きなこ さん プロフィール

  •  
きなこさん: ほぼ八重山のこと。
ハンドル名きなこ さん
ブログタイトルほぼ八重山のこと。
ブログURLhttp://kinacono.hatenablog.com/
サイト紹介文島旅のことを書いています。 沖縄の離島・八重山・宮古方面・沖縄本島まわりの離島・奄美へも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/11/20 22:18

きなこ さんのブログ記事

  • 座間味の夜、夕飯難民は黄色い商店へ吸い込まれ。。
  • 昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで沖縄へ飛んだ時のお話です。その6。座間味の夜。 夕方、 集落をおさんぽ。 どこも予約でいっぱい。まさかの夕飯難民化。 やっと入れたお店。夕方、 集落をおさんぽ。今回泊まったのはフェリー乗り場から近い座間味集落。お土産もの屋さんや居酒屋さん、食堂も何軒かある雰囲気です。これならどこかで夜は食べれそうだな [続きを読む]
  • フェリーの日。座間味から渡し船で安慶名敷島へ。
  • 昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで那覇へ飛んだ時のお話です。その5。座間味到着。 久米島出発。渡名喜経由、那覇まで。 船を乗り換え、阿嘉島経由で座間味へ。 渡し船で安慶名敷島へ。 無人島を満喫!久米島出発。渡名喜経由、那覇まで。久米島の最後の朝、早起きして宿からバスで港へ移動。皆連日の飲みで寝ていたけど、起きていた二人がバス停まで見 [続きを読む]
  • 久米島の一人旅向けお宿、ドミトリー球美。
  • 昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで那覇へ飛んだ時のお話です。その4。久米島のお宿。久米島はかなり広い島なので、路線バスもあり、(このバスたちのかわいさ・・・)A-Coopも広いスーパーだし、道も広いし、消防車もたくさんある!という感じ。リゾートホテルも民宿もたくさんあるのですが、一人旅向けの宿があまりないのかな、、(=一人旅少ないかな?)という [続きを読む]
  • 上等な生牡蠣いただきました。
  • 広島でおいしーい牡蠣をお洒落なとこでいただきましたよ、というお話です。仕事もなんとか無事終わり、最後の夜。広島といえば、牡蠣。お酒好きとしてはお好み焼きよりは断然生牡蠣です。なんとなく調べて近くでここがよさそう、、とやって来ました。オイスターバーMABUI(沖縄好きとしては店名にもひかれて・・)お洒落すぎて若干緊張しつつカウンターへ。シェフも店員さんも美男美女でますます緊張・・。まずは生牡蠣三 [続きを読む]
  • 広島ランチ、レモスコが合うあれ。
  • 広島で仕事の合間におひるにありつけましたよというお話です。さくっと何かを食べれないかなと周囲を散策、、お好み焼きにはあまりひかれないし時間もないし、、と思っていると川沿いにカフェっぽいお店を発見。なんだろう、、思い切りパリかイタリアか?という外観。たしかに外国の観光客の方多いですしね・・ともあれ、テラスも気持ちよさそうなのでこちらへ。ピザのランチ、フレッシュオレンジジュース付。着席して気付き [続きを読む]
  • お酒のつまみにもなる、広島老舗のあなごめし。
  • 宮島初訪問のあと、あなごめしをお持ち帰りしたよ、というお話です。広島に行ったらこれ絶対食べた方がいいから・・!と強くおすすめされたのがこの、うえののあなごめし。JR宮島口から船着き場までの間にあり、来る途中に位置は確認・・。実は広島のあなごめしの有名さをあまり知らなかったのですが、、この周りにも何軒もあなごめし屋さん(?)がありました。持ち帰りのお弁当(小)を頼んで、隣の待ち合い所で待機・・。こ [続きを読む]
  • 広島宮島で、鹿アピールの宮島ビール三種!
  • 広島宮島へ初訪問、厳島神社さんぽのあと地ビールを飲んだよという話です。牡蠣を食べて少し飲んでおなかも落ち着き、厳島神社を散策。朱色が綺麗な広い神社、渡り廊下から例の鳥居が見えます。ついつい酒樽に反応してしまいました。。上の段の「白牡丹」が気になる・・。神社をぐるっとまわって、また表の参道から出て来まして、鹿も愛でながらこちらのビールが飲めそうな野外テントスペースへ。やっぱり宮島ビールを宮島 [続きを読む]
  • 広島宮島、お洒落ダイニングの牡蠣と鹿。
  • 今年は初めて広島の宮島へ。空港からバスで広島駅まで移動、そして電車で宮島口へ、、最後にフェリーで宮島へ。ということでやっと宮島へ到着。あいにくのお天気ですが・・着いてすぐに鹿に遭遇。。あちこちに鹿がいます。さすが宮島・・。でも奈良のように鹿せんべい制度はないのか、鹿たちも殺到したりせずただそこにいるという感じでのんびり。空港から移動でお昼を食べそびれ、まずは何か食べようと、賑わう土産物屋さん [続きを読む]
  • 名古屋、レトロな商店街でゆんたくと三線、音楽の夜。
  • 先日、名古屋で仕事のついでにずっと行ってみたかったお店へ。八重山で会う旅人さんたちがよく行っている沖縄系の飲み屋さん。名古屋に泊まる機会があまりなく、このお店のある円頓寺商店街にも初めて来てみましたよ。広い道路を抜け信号を渡り(さすが名古屋は車道が広い・・)、ちょっと暗い民家の路地を抜けると、古い家並みが増えてきて、、気が付くとこのレトロなアーケードへ出ていました。ちょっと昭和へ迷い込んだような [続きを読む]
  • 久米島二日目、比屋定バンタから絶景の青い海を臨む。
  • 昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで那覇へ飛んだ時のお話です。その2。久米島二日めは、お天気も回復してきたのでまた原付でまわろうかなと朝の宿でぼんやり考え中。うずまきパンをちょっと焼いたのが定番。普段甘いものあんまり食べないのに島ではありな不思議・・。 二日目の奥武島へ。 白砂のイーフビーチ独り占め。 おひるは久米島味噌そば。 比 [続きを読む]
  • コザ・てるりん祭まであと2週間。。
  • 今年もコザ・てるりん祭の季節。てるりん(照屋林助さん)を偲んで著名な沖縄の唄者さんたちが集う音楽祭が、2017年は4月16日(日)、開催されるとのことで、こちらは昨年(2016年)、偶然滞在中にてるりん祭がやっていることを知り、参加したときのお話です。#てるりん祭について詳しくはこちらへ、、 コザ・てるりん祭 ? Infomations前日に泊まっていた今帰仁から、名護で高速バスへ乗り、コザへ移動しまして、高速バスの [続きを読む]
  • まつりの後の、黒島さんぽ。いつも通り。
  • 牛まつりの翌日、本島からやって来た友人夫婦と島をおさんぽ。まずはお友達の牛ガールていこさんとジャージー牛きなこさんのもとへ。牛も人も牛まつりの片付けやらで忙しかったはずなのに、朝からお仕事、さすがです・・。こちらは久々に朝方まで飲んでしっかり二日酔い・・(。-_-。)伊古桟橋にも行かんとね。やっと晴れて穏やかなお空がきれい・・(昨日も晴れてたらねぇっ・・!と牛まつり関係者は全員言ってましたが・・^^ [続きを読む]
  • 黒島牛まつりLIVEでの、音楽との出会いの話。
  • 今年の黒島牛まつり、いろいろ楽しく素敵なお祭りだったのですが、中でも心を鷲掴まれたLIVEのお話。当日のプログラムはこちら。庭の芸能、クロちゃんシマちゃんショーを始め、それぞれ気合が入っていて見所満載なのですが、、ミヤギマモルさんあたりから雨が止んでくれて一安心。「やいま」もしみじみと素敵だったけど、、CMソング「unionですから」の盛り上がりはすごかったですw川門さんの三線にしびれ、恒例の島仲久さん [続きを読む]
  • 2017年、ついに黒島牛祭りへ初参戦!
  • さて、以前から来てみたかった牛祭りへ、今年ようやく行って来ましたよ。いろいろ濃く楽しい祭りで、イベントてんこ盛りでした^^流れをまとめておきますよ。 牛祭りの楽しみ方 まずチケットを買う 次に黒島へ上陸 抽選券を夢の牛BOXへ投入 牛祭りグッズを購入 牛祭り恒例イベントに参加 食べて飲む だしもの、LIVEも楽しむ 最後 [続きを読む]
  • 石垣のオシャレせんべろ。激辛チキンカレーも美味しい^^
  • 去年の3月に出来たバスターミナル横のオシャレスポット石垣島ヴィレッジの1Fに、話題のせんべろ屋さんがありました。さくっと飲めるお店も何軒かある中、昼から営業しているのがこちらのせんべろ風土さん。11:00から24:00という営業時間(スゴイ・・)船の待ち時間に最適です^^3杯飲むならせんべろがおすすめ。ですよね、、と、せんべろを発注。最初は生オリオン。残り2杯のおかわり用に、貝を2つくれますよ。かわいい [続きを読む]
  • 石垣でもせんべろ。るりねぇ手作りおつまみが美味しい。
  • 2017年2月、ついに黒島牛祭りへ行くべく、少し前に石垣入り。遅めに着いたので軽く飲もうかなと考え、、前に通りかかったこちらへ来てみました。あやぱに(ユーグレナ)モールの中、市場の並びの立ち飲み屋さん。立ち飲みと言いつつほとんど椅子がありますw#もしや混んでいると椅子じゃなくなるのかな?少し肌寒い夜、、店内のカウンターにて、やっぱりせんべろと、名物石垣肉豆腐^^ビールは生姜(請福の生姜酒)入りにしてみ [続きを読む]
  • 中目の老舗酒場で旅話。
  • 前から行こうと思っていたお店、中目の藤八にようやく行って来ましたよ。最近またお洒落なお店がたくさん出来ている中目、、これ以上お洒落になってどうするんだろう・・と余計な心配をしつつ、目黒川を渡り大樽の横を通過して到着。白壁に「藤八へようこそ」の文字。がらりと戸を開けるとかなりお席は埋まっています。空いている卓にも予約の○○様、の紙が。人気ですね^^予約名を告げると、座敷にご案内いただきました。壁に [続きを読む]
  • 与那国の素敵なお宿 Fiestaさんのこと。
  • 1年前ぐらい、冬の与那国に行った時のこと。宿はやっぱり旅人間で人気のFiestaへ。その年の夏に行こうとして、台風で欠航し辿り着けなかったFiesta。。場所は祖納の集落。空港からは送迎してくれました。オーナーのしげさんの車で宿へ。その日は原付でひとり島をぐるぐる。Fiestaは手作り感あふれるお洒落お宿。。シャワー室、洗面台なんかもDIYされた雰囲気で素敵です。外のテラスやロフトっぽいところもあり、基地みたいでわく [続きを読む]
  • 北の島旅を妄想中。。
  • 前から興味のあった礼文島へ行くべく、準備中です。いままで南の島ばかり行っていましたが、他の地方の島にも行ってみたくて。諸先輩にお話を伺ったり、調べたりしているといろいろ新鮮で面白い。かなり面白い。礼文への行き方礼文への行き方は、稚内経由か利尻経由。但し稚内へ行くには、関東方面からだと、便数は少なめ。・直行便 羽田⇒稚内 ANA1日1便のみ・乗継便 羽田⇒札幌⇒稚内 札幌-稚内はANAの1日2便       [続きを読む]
  • 昭和を越えた、この雰囲気の中で飲める素晴らしさ。
  • 土曜日の17時過ぎ、口開けに伺うも満席・・。開店前から並ぶべきなんですね。。ささのやで一杯、また伺うと満席、晩杯屋で一杯、のあと、漸く入れました!(感動)路地を一歩入ると住宅街、マンションが建ち並ぶ中に時代を越えた空間が・・。中へ入ると、カウンターとお座敷。やはり遅い時間の方が空いているようですね・・。店内の雰囲気はもう昭和を越えた歴史を感じさせます。。女性だけでは入店不可のこちらのお店、もっと [続きを読む]
  • 鴬谷、階段下の煙はこちらから。
  • 三ノ輪の弁慶を出まして、鴬谷へ移動です。次の目的のお店が開店すぐに満席、、先にこちらで一杯ということになりました。先に寄っていなければ最後に寄っていたことでしょう・・思わず吸い込まれてしまう外観です^^駅から階段を下りるとすぐに煙がもくもく、老舗の焼き鳥屋さんは立ち飲み専門なのかと思いきや、奥には普通の座り席も。通な常連さんは店先で立ち飲み、お店のご主人とお話しながら一杯という雰囲気ですね。こち [続きを読む]
  • いくらでもいける、あっさり串煮込みが想像以上にすごい。
  • 先日、弁慶さんに伺うべく初めての三ノ輪へ。地下鉄を降りてアーケード街を通り、路面電車を発見、、こ、これはセットじゃなくて現役の乗り物なんですよね・・と思わず確認してしまったです。いい意味で。昔乗ったことがあるけどこんなに小さかったかな・・このサイズ感がかわいい。そして小さな路地に入り、弁慶さんの暖簾に吸い込まれます・・。店内はご常連さまたちがそれぞれに飲みながら、まったりとした雰囲気。カウンターの [続きを読む]
  • 神戸の街中から、昭和へゆける階段のある大衆酒場。
  • 神戸という高級お洒落タウン(イメージ)にも、老舗の大衆酒場がありました。元町駅の程近く、アーケードから脇道へ行ってすぐに、「大衆酒場 すず」の看板が見えて来ます^^ディープそうな雰囲気ですが勇気を出して入ってみます。(実はいつも勇気を出しているのです・・)昭和へタイムスリップできそうな階段を下りますと、、店内に並ぶたくさんのメニュー、歴代のお酒のポスター、カウンターのご常連さんは何とはなしに [続きを読む]