テッチャン さん プロフィール

  •  
テッチャンさん: HIV感染症(エイズ)の検査・症状100問100答
ハンドル名テッチャン さん
ブログタイトルHIV感染症(エイズ)の検査・症状100問100答
ブログURLhttp://www.hiv100aids100.net/
サイト紹介文HIV感染症(エイズ)の検査や症状の疑問に答えるサイトです。
自由文自分がHIV感染疑惑に落ちったとき、いろいろ調べた資料を元に記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/11/23 23:53

テッチャン さんのブログ記事

  • 完全決着!保健所HIV検査の2ヶ月・3ヶ月問題!
  • 当サイトでは過去に何回か、「保健所のHIV検査2ヶ月or3ヶ月問題」を取り上げてきました。例えばこんな記事です。「HIV検査の2ヶ月・3ヶ月問題、その真相は?」「HIV抗体検査は2ヶ月後?3ヶ月後?」「保健所HIV検査に行くタイミングは?」これらの記事です。今回、この問題に現時点での完全決着をみました。その決着とは・・・?私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話します。あなたもぜひいっしょに聞いて下さい。【今回のテーマと [続きを読む]
  • 男性同性愛者はHIV検査を受ける
  • つい最近読んだ本から、「男性同性愛者はHIV検査を受ける」と言うお話です。私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話しますので、あなたもいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、今日はどんなお話ですか?(私)慎太郎、今日はね、「男性同性愛者はHIV検査を受ける」って話だよ。(慎太郎)え〜!何ですか、それって?(私)最近私が読んだ、この本にそう書いてあった。『感染症のはなし』中島 秀喜著 朝倉書店 ¥2,80 [続きを読む]
  • 新・高齢者の「いきなりエイズ」
  • 当サイトでは過去に高齢者の「いきなりエイズ」を記事にしてきました。今回は新しいデータに基づき、再度記事にしてみたいと思います。私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話します。あなたもいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、ちょっと気になる記事を見つけたんですけど。(私)慎太郎、どんな記事を見つけたんだい?(慎太郎)はい。僕が見たのは厚生労働省の関連サイトで、エイズに関する記事を集めたサイトなん [続きを読む]
  • 番外編!なぜ男性同士の性的接触でHIV感染が多いのか?
  • あなたもHIVの感染ルートの中で、男性同士の性的接触によるルートが最も多いことはご存知でしょう。では、なぜ男性同士の性的接触が最大感染ルートになっているのでしょうか?当サイトでも過去に何度か取り上げて記事にしてきました。●男性同士だと避妊の必要がないので、コンドームを使わないことが多い。●アナルセックスでは小さな傷が出来たり、わずかでも出血することがありHIVが感染しやすい。まぁ、大方この2つが理由とさ [続きを読む]
  • なぜHIV感染は見つからなかったのか?
  • つい先日、ネットの健康相談サイトでエイズ関連死についての相談を見つけました。「どうしてもっと早くHIV感染を見つけることが出来なかったのか?」相談者はその疑問を医師に尋ねます。あなたはこのやり取りをどう思いますか? ◇あるエイズ患者の死私が見つけた相談サイトでは、質問や相談に対して現役の医師が回答します。今回の相談はその現役の医師の見解を問うものです。相談者はある40代の男性です。その男性の大切なパート [続きを読む]
  • HIV検査から8年目
  • 8年前のあの日のこと私が初めてHIV検査を受けたのは2009年の年末。それも大晦日の前日でした。初めて使った郵送式のHIV検査キットでした。検査結果が出たのは正月、三が日が明けてからでした。従って大晦日も元旦も検査結果を待つ身で過ごしました。長い人生、あんなに辛く苦しい年越し、お正月はありませんでした。何しろ自分ではほぼ間違いなくHIVに感染していると思っていましたから。それが正月明け、検査結果が出て見ると・・ [続きを読む]
  • 男性同士の性的接触でHIV感染が多いのはなぜか?
  • 日本国内では毎年、約1,500人ほどの新規HIV感染者が報告されています。その最大感染ルートは男性同士の性的接触です。ではなぜ、男性同士の性的接触によるHIV感染が多いのでしょうか?私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話します。あなたも一緒に聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、HIV感染って、男性同士の性的接触が最大感染ルートなんでしょう?(私)慎太郎、その通りだよ。(慎太郎)それって、今までに何度も教えてもら [続きを読む]
  • HIV初期症状は抗体が出来る前?
  • つい最近見つけたネット上のHIV相談から、記事にしてみました。「HIV感染の初期症状かも知れない!」と、不安になった女性が、HIV抗体検査を受けたのですが・・・その女性相談者は検査結果「陰性」を信用出来ません。信用出来ない理由があったのです。今回はHIV感染の初期症状が出ている最中のHIV抗体検査について、私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話します。ぜひあなたもいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、ち [続きを読む]
  • 郵送検査で陽性、受診確認はわずか2%
  • 郵送式のHIV検査キットは2016年にはついに利用数が9万個に到達しました。(6/7付け朝日新聞デジタル版による)しかし、郵送検査で陽性判定を受けた人がどのくらい病院で診察を受けたのか、なかなか確認が難しいようです。私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話しますのであなたもいっしょに聞いて下さい。この記事は郵送式HIV検査キットに関する一般知識としてお読み下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、ネットの新聞ですごい気になる [続きを読む]
  • 改めてHIV感染確率を考える
  • ネットのHIV相談サイトを見ていると、こんな相談が毎日のように書き込まれています。「〇〇〇の行為をしました。私のHIV感染確率はどのくらいでしょうか?」「危険行為から、〇〇日経ってHIV検査を受けました。この時点での信頼性は何パーセントでしょうか?」どうです?あなたもこんな書き込みを見たことがありませんか?今回はこのHIV相談の中では定番とも言える2つについて、私の調べたことを甥っ子の慎太郎に説明したいと思い [続きを読む]
  • この性感染症に感染していたらHIV検査!
  • 当サイトでは以前、「HIVと重複感染が怖い病気」と言う記事を載せました。今回はその続編で、新しいデータを用いて説明したいと思います。私の調べたことを甥っ子の慎太郎に説明しますので、ぜひあなたも一緒に聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、今日のお話はどんなことですか?(私)慎太郎、今日はねHIVと重複感染の多い性感染症について話そうと思う。(慎太郎)HIVとの重複感染のお話ですか?それは以前、「HIVと重複感 [続きを読む]
  • HIV感染の初期症状に医師は気付くか?
  • 一般に、HIVに感染して2週間から6週間くらいして現れる発熱、頭痛、咽頭痛、リンパ節の腫れなどの症状を急性HIV感染症と呼んでいます。ではこのHIV感染の初期症状を医師が見つける確率、可能性はどのくらいあるのでしょうか?今回私が調べたことを甥っ子の慎太郎に話しますので、あなたもいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、HIVの急性期に病院でHIV感染が見つかることって、少ないんでしょう?(私)慎太郎、いつ [続きを読む]
  • HIV-2の検査タイミングはいつ?
  • HIVには、HIV-1とHIV-2の2種類があります。日本ではHIV-1がほとんどで、HIV-2はこれまでに数件しか報告されていません。しかし、感染の可能性がゼロではないことから、全国の保健所や医療機関などのHIV検査では必ずHIV-2も検査を行っています。では、HIV-2の検査のタイミングはいつでしょうか?HIV-1と同じなのでしょうか?私が調べたことを甥っ子の慎太郎に説明するので、ぜひあなたもいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)お [続きを読む]
  • 確認検査が怖くて・・・
  • つい最近、ネットの相談サイトで見つけたHIV検査の記事からご紹介したいと思います。私も知らなかった、「確認検査に対する、意外な保健所と病院の違い」について、甥っ子の慎太郎に話したいと思います。あなたもごいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、今日どんなお話ですか?(私)慎太郎、今日はHIV検査における確認検査の話だよ。(慎太郎)HIVの確認検査?それって、HIVのスクリーニング検査で陽性だったときに [続きを読む]
  • 医師や看護師はHIV検査を定期で行う?
  • 毎日色んな患者を診察したり、検査をしたりしている医師や看護師。当然のように患者から病気をうつされるリスクを抱えています。では、そんな医療現場で日々働いている医師や看護師は定期的にHIV検査を受けているのでしょうか?私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話しますので、あなたもごいっしょに聞いて下さい。(甥っ子慎太郎)おじさん、病院の医師とか看護師さんって、HIV検査を受けているんですか?(私)慎太郎、それはまた [続きを読む]
  • 無症候期の症状とは?
  • もしもあなたがHIVに感染すると、感染初期に急性期の症状が現れ(症状がない人もいます)、そこから数年間の無症候期に入ります。しかし、この無症候期も全く何も症状が出ないかと言えば、ある程度症状が出る人もいます。では、無症候期にどんな症状が出るのか、私の調べたことを甥っ子の慎太郎に話したいと思います。あなたもごいっしょに聞いて下さい。なお、今回の記事作成にあたり、この本を参考にさせて頂きました。『HIV診療 [続きを読む]
  • 皮膚疾患は特にここに注意!
  • HIV感染症では90%の患者に何らかの皮膚疾患が見られると言います。しかし、その皮膚疾患はHIV感染に特有の疾患ではありません。HIVに感染していなくても見られる症状です。当サイトで何度も記事にしていますが、症状からHIV感染は分かりません。それを承知の上で、皮膚疾患でも特にここにご注意、と言うポイントをご紹介したいと思います。今回はこちらの本を参考にさせて頂きました。『HIV診療の「リアル」を伝授します』 丸善 [続きを読む]
  • ”エイズ期”ってどんな意味?
  • HIVとエイズの違い、正しい定義は多くのサイトで解説され、知ってる人も多いと思います。 当サイトでも「正確に言えますか?HIVとエイズのちがい」で取り上げたので、きっとあなたもご存知のことでしょう。 しかし、ネット上では ... [続きを読む]
  • HIVは空気中で瞬間的に死ぬ?
  • 「HIVは空気中だとすぐに死ぬのか?感染しないのか?」 これはもう随分前からネットで多くの書き込みがある問題です。 まさに古くて新しい問題と言えます。 当サイトでも過去に何度か取り上げていますが、再度記事にしてみたいと思 ... [続きを読む]
  • 90-90-90ってなに?
  • 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が掲げる目標の1つに、 「90-90-90」 があります。 今回はこの目標を甥っ子の慎太郎に説明したいと思います。そこには日本のHIV検査事情も絡んでいます。 ぜひあなたもご一緒に聞いて ... [続きを読む]
  • なぜ口腔カンジダが?
  • 当サイトでも記事にしていますが、急性HIV感染症において、まれに口腔カンジダが見られることがあります。 しかし、よくよく考えてみると、なぜHIVの感染初期にカンジダが現れるのでしょうか? HIVの感染初期から免疫力が低下 ... [続きを読む]