yosikazu.i さん プロフィール

  •  
yosikazu.iさん: パソコン一台から始めるミャンマーライフ
ハンドル名yosikazu.i さん
ブログタイトルパソコン一台から始めるミャンマーライフ
ブログURLhttps://pc1dai-myamar.blogspot.com/
サイト紹介文パソコン1台からはじめて早いもので5年を過ぎた、ミャンマーの測量会社のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/11/20 00:27

yosikazu.i さんのブログ記事

  • 最近、なかなか衝撃的だったミャンマー料理??
  • 書くべきかどうかしばらく迷いましたがタイトルの通り衝撃的だったミャンマー料理の話。ミャンマーと言えば、日本とは違い周辺国と陸続きなため各地方により多様かつ個性的な食文化が見られて・・・・とか、そんな話は関係ないようなそういう衝撃。。・・・・これ、アリなんでしょうか?マンゴーご飯。・・・・・・・・ちなみに調理方法はご飯にマンゴー混ぜる以上らしいです。このダメそうな食べ方。実は割と一般的なのか?それと [続きを読む]
  • タームウェ地区にもミャンマーネットが来た。
  • 弊社が今年度ヒドイ仕打ちを受けたミャンマーネットと言うヤンゴンにあるISP事業会社ついに、タームウェ地区でも正式にサービス開始。いやー、長かった。。ミャンマーあるある的な「大丈夫、大丈夫」「できる、できる」商法にうっかりハマり3月後半に申し込んで4月からは、「大丈夫じゃないのは 私のせいじゃない」論法でスルー  されること数ヶ月・・・・・・・・ついに8月から正式にサービス開始※7月現在、一部サービ [続きを読む]
  • あっ、そうだったの?って、今さら知ったパゴダの話。
  • ミャンマーにいると、誰もが少なからず必ず訪れる場所パゴダ個人的には、あんまり興味が無く、あまり行く機会は多くないんですが、この度めずらしいパゴダに行きまして(外国人が行きそうにない と言う意味でめずらしい)そのパゴダの名前は、コー タッ ジー パゴダ中は特に珍しいところは無く仏像があって、多くの参拝者が居て普通のパゴダですが、今回改めて知ったのはコー タッ ジー パゴダの「コー」 は、ミャンマー語 [続きを読む]
  • 以前と変わらない激安カフェと不思議な建物の話。
  • 以前ティンガンジュンに事務所を設けてた頃よくお世話になったタケタにあるシュエパズン コーヒーご近所に用ができて久々に行ってみると、アイスクリームにホットコーヒー合わせて、1200チャット(約100円)相変わらず激安。(コーヒー 500チャットに アイスクリーム 700チャット)しかも、普通にコーヒーはおいしい。4年前からそうでしたが駐車場も広くて立ち寄りやすいキレイな店舗なのになぜこんなに安いのか [続きを読む]
  • 長い黒髪の美女の残念な美容室事情。。
  • はい。タイトルの長い黒髪の美女とは、勤続5年ほどになる弊社スタッフの話。そのスタッフ。先週末、腰の近くまであった長い髪をバッサリと美容室でカットして肩にかかる程度まで姿が変わりしまして月曜日。会社で顔を合わせた私の第一声、「あっ! 髪切りましたね?」「良い感じですね。」と、軽く話に触れましたが、心の中では、(せっかくの美人なのに、 美容師の腕が悪過ぎて)(まるで、事務用のハサミで 自分で切ったかの [続きを読む]
  • ミャンマーの偽札と、親切なショッピングモールの話。
  • ミャンマー在住の方ならもはや常識というような何気に身近な問題でもあるミャンマーの偽札の話今週末買い物に出かけたらレジに偽札が2種類掲示してあるのを見かけ、まじまじと観察すると、・・・・・・・・(私の眼には 本物にしか見えない。。)・・・・で、お店がかなりヒマそうだったため質問してみました、「この偽札って、 本物の偽札なの?」って、うまく意味が通じるか?不安になるような変な質問ですが、お姉さん(笑顔 [続きを読む]
  • 新しいサービスを開始いたしました。
  • 今まで自社ではハード・ソフトの両面の調達の壁もありましてなかなか対応できていなかった、新サービスはじめました。「深浅測量サービス」※ 河川や港湾など水中の  地形を測るサービス。これまではごく小規模な場合と、一部、協力業者を通して対応するなど、多少のご協力をさせて頂く場面はありましたが、この度、深浅測量について自社対応できるよう準備が整いました。(巨大過ぎる規模の場合は 対応に限界もございます)こ [続きを読む]
  • 私の周りのミャンマー人に思う七不思議の一つ
  • 早いものでミャンマーに来てから5年を過ぎる中実は、ずっと気になってた私の周りのミャンマー人の共通点それは、たいてい、初対面の時に見かける連絡先の交換の様子先方から、「電話番号 教えてください。」と言われると相手は、「09〇△×〇987123」という訳ですが、そのタイミングがあまりにも早い。。例えば「電話番号おしえ    「09〇△×〇987123」      てください」くらいの相手が話終えるかど [続きを読む]
  • カンドージ湖畔のあの話は本当だったんだ。
  • ヤンゴンにある日本大使館そばの湖カンドージ湖。近くにあるのに、個人的にはあまり用が無くて、なかなか行く機会がありませんでしたが、この度、ちょっと用事ができて久々に行ってみると、おぉ?!ウワサには聞いてましたが、ミャンマー初の水族館着々と工事が進んでます。はじめて見ました。で、さらに、周りを見渡すと、あっ!?もしかして?あれが、観光用に今年からはじめたらしい気球。カンドージパレスホテルの少し西の方に [続きを読む]
  • 前から作りたかったモノがやっと完成した。
  • ミャンマー国内で測量をする中で以前から作りたかったモノ。GPS等から取得する経緯度の座標からユニバーサル横メルカトル座標系の座標を計算するプログラム・・・・・・・・伝わりにくいですが、この機能、既に持ってるソフトウェアやWebサービスなどを使うと基本的な業務には対応できるんですが実務の中には、痒い所に手が届かない場面もあり、もう一歩、システムを作り込みたい。そう思った時に、意外と計算がややこしくて [続きを読む]
  • 一部のスタッフの何度言っても直らないクセ?
  • 現在、弊社オフィスの1室に、2名の女性スタッフが寮として住んでおりまして、会社の中の給湯室というかダイニングキッチンと言うかその場所に、今年、あの、・・・・・・・・ゴキブリが、大量発生しました。。・・・・その数数十匹。いや、もっと?それも、ダイニングキッチンの隅に置いてあった、長靴の中にしかも、気づいたのはその長靴をウチの新人スタッフが、履いた瞬間。(ジャリッ、、)「エッ!?」・・・・「ウァーー! [続きを読む]
  • なんとか、ついに初版が完成しました。
  • 水掛け祭り明けから制作に取り組んでいたミャンマー語の測量の本ついに初版が完成。できてみると、たった30ページほどでしたがなかなか長かった。。やっぱりミャンマー語だと自分では書けず弊社スタッフと何度も何度も中身のすり合わせをしつつ最後の詰めにとある日本語学校にも読み合わせをお願いし何度も何度も直しに、直しに、直して、、・・・・やっとできた。・・・・本の内容は基礎中の基礎で実務レベルに至るには、まだま [続きを読む]
  • 無事に再交渉は成功かもしれない?
  • 最近書いたとある製品の修理に関する諸々の話その後おそらく再交渉は成功したはすで、来月初旬にもしかすると、「早く修理できます。」と、良い知らせが来るかもしれない。やっと、この段階まで前進?しました。・・・・・・・・早くなるかどうかが分かるのに、また1週間か。。(それが遅いって。。)と言う感じで、それはそれで仕方がないんですが、思い返せば、この5年。何度となく、似たようなケースがあり、その度に、似たよ [続きを読む]
  • とある製品の現地総代理店との交渉の話。
  • 詳しい話はアレですが、弊社で取り扱う機器の現地総代理店との交渉の話。事件は2週間ほど前、機材の電源が入らない。(200万円ほどの機材)と言うことから始まり、その後、1週間たっても、どこが故障したのか?いつ修理が終わるのか?全く情報が下りて来ない。と言う状況になり、(いつものことです。)何度となく確認の連絡を入れ、2週間ほどたった現在、やっと修理の見積り出た。。で、内容を見ると、修理代は、10万円ほ [続きを読む]
  • 雨期に入るといろいろなことが起こる。
  • ミャンマーの雨期6月〜10月頃まで続く長い雨の季節この時期雨の止み間に買い物に出かけるといろんなトラブルに出会います。例えば、急な天候の変化のタイミングに出会うと強風の影響で自動ドアが壊れたりまた、同じく強風の影響で、15m四方はあろうかと言う屋外広告が飛ばされたり、屋上からジャブジャブ水が落ちて着たり、で、外を歩いてもそんな様子のため屋内で休みたい人があまりに多過ぎるのか?ベンチを兼ねてたはずの [続きを読む]
  • 思ったよりご好評をいただいた意外なサービス。
  • 昨年より何件かお問合せをいただき今年から始めた新しいサービス測量機器の校正証明書発行サービス既にミャンマー国内には測量機器を修理できる会社がいくつかありましてありまして?と言いますか、あるにはあるんですが、・・・・・・・・あと、時々耳にするのは、ローカルのお店に問合せした時点では「できる、できる。」と言われ依頼したら・・・・・・・・そんなご相談がいくつかありましてミャンマーの国内事情もあり対応に限 [続きを読む]
  • 今年度中に開発する新たなシステムの話。
  • 今年度ミャンマー語の測量の本を書き研修会を開催しよう。と考え、現在、その1版として、「地上測量の基礎」(トータルステーションとレベルについて)という小冊子として完成の目処は立ちました。(実物はミャンマー語です)が、自社で抱え込んで、技術研修するのは辞めて7月初旬には、弊社WEBサイトに無償ダウンロードページを準備して誰でも自由に読めるようにしよう。と決定しました。そして続く新たなテーマ。従来製品に [続きを読む]
  • 女性スタッフが教えてくれたFACEBOOKの投稿。
  • 女性スタッフと二人で出かけたある日の話。その女性スタッフ「最近、 友達の間でシェアされた 気になる投稿があります。」と、FACEBOOKに書かれた投稿を見せてくれまして、ミャンマー語なので、私は読めませんでしたが、スタッフからの説明によると、※ この投稿者は外国に何度も  滞在したことのある方だそうです。「最近増えてきた ミャンマーに住む外国人が」「ミャンマーのことを 嫌になったり、悪く言ったり すること [続きを読む]
  • モノを仕入れるなら同じ所をリピートし続けた方が良い。
  • 日本で仕事をしていた頃はその時の状況にもよりますが、いろんな理由から、相見積もりを取らせて頂くことがよくありました。で、ミャンマーに来た当初同じような感覚で、あちこち、同じ商品を扱う店を回り、その時々で仕入れ先を変えた時期もありましたが、結局のところミャンマーでは、相見積もりとって、やたらと価格交渉するより、とりあえず見て回って、雰囲気の合う所と繰り返し取引する方が、後々、価格交渉が効くようになる [続きを読む]
  • 食べ損ねた鍋料理店と斬新なエビ料理店。
  • つい最近日本のニュースをみて気になった記事注文をまちがえる料理店そうか、、状況はだいぶ違うけど捉え方を変えるともう少し寛容になれそう。勉強になりました。と、そんな感じで、おそらく世界有数の、注文をまちがえる料理店がひしめき合うこの街に新しくできた鍋料理店「Beauty in The Pot」に行ってみました。が、タイトルの通り、満席な上、行列もできててやむなく断念。シンガポールから来た、鍋料理チェーンらしいですが [続きを読む]
  • ミャンマーの4Gってホントに早いのか?
  • 6月になって、MPTが4Gのサービスを始め、スマホでネット見るのも、かなり早くなった。※ MPTは日本で言うとNTT的な位置の会社。で、なんとなく、パソコンからテザリングして、スピードテストをしてみたら、あきらかに前より早くなってます。※その時や場所など環境によるため  一概に言えませんが以前の4・5倍速い。もう、SIMさえあれば、わざわざどこかに出かけてまでWifiを使いたいとは思わない速さになりました。これで [続きを読む]
  • あの小籠包のお店がご近所にできてた。
  • ヤンゴン在住の方にはもう有名な小籠包の店。「Xi Yang Yang」のヤンキン支店?が割と近所にできてました。ウワサを聞いて、早速行ってみると、本店よりもこじゃれた雰囲気。で、やっぱり、ちゃんとおいしい。弊社事務所のあるミッターニュンの街は、相変わらず飲食店不毛地帯ですが、そこから、ちょっとだけ北にずれると、最近は、新しいレストランが続々とオープンしてます。この調子でご近所に、外食時の選択肢が増えてくれる [続きを読む]
  • 外務省発表の海外在留邦人数を見てみた。
  • ヤンゴンにも年々、日本人が増えているそんな気はしますが、実際は、どんな人数なのか?そんなことを考えてたら、たまたま、海外在留邦人数  調査統計という日本の外務省の資料を見かけまして中を見てみますと、ミャンマーの在留邦人は2315人となってました。ただ、感覚的には実数よりちょっと少ない気がして気になって法人数をみると397社であり法人:個人の比率が 1 : 6 くらい法人数に対して個人が妙に少ない。 [続きを読む]
  • この国でのモノ探しは、まるでゲームの世界のようだ。
  • つい最近、自宅を引越し、新しい部屋のために、いくつかモノ探しに出かける場面があり、合い鍵を作りに出かけた時の話。・・・・去年、事務所を引越した時、ご近所の鍵屋さんで2種類の鍵を5本ずつ、計10本を作ったら、10本中4本は鍵が合わない。しかも、他の6本も、鍵が開きにくい。。と、ご近所にはどうしようもない鍵屋しかなくて当時、ダウンタウンの30何番通り?ミドルブロックの北端の辺りで合い鍵を作り直した。そ [続きを読む]
  • 雨期に道路が冠水するまでの様子を観察してみた。
  • 先週末、ご近所のタームウェの交差点では、交差点の周囲が1mほど冠水すると言う、恐ろしい事態となりました。。といいながら、その翌日も数十センチ冠水しましたけどね?(程度の差はあれ、 冠水自体は毎年のこと。)・・・・そんな今日この頃。私自身も、不意に土砂降りの雨に見舞われて、足止めを余儀なくされ、なんとなく、道路が冠水するまでの様子を観察してみました。まず、雨が降り始めて2・3分後。既に道路の路肩付近 [続きを読む]