fumi さん プロフィール

  •  
fumiさん: 子育て 子連れ マレーシア移住
ハンドル名fumi さん
ブログタイトル子育て 子連れ マレーシア移住
ブログURLhttp://www.malaysia-magazine.com/immigrate/child/
サイト紹介文3人子連れのスポーツ移住? 適当すぎる一家のマレーシア底値案内。
自由文マレーシアでの家族移住に興味がある方に参考になると嬉しいです☆
生活情報やインターナショナルスクールの様子なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/11/22 08:05

fumi さんのブログ記事

  • ブロガーアリサちゃんとISETAN the Japan Storeのとり田さんへ
  • マレーシアンチャイニーズのアリサちゃんは、マレーシアで日本の商品や旅行の素晴らしさを紹介してくれている有名ブロガーの1人です。先日は彼女とお仕事の打合せも兼ねて、ISETAN the Japan Storeに新しくオープンし、早くも話題となっている鶏鍋屋「とり田(とりでん)」さんへ行ってきました。 マレーシアに来る前は東京に住んでいたので、私もその存在は知りませんでしたが、ここは博多の鶏鍋屋さんの中でも特に有名なお店だそ [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室-病気の時
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 今回は、病気のときの言葉を覚えましょう。風邪はselsemaと言います。 Saya selsema 私は風邪をひきました(引きます) Saya demam 私は熱がありました(あります) Saya tak sihat 私は具合が悪い(都合が悪いというのにも使えます) Sakit kepala 頭が痛いです Selsema 風邪 Demam 熱がある Sihat [続きを読む]
  • アミル先生のマレー語講座「書道は難しくありません」
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 最近、ISETAN The JAPAN STOREで各種教室が始まりましたね。今回は書道や語学などの教室で使う言葉を覚えましょう。 Saya belajar kaligrafi Jepun:私は書道を勉強します Saya ajar kaligrafi Jepun:私は書道を教えます Kaligrafi Jepun sangat cantik/menarik/unik:日本の書道はとても美しい(魅力 [続きを読む]
  • 引き続き北朝鮮関連ニュースを注視しています。
  • こんにちは、マレーシアマガジン中村です。 ここ最近マレーシアでは、北朝鮮関連ニュースで外国からの報道メディアが大勢訪れていました。通常テレビ番組などは、海外ロケの場合政府からの許可取りやら、各撮影場所の許可取り等々をしっかりし、天候などを加味した上で、決まったスケジュールに沿って動くのですが、報道などは全てニュース次第と言うこともあり、許可無しでも海外で行動がとれる「記者証」などを持つTVクルーの方 [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室「強いです」
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 まずは、前回の復習からです。前回は「弱い(lemah)」を覚えました。 例文1)Dah 3 hari saya demam jadi badan saya sangat lemah もう3日間風邪をひいているので、体がとても弱くなりました。 例文1)Saya lemah dalam matematik 私は数学が苦手です。 覚えていますか?今回は「強い」を覚えまし [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室「弱いです」
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 前回は「痛い!」(sakit)を覚えました。 (例文) Sini sakit ここが痛いです Lutut saya sakit sebab tadi saya jatuh さっき転んだので膝が痛い 今回は、「弱い」です。 例文) Dah 3 hari saya demam jadi badan saya sangat lemah もう3日間風邪をひいているので、体がとても弱くなりました。 S [続きを読む]
  • KLセントラル直結のヒルトンホテルKLのスパ「The SPAnGYM」
  • 写真の整理をしていたら、KLセントラル直結のヒルトンホテルKLのThe SPAnGYMにマッサージをしに行っていたようです。うろ覚えの記憶ですが、お蔵出しです。 KLの中央駅KLセントラル駅から徒歩1分圏内にある、ちょっと良い目のホテルと言えばALOFTクアラルンプールか、メリディアンホテルか、ヒルトンホテルKLですが、ヒルトンホテルでは三茶と呼ばれる茶芸が見れる中華料理店があるので、そこに行くことが多いです。 http://www.ma [続きを読む]
  • マレーシア外交関係樹立60周年記念
  • 日本とマレーシアは今年、外交関係樹立60周年記念を迎え、先日は60周年を記念するパーティーが日本大使公邸で開かれたと言う事で、地元紙のニューストレイツにも掲載されていました。今回は、弊社でプロモートをさせて頂いているマレーシア生まれのバイオリニスト山瀬理桜さんをお招き頂き、パフォーマンスを披露。 長年パートナーを組む中村真理さんもこの日のために日本からいらして、素晴らしいパフォーマンスを見せて頂きまし [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室「気持ちいい」
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 今回は「気持ち良い」「ほっとした」などを覚えましょう。気持ちいいは「selesa」ですが、似たような言葉にsenang hati, sedapがあります。 (例文) Bilik ini sejuk jadi saya rasa selesa: この部屋は涼しいので、とても気持ち良い Semua kerja dah siap jadi saya senang hati 仕事全部終わったので [続きを読む]
  • 明日はISETAN the Japan Shop にてYAMAHAローンチセレモニーです
  • 3月は何かとイベントが多い月で、各地で様々なイベントがあります。明日はISETAN the Japan Shop にてYAMAHAローンチセレモニー。グラウンドフロアーでは、最先端の技術を駆使したYAMAHAの自動ピアノや、サイレントギターの展示を見る事が出来ます。グラウンドフロアーでお買い物中、グラウンドピアノの音色を楽しめるのは嬉しいですねー^^ さてローンチパーティーでは、弊社でプロモートを担当させて頂いているマレーシア生まれの [続きを読む]
  • Isetan the Japan shop についに「焼肉トラジ」登場
  • 金曜ブログ担当の中村です。 Isetan the Japan Storeの4階にレストランフロアーがオープンし、早くも巷の話題となっていると言う事で、先日は住みます芸人のKLキンジョー君と、ISETANの原島氏と一緒に楽しみにしていた焼肉店「TORAJI」へ言って参りましたー♪ マレーシアと言う事でノーポーク。カウンター内にはムスリムの方も活躍中です。ルックイーストポリシーですっかり日本通となっているマレーシア人の友人達も、日本の焼肉 [続きを読む]
  • マレー語講座「KLCCの前で停めてください」
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 今回はみなさんがよく使う、タクシーに乗るときのマレー語を覚えましょう。 (例文) Saya nak pergi KLCC  KLCCへ行きたいです Saya nak turun/berhenti di depan KLCC park KLCCパークの前で降りたいです・KLCCパークの前で止めてください (単語) Turun:降りる、止める Saya:私 Pergi:行く Nak turu [続きを読む]
  • 【MONTKIARA】モントキアラ
  • 世界各国の駐在員が暮らすエリア。日本人人気ナンバー1 【モントキアラ概要】 KL中心部から車で15分。KLの北西部に位置するモントキアラは、世界中からの駐在員達が暮らす高級住宅街。高層のコンドミニアムが密集するエリアにはショッピングセンターや商店街もあり、人気のレストランも点在しています。こちらのエリアのスーパには日本食の食材も豊富に揃っているため、日々の生活がとっても便利。開発当時は陸の孤島と呼ばれてい [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。今回からは、シチュエーション別のマレー語をご紹介します。今日は乗り物にまつわる言葉を一気に覚えましょう。 まずは先週のおさらいから。先週は「Bagaimana nak pergi KLCC? KLCCにどうやって行きますか?」を習いました。これに対する答えが今回です。 (例文) Bagaimana nak pergi KLCC? KLCCにど [続きを読む]
  • ムスリムの皆が食べやすいマレー料理+αを考えてます
  • こんにちは、マレーシアマガジン中村です。マレーシアマガジンの編集長に、長年編集畑で活躍されていた編集のプロ、野本さんが就任してくれたため、少し時間が出来た事に超喜んでおります。そんな訳で最近は、ずっとやってみたかったハラル料理に少しずつ挑戦しています。ありがとうございます。 この5年間いろんなマレー人の方々との交流がありましたが、ずっと感じていた事は「ムスリムの方々は食に対して本当に奥手」だという [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室
  • マレー語講座「いつ」「どうやって」 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 今日は「いつ(Bila)」と「どうやって(Bagainama)」を覚えましょう。 Bila awak balik jepun? あなたいつ日本に帰りますか? Bila buka kedai? お店はいつ開店しますか? Nak pergi KLCC. Bagaimana nak pergi KLCC?  -KLCCに行きたいです。KLCCにどうやって行 [続きを読む]
  • マレーシアの旧正月が明けました。
  • マレーシアの世は旧正月真っ盛り。マレーシア中のほとんどの華人が長い休暇を取り、旅行に行っている気がします。リゾート地では、マレー人やインド人が本土の中国人をおもてなすのに大忙し。以前旧正月中にランカウイに家族で訪れましたが、中国人ファミリーはどのグループも15人から30人オーバーまでとグループが大きく、数の経済力を感じました。 KLに住む華人以外のローカルの過ごし方ですが、休める人は便乗して休むし、この [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。今回は、お店などでよく聞く言葉「berapa(いくら・いくつ)」を覚えましょう。 1 お店の店先で Ini berapa harga? これ値段いくらですか? Ini satu RM2: これひとつRM2です 2 レストランで Berapa orang?: 何人ですか? Ramai, 10 orang: 人が多い、10人です (新しい言葉) Berapa:いくら、いくつ [続きを読む]
  • KLIA2にもついに!便利なファミマ登場です♪
  • 先日私用でKLIA2(LCC専用空港)を利用しましたが、新たに見つけてとっても嬉しかったのがファミリーマートです♪KLの店舗でも列が出来ていると言う噂のおでんも試さなくちゃ!ということで、早速店内を物色してみました。 ファミリーマートの店内はとっても照明が明るくて、商品陳列もなんだか日本みたい!パンの種類も豊富だし、お弁当やおにぎりもあるし♪マレーシアのコンビニと言うよりは、まさに日本の雰囲気。 南国で嬉しい [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。 質問する言葉を覚えましょう。今回は「誰?」です。 先日覚えた「apa(何)」に「Si」がつくと「誰」になります。 Siapa gadis itu?:その女性誰ですか? Gadis itu kawan saya:その女性は私の友達です Siapa:誰/who Gadis:女性、女の子 Itu:その/that Kawan:友達 Kawan saya:私の友達 Apa 何 さて、 [続きを読む]
  • アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室
  • 「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。質問する言葉を覚えましょう。今回は「何?」です。 レストランやショップで欲しいものを伝えるときに便利です。 Apa ini?:これ何ですか? Ini kuih Malaysia:これはマレーシアのお菓子です Apa itu?:あれ何ですか? Itu stesen: あれは駅です (本日の単語) Apa:何/what Ini:これ Kuih:お菓子 使っ [続きを読む]