氣よし鍼灸院 さん プロフィール

  •  
氣よし鍼灸院さん: 痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 
ハンドル名氣よし鍼灸院 さん
ブログタイトル痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/kiyoshi-hari/
サイト紹介文大阪の難病、リウマチ、痛み専門の鍼灸院です。心理ケアと東洋医学でリウマチ克服を目指します。
自由文心、心理カウンセリングもおこなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/11/24 15:50

氣よし鍼灸院 さんのブログ記事

  • 鍼治療でリウマチがよくなり、鍼で健康管理
  • 「先生のところがなかったら、とっくに倒れています」 こう言ってくれる方は、毎週1回、必ず私の鍼治療を受けに来てくれる患者さんです。もう6年間、鍼治療を続けてくれています。 もともと、リウマチの鍼治療で通院されていましたが、鍼治療をはじめてから、みるみるリウマチはよくなり、1年ちょっとで、MTX(リウマトレックス)を飲まない状態になりました。 リウマチ関係の薬は痛み止 [続きを読む]
  • リウマチと不妊 妊娠しやす状態を鍼治療で
  • 「今日、胎嚢を確認でき、妊娠です!!」というすごく嬉しい報告がありました。 この方は、16歳、高校1年生の時にリウマチを発病されました。現在、30代の女性。5年ほど前から、片道車で2時間かけ遠方からはるばる、リウマチ治療で当院に来てくれています。 もともとは、プログラフ、メトレートを服用していましたが、妊娠希望なため、エンブレム(生物学的製剤)に変更。 しかし、手足の関節が腫れ、 [続きを読む]
  • リウマチ治療の誤解 患者編
  • 鍼灸治療、まだまだ誤解が多いです。 肩こり、腰痛、膝痛のように、整形疾患にしか、効かないと思っている方も多いはずです。 肩こりの治療のように肩の、こっていいる部分に、腰痛なら、腰の痛い部分に鍼をするのと同じように、リウマチで痛みがある関節に鍼をすると考えている人は、いるのでは、ないでしょうか? 医者の中には、鍼治療なんかするな!という人もいますが、これは、同じよ [続きを読む]
  • 怪しげなリウマチ情報
  • 色々なリウマチ関係のブログを見ていると、いい加減で怪しい情報が書いてあることが時々あります。 ざっくり並べる こんなところでしょうか? ・この食事でリウマチがよくなる ・このサプリメントがリウマチに効果がある ・腸をもめばリウマチがよくなる または、腸を整えれば、腸内菌でリウマチがよくなる ・歯の詰め物がリウマチの原因だ ・私の今までの生き方、行いがリウマ [続きを読む]
  • 痛みの意味、背景を知ること
  • 5月14日(日)のリウマチ克服セミナーの申し込みはこちらhttp://ameblo.jp/kiyoshi-hari/entry-12259999352.html 線維筋痛症で悩む方が来院されました。3年ほど、痛みで苦しんでいるそうです。 線維筋痛症をご存じない方もいると思います。 この病、リウマチと同じ関節に痛みが出る病なのですが、血液検査やレントゲンには、異常はでません。 すべて、正常です。痛みが出る場所は [続きを読む]
  • 整骨院、20年前から多かった
  • 「なんで、整骨院はこんなに多いんですか?」 患者さんからこういう質問が時々あります。 少し歩けば、整骨院の1件、2件はすぐに見つけれます。私の住んでいる地域の商店街は5件以上あったと思います。 僕がこの業界に入った23年前は、整骨院を経営するためには『柔道整復師』という資格が必要です。もちろん、国家資格です。 整体師とよく、混合されますが、『整体』は国家資格ではありませ [続きを読む]
  • 生物学的製剤の誤解
  • 5月14日(日)のリウマチ克服セミナーの申し込みはこちらhttp://ameblo.jp/kiyoshi-hari/entry-12259999352.html 生物学的製剤に、誤解を持つ人が多いです。 生物学的製剤には、2003年に日本では認可された薬で、点滴型と注射型の2種類あります。 この薬が、日本で使用されるようになってからは、リウマチで関節の変形する人は、減りました。 昔、僕が学生 [続きを読む]
  • 痛みについての知識を持つこと
  • リウマチセミナーは5月14日(日) 10時〜12時 に開催します。詳しくはこちらをご覧ください。http://ameblo.jp/kiyoshi-hari/entry-12259999352.html リウマチセミナーを開催する理由の1つが、「痛み」につて理解をして頂きたいからです。 痛みについての正しい知識を持つことは重要なことです。 痛みについての知識がないために、不安になったり、現代医学を無視した怪しげな治 [続きを読む]
  • リウマチセミナーと電話相談を受け付けます
  • 2つのお知らせがあります。 1つ目は、5月に患者さん向けのリウマチセミナー、やります。 一応、予定をしているのが、5月14日(日)の午前中の10時から12時頃まで。 ネットでリウマチについて調べていると、怪しげな情報もたくさんあります。 例えば、漢方でリウマチが治るだとか、***サプリでリウマチが治る、体を温めれば、食事、有機栽培、化学調味料、添加物を [続きを読む]
  • リウマチと不妊に悩む人のために
  • 今年で3回目、毎年、京都で3月の連休は不妊鍼灸の勉強会に参加しています。今回の会場は、京都駅から徒歩5分ほどの会場でした。 この勉強会は、「不妊鍼灸ネットワーク」という団体が主催する公開講座です。 『不妊鍼灸』という分野は、鍼灸業界では現在、とても流行っている分野です。 鍼灸治療費の値段を、1万円以上に釣り上げる先生もおられます。 中には、鍼灸免許を取得して、10年にも [続きを読む]
  • 新聞記事に掲載されました
  • これは嬉しいです! 先月、「現場力UPセミナー」主催で鍼灸師向けのリウマチ治療セミナーを行ったのですが、 今回「鍼灸・柔整新聞」の編集長が取材に訪れ、今月号に記事が掲載されました。 セミナーの詳しい内容は、こちらを  ↓ ↓ ↓http://ameblo.jp/kiyoshi-hari/entry-12247542201.html リウマチの鍼灸治療は、学校で習うので、鍼灸師なら誰でもできると、思っている [続きを読む]
  • リウマチの薬が効かない患者さんが来院
  • 先日、遠方から新幹線で2時間かけて、わたしの鍼灸院に治療を受けに来てくれた方が、入院されました。 20代の後半の女性で、数ヶ月前に結婚された後にリウマチを発病。痛みは、ひどくなり、仕事にも行けない状態になり休職。 メトトレキサート(リウマトレックス)を12ミリ使用するが効果なし。プレドニン10ミリも効果を感じないという。 *「メトトレキサート、リウマトレックス、 [続きを読む]
  • 血液検査はいいのになぜ痛い!?
  • 「数値は悪くないのに痛いのです」 リウマチの患者さんで、私の院で鍼治療を受けようと思った理由で、最近、多いのが、このような悩みからです。 リウマトレックス(メトレート、メトトレキサート)を16ミリ(最大数)、服用するけど、痛みが取れないといいます。 中には、生物学的製剤を使い、炎症反応は下がり、エコーで、痛みを感じている関節の中の腫れを確認してもらうが問題 [続きを読む]
  • リウマチの痛みは、オプション
  • リウマチの患者の多くは、医療に求めるものとして、痛みの症状を取って欲しくて、病院や鍼灸院を受診すると思います。 しかし、リウマチ専門の病院を受診しても医師からは、「リウマチだから、痛いのは仕方がない」と、言われる場合が多い。 これは、リウマチは免疫の病であり、関節がそもそもの原因ではないためです。 例えば、打撲や捻挫なら膝や手首に物理的な力が加わった結果、関節が腫れて [続きを読む]
  • 90歳の患者さんが運営するブログ
  • 「先生の写真を私のブログにアップしてもいいですか?」 こう言ったのは、なんと90歳の当院の患者さんのTさん。この方、1人で電車に乗って私の鍼治療を受けに来てくれています。 話し方もハキハキとしていて、とても元気な方です。 数年前から関節リウマチを発病されていて、ネットでリウマチについて調べている時に、当院を見つけたという。 治療の問い合わせは、メールでありました。この年代では [続きを読む]
  • リウマチを自己治癒で治そうとする人
  • 薬を使わずに、リウマチを治したいという人からの治療の問い合わせが、時々あります。 リウマトレックス(メトトレキサート)を処方されたが、薬を使わずに、漢方やサプリメント剤、食事療法だけでリウマチを治したいといいます。 中には、痛みで生活に支障が出ているにもかかわらず、プレドニン(ステロイド)や痛み止めの薬もまったく飲まないで、痛みに毎日耐えながら、通勤し同僚には、リウマチというこ [続きを読む]
  • 鍼灸免許持ち向けのリウマチセミナー感想
  • 12日の日曜日は、「訪問鍼灸・マッサージ友の会」を主催されている有地先生からの依頼で、リウマチの鍼灸治療のセミナーを開催させていただきました。 会場となった場所が、鍼灸・柔整学校なため今回、ここの学生さんは参加費が無料なため、数名の学生さんが、国家試験前にもかかわらず、参加してくれました。 また、新幹線で、横浜からも来てくれた先生もおられました。 今 [続きを読む]
  • リウマチの原因、医学で確実に分かっていること
  • 最近、新規の方で目立つのが、リウマチの薬への恐怖を持っている方たち。 ネットでリウマチについて調べていると、薬の副作用がいかに恐ろしいかを、煽ったブログやサイトが出てきます。 例えば・・・・リウマトレックスは、内臓をボロボロに痛め、肝臓を壊す。・生物学的製剤は、肺炎になりやすく、間質性肺炎にでもなれば、死ぬこともある。 こういうことが書かれ、中には陰謀論をからめて書いているものも [続きを読む]
  • 不妊症に対する新たなアプローチを学ぶ
  • 今日は、母校で行われた不妊症の勉強会に参加してきました。 (写真撮るの忘れたので、昨年の10月の写真を使いました) 最新の研究データーに基づいた研修会です。 今回も早々と募集人数が埋まりました。母校で行われる「専門臨床研修」の講座は、すべて参加させて頂いています。 鍼灸治療のイメージは、経絡だとか気の流れ、陰陽五行説を使った治療がすべてだと思われがちですが、この10年間は鍼 [続きを読む]
  • 大人の発達心理学、発達理論
  • 最近、4年ぶりぐらいに「発達心理学」を勉強しています。 「発達心理学」と聞くと、日本では子供のための心理学というイメージがありますが、僕が学んでいるものは、「成人発達理論」もしくは、「成人以降の意識発達理論」というものです。 4年前は、当時、アメリカのJFK大学に留学していた、加藤さんという方に、スカイプ(ネット電話)を使って時差の関係もあるので、朝の7時頃に学んでいました。  [続きを読む]
  • 新年に考えたことなどなど
  • ■ 2017年がスタート みなさま、あけましておめでとうございます。 年末から、バタバタで更新ができず、久しぶりのブログになってしまいました。 昨年の年末は、初めての生落語を見にいきました。 落語は、子供の時から笑点を見る程度でしたが、昨年の秋頃から急に落語が好きなり、はじめて落語を見るなら、やっぱり一流を見たいよね、ということで、選んだのは、立川談春の独演会、イ [続きを読む]
  • はじめてのガン患者への針治療の思い出
  • 「このヤブ針医者め!」 20代の病院勤務時代に診ていた、ある癌患者さんによく言われた言葉です。私はこの合田さん(仮名)のおかげで、鍼灸治療の技術を磨くことができました。 合田さんを担当したことにより、その後、病院で何人もの末期がんの方への鍼灸治療をすることになりました。 今では、私の鍼灸院では、リウマチや痛みで困っている方を中心に鍼治療をしています。 そのため、「先生はリウマ [続きを読む]