雲上(くもがみ) さん プロフィール

  •  
雲上(くもがみ)さん: 雲の上には宇宙(そら)
ハンドル名雲上(くもがみ) さん
ブログタイトル雲の上には宇宙(そら)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumonoueniwa
サイト紹介文なかなか晴れない雪国で天体写真撮影に再チャレンジしています。
自由文雪国新潟で30年ぶりに天体写真に挑んでいます。撮った星雲・銀河の写真展示や、撮影のための手作りグッズの紹介などを行っています。自分で作成した天体導入用ガイド星図なども掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/11/22 16:28

雲上(くもがみ) さんのブログ記事

  • 4ヶ月ぶりの撮影は2年ぶりの まゆ星雲
  • 月を除けば 前回撮ったのが5月28日だったので、おおよそ4か月ぶりの撮影。18日の夜 ダメ元で設営したら予報が外れて、日が変わった頃には撮影を開始できました。4か月もブランクがあればなにかとトラブルの連続となるのですが、最初のステラナビの自動導入設定のやり方を忘れていたくらいで、不思議なくらい順調でした。もっとも忘れ物が有っても、撮影場所から趣味部屋まで5mもない自宅撮影。最初に狙ったのは既に南中時 [続きを読む]
  • GPV予報外れて4か月ぶりに撮影(アサシン彗星 C/2017 O1)
  • 昼間は晴れるのですが、夜になると雲が出る。昨夜もお決まりのGPV予報だったのですが、薄雲ならダメ元で撮影強行という決意で設営しました。それというのも もう4ヶ月近く天候不良で撮影できていないのです。ブログネタ画像も数ヶ月前から枯渇しております。”生” ならどんな画像でもいいという投げやりの気持ちだったのですが・・なんと1時間でも雲が切れればラッキーという予報が外れて日が替わる頃から朝まで撮影できまし [続きを読む]
  • リフォームの恩恵?(満月期にはフラット作成)
  • もう満月直前で星の写真は撮れないのに、月が見えているとなぜか気になり、雲に隠れるとホッとするのはなぜでしょう。もう何か月も撮影できていないのですが、満月期でも何かできる事があるのでは・・そこで出番を待っているR200SS鏡筒のフラット画像を作成することにしました。わたしはダーク画像もフラット画像もその都度作成するのではなく、あらかじめ作成しておいて使います。ところが昨年10月にパソコンのハードデス [続きを読む]
  • 今年の夏はひどかった(夜間晴天日数比較)
  • 8月上旬に仮住まいからリフォーム後の我が家に戻れました。整理も一段落して、8月の新月期には天体写真を再開する予定でしたが・・晴れません!!元々わが越後は冬は無論ですが 夏も雲が出やすく、撮影できる夜は少ないのです。ところが今年の夏は全国の天体写真仲間から嘆きの声が。そこでずっとブログネタ枯渇してますので、8月の「全国夜間晴天日数」を調べてみました。* 全国の夜間晴天日数をどうやって(推測)したのかは [続きを読む]
  • ビフォー・アタフター
  • 天体写真撮影どころかブログの書き方も忘れかけたころ、2ヶ月半ぶりに「我が家」に戻ってきました。築後35年ぶりのリフォーム(一階のみ)は両親の家具処分を含め断捨離からスタート。工事期間の5月中から8月上までは仮住まいのアパート暮らしでした。↑( 着工2日前の茶の間から座敷 )そして完成が近づいた頃には・・ ↑ 『和』から『洋』へ 様変わり(台所・洗面所・浴室を移設)引っ越しは8月3日だったのですが、 [続きを読む]
  • 「天体アルバム2017」 4・5・6月撮影分(2/2)
  • この記事は 「天体アルバム2017」 4・5・6月撮影分(1/2) からの続きになります。アルバム化にあたり画像処理をやり直しています。5 月天候に恵まれず、後半からは自宅改修で仮住まいに移転したことから撮影できたのはわずかでした。2017/ 5/ 1 ・ 2am↑ 今回 初ショットの系外銀河です↑ これも 初ショットの系外銀河です↑ 星の色のちがいを強調しています2017/ 5/ 21am↑ 仮住まいから [続きを読む]
  • 「天体アルバム2017」 4・5・6月撮影分(1/2)
  • なんとブログ更新が3週間も空いてしまいました。梅雨空に加えて、リフォーム工事で仮住まい中というのがその理由です。そんな中、今回は定例の四半期ごと(4〜6月)の撮影画像で作成した「天体アルバム」でしのぎます。アルバム化にあたり画像処理をやり直しています。( 特に今回は長時間・高感度 露光で飽和した星の色を復元するため、写野確認用の短時間露光画像も加えてみました )4 月春の系外銀河シーズンを迎え、長焦 [続きを読む]
  • ヘルクレス座銀河団 4億7千万光年
  • 先月28日夜(正確には日が変わって29日)の2タイトル目に撮ったのはヘルクレス座にある はるかかなたの銀河の集まり。( 画像 で星座名入りで表示 )ヘルクレス座銀河団 (Abell 2151) (  画像 で 元画像の30%まで拡大表示できます  )( 上 が北の方角 ) 中右の明るい星は 6.7等級撮影DATA : 2017/5/29am 0:25’〜  Vixen VC200L+レデューサー [続きを読む]
  • コペルニクス と ティコ クレーター(月齢 9.7)
  • まだ先月末に撮ったブログ未掲載の画像が残っているのですが、今回は先日4日に撮った月の写真になります。コペルニク クレーター 周辺 (6枚モザイク)撮影 共通DATA: 2017/ 6/ 4 21時ころ〜  Vixen VC200L+canon1.4x(合成f=2,520mm )200フレーム TOUPTEK GCMOS 1200KMA タカハシ EM−200 Temma2M RegiStax6でコンポジットティコ ク [続きを読む]
  • ひと回り大きくなった車輪銀河M101
  • 先月28日夜、仮住まい中のアパートから自宅へミニ遠征。どうせ遠征するなら もっと空の暗い所へと思うでしょうが、屋外コンセントが使えるという大きなメリットがあります。工事に先立って付けてもらいましたもう春の系外銀河は早い時間に西に傾いてしまいます。そんな中で、この夜にVC200L鏡筒を向けたのはおおぐま座の北斗七星の柄の部分にあるおなじみの系外銀河です。( 画像 で星座線入りで表示します )車輪 [続きを読む]
  • 自宅へのミニ遠征も楽じゃない!
  • リフォームのための仮住まいも2週間になります。天体写真の機材はできるだけ持ってきたのですが、狭いアパートでは置き場所にも苦労します。キッチン 兼 玄関の下駄箱の上や、押し入れに分散しています。そんな28日の日曜日は久々の晴天となりました。お願いしていた自宅裏口の外部コンセントも済みとの事。そこで夜は初めて自宅へのミニ遠征をすること決め、昼間は家内と自宅裏の草取りに。花に囲まれた仮設トイレ内心、今年は [続きを読む]
  • 「天体アルバム2017」 1・2・3月撮影分
  • 気が付いたら もう5月も終わろうとしています。ここ2か月ほどリフォームの準備であわただしく、四半期ごとの「天体アルバム」の取りまとめを忘れていました。今回は遅ればせながら 今年1月から3月までに撮影できた数少ない画像を掲載します。現在の機材・撮影技術で自己満足できる作品にラベルを付け、アルバムにしています。( アルバム化にあたり画像処理をやり直しています。)( 各画像 で元画像の30%サイズま [続きを読む]
  • 星のふるさと館へ初遠征
  • 仮住まいに移ってからずっと晴れてます。引っ越して2日目の夜(18日)は近くの公園で試し撮りをしたのですが、明るすぎて無理でした。そこで20日夜、思い切って遠征してきました。目的地はまだ夜に行ったことのない「上越清里 星のふるさと館」 周辺。夜の10時半ころ出発して 現地には1時間くらいで到着したのですが、真っ暗なふるさと館駐車場に予想外の人影が・・0時少し前の駐車場あわてて車のライトを消して近くの道 [続きを読む]
  • ビフォー ・ アフターの前と、仮住まいの星空
  • 17日夜、仮住まいに引っ越しました。リフォームを決めてから約2か月、もうヘトヘトです。35年間でためた「燃やせるゴミ」「燃やせないゴミ」合わせて何百キロも運びました。昨日が着工日だったのですが、夕方にはすごい事になっていました。茶の間 ↑座敷 ↑一階のみのリフォームで外観は変わらないのですが、完成後は『 和 』から『 洋 』に様変わり。ブログネーム「雲上(くもがみ)」 が なじめるのでしょうか?引っ越し [続きを読む]
  • 一時閉店(?) につき、天空の大花火2連発 (M13 & M5)
  • これから3か月ほど家の改築のため仮住まいとなります。家から車で5分のアパートですが天体写真は無理で、おまけにインターネットができません。対策を考えなければならないのですが、最悪の場合ブログ再開できるのは盆明けになります。そんな訳で手持ちのストック画像をかけこみで掲載いたします。いずれも、薄明が始まるまでの1時間くらいの持ち時間で撮影した球状星団です。M13 (NGC6205)  (ヘルクレス座)(  画像ク [続きを読む]
  • ニックネームのない銀河二態 NGC3521(Leo)・NGC4725(Com)
  • 以前 記事に書いた 「ニックネームのない銀河 シリーズ」 はどうなってるんだ !というお叱りのお言葉は聞こえてきませんが、5月1日にまとめて2つ撮っています。一つ目は薄明が終わってもまだ西の空に太くなった月が明るく輝いている中で撮ったNGC 3521  (しし座)(  画像 で 元画像の30%まで拡大表示できます  )( 上 が北の方角 )撮影DATA : 2017/5/ 1 20:24’〜  Vixen V [続きを読む]
  • 星 と 銀河 のツーショット その2(109Vir & NGC5746)
  • 29日夜、おおぐま座フェクダ(γ UMa)と M109 のツーショットを撮ったあと次も 明るい星と銀河のツーショットを狙いました。既に日が替わっていて、南中時刻からおとめ座の東側のはずれの対象となりました。109Vir と NGC 5746 (おとめ座)(  画像 で 元画像の30%まで拡大表示できます  )( 上 が北の方角 )撮影DATA : 2017/4/30 00:27’〜  Vixen VC200L+レ [続きを読む]
  • 近い星、遠い銀河のツーショット その1(?UMa & M109)
  • まだ月が細い(月齢2.6)4月29日の夜も晴れてくれました。21時頃には薄雲もきれた事から、この夜の狙う対象として輝星の近くにある系外銀河というテーマで2タイトル撮る事にしました。最初のタイトルはこれまでにも何度か撮っている2ショットで、輝星は北斗七星のひとつ。?UMa(フェクダ) と M109 (おおぐま座)(  画像 で 元画像の30%まで拡大表示できます  )( 上 が北の方角 )撮影DAT [続きを読む]
  • ニックネームのない銀河 (おおぐま座NGC2841)
  • なかなか星が顔を見せてくれず 撮影機会が少ないという理由から、毎年春の系外銀河シーズンはおなじみのものを撮って終わりになってしまうのですが4月の新月期は4夜ほど晴れてくれました。それならばという事で、高感度・長時間露光・そしてやや長焦点 路線でメジャーな対象ではないが「ガイド星図22時」にもピックアップしていてまだ撮った事の無い明るめのものを狙ってみました。題して「ニックネームのない銀河 シリーズ」。そ [続きを読む]
  • 流し目程度に流れてしまったM64黒眼銀河
  • 早とちりから、去年出現した超新星を狙って撮影した NGC3184 の撮影を終えたのは23時近く。GPV予報ではもう雲がかかっていていい筈なのですが・・そこで2タイトル目として明るくて 枚数を撮れなくてもあまり変わり映えのしないものを。M64 (NGC 4826) 黒眼銀河 (かみのけ座)(  画像 で 元画像の25%まで拡大表示できます  )( 上 が北の方角 )撮影DATA : 2017/4/22 23: [続きを読む]
  • 勘違いで初ショットとなった銀河(おおぐま座NGC3184)
  • 22日夜は予報では常にうす雲があり、日が替わった頃から雲が濃くなるというもの。実は翌日(23日)の夜が一晩中晴れる事が分かっていたのですが、そのためにも検証してみたかった事がありました。それは・・・① 届いたばかりのステラナビゲータ10 の検証(自動導入ほか)② PHD2の最新Ver(v2.6.3)でのガイド検証・・・・・・・・・・・・・・・・・予報から雲が厚くなるまでの勝負と 早い時間帯から何を撮るかステラ [続きを読む]
  • 長焦点でも代り映えしなかったジョンソン彗星
  • グチばかり言っていたら22・23日と2夜連続で撮影する事ができました。今回は撮った順番では無く、今朝撮ったばかりのジョンソン彗星になります。ジョンソン彗星 ( C/2015 V2 ) (  画像 で元画像の30%までしか拡大できます  )( 上 が北の方角 彗星中心核基準でコンポジット)撮影DATA : 2017/4/ 24 02:12’〜  Vixen VC200L+レデューサー(合成f=1,278mm F6.4  [続きを読む]
  • 今年 初冷却は没画像 (しし座NGC2903)
  • 月も下弦を過ぎ、もう新月期に入っているのですが 晴れません。前回ブログ更新から一週間経ってしまいました。そこでやむなく没にする予定だった画像でしのぎます。撮ったのは15日夜で、薄雲があったものの久々に星が見えました。ただし満月過ぎの明るい月が22時前に上ってくるため、まだ灯火で明るい時間帯から撮影。南中の時刻から明るめの対象としてNGC2903 を選定しました。NGC 2903付近 (しし座)(  今 [続きを読む]
  • 3枚流れりゃ1時間がパア。(M51子持ち銀河)
  • いろいろと忙しくて、2日夜に撮った残りの一タイトルの画像処理がやっと終わりました。本来はレデューサ無しのVC200L(f=1,800mm)で撮る対象だったのですが、あまりいい空でなかったため レデューサを付けてf=1,278mmにして撮影しました。結果的には想定外のガイドエラーが発生したため長焦点では無理でした。M51 子持ち銀河 (りょうけん座)(  画像 で 元画像の30%まで拡大表示でき [続きを読む]