富山まさし さん プロフィール

  •  
富山まさしさん: 富山まさしの週刊「ぶらり・ウォーク」通信
ハンドル名富山まさし さん
ブログタイトル富山まさしの週刊「ぶらり・ウォーク」通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/mt-meister
サイト紹介文寺社仏閣と鉄道を主に、「ほぼ」週末に紹介しています。
自由文皆さんが読んでみて、行った気分や行ってみたい気分に感じるようなブログを目指しています。気軽に読んでみてくださいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/11/20 16:10

富山まさし さんのブログ記事

  • 岳南電車 駅探訪 〜岳南富士岡駅〜
  • 今月も下旬に差しかかり、久しぶりのブログ更新となる。今月は仕事をはじめ種々の用事があって、更新しようと思えばできたのだが、あまりそんな気力も湧かず今頃になってしまった。 岳南富士岡駅は車両の検修庫があり、訪れたときには一編成が留置されていた。付近の化学会社への専用線があったようだが現在は撤去されていて、今では撤去された面影がない。 その代わりと言うわけではないが岳南鉄道時代、つまり貨物の取り扱いが行 [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜比奈駅〜
  • 岳南原田駅を発ち工場群の中を抜けていき、左にカーブを描き切ると比奈駅に到着する。岳南原田駅同様に比奈駅も駅から工場群が見えることから、駅構内には貨物の側線が敷設してあった跡が残っており、現在は駐車場になって、ホームの近くにはイルミネーションの装飾が置かれている。 先の岳南原田駅とこの駅は貨物業務の中枢の区間だったようで、特にこの駅は岳南鉄道(当時の名称)時代には貨物列車の始発と終着を担っていた駅だ [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜岳南原田駅〜
  • この駅と次の比奈駅間は製紙工場群の中を走り抜けていく区間であり、岳南電車の最大のスポットではないかと乗っていて感じていた。夜間になれば工場から照らされる照明の中を走り抜けていく電車は、さぞかし神秘的な感があり魅力的ではないかと思われ、夜景遺産に選ばれているだけのことはある。 実は少しだけこの区間の夜間撮影でもしようかなと考えたが、今回の目的は富士山と新幹線の撮影だったので、朝早いことから遅い時間ま [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜本吉原駅〜
  • 吉原本町駅を出ると、あっという間に本吉原駅に着く。実はこの駅間の距離は300mほど。発車して少し加速したら、あとは惰性でと言う感じで走ると本吉原駅。そんな感じである。 この駅は岳南電車の本社が目の前にあり、本社があるので駅舎はさぞかし立派かなと想像していたら駅舎は存在せず、無人駅で島式ホーム1面2線が存在しているだけである。貨物の取り扱いが盛んだったころは駅舎は存在していたらしいが、貨物の取り扱い [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜吉原本町駅〜
  • ジャトコ前を発つと電車は市街地の中を走っていく。 吉原本町駅はその市街地の中にある駅で、限られたスペースの中に存在していて、ホームは2両編成がぎりぎり停車する長さしかない。 岳南電車内の駅で、この駅の乗降者数は2番目に多いらしく日中のみであるが駅員が配置されている。改札を出ると待合室があるが壁などと言った囲いがないので待合室と言うよりも、自動販売機や長椅子があり電車に乗らない年配者が数人座っていたの [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜ジャトコ前駅〜
  • 吉原駅を発車した電車は、しばらくJR線と平行に走り、次第に右へカーブを描きながらJR線と離れていき幹線道路と並行して走る。 製紙工場の煙突を見ながらほどなくして、ひとつ目の駅であるジャトコ前に停車。駅名の通り、この会社が近くにあることから、この駅名がついたようだが以前は日産自動車の富士工場が近くあったことから日産前駅だったようだ。おそらく日産が撤退をして、この会社に営業譲渡したものだと考えられる。 [続きを読む]
  • 岳南電車 駅探訪 〜吉原駅〜
  • 相変わらず、久しぶりにブログ更新。 しばらく種々な事情により写真撮影に行けないので、タイムリーなネタがなくなり、それならば過去の写真でもと思い、どれがいいかと選んでいたら、JR吉原駅のネタを紹介したので、その流れで岳南電車の駅を全て訪問したことから駅探訪として各駅を紹介。 ちなみに順不同で訪れた。 まず最初は岳南電車の始発駅である吉原駅。 駅舎はJR吉原駅の西側にあり跨線橋を渡って行くと自動改札機があ [続きを読む]
  • わ鐡  〜春夕〜
  • 花輪〜中野間の撮影の後は上神梅に立ち寄った。 夕方になり青い空だったのが白くなり、少しずつ日が沈んでいることを教えているような感じだった。 5月連休中ではあるけれど、上神梅は普段と変わらぬ様相を呈していて、いつ訪れても何も変わらない雰囲気を漂わせていた。 構内には絶えず花々が置かれているが、毎年同じ花々を咲かせているわけではないので、今年はどんな花々を咲かしているのだろうかと、ちょっと楽しみである。 [続きを読む]
  • わ鐡  〜薫風〜
  • 5月は富山に行ったあとの週末は種々の用事が立て込んでいた為、わたらせ渓谷鉄道の花輪〜中野間と上神梅を訪れただけで終わってしまった。 木々の芽吹きが本格化して新緑が映える時季に中々撮影に行くことができないのは少々痛い感じもしないわけではないけれど、わたらせ渓谷鉄道は現在水沼〜花輪間において検査車両の脱線によって大間々〜間藤間が運休となっており、代行バスによって運行されているので撮影に行きたくても列車 [続きを読む]
  • GWは富山 おまけ ②
  • 今日から6月なのに、まだ5月連休のことを。。。 これで最後。 あいの風とやま鉄道のイベント列車「とやま絵巻」。 413系の1編成をラッピング塗装してトイレの洋式化など簡易改造を行っていて、平成28年8月から運行を開始していて、「とやまの魅力を乗せて走るあいの風」をコンセプトに、富山が誇る各地域の「自然・食・文化」の様々な魅力が、あいの風をモチーフとした「風」の基本パーツを巧みに組み合わせてデザインさ [続きを読む]
  • GWは富山 おまけ ①
  • 富山市役所展望台から立山を撮影。入場無料。この時はアジア系外国人観光客がたくさんいて、立山を見てとても喜んでいた様子だった。 もちろん私も、はしゃいでいたわけではなかったが感謝しながら撮影した。富山県民、とてもうらやましい。 コメントは承認制にさせていただいています。 それと、いつもいいねやペタをしていただき、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • GWは富山 ⑦
  • 薫風の時季なのにブログの更新が滞ってしまい、今もなお5月連休のことを紹介していいものなのかどうか。気分としては、もういいかなと感じる一方で、せっかくここまできたのだから更新しなくてはと言う気持ちもあり後者を選択。 富山滞在4日目(最終日)。5月3日。 富山のみならず、どこかしら泊まりで訪れた地の最終日は、交通機関を使ってあまり遠くへは行かないようにしている。その理由として、もし利用している交通機関が [続きを読む]
  • GWは富山 ⑥
  • ブログの更新が滞っていたけど富山の続き。 富山滞在3日目。5月2日。 前日は雨のち晴れと言う極端な天候ではあったが、今日は朝から快晴。 朝8時半頃にホテルを出発して、この日の目的場所は雨晴海岸から立山連峰をバックにJR氷見線の撮影。 昨年も雨晴に来たが、晴れてはいたものの白い空で気温も高く、立山は頂あたりがうっすらと見えるだけで殆ど雲に覆われて結局一日中いたものの、とても残念だった。今年は昨年と打っ [続きを読む]
  • GWは富山 ⑤
  • 城端線で高岡に戻り、空が少し明るくなってきた。青空は残念ながら望めないものの、雨が止んだだけでもとても嬉しかった。 お昼を少し廻っていたので昼食を済ませたら万葉線に乗車することにした。 万葉線に乗車して、すぐに運転士にフリー切符の購入を伝えたら、今日は御車祭りを開催しているので全区間の運賃が100円ですと言われ、フリー切符が800円なので時間を考えても800円以上は乗らないなと思い、フリー切符の購入 [続きを読む]
  • GWは富山 ④
  • 富山滞在2日目。5月1日。 この日は朝5時前に起床して、ホテルのカーテンを少し開け、外の様子を見てみたら雨。。。昨夜の天気予報でも「雨のち、お昼過ぎには晴れ」と言っていたので、雨はある程度覚悟はしていたが、かなり降りが強かった。 こんなに降っていて、お昼過ぎに本当に晴れるのかと感じるような降りだったので、正直憂鬱な気持ちになっていて、今日はどうしようかなと考えていた。 本当は2日目は晴れていたら氷見 [続きを読む]
  • GWは富山 ③
  • 寺田から本線に乗り換えて新宮川で下車。 この場所に決めた理由は、3年くらい前の夏に新宮川を訪れて撮影した際に、雪の残る立山をバックに撮影するのは良いロケーションだろうなと感じたから。 位置として午後になると順光になる場所なので、午後の2時ごろに着いたが芳見橋にいたときと同じように風が強くて。。。 住宅がそこそこ見えるが雲がほとんどなく、ここでも立山がくっきりと見ることができたことに感謝 [続きを読む]
  • GWは富山 ②
  • 芳見橋から撮影。風が強くて三脚を使うのをやめようかどうかと思ったけど、強行で使用。揺れたり倒れたりしないように右手で脚を持ち、左手にはレリーズスイッチ。 ちらほらと同業者らしき人がやって来たけど、お目当ては地鉄ではなく立山の撮影で、数枚撮影してどこかへ行ってしまった。しかし、下を見ると川沿いにある岩に三脚を立てて撮影の準備をしている同業者を1名発見。どこから下りてきたのだろう。。。 と言う [続きを読む]
  • GWは富山 ①
  • 4月30日〜5月3日の4日間、富山に行ってきた。 まず1日目は富山地方鉄道に乗って、千垣〜有峰口間の芳見橋から鉄橋を渡る地鉄電車を撮影。 昨年のGWも富山へ行き、1日目は今回と同じ場所に行ったけど雨こそ降らなかったものの、どんよりとした曇り空で立山がほとんど見えず、とても残念だった。 しかし今回は風が強かったものの晴天に恵まれて立山を撮影することができ、とてもラッキーだった。 &nbs [続きを読む]
  • 上発知と発知の桜
  • 訪れたときは冷たい風が吹いていて、しかも強風。。。もうすぐ5月なのにコートとニット帽を着用。やはり今冬は思っていたよりも寒かったかもしれない。 お地蔵さんも寒そうだった感じ。 そういうことから上発知の桜は2〜3分咲きだった。今頃は満開? 上発知の桜 発知の桜は満開だった。上発知の桜に近いのにもかかわらず、標高差だって僅かなのに、この差は?といった感じだったが、風は相変わらず冷たくて [続きを読む]
  • 神戸駅花桃&中野駅菜の花
  • 4月10日と15日に神戸駅の花桃の撮影に行ってきたが、前日までに神戸駅で花桃祭りをしていたので、おそらく車を停められないと思い、それを避けるために10日にして訪れてみたが団体観光客が多いということで車を停められなかった。ただ、花桃はほぼ咲いていたけれど桜の方は2〜3分咲きだったので花桃が保ってくれれば何とかなると思い神戸駅構内の撮影は15日にした。 車を駅に停められないので、さてどうしようかと [続きを読む]
  • さくら by わ鐡
  • 訪問日及び訪問順不同でわ鐡の桜を紹介。 天気が良かった日やそうではなかった日、先にこっちに行けば良かったなど、嬉しさと後悔が交錯しながら、それなりに撮影したものを紹介。 間坂のS字カーブ上神梅駅近くの踏切で撮影上神梅駅構内の枝垂桜とわ鐡今回はじめての水沼駅にて撮影こちらも今回はじめて、中野駅で撮影もう少し車両を中心に置きたかったが、同業者がたくさんいたので。。。 コメントは承認制にさせ [続きを読む]
  • 明覚駅 御車返し
  • 御車返しが開花していなかったので、明覚駅へ再度訪れた。1週間前とは違って天気が晴れだったのか、訪れていた人が多かったような気がする。休憩がてら明覚駅へバイクのツーリングでやってきた高年の男性グループの一人が、「この御車返しって桜はいいね〜」と感慨深げに私に声をかけてきた。以前から、この駅の桜を観にきている人が多くなってきたと書いたが、今年も入れ代わり立ち代わり訪れていた人が多く、人を入れないで撮影 [続きを読む]
  • 明覚駅の桜
  • 深谷の唐沢川の桜を撮影した後は、毎年恒例のJR八高線明覚駅の桜。 ここはソメイヨシノと御車返しと言う桜があって、特に御車返しを撮りたくて毎年来ていると言っても過言ではないのだけれど何年前からだろう、御車返しの方がソメイヨシノよりも開花が1週間ほど遅くなっている。 以前は大体同じ感じで開花して訪れるころには満開になっていたのだけれど、どうしたものか一斉に開花しないのでアンバランスな感じになっ [続きを読む]
  • 深谷唐沢川の桜
  • 今春は全てではないものの桜の開花が1週間ほど遅いところが多いようで、この深谷の唐沢川の桜も同様、いつもなら今月の第1週末くらいに8分咲きから満開になるはずが第2週末にずれ込んだ。 今年は年始頃は暖かい日ではあったけれど、その後は冷え込む日が多く、3月になっても一向に気温が上がらない日が続いていたのが影響したのかな。 それにしても、この深谷の唐沢川の桜を訪れるようになって5年目になるが、晴れた [続きを読む]