energybody さん プロフィール

  •  
energybodyさん: フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ・色
ハンドル名energybody さん
ブログタイトルフラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ・色
ブログURLhttp://ameblo.jp/energybody/
サイト紹介文フラワーエッセンスを学ぶには欠かせない、チャクラ・エネルギーボディー(サトルボディー)・カラーの解説
自由文マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家のパビットラが、フラワーエッセンスの真髄を学ぶ時には欠かせない、チャクラ・エネルギーボディー(サトルボディー)・カラーについて、詳細な現象まで、詳しく、わかりやすく解説する、本格的微細エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーが、なぜ働くのか、どのような変化や効果があるのかを、基礎からしっかりと学ぶ為の講座です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/11/23 16:46

energybody さんのブログ記事

  • 行者さんの修行の場に行ってきました!
  • 行者さんの修行の場に行ってきました 気がつけば、もう7月。今年後半、既にスタートしています。残り半分の1年が、皆様にとって、学び多く、実り豊かな、素敵なものでありますように さて、先日、千日回峰行の祖と言われる偉いお坊さんが開かれたお寺で、千日回峰、百日回峰の行者さん達の5日間の修行が行われました。 一般の人が見学出来るパートもあるとの事で、その中の2日間に、行ってみました。 この修行、ま [続きを読む]
  • 坐禅と写経をしに、山に登って来ました
  • 坐禅と写経をしに、山に登って来ました 相変わらず仕事はバタバタ状態ですが、それでも、新スペース近隣の行事が充実しているので、全ては無理ですが、何とか時間をとって行っています 先日、山の上で、坐禅と写経の行事がありました3日間、それぞれ午前の座と午後の座があり、単発参加も可能。そのうちの2日間に、参加する事が出来ました。 宿泊すると、現在改修中の東エリアのお堂の中で、早朝の坐禅に参加出来るので [続きを読む]
  • 1年の半分を過ぎて・・・浄化に作用する意外なボトルと日々の事
  • 1年の半分を過ぎて・・・浄化に作用する意外なボトルと日々の事 6月は、新スペース近隣での様々な神社仏閣の行事もあり、普段にも増して、仕事が押せ押せ状態でした。 ブログの更新もままならず、後手後手状態に・・・ 個人セッション のフォローアップも、お待たせしている方には、大変申し訳ございません そんな中、6月30日には仕事を抜け出して、近所の日吉大社での大祓いにも、何とか行って来ました。 日吉大社の西 [続きを読む]
  • 仏様を呼び出すお寺の修法と、マウントフジに通じるもの
  • 仏様を呼び出すお寺の修法と、マウントフジに通じるもの 新スペースは、比叡山、琵琶湖という、2つの豊かな自然の間に位置しています。 それら自然に加えて、周辺には多くの神社仏閣があるパワースポット。 豊かな自然環境というものは、日本全国にたくさんあります。 が、それら全てに、神社仏閣をはじめとする、微細なエネルギーの場が育っているわけではありません 古の人達は、自然界の中でも、特殊な作用のある [続きを読む]
  • 緑滴る時期、微細なエネルギーを纏って奥宮登山ツアーに・・・
  • 緑滴る時期、微細なエネルギーを纏って奥宮登山ツアーに・・・ 新スペース近所の神社、日吉大社の奥宮への登山ツアー。1月に初めて参加させて頂きましたが、大きな行事がない限り、冬以外は、月1回行われているとの事。 深緑が美しくなったこの時期、前回の雪の中とはまた違った自然界に出会いたいと、先日、記事にさせて頂いた 神職文化講座 に引き続き、参加しました 登山の前日から、何となく、自然界や聖なる存在等の [続きを読む]
  • 日本の自然観とこころ・近所の神社の講演会に行ってきました
  • 日本の自然観とこころ 近所の神社の講演会に行ってきました 新スペースからすぐの、日吉大社。2100年ほど前に創祀された、全国3800以上ある日吉神社、日枝神社、山王神社の総本宮で、西と東のエリアのある、とても大きな神社です 地域の回覧板が回ってきたので、先日、毎月行われているという講座に、 ヒーリングバザール 店長と行ってみました。 神職の方が講義をされる、1時間余りの神職文化講座。今回は、「 [続きを読む]
  • どなたでもご参加頂けます!夕方のクンダリーニ瞑想
  • どなたでもご参加頂けます 夕方のクンダリーニ瞑想 瞑想の集いのアナウンスです サイトに詳細をアップするのが少し先になりそうなので、取り急ぎ、こちらのブログでご紹介させて下さいね。 サイトアップ迄は、サイトからこの記事にリンクさせて頂いていますので、宜しくお願い致します。 新スペースに移転し、毎日、夕方の瞑想をしています 内容は、1時間のクンダリーニ瞑想。 せっかくの広いセミナールーム、一緒に [続きを読む]
  • 浄化の力超パワフルに・春のお祭
  • 浄化の力超パワフルに ?? 春のお祭 新スペースから歩いてすぐの日吉大社で、4月中旬に、3日間半のお祭りが行われました。 西本宮の大己貴神、東本宮の大山咋神のご鎮座の由来をたどりながら、天下泰平と五穀豊穣をお祈りする、1200年以上の歴史ある大祭だそうです 最終日以外は平日だったので、夜間しか行けませんでしたが、画像と共にご紹介させて下さいね。 この神社を代表として、近隣には、神様と仏様がひ [続きを読む]
  • シャガからオダマキへの連続性・・・究極の目的の為に、この2本を使う事
  • シャガからオダマキへの連続性・・・究極の目的の為に、この2本を使う事 「マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め」にからめた 以前の記事 で、「オダマキもシャガも、新ストックボトルのカテゴリに含まれるボトルですね。シャガを使っておられた方が、次にオダマキに行かれるのも、パワフルなお勧めです。どちらも、ある意味、くつろいで生きる事をうながしてくれるマウントフジフラワーエッセンス。この連続性について [続きを読む]
  • 先祖供養のお話と、供養の修法
  • 先祖供養のお話と、供養の修法 少し前の事になりますが 、今年の春のお彼岸は、3月17日が彼岸入り、20日が中日、23日が彼岸明けでした たくさんの神社仏閣のある新スペースの周辺では、様々なお寺で、お彼岸の行事が行われていました。 ちょっと旬を過ぎた感がありますが、お彼岸の伝統行事とからめて、先祖供養等のお話を・・・。 お彼岸の行事ではないのですが、お彼岸中、故 酒井雄哉 さんのお堂で、年1回のお [続きを読む]
  • 3月、春に頂いたギフト、シンクロのあれこれ
  • 3月、春に頂いたギフト、シンクロのあれこれ 3月も春分を過ぎ、一息つきたいところなのですが、公私共に、バタバタ状態が続いています。 週1回は山に登りたい、月1回は琵琶湖を散歩したい等々、理想はあったのですが、なかなか難しい現状。ですが、どうしても行きたいところには、何とか時間を作って出かけています。 ・・・そんなわけで、忙しい日々が続き、旬の画像アップ [続きを読む]
  • フラワーエッセンス講座に関する至急のお知らせ
  • フラワーエッセンス講座に関する至急のお知らせ 外注担当者さんが間違って、ハートサポートシステムのサイト内、フラワーエッセンス講座の内容の一部に、日程、募集中の表記、また、計5日間連続開催等の文をアップしてしまっています。 リンク先の募集要項にはNew!が表記されていますが、詳細は何もアップされていません。 早々に見られた方々には混乱を招いてしまったようで、大変申し訳あり [続きを読む]
  • 3日間、山籠もりして来ました
  • 3日間、山籠もりして来ました 新スペースの窓から見える比叡山、春までは、観光客が少なくなります。 山内の3つのエリアを行き来しているシャトルバスは、大きな行事がある時以外は、冬季期間12月5日〜3月19日の間は運休。広大な山の中、徒歩での散策となります。(エリアからエリアにはマイカーでも移動出来ますが、オールシーズン、各エリア内は徒歩となります ) [続きを読む]
  • 神社の登山ツアーに行って来ました!
  • 神社の登山ツアーに行って来ました 過去の記事 「新スペース近くの風景 お寺と奥宮」 でご紹介させて頂いた、新スペースの近所にある神社、日吉大社の奥宮。 近隣の町家風家屋の貼り紙と、自治会の回覧板で知ったのですが、「奥宮ツアー」があるとの事で、行って来ました。 神社のサイトには掲載されておらず、近隣にのみアナウンスされているのですが、昨年10 [続きを読む]
  • ギリシャからのギフト・オリーブ
  • ギリシャからのギフト ?? オリーブ 先日、ギリシャへの一人旅から戻った方が、お土産を持っていらして下さいました。旅行の前に、現地で交流をと、ギリシャ人の友人をご紹介したので、その友人からのギフトも携えて 単なる観光だけではない、興味深い旅行だったみたいですが、そのあたりは個人情報なので ギリシャ人の友人から、新スペースにと頂いた、オリーブの [続きを読む]
  • 何と、初めて京都に行って来ました
  • 何と、初めて京都に行って来ました 別ブログの記事 「新スペースの周辺、充実の年末年始です」 に書かせて頂いたように、近隣の神社仏閣の年末年始の行事、充実でした 3が日が過ぎてからも、年始の行事があちこちでチラホラとあり、ふらっと出かけたりしていました。 近所のお寺で頂いた昼食3が日を過ぎると、ご挨拶はお正月モードでも、お食事は、お節 [続きを読む]