きなこ さん プロフィール

  •  
きなこさん: ほぼ八重山のこと。
ハンドル名きなこ さん
ブログタイトルほぼ八重山のこと。
ブログURLhttp://kinacono.hatenablog.com/
サイト紹介文島旅のことを書いています。 沖縄の離島・八重山・宮古方面・沖縄本島まわりの離島・奄美へも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/11/20 22:18

きなこ さんのブログ記事

  • まつりの後の、黒島さんぽ。いつも通り。
  • 牛まつりの翌日、本島からやって来た友人夫婦と島をおさんぽ。まずはお友達の牛ガールていこさんとジャージー牛きなこさんのもとへ。牛も人も牛まつりの片付けやらで忙しかったはずなのに、朝からお仕事、さすがです・・。こちらは久々に朝方まで飲んでしっかり二日酔い・・(。-_-。)伊古桟橋にも行かんとね。やっと晴れて穏やかなお空がきれい・・(昨日も晴れてたらねぇっ・・!と牛まつり関係者は全員言ってましたが・・^^ [続きを読む]
  • 黒島牛まつりLIVEでの、音楽との出会いの話。
  • 今年の黒島牛まつり、いろいろ楽しく素敵なお祭りだったのですが、中でも心を鷲掴まれたLIVEのお話。当日のプログラムはこちら。庭の芸能、クロちゃんシマちゃんショーを始め、それぞれ気合が入っていて見所満載なのですが、、ミヤギマモルさんあたりから雨が止んでくれて一安心。「やいま」もしみじみと素敵だったけど、、CMソング「unionですから」の盛り上がりはすごかったですw川門さんの三線にしびれ、恒例の島仲久さん [続きを読む]
  • 2017年、ついに黒島牛祭りへ初参戦!
  • さて、以前から来てみたかった牛祭りへ、今年ようやく行って来ましたよ。いろいろ濃く楽しい祭りで、イベントてんこ盛りでした^^流れをまとめておきますよ。 牛祭りの楽しみ方 まずチケットを買う 次に黒島へ上陸 抽選券を夢の牛BOXへ投入 牛祭りグッズを購入 牛祭り恒例イベントに参加 食べて飲む だしもの、LIVEも楽しむ 最後 [続きを読む]
  • 石垣のオシャレせんべろ。激辛チキンカレーも美味しい^^
  • 去年の3月に出来たバスターミナル横のオシャレスポット石垣島ヴィレッジの1Fに、話題のせんべろ屋さんがありました。さくっと飲めるお店も何軒かある中、昼から営業しているのがこちらのせんべろ風土さん。11:00から24:00という営業時間(スゴイ・・)船の待ち時間に最適です^^3杯飲むならせんべろがおすすめ。ですよね、、と、せんべろを発注。最初は生オリオン。残り2杯のおかわり用に、貝を2つくれますよ。かわいい [続きを読む]
  • 石垣でもせんべろ。るりねぇ手作りおつまみが美味しい。
  • 2017年2月、ついに黒島牛祭りへ行くべく、少し前に石垣入り。遅めに着いたので軽く飲もうかなと考え、、前に通りかかったこちらへ来てみました。あやぱに(ユーグレナ)モールの中、市場の並びの立ち飲み屋さん。立ち飲みと言いつつほとんど椅子がありますw#もしや混んでいると椅子じゃなくなるのかな?少し肌寒い夜、、店内のカウンターにて、やっぱりせんべろと、名物石垣肉豆腐^^ビールは生姜(請福の生姜酒)入りにしてみ [続きを読む]
  • 中目の老舗酒場で旅話。
  • 前から行こうと思っていたお店、中目の藤八にようやく行って来ましたよ。最近またお洒落なお店がたくさん出来ている中目、、これ以上お洒落になってどうするんだろう・・と余計な心配をしつつ、目黒川を渡り大樽の横を通過して到着。白壁に「藤八へようこそ」の文字。がらりと戸を開けるとかなりお席は埋まっています。空いている卓にも予約の○○様、の紙が。人気ですね^^予約名を告げると、座敷にご案内いただきました。壁に [続きを読む]
  • 与那国の素敵なお宿 Fiestaさんのこと。
  • 1年前ぐらい、冬の与那国に行った時のこと。宿はやっぱり旅人間で人気のFiestaへ。その年の夏に行こうとして、台風で欠航し辿り着けなかったFiesta。。場所は祖納の集落。空港からは送迎してくれました。オーナーのしげさんの車で宿へ。その日は原付でひとり島をぐるぐる。Fiestaは手作り感あふれるお洒落お宿。。シャワー室、洗面台なんかもDIYされた雰囲気で素敵です。外のテラスやロフトっぽいところもあり、基地みたいでわく [続きを読む]
  • 北の島旅を妄想中。。
  • 前から興味のあった礼文島へ行くべく、準備中です。いままで南の島ばかり行っていましたが、他の地方の島にも行ってみたくて。諸先輩にお話を伺ったり、調べたりしているといろいろ新鮮で面白い。かなり面白い。礼文への行き方礼文への行き方は、稚内経由か利尻経由。但し稚内へ行くには、関東方面からだと、便数は少なめ。・直行便 羽田⇒稚内 ANA1日1便のみ・乗継便 羽田⇒札幌⇒稚内 札幌-稚内はANAの1日2便       [続きを読む]
  • 昭和を越えた、この雰囲気の中で飲める素晴らしさ。
  • 土曜日の17時過ぎ、口開けに伺うも満席・・。開店前から並ぶべきなんですね。。ささのやで一杯、また伺うと満席、晩杯屋で一杯、のあと、漸く入れました!(感動)路地を一歩入ると住宅街、マンションが建ち並ぶ中に時代を越えた空間が・・。中へ入ると、カウンターとお座敷。やはり遅い時間の方が空いているようですね・・。店内の雰囲気はもう昭和を越えた歴史を感じさせます。。女性だけでは入店不可のこちらのお店、もっと [続きを読む]
  • 鴬谷、階段下の煙はこちらから。
  • 三ノ輪の弁慶を出まして、鴬谷へ移動です。次の目的のお店が開店すぐに満席、、先にこちらで一杯ということになりました。先に寄っていなければ最後に寄っていたことでしょう・・思わず吸い込まれてしまう外観です^^駅から階段を下りるとすぐに煙がもくもく、老舗の焼き鳥屋さんは立ち飲み専門なのかと思いきや、奥には普通の座り席も。通な常連さんは店先で立ち飲み、お店のご主人とお話しながら一杯という雰囲気ですね。こち [続きを読む]
  • いくらでもいける、あっさり串煮込みが想像以上にすごい。
  • 先日、弁慶さんに伺うべく初めての三ノ輪へ。地下鉄を降りてアーケード街を通り、路面電車を発見、、こ、これはセットじゃなくて現役の乗り物なんですよね・・と思わず確認してしまったです。いい意味で。昔乗ったことがあるけどこんなに小さかったかな・・このサイズ感がかわいい。そして小さな路地に入り、弁慶さんの暖簾に吸い込まれます・・。店内はご常連さまたちがそれぞれに飲みながら、まったりとした雰囲気。カウンターの [続きを読む]
  • 神戸の街中から、昭和へゆける階段のある大衆酒場。
  • 神戸という高級お洒落タウン(イメージ)にも、老舗の大衆酒場がありました。元町駅の程近く、アーケードから脇道へ行ってすぐに、「大衆酒場 すず」の看板が見えて来ます^^ディープそうな雰囲気ですが勇気を出して入ってみます。(実はいつも勇気を出しているのです・・)昭和へタイムスリップできそうな階段を下りますと、、店内に並ぶたくさんのメニュー、歴代のお酒のポスター、カウンターのご常連さんは何とはなしに [続きを読む]
  • 神戸の地下街で老舗のおでんを。
  • 冬と言えばおでん、出張といえばおでん、、というわけで、神戸でもおでん屋さんへ。老舗のところを探していたら、こちらに辿り着きました。場所は三宮の駅からすぐの地下街。ただ地下街が広過ぎて、どこだろうかと地下をしばしウロウロ。。その間にもたくさんのお店、、神戸牛ステーキやら洋食やさんや大衆酒場、ベトナムやアジア料理屋さんが立ち並ぶ異国情緒な通りもあり、目移りしつつも、ひっそりと佇むおでん屋さんを発見・ [続きを読む]
  • 初めてコザで見たエイサー、道じゅねー。
  • 2014年8月、最後に訪れたのは沖縄本島のコザへ。那覇からバスで1時間ほど。。バスターミナル以外から乗る路線バスは少々難しい・・けどなんとかなりました ほっ。この日は全島エイサー前日の道じゅねー。コザ(一部浦添、宜野湾)の青年会が20団体も、移動しながらエイサーしてまわるのです。まだ時間があったので人もあまりいなくて、あたりを散策。。コザは基地の街、ということで英語や外国語の看板も多い異国情緒ある [続きを読む]
  • ふつうがいい、白保さんぽ。
  • 2014年8月、イタシキバラの獅子舞が見たくて白保に泊まったのですが、穏やかな町並もとても素敵だったのです。日常の暮らしの中に、何か光るものがあるのかな。白保集落では、大通りからどこの角に入るか分かるように、標識が。空港からバスで通る時に見える大きな商店。宿もシュノーケルツアーもやっているマエザトさん。三線教室と、塀の上のシーサーたち。。集落の中の塩川商店さん。近くに床屋さんも。(たしかカベ [続きを読む]
  • 広島老舗の、あっさり出汁と味噌おでん。
  • どこの街でも、老舗のおでん屋さんがあれば、行ってみたくなる私です。少々賑やかな繁華街を通り抜けて、権兵衛の暖簾を発見。(一安心・・)一階はぐるりと長いカウンター、中にはおでんが煮えております^^二階はお座敷で賑やかな様子、一階は静かに飲んでいる大人の方が多い雰囲気です。二軒目ですので、まずはお酒を純米で。木の酒杯がなんとも素敵。。お風呂屋さんのタグみたいな札も、、お勘定に使うのでしょう。おで [続きを読む]
  • 広島一軒目、魚が光る立ち飲みへ。
  • 初めての広島、4時間かけて新幹線で到着。路面電車に乗って、宿へ荷物を置き、検討結果、こちらの立ち飲み屋さんへ。まずは、もちろんビールと、ポテサラ。つい反射的に頼んだけども、思いの外量が多いい、ごま油、お酢が効いていてコクもあるのにさっぱりしたポテサラですね^^ビールに合う揚げ物も少し食べてみたくて、ヒラメしそ天ぷらを。ヒラメがふわふわ、しそと梅も香りがよくて美味しかった・・。お腹が満ちて来た [続きを読む]
  • 食べてみると世界が広がるかも、、盛岡じゃじゃ麺。
  • 盛岡でのおひる、冷麺にしようかと思いきや、たまたま飲み友達と話していた際におすすめされたので、白龍(パイロン)さんに来てみました。早めのお昼だったので、待ちなしでカウンターへ。でも店内はほぼ満席、テイクアウトのお客さんも待ち中。着席すると注文は大中小のいずれかという雰囲気なので小を注文、、お店の方に「ねぎときゅうり、入れて大丈夫ですか」と聞かれます。もちろんダイジョウブですとお返事。ねぎときゅ [続きを読む]
  • 盛岡の美味しいものを焼いてもらえます。おばちゃん。
  • 先日、出張で初の盛岡へ。宿は繁華街の方なので駅から橋を渡って少々歩き、、夜の小雨降るなか店を探してまた歩き、、目当ての店が臨時休業で真っ暗なお堀の横をまた戻り、、惨憺たる有様でここに辿り着きました。屋根のある商店街からちょっと外れ、更に路地裏に光る看板。。(彷徨い疲れてオアシスのよう・・)意を決して飛び込みますと、カウンターはほぼ埋まり、端に少々空きがあり、入れていただけました。(安堵・・・)ど [続きを読む]
  • 川と電車と熱燗と。たぬきやへ。
  • だいぶご無沙汰しています、、先日、やっと稲田堤のたぬきやへ行く機会がありました^^大衆酒場界では結構有名な、、そしてdancyu表紙になってからお洒落料理好きな方にも有名に、、なったのかな?混み合っているらしいと噂は聞いていたのですが。日曜の午後、辿り着くと8割方は席が埋まっていて、なんとか最後の外のテーブルを確保。早速、店内で注文してきましょう。セルフ形式なので瓶ビールやグラス、お皿は並んでいるも [続きを読む]
  • 黒島からゆく、パナリの海。
  • 白保を後にして、再び船に乗って黒島へ渡りまして、翌日。若干の二日酔い(黒島ではデフォルト)も残りつつですが、シュノーケルツアーでパナリ(新城島)へ行ってきました^^;黒島の港からボートでびゅーんと。飛ばします!風が気持ちいい!少し(20分ぐらいかな?)でパナリへ到着。今回はチビッコもいるので桟橋近くで泳ぎましょということで。ざぶんと。桟橋もあずまやも立派ですね。外からは綺麗に見えるものの [続きを読む]
  • 白保のアオサンゴを見に、アヒルさんとシュノーケル。
  • イタシキバラを見た翌日、折角なのでアオサンゴを見に民宿マエザトさんのシュノーケルツアーへ参加してきました^^食堂、商店もやっているマエザトさん。空港からのバスも目の前の道を通ります。なんと、アヒルさんも参加。(宿で飼っているらしい?)浜からボートに乗って、出発!船の操縦格好いい。アオサンゴ群落。これだけの規模のものは世界にもないそう。見た目は青くないのですが、、割れたところを見たら、中身( [続きを読む]
  • 白保のイタシキバラ。伝統を守る背中とかわいすぎる獅子舞。
  • 2014年、波照間でムシャーマを見た後、念願のイタシキバラを見るために、白保へやってきました^^白保出身の新良幸人さんの歌詞にも出てくるイタシキバラという言葉がずっと気になっていて、調べてみると旧盆明けの日(ウークイの翌日)に獅子舞が邪気払いをするという白保特有の行事らしい。。# 他の地域でもイタシキバラ、獅子舞をやっていない訳ではないのですがこれは行ってみたい・・。とても。。白保はいつかゆっくり来 [続きを読む]