30歳開業税理士 村田顕吉朗 さん プロフィール

  •  
30歳開業税理士 村田顕吉朗さん: 若手税理士の『5分でわかる税金の話』
ハンドル名30歳開業税理士 村田顕吉朗 さん
ブログタイトル若手税理士の『5分でわかる税金の話』
ブログURLhttp://ameblo.jp/taxmurata/
サイト紹介文イラストや画像を使って、税金や相続などの話題を面白く分かりやすく解説しています。
自由文こんにちは。さいたま市在住・新宿区四谷開業の税理士・村田顕吉朗です。
税金や相続というと、難しいような、自分にはあまり関係ないような印象がありますが、そんなことはありません。
イラストや画像をたくさん使って、分かりやすく、面白く、身近でためになる記事を書いています。
私たち税理士は、皆さんの近くで、皆さんをサポートする存在です。是非お立ち寄り下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/11/25 10:04

30歳開業税理士 村田顕吉朗 さんのブログ記事

  • マイナンバーのない申告書は受理されないの?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 ここ一か月以上、授乳トラブルで困ってます。 白斑ができてしまって痛いのなんのって。 ベビーに授乳するたびに痛いし、なおらない・・・ もうそろそろ断乳の時期でしょうか。 こないだもお客さまとの打合せの最中胸がいたくていたくて おもわず「搾乳したい」とつぶやいて従業員に笑われました・・・ 今日はマイナンバーがらみです。 [続きを読む]
  • スキャナ保存って???
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。 今日は宅建の合格発表でしたね。お客様の従業員さんが「合格しました!」と連絡をくださいました。おめでとうございます!働きながら資格を取るのは大変ですよね。 私も宅建取りましたが、そのときにお付き合いしていた方に「俺と勉強どっちが大事なんだ」と言われてしまいました(笑)今となってはいい思い出ですね。 & [続きを読む]
  • 【税制改正】海外移住課税強化へ5年→10年へ
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 税制改正であら、と思ったものがありました。 現行の相続税では海外に相続人、被相続人ともに5年を超えて住んでいると 海外財産には相続税はかからないのですが これが10年になりそうです。 億単位で財産をお持ちの方しかも金融資産の方は ほんとにいらっしゃるんですよね、海外に行こう!みたいな・・・ 同じ資産家でも地主さんはできないワザです [続きを読む]
  • 【税制改正】法人の申告延長が2か月に?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 法人の申告期限は原則は決算から二か月以内なのですが 株主総会開催の日を考慮して一か月の延長を認めています。 例えばですが3月決算で6月総会、6月末申告、という会社が多いと思います。 これを、総会日が重ならないように7月開催、7月末申告でもOKとする案がでているそうです。 まあでも、大抵の企業が5月末までに税額まで計算して納税してるんですよね、5 [続きを読む]
  • 洋服の販売。扶養の範囲の判断は何でするの?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 今日は友人が副店長をしているソフトバンクショップに行って、機種変更をしてきました。 最近乳腺炎になりかけでお客様の予定も全部キャンセルで家にこもっていたため 体力がなくなっていたので疲れ果ててしまいました・・・ でも、久しぶりに友人に会えて良かったです。 今日のご質問は、お勤めではなくご自身でお洋服を作って、販売しています [続きを読む]
  • 生計が一なら誰が扶養してもOK【年末調整】
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 扶養控除は意外と緩い規定です。一緒に住んでいなくても 生計を一にする6親等以内の血族3親等以内の姻族なら 扶養に入れます。 父、母、大学生の子がいたらたいてい子を父の扶養に入れますが 母の方が父より稼いでいるなら父につけてOK。 仕送りをしている親がいるならその親を扶養にすることもできますし 不動産所得があるからかなり所得のあるおばあち [続きを読む]
  • 控除を受けられるのはどんなとき?【年末調整】
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 年末調整の時期ですね。どういう場合に控除が受けられるのかという大前提をまとめてみました。 生命保険所得者本人が支払った場合で受取人は所得者本人または配偶者や親族である契約 地震保険所得者本人または本人と生計を一にする親族が所有する家屋・家財についての保険料を所得者本人が支払ったもの 社会保険料所得者本人と、本人と生計を一にする親族が [続きを読む]
  • たとえ海外に住んでいても扶養に入れる
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 自宅から遠い大学に通う子供に仕送りをしている場合子供は扶養に入れます。 正しくは「生計を一にする」と表現します。 別居している親に仕送りをしていれば親は扶養に入れます。 ただし、ほんとに扶養しているかが問題になります。仕送りは銀行送金がベスト。 子供や親がたとえ海外に住んでいても扶養に入れます。 ・・・なので、日 [続きを読む]
  • 離婚したひとは該当するかチェックして!【寡婦控除】
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 今日は年末調整で忘れやすい点について。 寡婦控除ってご存知ですか?所得控除が27万円受けられます。 扶養親族又は生計を一にする子がいる人で、1夫と死別したあと、再婚していない人2夫と離婚したあと、再婚していない人、3夫の生死が明らかでない人 あまり3に該当する方はいらっしゃらないとは思うのですが、1や2はいらっしゃるのでは?   [続きを読む]
  • エンディングノートは書いておいたほうがいい
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 ネットは便利です。ほしいものがあったら、 すれば宅配便で届きます。 買い物だけではなく、銀行や証券会社もオンライン取引ができますし、SNSの普及も目覚ましく、久しくあっていない友人でも、さほど距離感を感じません。 でも、これらを利用するときに必要なのがパスワード。 相続のことを考えると、どんな会社と取引があるのか、またそのパスワー [続きを読む]
  • 専業主婦も、公務員も!確定拠出年金
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 2017年1月から、個人型確定拠出年金に公務員の方と専業主婦の方が加入できるようになります。 確定拠出年金ってなんでしょう? 日本版401Kなんて呼ばれ方もしますね。 お金を自分で拠出して、運用し、老後資金をつくるものです。 60歳までは引き出せませんが、運用益は非課税ですし、一括でもらうなら退職金として、分割でもらうなら公的年金として、税制のメ [続きを読む]
  • 生命保険料控除。個人年金なのに一般の生命保険?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 年末調整の時期ですね。保険会社さんからハガキが送られてきてますね。 生命保険料控除はさほど難しいことはなく、控除証明書に一般、個人、介護ときちんと書かれてますよね。 でも、納得いかないお方からお電話が。 「個人年金保険に加入したはずなのに、控除証明が一般になってる。これ、間違ってるんじゃないの?」 間違っているのを直せるのはその控除証明書を [続きを読む]
  • 中退共の退職金は転職先に持っていくことができる
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 先日お伺いした会社さんからの質問。 「子会社に社員を転籍させたいんだけど退職金てどうなるの?うちは中退共なんだよね」 ・・・それでしたら、子会社でも中退共に入っていれば持っていけますよ。 これ、グループ会社でなくても持っていけるんです。 通常、退職金はその勤めていた会社だけですが、転職先の会社も中退共の場合、掛け金納付実績 [続きを読む]
  • 建て替え中でも固定資産税の住宅用地の軽減特例は受けられる
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 先日お客様がのところへ行ったらアパートを建て替えたいと。 そうですね、ちょっと古くなってきましたもんね。 そこで質問を受けたのが固定資産税のことです。 住宅用の土地は、固定資産税の軽減があります。 200平方メートルまでは1/6になってます。それが、建て替えで29年1月1日の段階で取り壊して建物がない状態だと、軽減がなくなってしまうのか? [続きを読む]
  • 法人だと「受取利息」。個人だと「事業主」勘定?
  • こんにちは!税理士の高山弥生です。 ひゃー、月末です。うちの事務所は毎月お客様のところに行って先月のデータを固めてしまいます。 月末はデータを固めるのと申告が終了しているかチェックなどバタバタです。 無事終了しました。よかった。 今日は受取利息。 法人だと「受取利息」勘定なのに個人だと「事業主」なのはなんででしょう。 利子所得って、事業を営んでいる [続きを読む]