の林内や林縁などに生える 高さは10〜25cm 3〜4月に小さな白い花が咲く ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ & [続きを読む]
  • 「野草足湯でお茶会」始めます
  • ハル!はる!春! 「私も投稿して〜」って、立候補してくる野草がたくさんいます。もう紹介しきれない位、PCに溜まってます。 ちなみに、この子は3か月前から立候補してました。「葉っぱだけじゃ、みんなに紹介できないわ」と言い聞かせ続けた、センボンヤリです。 でもね 野草の可愛らしさって、写真じゃ伝わらないの。 でもね 野草の香りって、写真じ [続きを読む]
  • 春竜胆
  • カテンソウ ・*:.。..。.:*・゚ 花点草・*:.。..。.:*・゚ イラクサ科多年草 山野の木陰などに群生 高さ10〜40cm 4〜5月に小さい花が咲く ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 花点草の名の通り、小さな花が点のように咲きます。写真はまだつぼみですね。もう2〜3日したら、開くかしら。 カナメモチ こんな大きなカナメモチは初めて見ました! 調べ [続きを読む]
  • うつむいて咲く姿も美しい
  • 小雨の中で撮ったので、不思議な写真になりました。貝母(バイモ)です。 ・*:.。..。.:*・゚ バイモ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ユリ科多年草 肉側は紫色の網目模様上の方の葉は先端が巻きひげのようになっている  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 花の形・網目模様から、別名「編み笠百合」ともいいます。うつむいて咲く姿が美しいでしょう。 写真の茎の下の方を見てください。茎の右側にクルンとしたひげが [続きを読む]
  • やっぱりお山は面白い!
  • 清和県民の森へ行ってきました。・*:.。..。.:*・゚ 清和県民の森・*:.。..。.:*・゚ 房総丘陵のほぼ中央に位置し、小糸川の源流から上流の約3200ヘクタールの 面積を有します。 約8割が山岳地で八郎塚・高宕山など300メートル前後の山々が 連なり急峻な地形を川が蛇行しています。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「山の学校」という観察会に参加しました。木のふるさと館から展望台へ、帰 [続きを読む]
  • 毒を食べて自分自身も毒になる!?
  • 雪柳 小さい花ながら枝にびっしりと咲く様子は、「雪」という名にふさわしいですね。 破れ傘 名前の通り、敗れた傘に見えますね。天ぷらやおひたしなどで食べられます。 山延胡索 ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ヤマエンゴサク・*:.。..。.:*・゚ ケシ科の多年草 花期は4〜5月 全草が有毒塊茎を乾燥したものが生薬の「延胡索」 ゚・*:.。..。 [続きを読む]
  • 仏炎包見つけました
  • 「佐倉はいいよ〜」と小耳にはさんだので、早速行ってみました。私の「いいよ〜」は、「野草がわんさか生えている」なのです。他にも佐倉城や国立歴史博物館、草ぶえの丘、麻賀多神社なんかもあるので、私的に5重丸な場所です。 ノビル ドクダミの若葉 他にも、フキ・ヤエムグラ・オオイヌノフグリ・ハコベ・カラスノエンドウ・ムシクサ・サギゴケ・ヤブジラミ、おなじ [続きを読む]
  • 綺麗な花には毒がある!? 
  • 咲かないな咲かないなと思っていた桜、もう終わっちゃいそうですね。 白い花の群生を見つけました。 二輪草です。付け根につぼみが見えるので、もうすぐ2輪咲きますね。 ・*:.。..。.:*・゚ ニリンソウ・*:.。..。.:*・゚ キンポウゲ科の多年草 中部から北の明るい林に群生する 4月から5月ごろ、白い花をひとつの茎に2輪咲かせる  [続きを読む]
  • 腰をかがめて、目を大きく開いて
  • ノミノフスマに花が咲きました。 冬の課題5・・・ノミノフスマ?(8割確定) ・*:.。..。.:*・゚ノミノフスマ(蚤の衾)・*:.。..。.:*・゚ 畦など湿った場所に生える一年草 葉が小さいのでノミの布団(ふすま)に例えた 花びらは10枚のように見えるが、1つの花びらが深く切れ込んで2つに見える 無毛 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ あれ?花 [続きを読む]
  • 春の赤い花
  • カンヒザクラ(寒緋桜) 晴れましたね〜。ソメイヨシノも少しずつ咲き始めたようです。やっぱり春はこうでなくっちゃ。 「沖縄で全国初の花見!」と1月にニュースで流れるのは、このカンヒザクラのことです。 沖縄は温暖なので、本州でよく見られるソメイヨシノなどは育たないようですね。 前回は早春の黄色いお花を紹介しました。今回は、赤いお花を紹介していきますね。 &n [続きを読む]
  • 私を呼んでる?
  • 佐倉ハーブ園・薬用植物園に行ってきました。訪れた24日は、風は冷たいものの日差しが春を思わせるものでした。今日のハーブ園は雪で真っ白だそうですよ。 バラの芽。 このバラはとてもいい香りがするそうなので、開花が楽しみです。 ロケットの花 花だけ見ると、ハマダイコンに間違えてしまいそう。ロケットとハマダイコンは同じアブラナ科なのです。和名はキバ [続きを読む]
  • 春は黄色
  • サンシュユ(山茱萸) 春の初めに咲く花は、黄色が多いです。ロウバイやマンサクも黄色ですね。 去年の実がっまだ残っていました。 ・*:.。..。.:*・゚ サンシュユ・*:.。..。.:*・゚ ミズキ科の落葉小高木 中国及び朝鮮半島に分布 江戸時代に薬用植物として伝わった 果肉「サンシュユ」という生薬で、強壮・止血・解熱作用がある ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・ [続きを読む]
  • 雑草と野草の違いは?
  • ハーブストーリー主催の「あなたの知らないハーブ王子の野草学★春」に参加してきました。 まずは、東工大キャンパス内で野草散策。 キュウリグサを手に、王子が解説。皆さん熱心にメモをとっていました。 二ホンタンポポ シロバナタンポポ 黄色い色を作るのは、カロテノイドと呼ばれる色素です。シロバナタンポポの白い部分にはカロテノイドがないん [続きを読む]
  • 今夜は天ぷらだね。
  • スギナとフラサバソウが仲良く日向ぼっこしています。都川水の里公園に行きました。 3週間前よりだいぶ大きくなったタガラシ。 いたるところで花を咲かせています。キンポウゲ科特有の光沢があって可愛らしいんですけどね、毒草です。 こちらも花が咲いていますね、ケギツネノボタンです。何回もブログに登場しているのでおわかりだと思います [続きを読む]
  • ヒメウズの花
  • シロバナヒメオドリコソウ。 よく見かけるヒメオドリコソウはピンクの花が咲きますね。白い花はとても珍しいんです。 コゴメイヌノフグリ。こちらもあまり見かけませんね。よく見かけるのは青い花のオオイヌノフグリです。 なかなかない野草に出会ったのは、千葉市緑化植物園だからでしょうね。そろそろ山野草が咲いているかな〜っと、行ってみました。 アマ [続きを読む]
  • 会えるとは思っていなかった!
  • 昭和の森・下夕田池(しもんたいけ) オオバンと白鳥がいました。白鳥がしきりに鳴いています。なんだか仲間を呼んでいるようですが、辺りには誰もいません。もうシベリアに帰ってしまったのでしょうか? 寂しいのかなと思い、呼び寄せてみました。池の反対側から泳いできましたが、岸に近づくと止まってしまいました。「浅くて泳げないよ」って(笑) 「歩いておいでよ」と言うと、ぷいっと行ってしまいまし [続きを読む]
  • プランターでヤングマンを踊る
  • タネツケバナとミチタネツケバナ。違いを知りたくて、育てました。 ミチタネツケバナに出会ったのは、初めてお鷹の道に行った時。なんて大きくて瑞々しそうなんだろうと感動しました。 けれども家の周りのタネツケバナは、小さくて貧弱。環境の違いかと思っていたら、種類がちがうことを知りました。 タネツケバナ(種浸け花)アブラナ科。水田などの水辺に生える。3〜5月に白い花 [続きを読む]
  • ルーンでも彫ろうか
  • キュウリクサ ちいさい小さい青い花が咲きます。名前の通りキュウリの香りがします。 ヤエムグラ 今日はヤドリギを探しに、千葉大附属病院に行きました。途中道路脇にも野草がたくさん生えていましたよ。 クサボケ(草木瓜)バラ科の落葉性低木。40〜100cm位になるが、下の方の枝は地面につくよう横に這う。 鋭い刺がある 。 [続きを読む]
  • 犬の花粉症
  • 大草谷津田の杉林。足元にはたくさんの杉の葉が落ちていました。林の中を歩くのは気持ちがいいですね。身も心も洗われるようです。 「気持ちいい」ですって〜(`Δ´) 花粉症の方からお怒りを買いそうですね。 幸いなことに、私は花粉症ではありません。だから杉林で野草散策できるんですけど。 犬の花粉症は、多くは皮膚炎としてでるそうです。耳、脇、股、足先、口や眼の周りなど [続きを読む]
  • 龍の次は?
  • 大草には妖精が住む・・・昨日の2番煎じになりそうなのでやめておきます(笑) 昨日は林の中で出会った食べられる植物を紹介しました。今日は、食べられない方の植物を紹介します。 たびたび紹介しているムラサキケマンです。ひと月前に訪れた時より、グッと大きくなっていました。 ナントカ蛾の繭(思いだせない)。大きいですね〜、8cmくらいありましたよ! 昔はこの繭 [続きを読む]